So-net無料ブログ作成
検索選択

これを読めば完璧!これまでの「VAIO」との違い、ストア販売での違いをチェック! [VAIO(株)]


image

新しくなったVAIO、登場。
ということで、今までのVAIOと何が違うのか?
何が変わったのかを細かく見ていきたいと思います。

いや~それにしてもVAIOがソニーストアで買えるようになるなんて... ありがたやぁ~。

結局ソニーストアでの販売なら
日本だけVAIO辞めなきゃよかったじゃん!って思うかもしれませんが、
ソニーから外れることにより、今までできなかったことができるようになるかもしれない、
これはこれで結果的に良かったかなと。今まで通り販売も出来てほんと良かった!

ちなみに、VAIO製「VAIO」の販売は
ソニーストア(WEB)・ソニーストア(銀座・名古屋・大阪)・全国のe-ソニーショップ。
今後の展開として一部量販も視野に入れているとのこと。

当店でも店頭で受注を承れるのと、e-ソニーショップとしてソニーストアとの業務委託により
当店HPまたはこのブログからの情報発信による当店経由でソニーストア販売も継続なので
引き続きこのブログでVAIOの情報発信に力を入れていきたいと思います。
みなさまに楽しんでいただける使い方・遊び方をこれからも提案していきたいと思うので、
VAIOご購入の際はなにとぞ当店経由でのご購入にご協力いただければ幸いです。

ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ
VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら


image

さてさて、VAIO.com オシャレなページが出来ましたね!


image

こういう斬新なページのデザインに、これからの期待を感じられます。


image

さて、まずは2モデル3機種の発表ということで、
やはり準備期間が短かったのか、全く新しいVAIOは出てきませんでしたね。


image

今回発売されるのは「VAIO Pro 11/13」 と 「VAIO Fit 15E」の3機種です。
従来の媒体に少しだけ仕様を変更したマイナーチェンジモデルですね。

いや~でも良かったぁ。
売れ筋のハイスペック構成が選べる「VAIO Pro」を出してくれて助かりました!
だってこれぞVAIOって言う結果的に良く売れた機種なのと、
ファミリー層に低価格で売れた「VAIO Fit 15E」の販売。

それにしても、会社設立会見と同時にソニーストアで先行予約販売開始まで
よくもってこれたもんだ。まぁまだ発売日は先だけどね。

それでは細かく見ていきましょう!


image
まず何が変わったかと言うとパッと見で分かる「SONY」ロゴから「VAIO」ロゴへの変更。
これって単純にVAIOユーザーは以前からのぞんでいたことなのかもしれない。


image

この位置のVAIOロゴが一番VAIOの所有感を感じます。
だって一番目立つ天板のVAIOロゴは使ってるとき見れないし...
パームレスト部にあるロゴは控えめで目立たないし....
VAIOフリークにはかなりいい感じに見えます。これはSONY好きでも問題なしですね。


そして、次は悲しい話なのですが、
VAIOアプリが全面的に無くなっちゃいました。

これを聞いて、喜んでる人と悲しんでいる人両極端に分かれるかと思います。
VAIOのアプリが入ってるからで買ってる人はがっかりですし、
VAIOのデザインで買って、極力いらないアプリを削除して爆速仕様にする強者たちは
歓喜してるのが聞こえてきそうです。

まぁ確かに快適なVAIOが誕生するのは間違いないと思いますが、
僕個人的にも残してほしかったのがこの3つのアプリ。

・VAIO Movie Creator(ショートムービー作成)
・VAIO TV with nasne
・VAIO Update

この3つは残してほしかったなぁ。
特に「VAIO Movie Creator」に関しては
店頭でも写真好きの年配の方が凄く喜んでくれるソフトなだけに残念でなりません。


image_thumb[2][1]

これはまた後で紹介しようと思ったのですが、
本日より、VAIO製「VAIO」にはVAIOアプリ前面排除により、
全PCで楽しめるようになる「PC TV with nasne」が公開されました!

PC TV with nasneの詳細はこちら

これは前向きな話ですね!でも本当はVAIOなら特典として欲しかったかなぁ。

ストアでは体験版として14日間無料、製品版は3,000円+税でご購入いただけます。
ただし、まだダウンロード日の詳細までは発表されていないので
この辺はお楽しみと言うことで...


こんな感じで、あと「VAIO Movie Creator」を有料販売でもいいから
販売していただきたいですね。ここはソニーさんだよね、できればよろしくお願いします!
みなさん期待してますよ!


image

VAIOアプリが無いということで、「VAIO Care」を立ち上げるための
「ASSIST」ボタンが排除されました。 たしかにすっきりしたデザインになりましたね。


image

そういや「NFC」ってVAIOのアプリで管理されてたからか
「NFC」も全面的に廃止。

NFC搭載Bluetoothマウスなんかで簡単接続できなくなるのはちょっと残念ですね。



image
VAIOサポートページはこちらから

あと、VAIO Updateが無いということは
不具合修正のアップデートは
自分でWEBサポートページから確認しにいかないといけなくなりました。

只今サポートページは「COMING SOON」と準備中状態です。
発売日前には多分回折されるかと思うので待ちましょう!

気になる「システムの再インストール」に関しては、
HDD内のリカバリーデータ、もしくは付属ツールで作成したリカバリーディスクから行えるとのこと。

ハードウェア・ソフトウェアの主な変更点はこんなところです。


image

本質+α
----------------------------------
▼本質を追求します。
日本・安曇野の技術と精神を土台に、本当に必要な性能と機能を持った製品をつくります。

▼制約に縛られません。
小さなPCメーカーだからこそ、「しがらみ」や「思い込み」には左右されません。

▼VAIOのDNAを継承します。
人の気持ちに突き刺さる一転突破の発想、
VAIOならではの審美眼に根ざしたものづくりを大切にします。
----------------------------------

それにしても、今までのVAIOアプリと言う財産を捨て、とりあえず振り出しに戻して
一から作り出そうとしているVAIO株式会社の本気度がうかがえます。

「制約に縛られません」って、ここをアピールするくらいにどんだけ酷かったんだろうね?
ある意味笑える。
いままでの「しがらみ」「縛り」を面白おかしくぶっちゃけた
4コマ漫画で本でも出してくれないかなぁ~。 絶対売れると思うよ(笑)

これから「制約に縛られない」もっと凄いものを作って行ってほしいですね。
期待してますよ!



ここからはソニーストアでの販売のお話。


image[62][1]

いやほんと、ソニーマーケティングが販売総代理店になってくれたおかげで
ソニーストアでの販売ができるようになって良かったです。

これで当店でも、がっつりまたVAIOの魅力をお伝えすることが続けられそうです。
でもそりゃそうですよね、新しい会社が出来たからと言って販路の問題があります。
ただでさえPC企業としては弱小の会社になってしまったので
これから頑張っていくにしてもソニーマーケティングと手を組むのが一番手っ取り早いもんね。

さてさて、ソニーストで販売するVAIOは「VAIO-OWNER-MADE」で
CTOと呼ばれる注文仕様生産方式を採用していました。

この度VAIO株式会社のVAIOはCTOではなく、
SKUと呼ばれる最小在庫管理単位方式を採用しています。

CTO(Configure To Order) ・・・注文仕様生産方式
SKU(Stock-keeping Unit) ・・・最小在庫管理単位方式

簡単に言えば、良く売れてたパーツ構成をいくつか用意して生産・組立して在庫し、
ユーザーはその決まったパーツ構成の中から選択し、
OSバージョンとOfficeのバージョンをセレクトして注文をかけるといった流れになります。





image

▼VAIO Pro 11で紹介すると、基本スペック構成はこんな感じ。
CPUを中心に計11構成が用意されています。

image_thumb[27]

でも沢山組み合わせがあるようにみえるが、
同じ組み合わせ性能で「タッチパネル搭載」「タッチパネル非搭載」があるので、
Core i7搭載モデルでは2パターン組み合わせに
タッチパネル搭載・非搭載があると思えば見やすくなります。


image_thumb[30]

Core i5搭載モデルでは、
3パターンの組み合わせにタッチパネル搭載・非搭載があります。



image_thumb[33]

Core i3搭載モデルでは、タッチパネル非搭載のみなので注意。


結局Pro11では11モデル用意されてますが、タッチパネル搭載・非搭載を除いて考えると
6パターンの性能から選べるようになっています。


次に、OSのバージョン選択とOfficeのバージョン選択を選びます。

image

▼OS
・Windows 8.1 Update 64ビット:+0円
・Windows 8 Pro Update 64bit:+5,000円
・Windows 7 Professional 64bit SP1:+5,000円
(Windows 8.1 Pro 64ビットライセンスよりダウングレード)

▼Office
・Office Personal 2013:+18,000円
・Office Home and Business 2013:+23,000円
・Office Professional 2013:+48,000円
・Officeなし:+0円


image

長期保証サービスもこれまでどおり標準で<3年ベーシック>が無償で付いています。
さらに破損・水濡れなど万が一の事故にも対応した<3年ワイド>のクーポンが利用できます。

これって凄くないですか?
他社製の商品にもかかわらずクーポンが使えるって!

ってことは「VAIO本体5%OFFクーポン」が使えるのかなって思ったら使えません!

「定期2014春_長期保証5年ベーシック/3年ワイド無料」クーポン → OK
「定期2014春_VAIO本体5%OFF」クーポン → NG

流石にそこまで甘くないですか... でも使えてほしかったなぁ~。
今は無理でも、もしかしたら使えるようになる日が来るかもしれません。
それはこれから
「ソニーストア」さんと「VAIO株式会社」との話し合いでなんとでもなると思うので、
「しがらみ」に囚われない、柔らかい頭での話し合いに期待したいですね。
「そんなに期待の声があるの?良いじゃん!だったら使えるようにすれば!」
ってなノリを期待してます。ゆるぅ~(笑)


ここから購入時に申し込める様々なサービスも ちょとだけご案内。

image

前からもありましたが、
「まるまるアシスト ホームネットワークアシストプラン(保険付)」についてのお話。

自分で買って設定して、トラブルも自分で解決される方には無用のサービスなんですが、
パソコンはソニーストアで買うんですが、
使い方・操作の仕方を教えてほしいというのがこのサービス。

それが今回、「3ヶ月体験版 標準付属(無償)」が付いてきます。

・月払 毎月500円+税
・年払い 4,500円+税(実質月額375円+税)
・3年版 11,000円+税(実質月額306円+税)

最初から有料サポートを選べば、体験版で三カ月使ってからの利用となるのでお得です。
3年版なら月々306円+税で利用できることを思うと
なかなかパソコンの操作を聞ける人がいない場合には安いもんですね。


image

あと、設定も全てまかせちゃえる、「まるまるアシスト VAIO訪問パック」では、
女性のための「女性スタッフが訪問する」女性専用VAIO訪問パックもご用意。
女性で一人暮らしの方にはほんと安心して頼めるサービスですね。


image

あと新しいパソコンを買って困るのがパソコンの処分ですよね。
便利なのが 「まるまるアシスト パソコン引取サービス」を利用すれば、
「データ消去証明書」まで発行してくれる安心のサービスもご用意。


image

最後に、Xperiaなどのタブレット端末と同じように
コンテンツ販売も開始しております。

・音楽サービスチケット:Music Unlimited<980円相当>:454円+税
・動画サービスチケット:DMM.com<1,000円分>:463円+税
・フォトサービスチケット:Photobook<3,000円分>:1,389円+税
---------------------------------
・書籍サービスチケット:ReaderStore<500円分>:無料
・動画サービスチケット:U-NEXT<30日間無料+1,000円分のポイント>:無料
・新聞サービスチケット:日本経済新聞 電子版<4,200円相当>:無料
・英語サービスチケット:iKnow!<1,000円相当>:無料

↑この4つの無料のコンテンツは選ばないと申し込めないので注意です。
勝手に選べれているわけではないのでサービス内容を理解しお申し込みください。



image

ってことで、長くなりましたがまとめます。

▼ハードウェア・ソフトウェア面
・「SONY」ロゴが「VAIO」ロゴに
・「VAIOアプリ」全面廃止(VAIO TV with nasne → 有料 PC TV with nasne)
・ASSISTボタンの排除
・VAIOのアップデートはサポートページから自分で行う
・NFCが使えない

▼ソニーストアでの販売
・VAIO-OWNER-MADE(CTO)→ 決められた構成を選ぶ(SKU)に
・長期保証<3年ワイド>無料クーポンは使える
・VAIO本体5%OFFクーポンは使えない
・3ヶ月の体験版が付いてくる 「ホームネットワークアシストプラン(保険付)」
・コンテンツ販売が開始

簡単にまとめるとこんな感じかな。 ← 最初に書けや!すみません(汗)

なんだか、VAIOアプリがなくなりVAIO Updateまで使えなくなったりと、
一見ユーザーから不便になったようにも思えますが、
VAIOアプリが全PC対応のアプリに進化したり、
意外と安い「まるまるアシスト ホームネットワークアシストプラン」なんかを利用すれば
VAIOの今後のアップデートでも安心して行えるので
パソコン操作が苦手な方はこれを機に申し込んでもいいかなって思います。

「VAIO-OWNER-MADE」のようにたくさんのパーツからカスタマイズすることを思えば、
売れ筋構成の中から選ぶ方法も、納期的な問題などが解決されやすいし、
正直今までも、これを選べばこれが選択できないなどややこしいことが減ります。

OS・ソフトウェアだけは日本の安曇野でインストールするらしいので
この辺は臨機応変に選択できるのですが、パソコンの組み上げは今現状中国生産なので
この2モデルに関しては「MADE IN CHAINA」ってことになりますね。
はやく「安曇野」モデル、「MADE IN JAPAN」VAIOが出てきてほしいですね。

以上、今までのVAIOとの違いのご紹介でした。

ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ
VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら


image[161]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら


image[162]
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら





(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.07.01 火) Vol.35
--------------------------------
現在:ランク 374、スタミナ最大203、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[11]

今日はスペシャルダンジョン復活と言うことで、アンケートダンジョン3が始まりました。

・アンケートダンジョン3(岩の魔剣士)
【期間:07/01(火)0:00~07/03(木)23:59

「岩の魔剣士」を手に入れるチャンスですよ!

岩の魔剣士かぁ、昔は攻撃6.25倍(2.5倍×2)の
「エンシェント・ドラゴンナイト」パーティで活躍してましたね。
6.25倍って...今じゃ決定力に欠けるなぁ。
究極進化の「エンシェント・ドラゴンナイト・セロ」は
攻撃9倍(3倍×2)で強いが、エンハンスがしょぼいので
最近の降臨ダンジョンでは使い物にならない。
ってことで、以前プラス101まで降ってたエンシェントを赤ソニアに食わせてしまった。
理由はもう一体「エンシェント・ドラゴンナイト・セロ」がいて
それのスキルがMAXになったからです。
ヘラ降臨でドロップした岩の魔剣士でコツコツスキルマにしてました。

攻撃9倍(3倍×2)、攻撃12.25倍(3.5倍×2)、攻撃16倍(4倍×2)、
攻撃25倍(5倍×2)、攻撃49倍(7倍×2)、攻撃100倍(10倍×2)、
今じゃ凄いですよね~。
倍率が高くなればコンボ力が必要になるわけですが僕は無理ですね。

そう言えば僕の主力の赤ソニアって攻撃6.25倍(2.5倍×2)だった(笑)
でも回復も6.25倍(2.5倍×2)なので使えるんだすよねぇ~。
ドロップ強化に列強化、エンハンスなどで最終恐るべし火力が出るので使えるし
回復力が凄いので決定力が無くっても粘れるのポイントです。


image_thumb[23] image_thumb[17]

この日の降臨ダンジョンは「女神降臨!」。
「精霊の宝玉」イベント期間中ってのもあって道中まれにカリンが出現するとのこと。
「女神降臨! 聖女神 超地獄級」を回ってみました。
パーティーは赤ソニアをリーダーとした攻撃6.25倍回復6.25倍パーティです。
 

ピンチの時はペルセポネのダブルドロップ変換と
4F、5Fは赤ソニアのすべてのドロップを赤・闇ドロップに変換して止めを刺します。
なかなか安定してきました。


image_thumb[20] IMG_2040_thumb[5]

何回か回って一度だけカリンが出現しました!究極進化用にストックです。


IMG_2051_thumb[3] IMG_2059_thumb[2]

女神降臨の超地獄級を回るのにもうひとつの目的は、
「ダークゴーレム」のスキル上げ。超地獄は確定ドロップなので手に入れやすい。

▼ダークゴーレムMk-III Lv99、SLv5:ターン13(あと3)
5体合成 → スキルレベル1上がる
・ダークゴーレムMk-III Lv99、SLv.6:ターン12(あと2)

もうひといきです。次回スキルマにしたいと思います。

あと23時からゲリラで「メタ・ゴルダンジョン」が始まったので12回ほど回りました。
タマドラベビーを6体ゲットしうまうまです。

しかし!これをヴァンパイアを覚醒させようとして、6体食わせて2覚醒でしたorz...。
まぁこんなときもあるさ~(笑)





imageimageimageimage




imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ


 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

あき坊

こんばんは。
購入できるのは、日本の中だけですよね?
思いっきりガラパゴス化してください!
ここにしかないものを!!
今までどおりの販路を予想していましたけど、
そのとおりになってよかったです。

by あき坊 (2014-07-01 20:58) 

taku

あき坊さん、おはようございます!
VAIO製VAIO売れるようになりました!
そうですね日本オンリーなので世界中の人が使えるパソコンにする必要は無いです。

たとえば新製品でVAIO U改とか作っちゃえるわけですね(笑)
いやほんと冗談抜きで日本人が好むVAIOを作ってもらいたいです!
それなら設計や方向性も定まりやすそうですよね。
これからのVAIOに期待です!
by taku (2014-07-02 09:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。