So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭向け小型4Kカメラ!「FDR-AX100」開梱・外観・スペックレビュー! [FDR-AX100]

image

ついに来たよ!
家庭向けの小型4Kカメラ「FDR-AX100」、早速 開梱・外観レビューだ!

▼4Kハンディカム
FDR-AX100219,800(税込) 詳細・ご購入はこちら
→ 特典:長期保証<3年ベーシック>(→ 3年ワイド:11,000円)
→ AV10%OFFクーポンがご利用できます(詳しくはこちら)→ 197,820円(税込)
→ SonyCard決済 3%OFF → 191,885円(税込)
※3月中は店頭で4Kカメラキャンペーンでさらにお買い得に!是非ご来店ください。

初回出荷がかなりの台数が出ているので現在ソニーストアでは「入荷未定」ステータス。
ご購入を検討されてられる方は在庫状況をチェックしてみてください。
このブログでも買えるようになれば連絡します。


image

それでは早速中身を見ていきましょう!


image

カメラ本体と付属品です。

・レンズフード
・レンズキャップ
・ACアダプター
・電源コード
・USB延長ケーブル
・HDMIマイクロケーブル
・ワイヤレスリモコン
・バッテリー(NP-FV70)
・取扱説明書(その他書類関連)


image

どこか懐かしい、これぞハンディカムっていうデザインですね。
最近のハンディカムはちょっと細長いイメージが無くなってきてたので
ファインダーも付いていい感じに戻っています。


image

この大口径のレンズがいい感じです。
コンパクトサイズの最上位モデルの風格はでていますね。


image

レンズは「ZEISS(ツァイス)」のVario-Sonner T*(バリオ・ゾナー・ティースター)を採用。
フィルター径は62mmで、虹彩絞りは7枚羽根を採用。

image

7枚羽根の虹彩絞りの採用により、よりなめらかな自然なボケを実現します。


image

付属のレンズキャップです。
DSC-RX1と同じデザインのレンズキャップですね。


image

取り付けたらこんな感じ。
シンプルなデザインで、初めて見る人が実際カッコいいって思うのかどうか分からないのですが、
僕なんか高級コンデジのRX1と同じデザインってだけで
このデザインが超カッコいいって思ってしまいます。← 単純? 僕だけか?(笑)


image

お次は付属のレンズフードです。

image

この穴の開いたレンズフードを装着するとほんとカッコいいんだわ。
ぼくならこの状態で、使わないけどガンズームマイクをさして威圧感全開にします(笑)
見た目重視で、周りの人たちが退いてくれるくらいに仕上げますね。


image

でもほんとこのレンズフードだけでセミプロの雰囲気をかもし出せます。


image

それではいろんな角度での見た目をごらんくだい。


image

レンズフードを外す方が、コンパクトに携帯するにはいいんですが、


image

バランス的にレンズフードがある方がしっくりきますね。


image

たぶんレンズフードを付けてたほうが撮影が楽しくなると思いますよ。


image

それでは細かなディティールや、ボタンや端子部なんかを見ていきたいと思います。

image

ZEISS(ツァイス)ロゴはしっかり埋め込みでハマっています。
やっぱこれがあるのとないのとではカメラのカッコよさが違いますね。

マイクは臨場感あふれる5.1chドルビーサラウンド記録ができる
「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」を採用。
ズームに連動して音声レベルも変化してくれます。

あと、新開発のICを搭載で、
さらに進んだ高音質技術「アドバンスドサウンドシステム」を搭載し、
音質のクオリティを格段に向上。

撮影者の声が抑えられる「マイボイスキャンセリング」も搭載しています。


image

大きなレンズリングは、ファーカスとズームを切り替えでマニュアル操作が可能。
AF/MFボタンも素早く切り替えられるように配置されています。



image

上位機種には定番のマニュアルダイヤルは突起しないで本体にうまく収まっていて
デザインと機能を両立させています。

image

マニュアル操作が瞬時にできる独立したボタンを配置。
・IRIS(アイリス:絞り)
・GAIN/ISO(ゲイン/ISO:明るさ調整)
・SHUTTER SPEED(シャッター速度)
ファインダー使用時でも操作時できるのがいいですね。

FDR-AX100:取扱説明書


image

液晶画面を開くと、さらに細かな操作が可能に。

・POWER(電源ボタン)
・DISPLAY(画面表示)
・WHITE BALANCE(ホワイトバランス)
・NIGHT SHOT(ナイトショット)
・PROGRAM AE(プログラム AE)
・再生
・マイボイスキャンセリング(撮影者の声をおさえての動画撮影)



image

出力端子がカバーで隠されています。
・HDMI出力端子
・ヘッドホン出力端子

HDMIは本体側はHDMIマイクロを採用していて、

image

付属のHDMIマイクロケーブルでテレビに映し出すことが可能。

もちろん4Kテレビに出力すれば最高に綺麗な4K映像で楽しめるのですが、
フルHDのハイビジョンテレビでも楽しめるので問題はありません。

image
4K映像をフルHDテレビに接続して、再生時に見たい部分をタッチパネルで選択すれば
画質劣化なくクローズアップしたトリミング再生も可能です。
あと、写真をメモリーカードに入れて4K静止画出力にも対応しています。


image

記録媒体は内蔵メモリーを搭載しないため、
外部メモリー(SDXCカード、メモリースティックDUO)を挿入して記録します。


image

今回展示用に用意したのが
読み書きの速いSDXC対応のSDカード64GBです。
UHS-I対応で、
・読み出し:94MB/S
・書き込み:43MB/S
となります。

image

64GBの大容量をもってしても
4K動画(XAVC)は、30p(プログレッシブ記録60Mbps)で
2時間10分しか記録できません。

ハイビジョン画質でも
「XAVC記録 60p(プログレッシブ記録50Mbps)」にも対応しているのですが、
それでも2時間35分とかなり短い。

AVCHD 60p PS 28Mbpsなら5時間05分記録が可能です。

やっぱり4K動画なら最低でも64GBのメモリーカードが欲しい所ですね。


▼SDXC UHS-I メモリーカード(Class10)
SF-64UX19,800(税込)詳細・ご購入はこちら 
→ AV10%OFFクーポンがご利用できます(詳しくはこちら)→ 17,820円(税込)
→ SonyCard決済 3%OFF → 17,285円(税込)

SONY 64GB SDXC UHS-1フラッシュメモリーカード SF64UX/TQ 並行輸入品


image

・マイク入力端子(プラグインパワー対応)
・マルチ端子(マイクロUSB端子)

マルチ端子は対応のリモコン三脚で操作が可能になります。


image

ズーム操作は「ズームレバー」を採用。
これでズームのシビアな操作が可能になります。

あと、マルチインターフェースシューを採用。


image

マルチインターフェースシューはフタを開けると出てきます。
対応アクセサリーを取り付けて楽しむことができます。



image

電子ビューファインダーは引っ張ると電源がONになります。


image

こんな風に角度を替えることができます。

image
0.39型で144万ドット相当の高精細な有機ELファインダー「Tru-Finder」を搭載。



 
image

NDフィルターの切り替えレバーや
START/STOPの(録画/停止)ボタンがあります。


image

バッテリーはインフォリチウム「Vシリーズ」に対応しています。
充電方法は2種類あって、DC IN端子からACアダプターに接続して充電する方法と
USBケーブルからUSB充電する方法が選べます。


image

こちらが付属のACアダプターです。
速く充電するときはACアダプターだと3時間25分で満充電が可能。


image

あと、USB充電にも対応していて、
USB端子はハンドグリップに収納されています。


image

ケーブルは短いので付属のUSB延長ケーブルで
パソコンやブルーレイレコーダーと接続することが可能。


image 

AX100ご購入者には、4K動画編集に対応した「Movie Studio 13 Platium」
が無料で利用できるクーポンコード付きの紙が1枚入っています。


image
Free Movie Studio 13 Platinum software (\8000 value) with Camera Purchase
 
このサイトから、クーポンコード、名前、電子メールなどを入力して
ダウンロードが可能になります。


image

撮影した4K動画はPMH(PlayMemories Home)にて取り込み可能。


image

まだ編集はしてないが、
VAIO Fit 15Aの高解像度液晶なら
フルハイビジョン以上のクオリティで再生することが可能です。
やっぱ高解像度液晶(2880×1620ドット)はいいですね。


image 

最後に紹介し忘れた、付属のワイヤレスリモコンです。
特に目新しさもなく、いつもの付属のリモコンです(笑)


image
 
さて、YouTubeも4K動画に対応しているみたいなので
撮影したうちのワンコでもアップしてみようかな。

以上、開梱・外観・スペックレビューでした。


▼最後のSONY製VAIOはこちら

image4532222222 


image_thumb8_thumb_thumb_thumb_thumb
2014年春モデル:VAIO Fit 11A、Fit13A


image4422222222
NEW VAIO 2014春モデル:VAIO Pro 11、Pro 13


image4322222222
NEW VAIO 2014春モデル:VAIO Tap 11


image4022222222
ストアメール新規ご登録キャンペーン!2014年1月28日(火)~3月24日(月)


image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image6032252222222222222222222222222 image12942222222222222222222222222
ウォークマン 「NW-ZX1」
ウォークマン 「NW-F880シリーズ」
image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 

image
2013 VAIO 秋冬モデルラインナップ!


image135[2][2][2][2]    image6142252222222222222222222222222[1][2][2][2][2] 



image112[2] 

ワンズのホームページへ








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0