So-net無料ブログ作成
検索選択

本格的でリーズナブルなハイレゾホームシアター提案!「ALDNOAH.ZERO」試聴体験! [ホームシアター]


image 

今までセパレート型の5.1chシアター展示はしていなかったんですが、
前々から展示したかったリーズナブルなスピーカー・アンプ構成での店頭展示が始まりました。
どんどん体験しに来てくださいね!

普段家ではテレビの右左の2chのスピーカーで音を楽しんでいると思いますが、
特にアニメや映画、音楽ライブのブルーレイって結構音場を重視したソフト作りをしています。
簡単な5.1chのシアターシステムを構築するだけで
映像制作会社のこだわりの音場を再現することができるんですよ。


最近ではホームシアターを導入したいけど邪魔だなってことで
このようなサウンドバーを採用した簡単シアターが増えてきました。

image
▼ホームシアターシステム
HT-ST5:73,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image
▼ホームシアターシステム
HT-ST7:123,619円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

でもそこそこな金額で良いのは良いんですが、
もし「HT-ST7」この金額を払うことを考えればもうちょっとだけ頑張れば、
本格的なセパレート型のホームシアターの構築が可能となります。


image 

アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]

本当に好きなアニメや映画、音楽アーティストがあれば
お金を払ってブルーレイとか買っちゃいますよね。

こういう趣味事には意外にお金をかけるんだけど、
いい音で楽しめているかって言うと、そこまでは考えていなかった方もいるかとおもいます。

ソニーが今提案してくれている
本格的でかつ、リーズナブルなホームシアターシステムが簡単に構築できるシステムがあるので、
今日はその辺をご紹介したいと思います。 

image

「ソニー×アニメ」企画として、
僕も全て見終えたアニメ「アルドノア・ゼロ」のブルーレイを使って店頭で体験していただいてます。
それにしてもアニメ放送第1期は9月で衝撃の結末で終わって、
来年2015年1月から第2期がスタートするんだけど、はやく続きが気になるアニメです。


image


シアター構成は、お持ちのテレビとブルーレイディスクレコーダーに
5つのスピーカーと1つのサブウーファーを組み合わせた5.1chのスピーカーシステムです。
もちろん7.1chに対応したメディアを楽しみたいのであればスピーカーをもう2つ用意すればOK。


image28image_thumb13image_thumb21image_thumb19image_thumb23
・アンプ:STR-DN1050:55,500円+税
・フロントスピーカー:SS-CS3(1台):14,000円+税
・フロントスピーカー:SS-CS3(1台):14,000円+税
・センタースピーカー:SS-CS8(1台):9,500円+税
・リアスピーカー:SS-CS5(2台):18,500円+税
・アクティブサブウーファー(1台):SA-CS9:18,500円+税
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:130,000円+税
image image image
これも割引クーポンが使えるので117,000円+税で買えることになります。
店頭キャンペーンも始まっているのでワンズ店頭でならさらにお得にご購入いただけます。

結構本格的に構築してもリーズナブルなのでおすすめですよ!



image 


リアスピーカーは基本的に「SS-CS5」でいいんですが、小さいスピーカーは台の上に乗せたり
別途スタンドを用意したりするんですが、
ワンズ店頭ではリアスピーカーをフロントスピーカー「SS-CS3」を利用して構築しています。
スタンド機能も兼ねてると思えばトールボーイ型の方が構築が手っ取り早いですからね。
なので自由に自分の環境あったスピーカーを選べばいいかなと思います。

imageimageimage

さらにもうちょっと値段を下げることもできます。
ハイレゾに対応しているのは2機種「STR-DN1050」「STR-DN850」、
ハイレゾにこだわらなければ「STR-DH750」の選択肢もあり。
ただ、そんなに値段もかわらないので、なんでもできる「STR-DN1050」が僕のおすすめ!


image 

「リニアPCM STEREO(48kHz/24bit)」
最近のブルーレイは音声がハイレゾクラスの音源で記録されているので、
少しでもいい音でと考えるのであれば、ハイレゾ対応のアンプがお勧めと言う分けです。

でもこの「アルドノア・ゼロ」って5.1chではないのかな?
よくみればSTEREOって描いてましたね!2chでした(笑)


image

だからと言って5.1chシステムで臨場感や迫力を感じないことは無いですよ~
とにかくサラウンド効果も抜群でしかっり臨場感・迫力が楽しめます。。


image

ウーファーからは迫力の重低音もしっかり出るし、リアスピーカーからも音が出て
サラウンドの臨場感を たっぷり楽しめます。
テレビの2ch+ワイヤレスサブウーファーとは全然違いますよ!


image

それと主題歌を歌う「Kalafina」の「heavenly blue」は(48kHz/24bit)で
ホームシアターでもハイレゾ音源を楽しめるんですが、
moraでもハイレゾ音源で配信されています。

ちょっとだけホームシアターから横道にそれますが、


image

配信データは、96kHz/24bitでブルーレイよりも情報量が多くなっております。
せっかくなので買ってみました。


image

あぁ~やっぱ こっちのピュアオーディオ的なハイレゾオーディオは良いですねぇ~。
TVサイズ版とは違ってしっかり音を楽しむって感じですね。

ホームシアターの方は映像と音とでまた違った楽しみ方なので、
これはこれでいいんですけどね。


image

あと、「ソニー×アニメ」企画で、
店頭で「アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック」の試聴体験も行っています。
あのガンダムUCのオリジナルサウンドトラックでも有名な「澤野弘之」氏が手掛けています。


image

店頭で展示している「HAP-S1」で聴いていただけます。


image

「アルドノア・ゼロ」を見られた方は一度聴いてみてください!
「澤野弘之」の手がける音、なんとなくわかってきた気がします。

残響のテロルの「菅野よう子」もそうでしたが、やはりその人の作る味ってありますよね。
何種類かの作品を聴いてるとだんだんわかってきますね。

10月31日今月いっぱいまで、
「アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック」の試聴体験を店頭で行っています。
是非、ハイレゾ音源体感しに店頭に遊びに来てくださいね!

image

個人的には「澤野弘之」さん作詞・作曲・編曲でエンディングテーマを歌う
mizukiの「A/Z」のハイレゾ音源が欲しかったなぁ~。
moraでAAC 320kbpsでは販売してるけどどうせ買うならハイレゾ音源が良いので
頑張ってほしい所です。


image

BDの音声がハイレゾと言えば、以前ブログでも紹介した4K「L’Arc~en~Ciel」 。
(14.07.29) ラルク好き集まれ!「BRAVIA 4K × L’Arc~en~Ciel」 85型4Kの超高画質で放送中!

ついに来月発売されるラルクの国立競技場のLIVEブルーレイはハイレゾ音源で記録されてます。
DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド、高音質96KHz/24bit
5.1chでLIVEさながらの臨場感で楽しめることでしょう。

【完全生産限定盤】
L’Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場 【完全生産限定盤】 [Blu-ray]

【初回仕様限定盤】
L’Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場 【初回仕様限定盤】 [Blu-ray]

これはマジで楽しみですよね。

でも店頭で4K映像で見てるから、
はやく4K映像をディスクに残す規格が定まって、ラルクの4K映像で出てこないかなぁ~。
もしくは来年から始まるスカパープレミアムでも放送してくれないかなぁ~。



image 

image28
▼マルチチャンネルインテグレートアンプ(7.1ch対応)
STR-DN1050:55,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら 
image image image

予算的に大丈夫であればこのアンプがお勧めです。
テレビにHDMI入力で「ARC」に対応してる端子があればその端子にHDMIで
アンプと接続すると、テレビに接続した機器の音も楽しめます。

もちろんブルーレイなんかは直接アンプにHDMI接続してもOKです。
ホームシアターを通さずテレビのスピーカーだけで楽しみたい時でも
アンプの電源を入れてなくってもHDMI接続でパススルーで繋がっているので問題なしです。

また時間があればアンプ単体のレビューもしたいんですけどね。



image

1本1万ちょっとで買えるスピーカーだからと言ってバカにはできません。 
テレビのスピーカーと比べればやっぱり良い音が鳴ります。

image

image_thumb13
▼3ウェイ・スピーカーシステム(1台)フロントスピーカー向き
SS-CS3:14,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

このスピーカー自体が倒れないようにしっかりスタンド的な構造になってるので便利です。




image

image_thumb21
▼2ウェイ・スピーカーシステム センタースピーカー向き
SS-CS8(1台):9,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

スピーカーネットを外した状態です。
テレビラックの中に収納できるような寸法になっています。
寸法:430×146×220mm



image_thumb19
▼3ウェイ・スピーカーシステム(2台)リアスピーカー向き
SS-CS5:18,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

店頭展示ではこちらのリアスピーカーは使わず
フロントスピーカ向けの「SS-CS3」をリアスピーカー代わりに使っています。
スタンドを用意する手間も省けるので、好みでそうぞ。




image

image_thumb23
▼アクティブサブウーファー(1台)
SA-CS9:18,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

アクティブサブウーファーだけはスピーカーけぶるでは無く、ピンコード接続。
低音なので置く場所は特に決まってはいないので、お好みでお好きな場所でどうぞ。


image28image_thumb13image_thumb21image_thumb19image_thumb23
・アンプ:STR-DN1050:55,500円+税
・フロントスピーカー:SS-CS3(1台):14,000円+税
・フロントスピーカー:SS-CS3(1台):14,000円+税
・センタースピーカー:SS-CS8(1台):9,500円+税
・リアスピーカー:SS-CS5(2台):18,500円+税
・アクティブサブウーファー(1台):SA-CS9:18,500円+税
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:130,000円+税
image image image

省スペースなサウンドバー的なシアターも良いですけど、
本格的なスピーカーも一度検討してみてください。
スピーカーは後からでもコツコツランクアップさせる楽しみもできますよ~。 






(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.10.27 月) Vol.151 
--------------------------------
現在:ランク 419、スタミナ最大226、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[5] image_thumb[8]

この日から始まった「地の蟲龍 兜蟲龍」に挑戦しました。
いつものように「赤ソニ×呂布」なので木のダンジョンは多分楽勝でしょう!

image_thumb[11] image_thumb[14]

案の定楽々クリアできました。
「地獄級」「超地獄級」「超級」「上級」「中級」の順番にクリアし魔法石1つ回収です。
特にスキル上げするモンスター持っていないので今回スルーのダンジョンかな。







 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

Truth

いいですね~(´∀`)
こういうのテンション超超あがります!

展示いいな~お店行きたいなー・・・
遠い(´Д⊂ヽ

いつか関西に戻る機会があれば寄らせていただきますね。


KalafinaのRED&BLUE、moraで買いました
heavenly blueいいですよね(´ω`)

A/Z|aLIEzも、サントラ版じゃなくてEDの通常版
ハイレゾ音源が出ることを期待していまーす。(SME祈願)

ホームシアターもいいですねー、こういう記事を見ると欲しくなりますw

HAP-S1やSS-HA1もSONYのHPの特集の
開発者インタビュー記事に出ていたスイートスポットの広さに興味津々です。

欲しいものがいっぱいなので
計画をしっかり練ろうと思います( `・ω・´)
by Truth (2014-10-27 17:19) 

taku

Trushさん、こんばんは。
ほんといろいろ目移りしてしまって困りますよね(笑)

ホームシアターはこのセットでもほんと迫力や臨場感が違ってくるので価値はありますよ。
ほんと上を見ればきりは無いですが、ハッキリ言って十分でした。

僕は自分用に届いたHAP-Z1ES、TA-A1ES、SS-NA5ESPEをお店で接続し音を楽しみました。ほんと別次元の音でホント幸せを感じました!
かと言ってHAP-S1やSS-HA1も値段の割にはなかなか良いですよ。
Kalafinaの「heavenly blue」良いですよね!

そして僕も今日moraでいろいろ買っちゃいました。
アニソンが3曲(笑)と、あとL’Arc~en~Cielのハイレゾアルバムが沢山でてたので好きな曲を単品で8曲ほど購入しました。
まだ転送してないので明日楽しもうと思います。

七つの大罪の主題歌「いきものがかり」の新曲もハイレゾ対応してなかったし、無駄になるかもしれないけど、とりあえず買っちゃいました。
たのむからこれからの新曲はハイレゾにすぐに対応してほしいですね。

Trushさんも、計画して後悔の無い買い物をしてくださいね!
by taku (2014-10-27 20:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。