So-net無料ブログ作成
検索選択

「京まふ2014」レポート(第二弾) ガンダムコラボWALKMAN F880&会場全体! [京まふ]


image

9月20日~21日まで開かれる「京都国際マンガ・アニメフェア2014」
「京まふ2014」レポート第二弾です!

(14.09.21) 「京まふ2014」レポート(第一弾)、ガンダムコラボWALKMANを見てきました!


image

「リスアニ!」ブースでは、ガンダムコラボWALKMANの展示とハイレゾ試聴が行えます。


image

続きの WALKMAN「F880シリーズ」のガンダムコラボWALKMANのチェック!


image(ブラック)
▼ウォークマン Fシリーズ U.C.0093 to U.C.0096 Ver.モデル
NW-F887/GD(64GB):46,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
特典:SonyPoint 2,300ポイント


image(ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー)
▼ウォークマン Fシリーズ U.C.0093 to U.C.0096 Ver.モデル
NW-F886/GD(32GB):35,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
特典:SonyPoint 1,750ポイント



image

まずはパッケージ。
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の刻印を選んだ時のパッケージです。


image

そしてこちらが 「機動戦士ガンダムUC」の刻印を選んだ時のパッケージ。
いいなぁ~僕は特にガンダムUCの刻印&パッケージがいいかな。


image

ブラックライトをあてる事でサイコフレームのように淡く緑色の光を放つ特別仕様。
細かな演出で凝っていますね。


image

今度はデザイン刻印をじっくり見ていきたいと思います。
僕が撮ってきた写真ですが細かく見れますよ。


image

まずは「機動戦士ガンダムUC」モデルのデザイン刻印で、ブラックから。
64GBモデルはこのブラックしか選べないのが残念。
ボディがブラックなのでどうしても線画のほうがホワイトになるので
ネガフィルムのようになってしまいますが、これはこれでいい感じですね。


image

だがしかし!ホワイトはマジで最高です!
よくこの鉛筆のようなタッチが刻印で実現できたなぁ~って思います。
とにかく凄く手間がかかっているようで、
一回の刻印ではできないので何回かに分けて刻印しているとか手の凝りようがハンパ無いです。
よくぞ「ユニコーン」の刻印をここまで仕上げてくれたことにファンとしては嬉しいですよね!


image

ユニコーンの刻印は3色しかなかったので最後のピンクです。
ピンクも線画がホワイトになるのでネガフィルムのようになります。


image

次に「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のデザイン刻印を見ていきます。
まずはブラック。先程のように線画がホワイトになるのでネガフィルムのようになります。


image

これもやっぱ白は最高やね。絶対にホワイトモデルが人気だと勝手に思っています。


image

最後にブルー。
結構どのカラーも良いけど、僕はやっぱりホワイトかな。

とにかくデザイン刻印がここまでアートにできるなんてほんとに驚きです。


image

ほんと記念に一つ欲しいが今現在買いたいものが多すぎて持ってる商品の
もう一度買いがなかなか余裕がなくってできません。悔しいけどね...(泣)
発売と同時にあれば100%買ってるよ、ホワイトのユニコーン、君をね!


image

リスアニブースでもグッズ販売と言うかバックナンバーの販売が行われていました。
みなさん並んで買われてましたよ。


image

「リスアニ!」のコンパニオンのおね~さんともお別れして、
お次はお隣の「ANIPLEX」に移動。


image

って言うかなんなんだぁ~この人だかりは!


image

どうやらこれですかね。
以前WALKMANとコラボした「魔法少女まどか☆マギカ」のポスターが見えました。
とくかく会場は限定のグッズ販売などが目的で長蛇の列。


image

そしてフィギュアの展示もしてました。
みなさん並んで順番に撮ってましたが、僕はα7 + SEL70200Gで離れた所から撮影。


image

せっかく来たので写真撮影の技術向上を目指して、
どんな被写体でも撮影をとことん楽しむことに! ← 開き直り!


image

そういえば、この子が「まどか」でしたね。


image

そしてこの子が「ほむら」。
最初WALKMANとコラボしたときに知らないアニメだったので
思いっきり勘違いして「マギカ」が人の名前でこの子だと思ってました(笑)

それにしてもこういう凄い精巧なフィギュアってあまりみたことがなかったので凄いですね。
これはファンなら欲しくなるでしょうね。
僕もクオリティの高い商品は何であっても良いものはテンションが上がります。


image

まどか☆マギカのコーナーの規模は凄いです。
今現在やってるアニメでは無いのに人気が続いているってのが凄いですね。

壁には絵コンテがたくさん飾ってありました。


image

絵が好きなんでこういうのは見てて楽しいですね。


image

お次はいつもお世話になっている「MBS ANIMATION」へ(笑)


image

ここは「進撃の巨人」などのコスプレをされたスタイル抜群のおね~さん二人をパチリ。


image

僕は「進撃の巨人」をほぼ見たことが無いので良さはは分かりませんが
特に見たいとは思いませんでした。 ←なんやそれ? ファンの方すみません。


image

ここで僕が知ってるアニメと言えば「ハイキュー!!」でした。
でもこれくらいだったので残念でした。フィギュアやグッズなんかも見て見たかったなぁ~。
でも会場に来てた人で「烏野高校」のジャージ来てた人がいてちょっとほっこり(笑)
いいなぁ~そこまで世界観に浸れて...
僕はもういいおっさんなので真似してはいけない!かな?(笑)


image

良く知ってるアニメで「弱虫ペダル」のコーナーを発見!


image

この眼鏡をかけた子が主人公の「小野田坂道」で、
アニメやフィギュアが大好きなオタク少年があるきっかけで高校の自転車競技部に入り
自転車レースの世界に入っていく話で、なかなか面白いマンガ・アニメでおすすめです!
僕も「ReaderStore」で電子書籍ですが揃えていってます。

→ 「ReaderStore」はこちらから


image

チームのユニフォームやグッズの展示がたくさんあって、ファンにはたまらないコーナーになってましたよ。


image

ホントフィギュアのクオリティが高く、実際どうやって作ってるんだろう?
その服のチャックは粘土?それとも小さな服を作ってるの?


image

トリミングして見たらやっぱり手作りの服でしたか!
でもこんなに精巧に作れるもんですね。 ほんとテンション上がります!
このフィギュアに着せてるユニフォームを販売すればそれだけでもファンには嬉しいかもね。

image

相変わらず「御堂筋」は不気味だった。
これ知らない人が見ると絶対に殺人鬼キャラっぽく見えますよね(笑)


image

とにかくたくさんのグッズ販売があって充実してました。


image

さらに会場をうろうろ。
等身大のこんな大きなフィギュアもありました。


image

といっても何のアニメか分からないまま嬉しそうに撮影するおっさん。 ←自分の事
ま、可愛いからいいか(笑)


image

ほんと凄い沢山の巨大なフィギュアが展示してありましたよ。
これで記念撮影したいか?(笑)


image

もう何のアニメか全く分かんないけどね。
けど撮影だけは飽きずに楽しんでます(笑)


image

デカい宇宙戦艦ヤマトの模型がありました。
こういうのはなんていうの?巨大フィギュア?模型?


image

大きさは1/100スケールです。


image

わからん、パチリ。

image

わからん、パチリ。


image

分からんよ~、でも撮っちゃいますパチリ(笑)


image

あっ、艦これ!
そう言えば2015年1月にアニメ化するんだったな。とりあえず見て見るかな。
ってウチの田舎で放送されるかは知らんが要チェックです!
そういや2015年に「PS Vita」で「艦これ」ソフトが出るみたいですね。
課金要素がなくしっかりゲームが楽しめるならやってみようかな。
久しぶりにVitaが使えそうです。


image

あと、場所は違うが少し離れたところに「京都国際マンガミュージアム」ってのがあって、
そこでも京都「艦これ展」ってのが行われているんですが、
ここに少し行ってみたかったかな。
でも時間ないし諦めたけど、これなら少しわかるのにって感じでした(笑)


image

おっ!ケンシロウがいるじゃん!って思ったら、


image

なんやねん!この「北斗の拳 イチゴ味」ってコメディタッチは!
これ凄くクオリティ高いけど「原先生」が描いてないですよね?


image

ちなみに、「人生」ってアニメは知ってます。
「HUNTER×HUNTER」を見るためにアニメ番組を録画してるんですが、
僕の地域では「MANPA」っていう深夜のアニメ枠の録画となるので一緒に録れています。
たまに見てしまうのですが思いっきりコメディのりで意外に面白い。
うちの娘が好きみたいで一緒に見てます(笑)
多分小2でよくわかってないと思いますがノリですかね?


image 

「ガガガ文庫」コーナーの「人生」のところにいてカードを配ってたおね~さんをパチリ。


image 


この日15:00~よりイベントとして「MANPAちゃんin京まふ」ってのが行われるみたいで、
新田ひより、市道真央M・A・Oの2人が登場した模様。
さらに後で調べたら、どちらも声優さんだったんですね。
▼新田ひより
「ノブナガン」村主 役
「人生」遠藤梨乃 役
▼市道真央
「極黒のブリュンヒルデ」カズミ役
どちらも見てたので知ってた。MANPA枠のアニメは録れてるのでたまにそのまま勢いで見ちゃいますからね。

そういや、アニメとアニメの間に「MANPAちゃん」ってコーナーが合って、
先週「京まふ」の話してたなぁ~ってテキトーに流してた。
いつもこのコーナーは飛ばしてたのでもっと真剣に見て下調べしとけば良かったと後悔。
唯一イベントで少し知ってる感じだったので残念です(泣)

あと、新田ひよりさんは、「人生」のエンディングテーマ「人生☆キミ色」も歌っていて、
moraで調べてみたらハイレゾ音源で配信されているのでせっかくなので
後からいろいろ買ってみた。オープニングの「凸凹解決せんせーしょん」もハイレゾ配信。

→ 「mora」はこちらから


image

凄いな、アニメの主題歌のハイレゾ配信がかなり進んできてるのかな。
これから出る音楽はCD音源ハイレゾ音源できたらどちらも用意してほしいなぁ。
せっかく購入で同じ値段なら絶対にハイレゾ音源買うってば!

image

ほんと「人生」の歌も面白楽しく聴けるいい感じでノリの良い曲でした。
それにしても、こういう系統のアニソンは初めての購入です。
ハイレゾがあるんだったらってことでつい買ってしまったけど適当な歌のようでも
しっかりウケも考えて作られているのでやっぱ作り手側は凄いなと思いました。


image

グッズ販売もありましたが、これが30,000円ですかぁ~。
もちろん僕は要らないが、これ買うくらいならガンダムコラボWALKMANを買うかな(笑)
ファンの方すみません(汗)


image

おっ!ワンピースだ!って思ったらびょうぶ屋さんコーナーでした。
でも凄いのが売ってるんですね。

image

僕は見たことが1度くらいはあるかもしれないが、
「ytv animation」のコーナーの「名探偵コナン」。

image

「ルパン」「名探偵コナン」「島耕作」
作者直筆のイラスト・サインの入ったiPadケースが並んでました。


image

浦沢直樹先生の「YAWARA」「20世紀少年」などのイラスト&サイン。


image

京都コンピューター学院のマンガ・アニメコースも出展してました。


image

実際に絵を描いているのをモニタリングして見れたんですが、やっぱ上手ですね。
っていうかこんな風に描いていくんだ!って参考になりました。
こんな人たちに比べたら自分の絵のド素人っぷりを改めて実感。
こんな風に描けるようになりたいなぁって思いましたね。
やっぱ入学が必要ですかね?(笑)


image

許せるならば1日居たかったけど、こちらも都合があるので
昼過ぎには会場を後にしたんだけど、朝一番に比べれば行列がかなりマシになってました。
やっぱ最初の限定グッズ購入目的が凄かったんですかね。


image

会場から平安神宮までの通りでいろいろなイベントが行われてました。


image

あと、映画パトレイバーの実写化で使われてたモビルスー「レイバー」が
平安神宮との異色のコラボ。


image

うわぁ~凄いなぁ~。
最近は実物大のガンダムとか凄くクオリティの高いロボットがリアルに作れちゃうので良いですね。
これも待てばトラックの荷台が持ち上がって立つらしいのですが待てませんでした。
2019年には実物大のガンダムが動くプロジェクトも始動しているので楽しみです。


image

周りはB級グルメの屋台などが並んで賑わってました。


image

僕はゆっくりするヒマが無かったのでコンビニで歩きながらでも食べられる軽いものを買って
食べて帰りました。

せっかく兵庫県から京都まで電車で出てきたので、
帰りソニーストア大阪に寄って発表されてる新商品を撮影して帰る計画をしてました。
ただ単に遊びに来たわけじゃないですよ!仕事の一貫ですからね! ← 強調。

いや~でもこういうイベントに参加するのは生まれて初めてだったのでいい経験が出来ました。
どんどん 「アニメ × ソニー」 的なコラボをしていただいて、
仕事と言う理由で楽しめ...どんどん企画していってもらいたいですね(笑)
それにしても、もう二度と並ぶのだけは勘弁したいな...。 ←いきなり弱音。
だって始発でしんどかったんだからね! ← その分楽しめたやろ!

そうそう今回撮影経験して、「α7」を使ってる僕としては
実際撮影に必要だと思ったレンズが「SEL2470Z」と「SEL70200G」でした。
ここに「SEL1635Z」が入ればもっと会場の広さもお伝えできたのかもしれませんね。
やっぱ「小三元」は必須ですかね。

次回はストア大阪で撮って来た新商品「SEL1635Z」のフォトレビューでもしたいと思います。

お楽しみに!
以上、「京まふ2014」レポート(第二弾)でした! あ~疲れた~。




image image
▼広角ズームレンズ(Eマウント)フルサイズ対応
SEL1635Z:143,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αフォトライフサポート加入者ならさらに5%OFFで買えます。
(14.09.17) ついに国内で広角ズームレンズ「SEL1635Z」が発表!&先行予約販売開始!

image image

▼ウォークマン ZXシリーズ U.C.0093 to U.C.0096 Ver.モデル
NW-ZX1/GD(128GB):100,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
特典:SonyPoint 5,000ポイント


image(ブラック) image
▼ウォークマン Fシリーズ U.C.0093 to U.C.0096 Ver.モデル
NW-F887/GD(64GB):46,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
特典:SonyPoint 2,300ポイント


image(ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー) image
▼ウォークマン Fシリーズ U.C.0093 to U.C.0096 Ver.モデル
NW-F886/GD(32GB):35,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
特典:SonyPoint 1,750ポイント


image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.05.07) 地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
(14.04.29) 待望のαEマウントレンズ「SEL70200G」店頭展示開始!開梱・外観レビュー!

image2426[2](Eマウント)
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:114,095円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image_thumb39_thumb_thumb_thumb α7シリーズ
▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ
ILCE-7:142,667円+税 → 詳細ご購入はこちら
image image image






(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.09.22 月) Vol.117 
--------------------------------
現在:ランク 399、スタミナ最大216、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[38]

この日から「ドラゴンボールコラボ 第2弾」が始まりました!

image_thumb[52] image_thumb[54] image_thumb[53]

まずは「赤ソニア」パで「超級」に挑戦。特に苦労することなくクリア。
経験値が8700ってつらいなぁ~。

魔法石もため込んでたので今回も「ドラゴンボールガチャ」に挑戦します!
この時魔法石23個貯まってたので15個使って3回引いてみました!


image_thumb[72] image_thumb[60] image_thumb[64]

1回目:餃子(銀玉)
2回目:トランクス(金玉)← キター!
3回目:人造人間18号(銀玉)

ついに初めて「ドラゴンボールガチャ」で金が出ました!
結果的に金でも残念賞的なスキルでしたが、とりあえず究極進化もあるので嬉しいです。
最初、餃子が出たときは泣きそうでしたが...

 image_thumb[82] image_thumb[83] image_thumb[91]

そして「改級(地獄級)」にもチャレンジ!まずはハクを入れた「赤ソニ×呂布」で。
初見ボスが何回も入れ替わるのを忘れてて、
魔神ブウ → 魔人ブウ・無邪気 VS 純粋悪 → 魔人ブウ・邪悪 だと思ってたら、
最後、魔人ブウ・邪悪 → 魔人ブウ・純粋
があるのを忘れて直前にエンハンス使ってしまい一旦GAMEOVER。

もう一度パーティを見直したのがこのパーティ、赤ソニ×3体の 「赤ソニ×呂布」でした。
最初のブウまではスキルを一切使わずに頑張って倒しきります。


image_thumb[99] image_thumb[108] image_thumb[112]

ここまでくれば、ほぼノーコン確定。
まず
「魔人ブウ・無邪気 VS 純粋悪」は、赤ソニアの陣で、パリンしてワンパン。
「魔人ブウ・邪悪」は、赤ソニアの陣+呂布のエンハンス2.5倍で、パリンでワンパン。
「魔人ブウ・純粋」は、赤ソニアの陣+ウルズの強化+キンワル3倍エンハンスでワンパン。

以上、安定ノーコンでした。
こんな時赤ソニアしか持ってないけど、たくさん持ってて良かった~って思いました。
でも無駄に5体いるので、フル赤ソニアだから楽勝なダンジョンって出てこないかなぁ(笑)
メリット求む!

image_thumb[115] image_thumb[118]

そしてついにランクアップで400に! いや~よくここまできたもんです。
これでもう一つチーム編成作れます!
でもまさかこのタイミングで上がると計算してなかったので、
たしか次のランクアップまで38000ほど必要だからまだまだ先だな思ってたら
スタミナ50で経験値が42,425って...超級との差がハンパ無いですね。
これはランクアップのチャンスです!

意外に今回「改級」安定しているのでちょっとスタミナをつぎ込みたいなと思います。






 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ



nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 6

あき坊

こんにちは。
takuさんのオタクっぷりがよ~くわかりました(笑)
って、私も似たようなレベルですが。。^^;
私の今日のブログにもチラッと「パトレイバー」が
映っていますよ!(苦笑)

by あき坊 (2014-09-22 14:12) 

taku

あき坊さん、こんにちは。
ついにバレた!?(笑)
実はガンダムWALKMAN以外あまり興味がある物なかったです。
個人的にはね。最近「艦これ」をある意味頑張っているので
少し興味があるくらいかなぁ。
でもせっかく来たんだからと自分に言い聞かせて、この空間を写真撮影として楽しんでみようと思いました。
あき坊さんも来ればよかったのにぃ~(笑)

おっ!久々のデジものブログですね。
ほんと新しいことにチャレンジするその精神は見習いたいものです!
僕もまだチャレンジしてないなぁ~。
by taku (2014-09-22 15:26) 

あき坊

再び、こんにちは。
早々に私のブログにお越しいただき、ありがとうございました。
汚い写真や画像、乱筆乱文でお恥ずかしい限りです^^;
新しいことに挑むのは楽しいですけど、スムーズにいかないと
苦しいですね。。でも、思った通りになると苦し楽し、ですかね^^

パトレイバーも昔のも今のもDVDを持っているのですよ。。
しかも、原作コミックスも全巻持ってます。ハイ、オタクで~す^^;

しかし、「京まふ2014」、改めて行けたら行ってみたかったです。
私もホワイトのユニコーンがよいです!
個人的には、「キルラキル」の纏流子のコスプレが・・・(羞恥)

by あき坊 (2014-09-22 16:59) 

taku

あき坊さん、こんにちは。
「キルラキル」の纏流子のコスプレって何のことかわからなかったが、
あのセーラー服のおねぇさんでしたか。
「キルラキル」って見てないけどあき坊さん見てるならチェックしてみようかな(笑)
by taku (2014-09-23 09:47) 

あき坊

takuさん、こんばんは。
しつこくすみません^^;
「キルラキル」って、学園コメディみたいな側面があって、
目の付け所が新鮮なんですけど、実は回が進むにつれて、
「あ、これはSFアニメじゃん!(驚)」ってことになるんです。
一度ご覧あれ!(笑)

by あき坊 (2014-09-23 22:14) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
情報ありがとうございます。
なんかつっこめそうで楽しみです。
by taku (2014-09-23 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。