So-net無料ブログ作成
検索選択

今頃ですが、ハイレゾWALKMANの最高峰「NW-ZX1」開梱・外観レビュー! [NW-ZX1]


image

僕が購入してから約1ヶ月、この商品が発売してから丁度1年が経ちましたが、
今頃ですが、ハイレゾWALKMANの最高峰「NW-ZX1」の開梱・外観レビューです。
ついでにこの記事で液晶ガラスシートの貼り付けもレビューしているので要チェックですよ!

image41
▼ウォークマン ZX1(128GB、ハイレゾ対応の最高峰モデル)
NW-ZX1:71,130円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.09.21) 「京まふ2014」レポート(第一弾)、ガンダムコラボWALKMANを見てきました!
(14.09.18) 「WALKMAN × ガンダム」コラボの「ZX1」登場!

それでは行ってみましょう!


image

結局僕も買ってしまったよ!
ガンダムUCモデルはお高くて買えなかったけどね(笑)


image

WALKMAN本体は高級品らしく収納されていました。


image

3段になっているので、フタをのけると下には説明書などは入っている黒い紙箱と
その下には付属品が収納されています。




image

付属品の確認です。

・WALKMAN本体
・キャリングポーチ
・USBケーブル(WM-PORT)コード長約100cm
・スペーサー
・WM-PORTキャップ
・取扱説明書

細かく付属品を見ていきましょう。

image

おまけの感覚で付属しているキャリングポーチです。


image

ボタンで止められるようになっていました。


image

こんな感じで入れていきます。


image

ボタンを留めて収納完了。


image

キャリングポーチにいれたままでも音楽を楽しむことができます。


image

ZX1」はヘッドホンが別売りなのでハイレゾ対応のヘッドホンをご用意くださいね。

▼ハイレゾ対応の密閉型インナーイヤーレシーバー
XBA-Z5(再生周波数帯域:3-40,000 Hz)16mmドライバー
XBA-A3(再生周波数帯域:3-40,000 Hz)16mmドライバー
XBA-A2(再生周波数帯域:4-40,000 Hz)16mmドライバー

MDR-EX1000はハイレゾ対応とは言っていないが良い線いってるので悪くないですよ。
MDR-EX1000(再生周波数帯域:3-30,000 Hz)16mmドライバー

▼オーバーヘッド型
MDR-Z7(再生周波数帯域:4-100,000 Hz)70mmドライバー
MDR-1A(再生周波数帯域:3-100,000 Hz)40mmドライバー
MDR-1RBTMK21A(再生周波数帯域:4-80,000 Hz)40mmドライバー
MDR-10RBT
MDR-10R(再生周波数帯域:5-40,000 Hz)40mmドライバー
MDR-10RC(再生周波数帯域:5-40,000 Hz)40mmドライバー


image

スペーサーです。

これは何に使うかと言うと


image

WALKMAN本体の裏の部分がこのように盛り上がっているので、

image

画面が上になるように置くとこのように斜めになってしまいます。
そこでスペーサーをこの向きにして

image

乗せてあげると水平になるというスペーサーです。


image

縦ずに置いて操作する人には欠かせないアイテムになります。


image

ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」などに乗せるときにも必要ですよね。


image

「WM-PORTキャップ」のご紹介。


image

このように「WM-PORT」に挿し込んで端子を保護します。





早速ですがこんなのも買ってみました。

image

image
レイ・アウト WALKMAN NW-ZX1用
フルアーマー・ジャケット マットブラック RT-SZX1C4/B



僕はケースはあまり好きではないのですが、
実は液晶ガラスシートが付いていてかなりリーズナブルだったので買ってみました。
ガラスシートはスグにでも貼っておきたいですよね。


image

ジャケットケースはブラックをチョイス!
できれば「ZX1」と同色の組み合わせがあれば良かったのですが、この色に決めました。


image

さて、ガラスシートを張り付けるんですが、その前に注意が一つあります。


image

この「Hi-Res AUDIO」のロゴシールが張り付けてあるので
うっかりこの上から貼り付けないこと。


image

ってことでロゴシールをカッターで慎重に剥がしていきます。


image

意外に簡単に剥がせました。
あとでガラスシートを貼ってから取り付けるのでカッターの刃先に付けたまま置いておきます。


image

まずは貼り付ける前に位置合わせです。上下左右の余白を確認しておきます。


image

それではホコリも除去できたし、貼り付けたいと思います。


image

うむ、綺麗に貼れました(笑)
結構厚めのガラスシートですね、ちょっと安心です。


image

「Hi-Res AUDIO」のロゴシールも元の場所に張り直して完了。

ん~なかなか良いんじゃないですかぁ~。
やっぱりガラスシートなら透明度と光沢感が一番ですね。


image

真横から見るとガラスパネルの厚みが分かりますね。


image

せっかくなのでジャケットケースもご紹介。
ボタンやスピーカー部はくり抜かれていて操作や端子に支障をもたらすことは無さそうです。
背面は少しラバーチックな模様にしてあります。

手触りはマットでいい感じです。


image

逆に内側は光沢のある処理でした(笑)


image

装着してみました。


image

操作ボタン部です。


image

底面部です。


image

ギャラリーです。


image

最初ケースにはあまり興味が無かったんですが、
特に悪くもないのでしばらくこれを装着して楽しんでみようかなと思います。




image

それでは改めてWALKMAN本体の外観レビューです。



image

これがこの機種の特長の一つでもある強固なヘッドホンジャック部。
ヘッドホンジャックを円筒形の真ちゅう切削パーツで包み込み、強固に固定されています。

高剛性ボディとの組み合わせが電気的なノイズなど不要な外乱に強い構造を
実現しているとのことです。




image

ストラップホルダーも、下部にしっかりと用意されています。

あと、この本体の素材ですが、切削のアルミフレームを採用。

image

分厚いアルミの塊から削り出されたフレームは高い剛性を実現。
電気的なノイズなど不要な外乱に強い構造が、安定した高音質を実現します
アルミのヘアラインも入ってて高級感を出しています。


image

この背面下部が盛り上がっている分厚いフロントボトムを採用しています。

高音質を支える太い接続ケーブル(OFCケーブル)を採用するために
確保された厚みだそうです。

あとこのふくらみが持ってみたときに凄く持ちやすくなります。
さらに平面をブラックのラバーグリップにすることで、手になじんで良い感じでグリップします。



image

NFCは上部中央に配置。
その下の「WALKMANロゴ」の「W」はスピーカーとなっていて、
デザイン性と機能を両立させています。


image

本体の重量バランスもよく、このように立てても安定します。


image

操作しやすいサイドボタンを採用していて、

電源ボタン、音量+、音量ー、早送り、再生・一時停止、早回し

と、ダイレクトにボタン操作ができるので便利です。
カバンやポケットに入れたままで、
操作ボタンを見なくてもボタンの位置が分かるように
「音量+」と「再生・一時停止」のボタン中央に突起が付いています。
これのおかげで操作がよりしやすくなりますね。



image

また、ボタン一つ一つも、
高精度のアルミ切削加工と緻密なスピン仕上げにより、品のある質感を実現している。


image

ほんと所有する喜びを与えてくれる、大切に長く使おうって思えるウォークマンですね。
容量も128GBで超大容量だから、
遠慮なくハイレゾ音源をたくさん入れて楽しめるので買って良かったです。


せっかくなので初期設定の画面をご紹介。

image

最初のセットアップ画面の写真です。参考がてらに。

・ようこそ画面で「開始」
・Wi-Fiの選択で無線ルーターに接続


image

・Googleアカウントがあれば入力
・ログインに同意

image

・ログイン中(少し待たされます)
・バックアップと復元の確認
※すでにスマホやタブレットでたくさんアプリを入れている場合で、
このウォークマンに余計なアプリを入れたくなけれは
「Googleアカウントからこの端末に復元する」のチェックを外してください。


image

・Google位置情報の利用許可確認です。
・Googleサービス(同意画面)


image

・セットアップ完了
・初期説明(ここがあなたのホームです)


image

あとはパソコンとUSB接続してハイレゾ音源やCD音源を転送します。

おすすめアプリは「Media Go」です。(ダウンロードはこちら

ハイレゾ音源の購入は「mora」「e-onkyo music」「OTOTOY」などから購入し
ダウンロード。そして管理・WALKMANに転送するアプリは「Media Go」を使います。


image

お気に入りのハイレゾ音源を買って音楽を楽しんじゃいましょう!


以上、WALMAN「NW-ZX1」の開梱・外観レビューでした。
今後ポータブルヘッドホンアンプや高級ヘッドホン・ケーブルをご紹介していきたいと思います。
お楽しみに!

image41
▼ウォークマン ZX1(128GB、ハイレゾ対応の最高峰モデル)
NW-ZX1:71,130円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.09.21) 「京まふ2014」レポート(第一弾)、ガンダムコラボWALKMANを見てきました!
(14.09.18) 「WALKMAN × ガンダム」コラボの「ZX1」登場!


image
レイ・アウト WALKMAN NW-ZX1用
フルアーマー・ジャケット マットブラック RT-SZX1C4/B




image179


image


 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp/

----------------------------------




imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139








nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

こんばんは。
また、シート貼り貼り。
匠の技ですね^^

by あき坊 (2014-12-10 19:43) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
いつもありがとうございます!
何か貼ってほしいのがありましたら持ってきてくださいね(笑)
by taku (2014-12-10 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0