So-net無料ブログ作成

デジタル一眼カメラの常識が変わる!「α7S」開梱・外観レビュー! [α7S]

image

ちょっと遅くなりましたが、「α7S」開梱・外観レビューです。

少し使ってみたけど、やっぱ夜の撮影に凄く強いですね!
これはデジタル一眼カメラの常識が変わるカメラの登場ですね!


image 

---------------------------------
▼デジタル一眼カメラ「α7S」ボディ
ILCE-7S:230,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※さらに店頭ならではのお得なキャンペーンを行っております!
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
プレスリリース、 → ソニー製品情報
---------------------------------

「ISO 409600」の圧倒的な高感度でカメラの常識が変わる「α7S」 。
それではレビュー行ってみましょう!



imageimage

まず、箱の中身です。2段に分かれています。


image

同梱物です。

・α7S(本体)、ボディキャップ、アクセサリーシューキャップ、アイピースカップ
・ショルダーストラップ
・マイクロUSBケーブル
・USB ACアダプター(AC-UUD11)
・バッテリーチャージャー(BC-TRW)
・リチャージャブルバッテリーパック (NP-FW50)2個
・ケーブルプロテクター

α7」や「α7R」との付属品の違いが、
「急速充電器」と「バッテリー×2個」「ケーブルプロテクター」が付いてきます。


image

急速充電器「BC-TRW」が贅沢に付属してきます。
コンセント部は折りたたみで携帯するときに便利ですね。

大きさ:約 幅42×高さ35×奥行79mm
質量:約65g


image

バッテリー「NP-FW50」が二個ついてくるのはうれしいですね。
バッテリー消費の早い動画撮影時にも対応できるようにとのこと。
発表当初そういう予定では無かったのですが、急きょ2個同梱することになって助かりますね

電圧:7.2V
容量:7.7Wh(1080mAh)
大きさ:約 幅31.8×高さ18.5×奥行45mm
質量:約57g


image

LEDで充電状況を確認できます。



image

本体に接続して直接充電ができる
マイクロUSBケーブルとUSB ACアダプターです。


image

このように接続してコンセントに挿し充電します。


image

ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-X3」に付属してるのと同じですね。
折り畳みできないのが残念ですが。最近の端末はこれが付属してくるのかな。

出力は5V 1.5Aでかなりいろいろな端末の充電にも使えそうです。
Xperia Z Ultra
Xperia Z2 tablet
スマホでもでも問題無さそうですね。 これは助かる!


image

ショルダーストラップです。
刺繍は「α7S」ではなく「α7」。 節約していますね(笑)


image

そしてこれが新アイテムの「ケーブルプロテクター」。


image

それでは実際に取り付けてみたいと思います。
まず写真手前に見えるロックを外します。


image

こんな感じです。ロックを外しきます。


image

次に本体の端子カバーを開きます。
そしてこの端子カバーにケーブルプロテクターを挟み込む流れです。


image

細かく取り付けを説明すると、
液晶を持ち上げて、このようにケーブルプロテクターを接地します。


image

前から見るとこんな感じ。
このままパチンと挟み込みます。

image

かなり無理やり感はあるが、後から設計された割にしっかりしてます。


image

取り付けたときに全体のバランスはこんな感じです。


image

前からです。



image

結局このケーブルプロテクターはどういう使い方をするかって言うと
こんなふうにケーブルをハメて抜けないようにするアイテム。


image

クリップオンLCDモニター」などを接続したりするときのケーブル抜け予防に使うのかな?
たしかに映画撮影の現場で使うときはこういうスタイルが多いですもんね。
動画撮影時のシビアなフォーカスを大画面で確認できて便利です。



image

ちなみに外観レビューなんですが、基本α7・α7Rと同じ。


image

ロゴが「α7S」に変ったところくらいですね。


image

おすすめレンズ「SEL2470Z」との組み合わせです。
僕はレンズとボディとのバランスが凄く良いので気に入って使ってます。



image

絞りや・シャッター速度などがコントロールできる「前ダイヤル」や「後ろダイヤル」は便利。
「モードダイヤル」「露出ダイヤル」などダイレクトに切り替えや調整ができるのは便利ですね。
「C1」のカスタムボタンにはよく使う機能を割り当てができます。

image

背面です。
結果的にですが、僕も半年以上使ってみて思うのが
必要最低限のボタンやカスタムボタン機能があって、
自分が使いやすいようにカスタマイズできるのが超便利です。


image

最初はもっとこんなボタンがあったりとか思ったけど
「Fn」ボタンの使いやすさのおかげで、ほんとコレだけでよかったかなって思います。


image

端子部はここに集約。

・マイク入力
・ヘッドホン出力
・マイクロUSB(充電対応)
・マイクロHDMI出力

image

メモリーカードスロットです。
SDカードとメモリースティックに対応したデュアルスロット。

image

底面です。
グリップ部にはバッテリーが収納できるようになっています。
三脚の穴はセンサーの中心部となっている。


image

1,200万画素のフルサイズセンサーを採用。
今どき1,200万画素?って思われるかもしれないですが、
暗所撮影に最適化するための配慮で、1画素が大きい分いろいろなメリットが出てきます。

それでは今日は少しだけ感度テストをしてみたいと思います。


image

手元にあった優秀な単焦点レンズ「SEL55F18Z」を装着してみました。



image

そして用意したのが、この縦長の箱。


image

この箱の中の奥になんらか写真が張り付けてあるようだが
それをカメラのレンズを突っ込んで撮影してみるというもの。

レンズを突っ込むとさらに明かりが無くなり撮りづらくなります。
ほぼ真っ暗な状態だと思ってもらって結構です。


image
α7SEL55F18Z:ISO 25600、55mm、F1.8、1/4秒、0EV

まずは「α7」をAF補助光なしで撮影。ピントが合わない...
ISO感度も限界の25600まで上げました。
まぁ普通そうですよね。ほぼ真っ暗闇なんですから。


image
α7SEL55F18Z:ISO 25600、55mm、F1.8、1/2秒、0EV

マニュアルフォーカスでピント拡大を使って合わせました。
箱にくっつけて撮ってるのでブレずに撮れましたが、
はっきり言ってシャッター速度1/2秒って手持ちじゃまず撮れないでしょうね。


お待たせです!

さぁ それでは見せてもらおうか、
その高感度撮影に特化した「α7S」の実力とやらを!


image
α7SSEL55F18Z:ISO 25600、55mm、F1.8、1/10秒、0EV

同じISO感度で撮影してますがこの時点でディティール感が違ってきますね。
シャッター速度も1/10秒と速くなっています。


image
α7SSEL55F18Z:ISO 51200、55mm、F1.8、1/20秒、0EV

シャッター速度が倍に上がりました。
このブログサイズの横500ピクセルくらいなら全然問題無さそうですね。


image
α7SSEL55F18Z:ISO 102400、55mm、F1.8、1/30秒、0EV

ISO 10万越えです。だんだんノイズが酷くなってきましたね。
ここまで感度を上げるとAFが一瞬でピタって合うようになってきます。


image
α7SSEL55F18Z:ISO 204800、55mm、F1.8、1/50秒、0EV

相当ノイズが出てきましたね。


image
α7SSEL55F18Z:ISO 409600、55mm、F1.8、1/125秒、0EV

そして、これが最大のISO 40万越えの画質です。
ここまでくるとシャッター速度が1/125秒稼げるので、被写体が少し動いても大丈夫です。
AFなんて昼間のように合います(笑)

まぁ撮れないよりは撮れるほうが良いし、撮れてもブレてたら全く意味がない。
そう考えると、真っ暗闇に近い状態で
どんな手段を使っても撮れてしまう「α7S」はとんでもないカメラだということが分かった。



image

いかがでしたか?
とにかく同じISO感度でも撮れるクオリティが違ってくるのと
今まで撮れずに諦めていた環境でも撮れるようになるって言うのはかなりの魅力。

あとは使い道、用途をもうちょっと自分なりに探してみたいと思います。
いまからもっと皆さんに作例を提供して、
このカメラの使い道・価値観をお伝えできればなと思います。

以上、「α7S」 開梱・外観フォトレビューでした。


image
---------------------------------
▼デジタル一眼カメラ「α7S」ボディ
ILCE-7S:230,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※さらに店頭ならではのお得なキャンペーンを行っております!
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
プレスリリース、 → ソニー製品情報
---------------------------------
▼関連ブログ(α7S
(14.05.25) ソニービル銀座「ソニーデジタルイメージング新商品体験会」に行ってきました!
(14.05.19) ISO409600の圧倒的な高感度でカメラの常識が変わる「α7S」 スペックレビュー!


----------------------------------
▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ
ILCE-7:142,667円+税 → 詳細ご購入はこちら
image image
※さらに店頭ならではのお得なキャンペーンを行っております!

(14.01.20) もうすぐ届く!「SEL2470Z(24-70mm F4)」を他のレンズでイメージ撮影してみた。
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!

▼関連ブログ
(13.12.28) 「α7」で「PlayMemories Camera Apps」の購入の仕方をご紹介します。
(13.12.22) α7Rミニチュアフィギュアが届きました!完全フォトレビューだ!(笑)
(13.12.05) フルサイズ「α7」の実力を知る!播州清水寺の紅葉ライトアップを撮ってきました!
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
(13.11.30) 2つのEマウントレンズ「SEL55F18Z」「SELP18105G」の発売日が決定しました!
(13.11.22) α7を使って紅葉を撮るためのコツ!失敗例も含めてご紹介します。
(13.11.21) 「α7」を満喫!伽耶院で紅葉を撮影してきました! Sony*Photo*Life[◎]
(13.11.18) 「α7」 vs 「OM-D」 本体・センサーサイズを比較レビュー!&神サイト!
(13.11.17) α7・α7Rを製品登録して、α7Rミニチュアフィギュアをもらっちゃおう!
(13.11.16) ついに「α7」が届きました!早速開梱レビューだ!
(13.11.10) ついに「α7」を買ってしまった!僕が買った購入方法は... 【購入レポート】
(13.11.01) 「α7R」で撮影したサンプル写真が多数紹介されています。
(13.10.21) 35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ 「α7」・「α7R」 実機レビュー!
(13.10.19) Eマウントを採用した 35mmフルサイズ「α7」「α7R」 スペックレビュー!
(13.10.16) 世界初35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ登場!









imageimageimageimage




imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

もぢと

あまりレビュー載せないで下さい。あれもこれも欲しくなってしまいます(笑)
SONYさんの一眼レフも中々いい感じですねー[指でOK] Canonしか眼中になかったのですが、これめっちゃ欲しいです。でも高くて今年はムリかな[涙] スミマセンまた機会があったらZ2タブレット用のカバー付きキーボードのレビューも是非お願いします[m(_ _)m][右斜め下]楽しみに待ってます
by もぢと (2014-06-28 18:12) 

taku

もぢとさん、こんばんは。
ソニーのカメラもなかなか良いですよ。
特にEマウントの露出・絞り・WBをライブビューでイメージしながら撮れるのはファインダーも含めてソニーだけですからね。
Z2 tablet用のカバー付きキーボードは展示してないのですが、機会があれば是非レビューしたいと思うので待っててくださいね。
by taku (2014-06-28 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0