So-net無料ブログ作成
検索選択

紅葉ライトアップ撮影 「α7S」「SEL1635Z」「SEL70200G」作例レビュー! [α7S]


播州清水寺 

先日お客様を誘って、播州清水寺 紅葉ライトアップ撮影に行ってきたときに
僕が撮った作例をたくさん紹介したいと思います。

カメラはSONY「α7」「α7S」を使用しました。


image

レンズは小三元の「SEL1635Z」「SEL2470Z」「SEL70200G」の3本で、
新レンズ「SEL1635Z」の性能を確認しつつ、作例用にたくさん撮ってきました。

最初に聞いておいてほしいのが、
あくまで「作例」なので良い写真が撮れてるどうか、上手い下手は別として、
それぞれレンズの広角端や望遠端、絞ってみたときの解像感など、
いろいろなシチュエーションでの撮影をたくさんしているので、
自分の撮影イメージにあった写真を見つけられれば拡大してご確認ください。

そこ!はやくも言い訳とか言わない!(笑)

前回のブログでも少し紹介しているので、よければ合わせてご参考にくてください。
(14.11.20) ワンズ カメラ撮影ツアー「紅葉ライトアップ」の撮影に行ってきました!

それでは行ってみましょう!


播州清水寺 
α7SEL2470Z:35mm、ISO100、F8.0、1.6秒、0EV、Dレンジ:オート
クリエイティブスタイル:ビビット、WB:蛍光灯 、→ 画像サイズ(3234×2160)で見る

最初「α7」でツァイスの標準ズームレンズ「SEL2470Z」で撮りました。
撮影時間は17時9分頃。日が暮れ始める直前です。
こういう動かない被写体は三脚をたててリモコンで撮影すると確実に綺麗に撮れます。
写真を拡大してもらえばわかりますが、
ツァイスレンズのシャープさとフルサイズの解像感が凄く出ています。

そして感動したのは次の写真。


播州清水寺 
α7SEL1635Z:16mm、ISO100、F8.0、2秒、0EV、Dレンジ:オート
クリエイティブスタイル:ビビット、WB:蛍光灯 、→ 画像サイズ(3234×2160)で見る

圧巻の16mmの広角撮影です。
広角レンズの大本命「SEL1635Z」、僕はこの日が初めての撮影でした。

僕は今まで24mmより広角での撮影はしたことが無かったのでホント感動しました。
※ワイドコンバージョンレンズを付けての撮影を過去にしたくらいです。
ツァイスの解像感も出ているので、ほんといい感じで撮れますね。

撮影時間:17時16分
たった7分経っただけで空の色が変わってきてグラデーション豊かな色で撮れました。



播州清水寺 
α7SEL1635Z:24mm、ISO100、F8.0、2.5秒、0EV、Dレンジ:オート
クリエイティブスタイル:ビビット、WB:蛍光灯 、→ 画像サイズ(3234×2160)で見る

先程と同じ場所で24mmで撮影してみました。
今までなら同じ場所ならこの画角なんですよね。やっぱ広角レンズは楽しいですね。

とにかくここはホワイトバランスが難しかった。
毎年不自然になってたんですが、WB:蛍光灯を軸にカスタムで
CC補正設定値をA-B:A4 G-M:G1で思った色に仕上げることが出来ました。
今回は時間をかけてシビアに調整して正解でした。

っていうかこの入り口だけで23分も撮影してましたよ(笑)
う~ん、真剣に撮ろうとすると時間があっという間に経ってしまうのが悲しい...


播州清水寺 
α7SEL1635Z:16mm、ISO400、F8.0、8.0秒、-1.0EV、Dレンジ:オート
クリエイティブスタイル:ビビット、WB:蛍光灯 、→ 画像サイズ(3234×2160)で見る
明るさ補正・色補正

先程の門から歩いて2分程でライトアップ会場の入り口に到着。
ここは広角レンズで思いっきり遊んでみようと撮ってみました。
先程のWB:蛍光灯のまま撮ってしまったので実は色補正してます(泣)
こういう時にRAWで撮っておけば...って思うんですが、
僕は今までRAW撮影をテスト以外ではしたことがありません。
容量デカくなるし...← そこ?
いつも気を付けないといけないと分かってるつもりですがうっかりしちゃいますね。

日が沈む直前なので空が青く撮ることが出来ました。


image 
α7SEL70200G:200mm、ISO6400、F4.0、1/160秒、-3.0EV、
Dレンジ:Lv4、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光

このシーンを最初「α7」で撮影してたんですが、
この時どうも風が強くて紅葉が揺れてたので、なかなか撮影できなかったんです。




撮影環境を動画でも撮影しているのでご確認ください。
そうですこれだけ揺れてるんですね。

そこでここから「α7S」の登場です!


播州清水寺 DSC04618 (1) 
α7SSEL70200G:200mm、ISO12800、F6.3、1/200秒、-2.3EV、
Dレンジ:Lv4、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る 

思い切ってシャッター速度を上げる目的でISO感度を12800まで上げて撮影。
しっかりディティールをとらえることが出来ました。

こんな諦めてしまいそうな環境下でも
適度に絞れて明るさもキープしつつノイズ感も抑えて撮影が出来ました。
恐るべし「α7S」です。


image 
α7SSEL2470Z:41mm、ISO100、F6.3、1/1.3秒、-2.3EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光

ここは毎年撮影するんですが、今年は手前の看板を明るく撮るのではなく、
ライトアップの紅葉に露出を合わせてみました。
Dレンジオプティマイザーを最大にして撮ってみましたが暗い部分の感度を上げて
撮れたのがこの写真。

なんかしっくりこないのでパソコンで色補正やシャドウハイライトで補正したのが次の写真。


播州清水寺 DSC04632 (1) 
α7SSEL2470Z:41mm、ISO100、F6.3、1/1.3秒、-2.3EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る 

写真は一発撮りの楽しさもありますが、後から補正する楽しみもあるので
その辺は割り切って楽しむのが良いかなって思います。


播州清水寺 DSC04641 (1) 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F10、13.0秒、-2.3EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る 

池の映り込みです。正直この場所からの撮影では、
この16mmがなければ良い場所を見つけることができませんでした。

ここから16mmでの作例が続きます。


image image
▼広角ズームレンズ(Eマウント)フルサイズ対応
SEL1635Z:143,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αフォトライフサポート加入者ならさらに5%OFFで買えます。



播州清水寺 DSC04652 (1)-1 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F8.0、8.0秒、-2.3EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る   

16mm広角だけど湾曲しないのがほんと良いですよね。
特に建物を入れての撮影は気持ちが良いです。

ホワイトバランスを太陽光にしたのも人間の目で見たときの色に近いように
あえて選んでいます。


播州清水寺 DSC04682 (1) 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F8.0、6.0秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る     

階段や立札です。


播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F8.0、10.0秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る  

16mmだと建物のすぐそばから撮影できるのが良いですよね。
次に同じ場所から24mmで撮影した写真です。


播州清水寺 DSC04677 (1) 
α7SSEL1635Z:24mm、ISO100、F8.0、13.0秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る  

16mm、24mmでこれだけの画角差が違ってきます。

次はさらに同じ場所から200mmの望遠で、建物の足元を照らすランプを撮影。


播州清水寺 DSC04675 (1) 
α7SSEL70200G:200mm、ISO100、F8.0、1.0秒、-1.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る  

SEL1635Z」「SEL2470Z」「SEL70200G
この小三元があれば、ほとんどの撮影はできるので便利ですよ。


播州清水寺 DSC04671 (1) 
α7SSEL70200G:76mm、ISO3200、F4.0、1/30秒、-1.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る   

この画角も好きですね。人物が入ればシルエットになっていい感じに撮れますよ。   
   

播州清水寺 
α7SSEL1635Z:24mm、ISO1600、F8.0、1/8秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る 

人物と一緒に撮りたかったのでISO感度を上げてシャッター速度を稼ぎました。


播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F8.0、2.0秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る 

超広角レンズならではの画角ですねぇ~。
16mmは角度を変えたりしていろいろな画角が発見できるので
超楽しいです。
いまからしばらく16mmの画角が続きます。
撮り方が良い悪いは別として、歪度合いなどを見ていただけたらなと思います。


播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO200、F8.0、1.6秒、-0.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る 



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO200、F8.0、1.6秒、-0.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る 



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO1600、F8.0、1/6秒、-0.7EV、 トリミング
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る  

こうやって撮影していると、たまにモデルさんが入ってきてくれるので、
すかさずISO感度を上げてブレないように撮影。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:35mm、ISO6400、F8.0、1/30秒、-0.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る 

ISO6400でもノイズ感をあまり感じないのは「α7S」の恩恵。
この写真には4人写ってるんですが、
修正しなくても顔が分からないようにうまく撮れてました(笑)



播州清水寺 
α7SSEL70200G:141mm、ISO1600、F5.0、1/30秒、-0.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る

望遠レンズでの撮影。わざと光のハレーションを入れています。
若干風で揺れてるのでISO感度を適度に上げてシャッター速度を稼ぎました。



播州清水寺 
α7SSEL70200G:70mm、ISO3200、F5.0、1/100秒、-1.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る 

これは70mmの広角端で前ボケを作ってみた写真です。
いろいろな撮り方でレンズの作例をたくさん撮っているのでいろいろ参考にしてください。



播州清水寺 
α7SSEL70200G:200mm、ISO2000、F4.0、1/80秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る

最大望遠の200mmで近づいて大きく撮影してみました。
広角撮影に比べると、望遠では風によるわずかな揺れでも被写体ブレしやすくなるので
ISOを上げてシャッター速度を稼ぎました。

やっぱり大きく撮るのは望遠レンズですね。

image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.05.07) 地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
(14.04.29) 待望のαEマウントレンズ「SEL70200G」店頭展示開始!開梱・外観レビュー!



播州清水寺 
α7SSEL70200G:200mm、ISO100、F4.0、1/6秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る

これも最大望遠200mmで被写体から少し離れての撮影。
最大望遠でも近づきすぎなければシャッター速度が1/6でも被写体ブレが起こりにくいです。


播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F4.0、1/4秒、-1.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る 

これは16mmの広角撮影で三脚を手すりにもたれさせて斜め下に向けて撮影しました。
なんかグワーっとしていい感じに撮れました。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F8.0、4.0秒、-2.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る 

16mmってあまり撮影する機会が少ないかなって思ってましたが、
そんなことないですね。
ほんとレンズの歪みたいなものが無いので何撮っても絵になる感じで楽しいです。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:19mm、ISO200、F4.0、5.0秒、-1.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る 

ちょっと上に向ければこういう世界が現れるのでとりあえず撮ってみたくなっちゃいます。


播州清水寺 

α7SSEL1635Z:16mm、ISO200、F4.0、2.5秒、-2.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

思い切って真上に向けると、こういう見慣れない景色も撮れるので面白い。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO100、F8.0、2.5秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

人物を端に近いように入れた例です。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:35mm、ISO100、F8.0、8.0秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

SEL1635Z」レンズで35mmの望遠端での作例。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:24mm、ISO100、F8.0、5.0秒、-0.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

SEL1635Z」レンズで24mmでの作例。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:24mm、ISO800、F8.0、5.0秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

嬉しそうに手を上げて自分の影を撮影しました。
5秒は長かった(笑)


播州清水寺 
α7SSEL70200G:97mm、ISO800、F8.0、5.0秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る

ここは本当に暗い場所での撮影なんですが、97mmで被写体に近づいての撮影なので
F8.0まで絞ってみました。ISOは800で5秒かけて撮影してます。
でも水が長時間露光でとろける感じで撮れるので、
次は「α7S」の特長、高感度撮影を活かしてみます。



播州清水寺 
α7SSEL70200G:97mm、ISO12800、F4.0、1/15秒、-2.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る

これです。 ISO12800まで上げて
絞りをF4.0まで開放してシャッター速度を1/15秒まで上げて撮ってみました。
どうです?このノイズ感の無さ。
でもDレンジをレベル5まで上げているのでノイズが出てしまっていますが、
Dレンジを切れば全体的に暗めになりますがもっとノイズが消えてたでしょうね。
やっぱ「α7S」は凄いですね。

水が水面に当たって飛び跳ねているのまで撮れていますよね。
ただ、F4.0に開放したので階段の光がぼやけてしまいました。難しいですよね。
試しにもっとISOを上げてF8.0で1/15秒で撮ってみても良かったかな。
ついつい無駄に感度を上げるのを拒んでしまいます(笑)

このシーンは最初の方のYouTubeの動画にもアップしているので動画でもご確認ください。
ISOは12800で撮影しております。



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:17mm、ISO100、F4.0、3.2秒、-1.7EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

階段下からの17mmで撮影。


播州清水寺 
α7SSEL70200G:92mm、ISO100、F8.0、2.5秒、-3.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る

光の当たり加減ではこうやってフレアが出るときもあります。



播州清水寺 
α7SSEL70200G:92mm、ISO6400、F4.0、1/25秒、-3.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光
画像サイズ(3234×2160)で見る

ISOが6400ってのが全く分からないですよね。



播州清水寺  
α7SSEL70200G:70mm、ISO6400、F8.0、1.6秒、-3.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

定番的な撮り方ですが、こういうのってやっぱいい感じで撮れますよね。
先程の写真で露出を-3.0EVまで下げて
戻すの忘れて撮ったのでもうちょっと暗く撮れてました。
なので少しだけ明るさ補正しています。
もうそろそろ帰ろかぁ~って声をかけられてから焦って撮るとこんなもんですよね(笑)



播州清水寺 
α7SSEL1635Z:16mm、ISO320、F8.0、6.0秒、-1.0EV、
Dレンジ:Lv5、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:太陽光 、明るさ・色補正
画像サイズ(3234×2160)で見る

今回Dレンジオプティマイザーを終始Lv5で撮影しましたが
露出補正を意識して調整しながら撮ってみましたが明るくなりすぎるが防げたかなと思います。
本当は何日か通って、次はDレンジをオートにして撮影してみるとかテストすれば
いろいろな発見が得られるかもしれませんが、
今年はこの日だけの撮影でライトアップ期間は終了していしまいました。

普段からあまり撮影に出かけないので経験値が不足しまくりですが、
こうやってブログで細かく残すことにより来年の参考になれればと自分では思っています。


播州清水寺 
α7SEL2470Z:53mm、ISO100、F8.0、1.6秒、-0.3EV、
Dレンジ:オート、クリエイティブスタイル:ビビット、WB:蛍光灯(カスタム) 、色補正
 画像サイズ(3234×2160)で見る

ラストショットはいつもここ。

木の枝がライトに照らされていい感じに撮影できるんですよねぇ~。
今年もしっかり残せました(笑)


お客さんと一緒に撮影したこの撮影会、
気づけば3時間半もの長時間の撮影となりました。
最近忙しくてぜんぜん撮影してなかったので、
久しぶりにがっつり撮影できたのでよかったかなって思います。

初めてのレンズでの撮影だったのでどうなることやらと思いましたが、
広角ズームレンズ「SEL1635Z」、めっちゃ楽しいですね!

いままで撮れなかった景色が撮れるようになるので
写真撮影の楽しみが増えました。 さらに世界が広がった感じです。
レンズ交換作業は面倒ですが、かえる楽しみになることでしょう。

最初にも言いましたが
今回「作例」と言ってますが、良い写真が撮れてたかどうかは別として、
焦点距離、絞りでのレンズの歪や解像感が確認してもらえて
レンズやカメラの購入の参考になれば良いかなって思っています。

以上、「α7S」「SEL1635Z」「SEL70200G」作例レビュー!でした。


image84人気商品で品薄ですが、ソニーストアで「入荷次第出荷」で購入可能
▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ
ILCE-7S:230,000円+税 → 詳細ご購入はこちら
image image image
(14.10.13) 「α7S」+「SEL70200G」の最強コンビで地元の獅子舞を撮影しました!
(14.10.12) α7(2400万画素)、α7S(1200万画素)でスーパームーンを撮影。勝者は!?
(14.10.10) 「α7・α7S」+「SAL70300G」を使って皆既月食を撮ってみました!
(14.08.26) 「α7S」+「SAL70300G」で撮る!伊丹空港ナイトフライト撮影に挑戦!
(14.07.26) 「α7S」で撮る!イタリアレストラン&子供 作例フォトレビュー!
(14.06.30) 高感度撮影に最適な「α7S」作例レビュー!このカメラの楽しみ方見つけた!
(14.06.28) デジタル一眼カメラの常識が変わる!「α7S」開梱・外観レビュー!
(15.05.19) ISO409600の圧倒的な高感度でカメラの常識が変わる「α7S」 スペックレビュー!


image image
▼広角ズームレンズ(Eマウント)フルサイズ対応
SEL1635Z:143,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αフォトライフサポート加入者ならさらに5%OFFで買えます。
(14.09.23) ストア大阪レポート!広角ズームFEレンズ「SEL1635Z」を見て触ってきました!

image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.05.07) 地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
(14.04.29) 待望のαEマウントレンズ「SEL70200G」店頭展示開始!開梱・外観レビュー!

image2426[2](Eマウント)
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:114,095円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.01.24) ついに届きました!「α7」の大本命レンズ 「SEL2470Z」の開梱・外観レビューだ!









 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 4

あき坊

こんばんは。

美しい~~^^

by あき坊 (2014-11-25 21:17) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
ありがとうございます!
その一言に救われますよ~。
明日ストア大阪に行ってα7IIを取材してきま~す。
by taku (2014-11-25 23:24) 

Truth

綺麗だーー(^p^)これだけ見れたらもう
今年はもう紅葉見に行かなくていい気分になってきたw

紅葉で一杯飲みたいな~
by Truth (2014-11-25 23:25) 

taku

Truthさん、おはようございます。
ありがとうございます!
そこまで言ってもらえると嬉しいです!
またどこかで昼間の紅葉も撮る機会があれば紹介しますね。
by taku (2014-11-26 07:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0