So-net無料ブログ作成
検索選択

α7IIの手ブレ補正効果絶大!「SAL70300G」で息子のサッカーを撮影。 [α7 II]

DSC09978 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO100、F8.0、1/125秒、+0.7EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る 

年明け1/5に息子のサッカーを撮影する機会があったので、
作例を紹介したいと思います。 


imageimage 
▼α<アルファ>フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ「α7 II」
ILCE-7M2:189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
▼当店関連ブログ
5軸手ブレ補正を内蔵したフルサイズ Eマウント機 「α7 II」 完全スペックレビュー!
ソニーストア大阪で「α7 II」を触ってきました!実機フォトレビューと使用感レポート!
今回はかなり使える!「α7 II」専用 縦位置グリップ「VG-C2EM」 外観・使用感レビュー!
あらためて、「α7II」開梱・外観フォトレビューだ!「α7」と徹底比較!
かなり効果あり!「α7II レビュー」 手ブレ補正性能をテストしてみました!
お正月に「α7II」で撮った作例集。倭太鼓 飛龍のカウントダウンライブも撮影!



image 

 image image image
実はここ半年くらい「α7」+「SAL70300G」の組み合わせで撮らなくなっていました。
そうなんです、この組み合わせだと手ブレ補正がまったくなかったんですよね。

「α77」+「SAL70300G」との時代はバシッってピントが合ってたのに
α7」+「SAL70300G」で撮影するようになってから、あまり満足できていませんでした。


image
去年「SEL70200G」レンズ内手ブレ補正付の200mmが発売してから
これで撮影すると ピントがカリカリで綺麗に撮れるので最近はこちらばかり使ってたんです。
満足いかないくらいなら200mmだけど満足できる方がいいって割り切ってました。

今回「α7II」+「SAL70300G」で撮影したときに、
なぜ満足のいかなかったのか、その理由がよく分かりました。 
ベタな回答ですが、やっぱり手ブレ補正でした。 

一応「SEL70200G」「SAL70300G」両方持っていってたんだけど
α7II」でなら「SAL70300G」で満足できたので「SEL70200G」の出番は無かったです。


「勘違い」
明るい屋外での撮影だから
手ブレは気にしなくって言いっていう勘違いをいつからかするようになってました。
α7」に買い替えるまではボディ内手ブレ補正内蔵の「α77」を使ってたので
あまり手ブレを気にしたことがありませんでしたが、
やっぱり実用で撮ってみたらその効果は絶大でしたね。


image

今回「α7II」で気づかせてもらったのが「手ブレのマーク」でした。
いや「α7」でも同じマークで教えてくれるんだけど、
スローシャッターの時は気にしてたけど、
高速シャッターでは意識が全く違うので点滅してても目に入ってませんでした。
使い慣れてったつもりでいますがこんなもんですかね(笑)

300mmのレンズだと、1/320秒のシャッター速度でも「手ブレマーク」が点滅します。
1/400まで上げれば点滅が点灯になって落ち着くんですが、
これってシャッターボタンを押すときの手ブレ警告なんで、
被写体が素早く動いてるときの被写体ブレとはまた別になってくる。
なのでサッカーなど走っている被写体を追いかけながらシャッターを押すということは
相当ブレる危険性が高いってことなんです。
なので手ブレ補正の無い「α7」で望遠撮影では満足の行く写真が撮れなかったわけですね。
もちろんシャッター速度をガンガン上げれば問題ないのですが、
ISO感度を抑えた状態で日中でもシャッター速度は意外に上がりません。

今回意識して撮ってみて
出来ることなら1/1000秒以上のシャッター速度を確保すれば綺麗に撮れそうでした。
年に1回か2回ほどしかサッカーの撮影する機会が無いので未だ経験値不足です!


image

α7II」は5軸の手ブレ補正なので、
極力ISOとシャッター速度を下げた状態でどこまでフォローしてくれるかですよね。
X、Y、Rollはそんな重要じゃないですが、
Yaw、Pitchの手ブレ補正が重要です。
特に望遠になればなるほどその効果は絶大です。


image

撮影場所は終始この場所から移動せずに、300mmの望遠で撮影しました。


image


たいした写真は撮ってませんが、
これからサッカーなどのスポーツを撮影しようかと考えてられてる方の
焦点距離もふまえて参考にしていただけたらなと思います。

それでは行ってみましょう! 




DSC00064 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/640秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る  

SAL70300G」の望遠端300mmでは絞り開放値がF5.6になるんですが、
2段ほど絞って合えてF7.1で被写界深度を深くして撮影してみました。
ISOは終始400に固定です。
この状態でシャッター速度は1/640秒を確保。

いやぁ~やっぱ300mmは良いですねぇ~。これくらい大きく撮れれば満足です。
その辺200mmだとちょっと物足りないんですよね...
Eマウントレンズで300mmが出てくれればカメラの見た目も良くなるんですが...。

ちなみに写真は息子以外の選手の顔がはっきり写っていない写真を選んでいます。
その中からのセレクトなので数少ないですが参考にしてください。 


DSC00065 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/640秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る  


DSC00070 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/1000秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る 

ゴール前まで来ると300mmでもこんなに小さくなっちゃいます。
僕が次に欲しい望遠レンズは「SAL70400G2」なので
それならもうちょっと大きく撮れたかな。


DSC00071 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/1000秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

運よくキーパーをかわして、


image 

ゴーール!先制点です! ← どうでもよかった?(笑)

ちなみにカッコいいシュートシーンは撮れませんでしたが
息子のシュートシーンが見れて良かったです!(親バカ)

そう思うと、コート中央で撮影するのは面白くないですね。
もっとゴール寄りで撮影してた方が良かったのかな。
でもあまりうろうろして迷惑かけたくなかったので仕方がないです。


image
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/400秒、0EV、Dレンジ:オート

1 - 0で前半終了。



DSC00124 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/400秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

後半開始。
被写体が動いてなければ1/400でも綺麗に撮れます。
手ブレ補正も付いているのでこの辺は問題なし。


DSC00095 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/500秒、-0.3EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る 

なんとかISOを400より上げないで粘ってみました。
これもバッチリ撮れています。


DSC00138  
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/320秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

手ブレ警告が出るシャッタースピードです。
それでも綺麗に撮れていました。


DSC00193 
α7IISAL70300G (手持ち撮影)
手ブレ補正ON、300mm、ISO400、F7.1、1/400秒、0EV、Dレンジ:オート
画像サイズ(3234×2160)で見る

紹介できる写真はこれで終わりです。
一生に一度でもいいから息子のスポーツしてる写真で良いのを残したいですね。
次は「SAL70400G2」を使って撮ってみたいなぁ~。


いかがでしたか?
これから「α7II」を検討される方に少しでも参考になればなと思います。

それにしても使いものになるのなら
SEL70200G」より「SAL70300G」が大きく撮れるので良いですね。

来月には動体追従性能を搭載した
新しいAマウント用のGレンズ「SAL70300G2」が出てくるのでこれも楽しみです。
お客様もこれ待ちで待ってもらってたのでやっとですね!




imageimage 2015年2月発売予定 先行予約販売開始!
▼ズームレンズ(70-300mm F4.5-5.6 G SSM II)
SAL70300G2:133,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αレンズに動体追尾性能が4倍に高速化した「SAL70300G2」を発表!


image
▼ズームレンズ(70-400mm F4-5.6 G SSM II)
SAL70400G2:239,810円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimage 
▼α<アルファ>フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ「α7 II」
ILCE-7M2:189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
▼当店関連ブログ
5軸手ブレ補正を内蔵したフルサイズ Eマウント機 「α7 II」 完全スペックレビュー!
ソニーストア大阪で「α7 II」を触ってきました!実機フォトレビューと使用感レポート!
今回はかなり使える!「α7 II」専用 縦位置グリップ「VG-C2EM」 外観・使用感レビュー!
あらためて、「α7II」開梱・外観フォトレビューだ!「α7」と徹底比較!
かなり効果あり!「α7II レビュー」 手ブレ補正性能をテストしてみました!
お正月に「α7II」で撮った作例集。倭太鼓 飛龍のカウントダウンライブも撮影!


image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.05.07) 地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
(14.04.29) 待望のαEマウントレンズ「SEL70200G」店頭展示開始!開梱・外観レビュー!




image


image


 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー


imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0