So-net無料ブログ作成

4Kハンディカム「FDR-AX100」で花火大会を撮影!撮影するときのコツ! [FDR-AX100]


image

8月16日に行われた小野まつり花火大会の様子を4Kカメラでも撮影してたので
ご紹介したいと思います。

前回はα<アルファ>で写真撮影をご紹介しました。
(14.08.17) 昨日は「2014小野まつり花火大会」でした。「α7」で撮影してみました!

今回撮影した花火は編集ソフトで15分程に編集後、4K画質でファイル出力し、
YouTubeに投稿しました。
最近のYouTubeは4K動画投稿にも対応しているので15分で容量約13GB。
アップロードするのに光ファイバーで約6時間程かかってしまった。
その後YouTubeが画質変換を行うので数時間ほどまた待たないといけないのですが
処理完了後に再生してみるとちょっと画質が間引かれてますが
ハイビジョン画質でも綺麗に見れました。




とにかくほんと綺麗に撮影が出来ました!恐るべし4Kカメラです。


image image

YouTubeで4K画質で見ることができるんですが、
見るときは4K出力対応のパソコンを4Kテレビに接続しての楽しみ方となります。

(13.06.24) VAIO Pro 13/11で4K出力。解像度がハンパない!

店頭展示中のVAIO製VAIOでも4K出力で楽しめました。

ここでソニーさんにお願い事なんですが、4KブラビアでYouTubeを見るときに
4K画質でアップしてる動画は4K画質で見れるようにしていただきたいですね。
現在ブラビアのYouTubeアプリはソニーが作ってるアプリでは無く、
YouTube独自のアプリなのでどうしようもないのは分かります。
でもせっかくYouTubeでタダで4K動画がみれるんだから
そこはソフトウェアアップデートでもして独自でいいから4K画質で見れるようにしてほしいですね。
なら4Kテレビがもうちょっとメリット出てきて売れるかもよ。
4K放送が始まる前に4K画質を楽しめるように是非頑張っていただきたいですね。


image

話を戻して、
今年は僕が4Kカメラで撮影している横でお客様がハイビジョンカメラで花火を撮影。
撮り終わった後に4Kテレビで見比べると一目瞭然。


image image

さらに、4Kハンディカムの特典である
4K対応のビデオ編集ソフト「Movie Studio PLATINUM 13」で編集したのを
ブルーレイに書き込んでハイビジョン画質に落としてお客様にお渡ししました。
その映像を見られたお客様が、やっぱり4Kで撮影した映像をハイビジョンにするだけでも
ハイビジョンカメラで撮影した映像と比べたら全然違うということで、
その後すぐに4Kハンディカムをご購入いただけました!ありがとうございます!
一度凄さを体験してしまうと、

毎年花火の撮影を楽しみにしておられる方なので、
来年は2台で広角とアップで撮影して編集しよか!って誘われちゃいました。
また編集が大掛かりになりますが来年が楽しみになりましたね。



image

あと4Kで撮った映像の静止画保存(3840×2160)が800万画素の静止画になるので
すごく綺麗です。
動画は1/30で記録されているため、
写真撮影のように長時間露光できるわけでも無いので写真のようには撮れませんが
このようにフィナーレに上がる連発花火で、凄く露出が高くなるド派手な花火の時は
白飛びせずにしっかりとらえてくれているのがいいですね。


image image

4K動画の静止画保存(3840×2160)するのに、僕は以前紹介したこのソフトを使っています。

TMPGEnc Video Masterring Works 5

image

1/30感覚でキーボードの「←」「→」でコマ送りして、
気に入ったシーンを画面を右クリックして「現在表示している画像を保存」を選択し
静止画保存すれば800万画素(3840×2160)の高画質写真になるんです。

保存される画像はビットマップ(BMP)形式で非圧縮で綺麗に保存してくれるので
後で利用しやすいですね。


image

ほんと、こういうシーンを1コマ単位で送っていって、ここだ!って思う所で保存。


image

フルハイビジョンの静止画保存(1920×1080)は200万画素になるんですが、
4Kは800万画素(3840×2160)なのでトリミングして綺麗です。
っていうかここまでしっかり記録されているのが、やっぱ4Kカメラは凄いですね。


image

なので、ブルーレイやDVDのディスクのラベル作成にも、
動画から保存した綺麗な画像が使えるのですごく便利ですね。

お客様も僕と同じソフト「TMPGEnc Video Masterring Works 5」を
以前に買ってもらっていたので、静止画保存を教えると翌日、電話がかかってきて、
昨日山に登ってビデオ撮影したんだけど、
動画から静止画保存したら写真のように風景が切り出せたので
大変満足されたと言うご報告電話をいただきました。


▼花火動画撮影を失敗しないためのコツ!

image

ソニーのビデオカメラで花火を綺麗に撮影するための設定方法をご紹介します。
と言っても、便利な機能が付いているので、
シーンセレクションで「打ち上げ花火」を選択してあげるだけでOK!


ポイント1.シーンセレクション「打ち上げ花火」に設定

image

▼設定手順はこちら
メニュー > カメラ・マイク >シーンセレクション > 打ち上げ花火

ほんとこれに設定するだけでフォーカスが動いてボケたりとかって言う心配がなくなります。
花火撮影って普通のモードで標準オートで撮ると、
最初真っ暗闇からのスタートでピンボケから始まってしまって失敗する恐れがあります。

シーンセレクションを「打ち上げ花火」モードにしておけば
フォーカスを無限遠にして撮影するので最初の失敗もしないし、
途中で勝手にフォーカスがあっちいったり・こっちいったりする心配も一切起こりません。
なのでカメラまかせで最後まで撮影すればOKです。

※ただし、撮影が終わった後はシーンセレクションを元の状態に戻すのを忘れないようにね。


ポイント2.明るい時に三脚にセットして水平を確認する

image

三脚は直前に設置するのではなく明るいうちに水平を調整しておくこと。


image

液晶にはグリッドラインも表示させることができるのでしっかり水平を合わせること。
カメラを左右にパンすることが無いなら一度水平を合わせたらそれでいいけど、


image

もし左右にパンするのであれば、パンした時にも水平を保てれるように
しっかり三脚調整をしておいてくださいね。これが調整大変なんですが...



image

僕が大失敗だったのがコレ。
花火が上がる15分くらいまえから撮影場所を決めて三脚をセット。
ほぼ真っ暗闇での撮影なので液晶画面に映っている映像は真っ暗。
水平を合わせたくっても合わせられません(泣)
で、結局凄く斜めに撮影してしまってたんです。
途中凄く明るい花火で液晶画面に見物客が映し出されたときに
「あっ!めっちゃ斜めで撮影している!」ってことに気が付いて修正するんですが、
また暗くなったら水平が分からないので完璧には合わせられませんでした。

なので、付属の4Kビデオ編集ソフト「Movie Studio PLATINUM 13」で
映像自体を回転させて水平補正。
もちろん、上の写真のように回転してるから黒帯が斜めに入ってします。
幸い、全体的には暗闇の中での花火なので境界線が目立たないのは目立たないのですが、
最初から回避できるに越したことがありませんよね。



ポイント3.花火が上がる場所・位置の確認。

image

まず花火がどの方向から上がるのか? を事前に把握。
幸い「小野まつり花火大会」はワンズ店舗の目の前ど真ん中からあがるので
花火の上がる中心がばっちりわかるんですが、

image


去年はど真ん中からの撮影なので最初の位置合わせの失敗が少ない。
でも今年はちょっと違う場所・角度からの撮影だったので、
最初の1発目の中心を捉えることができませんでした。


image

花火開始の最初の1っ発目が実際これくらい中心からかなりずれてたんですが


image

最悪ビデオ編集ソフトを使えば中心に持ってくることも可能。
そこにタイトルを入れれば、注意が分散して編集がバレ無いようにごまかせる。

できれば過剰な編集は避けたいので、
花火の上がる中心を明るいうちに抑えておくのが良いでしょうね。


この3つを抑えておけば失敗なく綺麗に残せるかなと思います。

いかがでしたか?
「撮影するコツを教えます!」って言っときながら
ぶっちゃけ実は今回僕の失敗談を書いただけでって言うのもあります。
でもこうやって書いてブログにでも残さないと来年また同じ過ちを犯しそうなので
結局は自分のために書いたブログですよね(笑)

でもまぁこれをヒントに皆さんも失敗の無いよううまく撮っていただきたいかなぁって思います。
それにしても4Kビデオカメラはホントに凄い。テレビで放送している
プロのカメラに何ら引けを感じません。

これからもたくさん作例を撮って、皆さんに4Kカメラの凄さを伝えていきたいと思いま~す。




image
▼4Kハンディカム
FDR-AX100:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

▼関連ブログ
(14.09.06) BRAVIA6製品が大幅プライスダウン!4Kも下がったよ!
(14.08.22) 運動会に向けて、4Kハンディカム「FDR-AX100」含むビデオカメラがプライスダウン!
(14.08.17) 昨日は「2014小野まつり花火大会」でした。「α7」「4Kカメラ」で撮影してみました!
(14.08.03) 8月から「4Kブラビア」含む、BRAVIA 計5モデル9機種がプライスダウン!
(14.07.29) ラルク好き集まれ!「BRAVIA 4K × L’Arc~en~Ciel」 85型4Kの超高画質で放送中!
(14.07.22) デカい!デカすぎるぞ!「85型 4K BRAVIA X9500B」! 搬入・開梱・外観フォトレビューだ!
(14.04.14) 家庭向け小型4Kカメラ!「FDR-AX100」開梱・外観・スペックレビュー!






(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.09.08 月) Vol.103 
--------------------------------
現在:ランク 396、スタミナ最大214、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[20] image_thumb[23]

この日から「ゼウス降臨」 → 「テクニカルダンジョン(神王の空中庭園)」へ移動。
その他「ヘラ降臨」「勇者降臨」「伝説龍」「天空龍」がノーマルダンジョンへ
「機械龍」もテクニカルダンジョンへ移行しました。

これは大量に「魔法石」回収ができるじゃないですか!
早速「ゼウス」から行きました!

 image_thumb[29] image_thumb[26]

ダンジョン内容も特に変更ないみたいで安定ノーコンクリア。
この調子ならすべて楽々クリアできそうですね。

明日スタミナ回復して「伝説龍」を回りたいと思います。






 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 4

あき坊

おはようございます。
やっぱり、4Kってスゴいんですね!

by あき坊 (2014-09-09 07:00) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
4K凄いですよ!
今週末、中2の息子の運動会を4Kで撮ろうかと思います。
また紹介できそうな良いのが撮れたらご紹介しますね。
by taku (2014-09-09 07:48) 

モヂと

おはようございますいつも参考にしてます[exclamation]
4Kいいですねー。ただ他の機器も4Kにしなきゃいけないのがツライとこです。
設定 打ち上げ花火(笑)うけました。阪神が終戦ムードですね[冷や汗2]頑張ってくれー
by モヂと (2014-09-09 08:50) 

taku

モヂとさん、こんにちは。プチ改名?(笑)
4Kカメラ普及のためにも
トラキチさん用に7回の「ジェット風船」モードも搭載しないといけないですかね(笑)
by taku (2014-09-09 11:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0