So-net無料ブログ作成
検索選択

WALKMAN Fシリーズアップデートレポート、WALKMAN Z・Fで 「nasne」で遊ぶ! [WALKMAN Z]


image

先日Android OS 4.0にアップデートして、さらに最強化したWALKMAN Zシリーズ

▼以前の関連ブログ
(2012.12.05)WALKMAN Zシリーズに 「Android 4.0アップデート」 提供開始! アップデート完全レビュー!

今日はWALKMAN Fシリーズのシステムアップデートレポートと、
アップデートした、WALKMAN ZシリーズFシリーズを使って
nasne」を楽しんでみたいと思います。


▼WALKMAN Fシリーズ(長期保証<3年ベーシック>付
・(NW-F805・F806・F807・F807/Sspacer40-1019,800円imagespacer40-10

▼WALKMAN Zシリーズ(長期保証<3年ベーシック>付
・(NW-Z1050・Z1060・Z1070・Z1070/Wspacer40-1027,800円image



まずはWALKMAN Fシリーズのシステムアップデートを簡単に紹介。



image

WALKMAN Fシリーズは買った時からAndroid OS 4.0だったので
WALKMAN Zシリーズのようにパソコンからのアップデートではなく
端末からWi-Fi経由で手軽にアップデートができるのやってみたいと思います。

手順は
「設定」から、端末情報(一番下)を選んで、

image

次に、システムアップデートを選択。

image

「最新のアップデートファイル(バージョン1.10)が見つかりました」
と出るので、「同意します」で進めて行きます。

image

アップデートファイルのダウンロードが始まります。

image

ダウンロードが完了すると、
「アップデートの準備が整いました」と出るので
同意してアップデートする。この時電池の残量だけ確認しておいてください。


image

アップデート中、リアルなドロイド君が表示される(笑)
アップデートが終わるまで気長に待つべし!

image

これでシステムアップデートが完了しました!


image

WALKMAN ZシリーズFシリーズ共にアップデートの恩恵として、
気に入った曲をWALKMAN上でプレイリストが作成できるようになったところ。


image

気に入った曲があれば、曲名の上で長押しすれば、
「Throw」 や 「プレイリストに追加」 などが選べるようになる。

プレイリストに追加を選べば、追加先のプレイリストで
「新規プレイリスト」と既存のプレイリストの選択ができるので超便利。


image

プレイリストへは、ライブラリの中から選択ができるようになっている。

image

試しに 「taku」 というプレイリストを作ってそこに3曲ほど追加してみました。
Android WALKMAN以外で出来てたことが出来なくなっていたので、
これで音楽ライフがさらに楽しくなりますね。



image

お次は、ついにDLNA機能を使って、
nasne」や 「ブルーレイディスクレコーダー」に録画したテレビ番組を楽しんで見ることに。


image

今回のアップデートで、
DLNAアプリを使って、ネットワーク機器にアクセスできるようになりました。
さっそく使ってみましょう!


image

同じネットワーク上にある機器が自動的に検索され上にズラッと出てくる。
その中で 「nasne」 を選択すると、
「ビデオ」「ミュージック」「フォト」と出てくる。

image[156]

それぞれの項目のところに星マークが出ていると思うので、
これを押せばブックマークに登録され、
nasne」のアイコンの横に並んでいるようなフォルダのショートカットのようなものが出てくる。
これはかなり便利です。
自分がよくアクセスする場所の登録が気軽にできます。
登録を解除する時は、アイコンを長押ししてブックマークの削除をするだけでOK。

もちろん楽しめるのはnasneに入っているテレビ番組だけではなく、
写真や音楽も楽しめる。


image[155]

nasneのビデオを選択すると、録画されているテレビ番組を
「ジャンル」「日付」「すべて」「フォルダ」というカテゴリーでアクセスできる。
さらには「ライブチューナー」を選べば、
今放送しているテレビ番組をライブでワイヤレスで楽しむことができます。
試しに選んでみる。
「地デジ」「BS」「CS」を選択後、番組のタイトルが出てくるので
見たい番組を選択。


image[154]

おぉ!再生できました。 しかも縦型で(笑)


image[153]

もちろんウォークマンを横にすれば大画面になって見れますよ。
家の中で大きなテレビをつけることなく、
nasne」のテレビチューナーを使って手元で気軽に楽しめます。

もし再生ができない場合は、セキュリティがあまいWi-Fi環境(暗号キーなし)なら
DTCP-IPの関係上、再生できないので注意。
AESくらいのセキュリティーが必須です。


image[152]

 


もちろん録画したテレビ番組も問題なく再生できました。
nasne」に限らず、ブルーレイディスクレコーダーでもDTC-IPに対応しているので
問題なく再生ができます。
あと、DLNAに対応する機器ならいろいろ楽しめますよ!


image[151]

さて、ここからがもっと楽しい時間です。
nasneに録画された番組のタイトルを長押しすると、
現時点では「ワイヤレスお出かけ転送」には対応していませんが、
「Throw」(スロー)という興味深い言葉が出てきました。
以前SonyTabletのときに遊んだアレですね!


image[150]

試しに選んでみると、
ネットワーク上に存在するテレビが検索され表示される。

後は、動画のアイコンを、表示されているBRAVIAのアイコンに
指でスロー(ドラッグアンドドロップのような動作)してあげれば、

image[149]

準備中の表示が出てきて、
テレビ側では「レンダラー対応機器から接続されました。動画を再生します。」
と表示され、少し待てば...


image[148]

ジャーン!
手元のウォークマンから55型ブラビアへ映像がスローできました!


image[147]

一度レンダラーが開始されれば再生ポイントを真ん中くらいにタップしても
意外に早くその場所が再生されレスポンスは良好。
画質も悪くないので、
これを使えば、ナスネのコントローラーみたいな感覚でWALKMANが使えます。
これ「ワイヤレスお出かけ転送」でWALKMANに入れたテレビ番組が
スローに対応したら面白いだろうなぁ。


image[146]

nasneくんの良いところは2ストリームまで配信が可能で、
今はWALKMAN Fシリーズで、ライブチューナーで再生しながら、
WALKMAN Zシリーズで録画した番組を楽しむことができます。

このようにnasne1台だけでも、いろいろ楽しめますよ。

あとは早くRECOPLAに対応して、
「ワイヤレスお出かけ転送」が使えるようになれば完璧ですね。
1台持ってても損はないと思います。

でもやっぱ、映像を楽しむなら画面の大きいWALKMAN Zシリーズがよさげだな。

以上、本日の商品レビューでした。


▼以前の関連ブログ
(2012.12.05)WALKMAN Zシリーズに 「Android 4.0アップデート」 提供開始! アップデート完全レビュー!



image ▼500GBの内蔵ハードディスクを搭載した
ネットワークレコーダー&メディアストレージ
nasne(ナスネ)spacer40-1016,980円image
SonyPoint:680ポイント
image2042 

 



image_thumb262222[2]
WALKMAN Fシリーズ カラバリ5色


image37252222[2] 
▼(バッテリー容量7,000mAh、厚さ13mm、AC電源付属)
CP-F2LSAVPspacer40-10ソニーストア販売価格:6,980円image
image 


image[6][3]
11.6型IPSフルHD液晶 VAIO Duo 11(Windows 8)

 

image112[2]

 

ワンズのホームページへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0