So-net無料ブログ作成
検索選択

お正月に「α7II」で撮った作例集。倭太鼓 飛龍のカウントダウンライブも撮影! [α7 II]


DSC09049 

今頃ですが、みなさん良いお正月を迎えられたでしょうか?
僕は今年、家族とお正月をダラダラ過ごしてしまいました(笑)

大晦日~元旦はプチ家族旅行してきました。
そこで、宿泊したホテルで「倭太鼓 飛龍」のカウントダウンライブが行われるというので
撮影してみたので作例としてご紹介したいと思います。

今回使用したカメラは「α7II」と
小三元のレンズ「SEL70200G」「SEL2470Z」「SEL1635Z」。


imageimage 
▼α<アルファ>フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ「α7 II」
ILCE-7M2:189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
▼当店関連ブログ
5軸手ブレ補正を内蔵したフルサイズ Eマウント機 「α7 II」 完全スペックレビュー!
ソニーストア大阪で「α7 II」を触ってきました!実機フォトレビューと使用感レポート!
今回はかなり使える!「α7 II」専用 縦位置グリップ「VG-C2EM」 外観・使用感レビュー!
あらためて、「α7II」開梱・外観フォトレビューだ!「α7」と徹底比較!

それでは行ってみましょう!


DSC09044 
α7IISEL1635Z (手持ち撮影・室内)
手ブレON:35mm、ISO400、F4.0、1/125秒、-1.3EV、Dレンジ:Lv5
画像サイズ(3234×2160)で見る 

11:45から開始だったんですが、最初こんなイベントがあることを知らないで
遅れて11:55頃に会場に到着。
すでにみんなは席に座ってたんですが、僕は遅れたので会場入りしたときには
真っ暗で照明がつくまでは入口に立ってカメラを準備してじっと待っていました。

で、照明がついてライブが始まったら実際は美味しい場所にいたこと気づきました(笑)

まずは広角レンズ「SEL1635Z」で撮影でこれが望遠端の35mmで撮影。



DSC09038 
α7IISEL1635Z (手持ち撮影・室内)
手ブレON:16mm、ISO400、F4.0、1/13秒、-1.3EV、Dレンジ:Lv5
画像サイズ(3234×2160)で見る  

次に広角端16mmで会場全体を撮影。
凄いですね!全体が収まりました。
こういう時はDレンジを全開にして明るい所に近い場所に露出を合わせて撮影。
客席の雰囲気が少し出ていい感じになりました。


DSC09049  
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO400、F4.0、1/400秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る  

次に望遠レンズ「SEL70200G」で撮影。
ここで注意したのは全体的には暗い場所なので露出を自動で明るくされるので
ここは露出を思いきって-1.3Vまで落としてAF精度の向上とシャッター速度の確保しました。


image

ブレさえしなければ後から明るくすることができますからね。
まぁでも明るさなんて好みだからどれくらいが適正露出なのか分かりませんが...(笑)


DSC09061 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO400、F4.0、1/500秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る 

しばらくはシャッター速度を上げてバシッって止まったような写真を撮っていました。



DSC09080 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO800、F4.0、1/400秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る 

この時場所移動して、会場に入った左端の席に座れました。
とにかく太鼓さばきが凄いんです!
撮ってる場合じゃないだろ!って思うくらい見てて感動しました。


写真だけでなく交互に動画でも少し撮影したのでダイジェストな感じで編集してみました。
α7II+SEL70200Gで手持ちで撮影しています。



いかがでした?凄いでしょ!
当たり前ですが実際に見ると凄い迫力です。
ぜひ!機会があれば「倭太鼓 飛龍」の生太鼓を見てやってください!

まだまだ写真撮影の作例は続きます。


DSC09101 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO1000、F4.0、1/200秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

笛を吹いている姿はそんなに激しく動かないので1/200でもしっかり撮れています。


DSC09133 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO200、F4.0、1/80秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

つぎにシャッター速度を意図的に落として躍動感を出してみました。
絞るのではなくISOを下げて調整しています。

あれだけ激しく叩いているにもかかわらず
1/80くらいまで下げないと躍動感が出せませんでした。

でもここまでシャッター速度を下げると被写体全体のブレが気になってくるので
上手く撮るのは運でしょうね。なのでこの後冒険はしませんでした。

それにしても太鼓を叩く男達の姿!カッコいいですね!


DSC09157 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO1600、F4.0、1/500秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

あと数枚撮っているのでカッコいい姿を見てやってください。


DSC09183 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO1600、F4.0、1/1250秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る



DSC09185 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:200mm、ISO1600、F4.0、1/400秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る



DSC09194 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:146mm、ISO1600、F4.0、1/500秒、-1.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る



DSC09218 
α7IISEL70200G (手持ち撮影・室内)
手ブレON:144mm、ISO1600、F4.0、1/250秒、-0.7EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

いかがでしたか?
大きな画像サイズで確認いただけるのはここまでです。


image 
α7IISEL1635Z (手持ち撮影・室内)

部屋があかるくなったのでパチリ。こんなところから撮影していました。
せっかくなのでこの2日間の旅行で撮影したスナップ写真を紹介したいと思います。

ほんとリアルな家族旅行の写真なのでテキトーに見てやってください(笑)


image
α7IISEL2470Z

ここからは簡単に使用カメラと使用レンズだけの紹介でいきます。

夕方頃に淡路島に向かうために明石海峡大橋を渡りました。
目的地は渡ってしばらく走ったところの淡路島「ウェスティンホテル」。
自宅から車で1時間ほどで到着。


image
α7IISEL2470Z

まず31日の夜は、
ブッフェというホテル内のレストランでバイキング方式でいただきました。


image
α7IISEL2470Z

バイキングなんですが、高級食材でいただけたので贅沢できました。


image
α7IISEL2470Z

目の前で生ハムをスライスしてくれました。


image
α7IISEL2470Z

美味しゅういただきました。


image
α7IISEL2470Z

子供たちも気に入ってもらえてよかった。


image
α7IISEL2470Z

食べたデザートのほんの一部(笑)
スイ~ツはコンプリートするつもりでがっつり食べましたよ!
ほんと何食べても外れ無しでおいしかったなぁ~。
マカロンってあまり美味しいって思ったことなかったけど、ここのマカロンは美味かった。


image 
α7IISEL2470Z

食後一度部屋に戻ってゆっくりしたあと
懐かしい羽子板やコマなど「お正月あそび」コーナーで楽しみました。


image 
α7IISEL70200G

娘も羽子板初めてで楽しんでました。


image
α7IISEL2470Z

硬いしむずかしいよね(笑)


image
α7IISEL2470Z

あとで気づいたけどカウントダウンライブのときにいただいたシャンパン用のグラス。
最初これ何に使うのかな?って思ってました。


image
α7IISEL70200G

あと縁日の屋台ではないですがいろいろ子供たちが遊べるコーナーがありました。
プレイはチケット制で一人三枚までのチケットでいろいろ楽しめます。
もちろん僕たち大人のチケットは子供に渡ってしまいますが(笑)


image
α7IISEL70200G

あぁ~そんなに全開に浸けてしまうと...ってもう破けてるし(笑)


image
α7IISEL70200G

娘は2回目で慣れてきてたくさん撮れていました。


image
α7IISEL70200G

お次は射的のコーナー。


image
α7IISEL2470Z

チケット1つで3回チャンス。
なかなかうまくあてることが出来ずに終了。


image
α7IISEL2470Z

次に娘が挑戦。
何?この落ち着いた持ち方?
3回チャンスですでに2連続当ててます。 おっ恐るべしスナイパー(笑)


image
α7IISEL2470Z

結局パーフェクトならずですが射撃の腕は娘が上でした(笑)


image 
α7IISEL2470Z

いろいろ遊んだあと21時から「年越しそば」が用意されていました。
あれだけバイキングで食べたけど時間が早かったのかペロリと完食。



image
α7IISEL70200G

翌朝、ニューイヤーセレモニーで
民用芸能アンサンブル「若駒」の獅子舞が観れました。


DSC09261 
α7IISEL2470Z (手持ち撮影)
手ブレON:38mm、ISO400、F4.0、1/250秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

鏡開きということで振る舞い酒が用意されていました。


image
α7IISEL2470Z

朝食も「ブッフェ」でバイキング。
シェフが淡路産放し飼い卵使用オムレツをその場で作ってくれます。


image
α7IISEL2470Z

おせち料理もたっぷりいただきました。
おなかもいっぱいになったところで、


image
α7IISEL2470Z

「絵馬祈願・書初め」コーナーで、娘が書初めがしたいと言って書き始めました。
あれ?初めての習字だというのになんだかしっかり書けている。
「何で書き方知ってんの?」って聞いてみたら、
習い事で「かきかた」に行ってて、
習字は小学3年生からだけど、上級生が書いているのを見ていたらしい。
なるほどね、どうも早く書いてみたかったらしい(笑)


image
α7IISEL2470Z

そして2枚目。なぜに「夜空」?
これをきっかけに家でも早く習字がしたいとつぶやいています(笑)


image
α7IISEL2470Z

絵馬もかいていました。それ?


image
α7IISEL2470Z

伊弉諾神宮の出張おみくじがホテルでできました。
今年は「大吉」でした。


image
α7IISEL2470Z

ホテルといろいろつながっていて「奇跡の星の植物館」を発見。
ホテルのチェックアウトが近づいているので、駆け足で見るように入ってみました。


image 
α7IISEL70200G

ほんと駆け足で、何回か立ち止まっての撮影だったのでざっと紹介。


image
α7IISEL70200G


image
α7IISEL70200G


image
α7IISEL70200G


image
α7IISEL70200G


image
α7IISEL2470Z


image
α7IISEL2470Z

この後全力で部屋に戻りました。
もうちょっとゆっくり撮ってみたかったなぁ。


image
α7IISEL1635Z

この日はほんといい天気でした。
やっぱ16mmの広角レンズは良いですね~。


image
α7IISEL70200G

海が綺麗でした。


image

先程の写真をトリミングしてみたもの。
奥のボケが自然のボケです。手前のボケを加工してミニチュア風に。
写真って加工しても楽しいから幅広く遊べて良いですよね。


image
α7IISEL2470Z

ウチは自宅にワンコがいるので、昼からは帰宅組と残り組に分かれて
僕は子供たち3人で淡路をうろうろして楽しんでから帰りました。


image
α7IISEL2470Z

たこせんべいの里でコーヒーデビュー!
自分で作ったあま~いコーヒーがうけたみたい(笑)


image
α7IISEL2470Z

まだまだ写真を撮らせてもらえそうなので撮れるうちに撮っておこうっと!
以上、どうでもいい作例集でした(笑)

次回は「SAL70300G」のレンズを使った
手ブレ補正効果を感じた作例を紹介したいと思います。お楽しみに!



imageimage 
▼α<アルファ>フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ「α7 II」
ILCE-7M2:189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
▼当店関連ブログ
5軸手ブレ補正を内蔵したフルサイズ Eマウント機 「α7 II」 完全スペックレビュー!
ソニーストア大阪で「α7 II」を触ってきました!実機フォトレビューと使用感レポート!
今回はかなり使える!「α7 II」専用 縦位置グリップ「VG-C2EM」 外観・使用感レビュー!
あらためて、「α7II」開梱・外観フォトレビューだ!「α7」と徹底比較! 


image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.05.07) 地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
(14.04.29) 待望のαEマウントレンズ「SEL70200G」店頭展示開始!開梱・外観レビュー!




image


image


 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー


imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139








nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 4

あき坊

おはようございます。
ご家族でほのぼのとしていていいですね。
写真も綺麗に撮れていますね~。
「倭太鼓 飛龍」はエネルギッシュで!^^

by あき坊 (2015-01-11 06:45) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
ありがとうございます!
ほのぼの一家で人生楽しんでおります(笑)
良いカメラを持ったら作品のような写真を撮らないかといけないかっていうと実際そうじゃないですよね。
結局こういったリアルな家族写真になってしまいます。
みなさんもほとんどそうだと思うので
リアルな作例と言うことで思い切って紹介してみました(笑)
このレンズを使えばこんな風に背景がボケるってのが確認できたらいいかなって思います。
倭太鼓 飛龍はホント凄かったですよ!
by taku (2015-01-11 09:30) 

よしや

太鼓の写真とても綺麗で素晴らしいですね♪
α7ii高感度撮影にも強そうですね!
ネット上ではAFが遅いとの話しですが、サッカーの写真など拝見しましたがどんな感じでしょうか?
by よしや (2016-04-12 08:40) 

taku

よしやさん、こんにちは。
ありがとうございます。
AFが遅いって話ですね。
僕も逆に恐ろしくAFが速くてシャッターを切ればすべていい感じでAFが合うっていうカメラを触ったことがないので、っていうかこんなカメラが世の中にあるのかが分かりませんが、
α7IIはそんなに遅いと思ったことがありません。
ただし、ピントが思ったように合う合わないは別として、
「α7RII」や「α6000」は「α7II」よりはAFの速さ・精度が高いのは分かります。
さらには「α6300」に関しては、α史上最高のAF性能だと使ってみて明らかに違うのが分かるのでそれに比べれば遅いかなとも思います。
ただし、撮影環境によってAFの精度は変わってくるので、その状況に合わせてある程度撮れる設定にして皆さん工夫して撮っているかと思います。
あとレンズ性能によってもAFの速さは変わってきます。
なので参考になるのかならないのかわかりませんが、
僕個人的には撮れないカメラではないと思っています。
ご参考までに。
by taku (2016-04-12 14:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0