So-net無料ブログ作成

ハイレゾだけでなく、本物の音というのをもう一度聴きに行ってきました! [ハイレゾ]

image

またまたオーディオ好きのお客様宅へお邪魔させていただきました!
というのも僕がオーディオにハマってきちゃってて、
前回来た時よりハイレゾを店頭でもよく聴いているので聴き比べがもっとわかるので
再確認と言うのも含めて勉強がてらお邪魔しちゃいました。

あと個人的な話なんですが、僕もそろそろハイレゾを自宅で楽しみたいなと思ってきたので、
自分のスタートにどんな機器から始めるのかのヒント、きっかけになれればいいかなぁって。

それでは行ってみましょう!

▼以前お邪魔した時のブログ
(14.03.06) お客様宅で本物の音を堪能!レコード・CD・SACD・ハイレゾ音源を楽しんできました!



imageimage

新しいスピーカーが入ったということも聞いてたので、それも目当てだったのですが、
スピーカーだけでなくアンプもそれに合わせて新調されていました。

スピーカーはイタリア製 フランコセルブリン社 「Accordo」、
アンプはVIOLAのモノラルパワーアンプ「FORTE II」でした。

これはスピーカーよりアンプの方が高いじゃないですか!!
アンプとスピーカーの金額ですか?
う~ん、昨日のブログで書いた85型の「4K BRAVIA」 2台分ほどでしょうか~(汗)
まぁその奥に写ってるデカいスピーカーだけで85型4K BRAVIA2台分ですけどね(笑)


image

image

今年亡くなられたスピーカー会の巨匠
フランコセルブリン氏の新作であって遺作にもなる「Accordo」はほんとに良かったぁ~。
特にデザイン性も優れていてすっごいオシャレ。


image

お客様は前モデルの所有者でもあるんですが、
コンパクトなスピーカーでも凄くこだわってられます。
もっといい音が鳴る大きなスピーカーを持ってたらいらないんじゃないの?
って思ってしまいそうですが、小さくてもいい音。
いつまでも絶えない音への追及でついつい買っちゃうんでしょうね。うらやましいです!


image

このデザイン性はほんと凄いですね。
逆にこんなにスリムにするとボックス容量が小さくなってどうなのかと思っちゃうんですが、
そんな心配は全くありませんでした。ええ音や~。
ボックスにはネットワークが内蔵されてなくってスタンドに内蔵してるみたいです。


image

なかなかいいんじゃないですかぁ~。


image

ソニーもこういうデザイン性のあるスピーカーも出してくれないかなぁ~。

まだエイジングが済んでいないので、
今後時間をかけてじっくり楽しんでいくとか、なんか良いですよね~。


image

調べてみると80万~160万のスピーカーでは一番人気。
で、その次にソニーの「SS-AR2」が入ってるじゃないですか!
このスピーカーの音も東京で聴いてきたとき感動したの覚えてるなぁ。
まぁそもそもスピーカーの大きさが違いますけどね。

でもソニー好きの僕としては、とりあえず最終目標はこのスピーカー「SS-AR2」か、
SS-AR1」ですかね。いつになることやら(笑)



image

とにかく聞かせてもらったけど次元が違います。 当たり前ですが...
しっかり聴かなくっても明らかに違う。



image

聞きなれた曲を聞かせてもらうと、さらによくわかります。いや~良いです!
「MILES DAVIS」が目の前で演奏してくれてます。
なんか音楽自体が好きになっちゃいます。ほんと何を聴いても良いです!



image

僕のもうひとつのプロジェクトとして
先日買ったハイレゾ音源をHDDオーディオプレーヤー「HAP-Z1ES」に入れさせていただき、
音の違いをしっかりと耳に叩き込むためにやってきました(笑)

まずは僕が最近買ったお気に入りの「ガンダムUC」なんですが、
もちろん店頭の「HAP-S1」「SS-HA1」と比べたら次元の違う音で聴けました。



image

残響のテロル」も聴かせてもらったけどほんとに良かった。

お客様は「残響のテロル」は見たこともなく、「菅野よう子」も聞いたことがない状態で
聴いて頂きました。
実際ジャズやクラッシックが大好きなお客様で、幅広くいろんな楽曲も聴かれているのですが、
残響のテロル」を聴いてもらったらどう思うんだろう?って思ってたら、
「この人の独特の音作りは凄いな」というコメントを頂けました。
やっぱり凄い人が作った曲は分かるんですね。

特にこの環境で聴かせてもらったら、ほんと楽曲と言うか
ひとつひとつの音をしっかり感じながら聞けました。
やっぱとことん良い環境で聴けば、音と言う楽しみ方になってくるので、
好みの楽曲とかそんな感覚がどっかに吹き飛ぶ。
純粋に音として楽しめるんだなって感じました。

もし、「残響のテロル」のオリジナル・サウンドトラックに興味のある方は
今月末まで店頭で試聴体験期間中なので是非ご来店くださいね!



image

あと試しに音楽CDを聴かせていただいたのですが、音楽CDも凄く良い!
ミスチルのCD音源がここまでいい音で聴けるかぁ。
これはほんと価値があるなぁって思いました。


image

そう言えばこのプレーヤー「HAP-Z1ES」は「DSEE」を搭載しているので
CDなどの圧縮音源も、よりマスター音源に近い自然な音質を実現してくれるんだったなぁ。
まぁあくまで擬似的ではありますが...

スピーカーやアンプの値段以上に、お客様のコレだけの資産(CD・レコード)が活かせるって
思ったら決して高くない。それだけの価値のあるものでした。

例えば「MILES DAVIS」が毎晩目の前でジャズを演奏してくれたりって考えたら
ほんと安いもんですよね(笑)


image

最後にもう一度この大きなスピーカー、B&Wの「800 Diamond」で聴かせてもらったが、
小さいスピーカーもいいが、低音域がまた別次元なので、やっぱこれが一番良かったです。

さてさて、僕自身のハイレゾ環境づくりですが、実際そんなにお金もありません。

最初は「WALKMAN F880」があるので、かさばらない「SRS-X9」にしよう!
って思ってたけど、
やっぱりスマホ・タブレット アプリ「HDD Audio Remote」で制御できるのが便利なので
HAP-S1」+「SS-HA1」でまずはデビューしようかとちょっと決めてました。
この日もう一度ここで聴くまではね。

限りない音への追及を今後楽しむのであれば、
プレーヤーだけでもまずは良い物を買おうかと言う気持ちになってきました。
もちろん「HAP-S1」でも僕的には十分だと思うんですが、
次にステップアップしたいと思った時にアンプを替えてもいいがアンプ内蔵だし、
かと言ってHDDプレーヤーを後から買い換えるなんてもったいないって思ってしまう。


image

ならいっちゃうか!?「HAP-Z1ES」。
ここからのスタートするのも悪くないかも。
確かに高いが冷静に考えると3倍高いわけでも無い。 ただそれに近いけど...(笑)

image
▼HDDオーディオプレーヤーシステム
HAP-S1:76,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

image
▼HDDオーディオプレーヤー
HAP-Z1ES:189,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

D/Aコンバーターの性能を考えると、
ここは一度買っておけば当分買い替えることのない部分でもあるし。
庶民な僕が「HAP-S1」を買ったらステップアップする勇気がなさそう(笑)
中途半端にアンプが内蔵してると何をステップアップしていいのか分からなくなる。

そりゃアンプも用意しないといけないが、アンプがあれば安く感じる?
お客様が余ったアンプを譲ってくれるって言ってくれてるし。ありがたいお話。

スピーカーは「SS-HA1」でまず行こうかと思います。
値段の割には良いスピーカーだって言ってくれてるし。

スピーカースタンドや音場を良くするために試行錯誤し、
これから自分なりに音への追及を楽しんでいくにはまずこれが良いのかなと。

もう、お客様とソニーショップ店員の立場が逆転しているけど(笑)
僕は今から音について語れる人間にステップアップしていきたいと思うので
ハイレゾなどのピュアオーディオに興味のある方、僕と一緒に始めませんか!

------------------------------
image
▼HDDオーディオプレーヤー
HAP-Z1ES:189,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

image
▼スピーカーシステム
SS-HA1:66,476円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

▼アンプ
・貰い物
------------------------------
計:256,276円+税
AV10%OFFクーポン適応すれば230,648円+税
税込で249,100円なり。

とにかく買うのはこれに決めました!あとはどのタイミングでどんな形で買うかですね。
先立つものが無いからね。
家族会議でも通らないと思うし、自分の範囲内でやりくりするしかない(笑)
今まで全てそうしてきてるから。

もうすぐVAIOの分割も終わるんだけど分割払いなら同じくらいで払えそうだな。
って思ってたら24回分割金利手数料1%って魅力のある支払方法が選べなかった。

う~ん、VAIO製のVAIOでも24回分割金利1%ってのがありますが、
ESシリーズのHDDオーディオプレーヤーも対象にしてくれないかなぁ~。
このブログを見ているソニーストア関係者さん、
ハイレゾ普及のためにも一肌脱いでくれませんかねぇ~(切に願う!)


聴き始める機器は「ハイレゾ対応オーディオ機器」なら
どれから始めてもいいかと思います。

一旦ヘッドホンを外して、
まずは開放的に音楽を楽しむという所から始めてみませんか?



image101
▼ハイレゾオーディオ製品の詳細はこちら
→(HAP-S1、MAP-S1、UDA-1、SS-HW1、SS-HA1、SS-HA3
→(HAP-Z1ES、TA-A1ES、その他スピーカーシステム
→(SRS-X9PHA-1PHA-2




image
4K BRAVIAの詳細はこちら




((追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.07.23 水) Vol.56 
--------------------------------
現在:ランク 386、スタミナ最大209、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[103] image_thumb[100]

今日も懲りずにチャレンジモード(笑)

・【星空の神域 神王の妃】 チャレンジモード

パーティ編成を変えて「エキドナ」を「シヴァ」に変更。
もう威嚇使わずに一発勝負に出る!っていっても実は、運便りでもある。

「ヘラ」がターン2の時があるのでこれにかけると、
一発目 「赤ソニアのドロップ変換+ヘラウルズの強化+呂布のエンハンス2.5倍」
二発目 「赤ソニアのドロップ変換+シヴァの赤ドロップ強化」で止め。
この計算なら勝てる!

さらにもう1パターンあって、
「ヘラ」がターン1の時は
一発目 「赤ソニアのドロップ変換+ヘラウルズの強化+呂布のエンハンス2.5倍」
ただし呂布のスキルでHPが1になるんですが、オチコン便りでHPが全回復すれば
「ヘラ」の攻撃を一発くらっても耐えられる!
耐えれれば
二発目 「赤ソニアのドロップ変換+シヴァの赤ドロップ強化」で止め。
計算通りいけば確実に勝てる!

あとは神頼みだ! ← 結局それ?(笑)

とにかく「ライトニングホーリードラゴン」はワンパン厳しいので半分近くまでなんとか削る。
そして、赤ソニアの陣で止めを刺す。

さぁ勝負だ!

image_thumb[106] image_thumb[109]

結局「ターン1」のオチコンHP全回復のキセキにかける!

一発目 「赤ソニアのドロップ変換+ヘラウルズの強化+呂布のエンハンス2.5倍」

ドロップの配色の数も最高の状態で
「火3列」「闇2列」の最大火力が発揮できるチャンス!
完璧に揃えてオチコン全回復便り~!!!!


image_thumb[112] image_thumb[115]

って、まさかのワンパン! テンションマックスでした!!(笑)
もしやこのパーティならゼウスでも倒せるか?

いやまてまて、たしかゼウスだけは別格だったはず...

ふぅ~、それにしても赤ソニアのリーダースキル
「悪魔タイプの攻撃2.5倍、回復2.5倍」でヘラが倒せるとはね。
あと、もし赤ソニアが究極進化したらどうなっちゃうんだろ?

冷静に考えたらフレンドリーダースキル発動出来たら超楽勝なんですよね~。
あっでもチャレンジモードで自分1つ以外
みんなフレンドで+297とかだから最強ってのもあるからなぁ~奥が深いゲームだ。

次回ゼウスに挑戦する!






image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0