So-net無料ブログ作成

4K撮影にハマる!「FDR-AX100」で「北条鉄道」を撮影&ちょっぴり撮影講座! [FDR-AX100]


image

現在4K撮影にハマっています!
FDR-AX100」で「北条鉄道」を撮影してみました!
って言っても去年撮影してた映像を
やっと編集できる環境を整えて4Kビデオ編集してYouTubeに投稿してみました。
このクオリティの高さにほんと感動しちゃいます!

image
▼4Kハンディカム
FDR-AX100:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
▼関連ブログ
(14.09.08) 4Kハンディカム「FDR-AX100」で花火大会を撮影!撮影するときのコツ!
(14.08.17) 昨日は「2014小野まつり花火大会」でした。「α7」「4Kカメラ」で撮影してみました!
(14.04.14) 家庭向け小型4Kカメラ!「FDR-AX100」開梱・外観・スペックレビュー!



image

というのも、編集後の出力の仕方がこれで大丈夫!ってのが見えていなかったので
その辺が一つ解決したので、ご紹介したいと思います。


image

今では出力した4K動画ファイルをUSBメモリに保存して
4Kテレビで気軽に再生して楽しんでいます。
ワンズ店頭でも流しているので、お近くの方は見に来てくださいね。




編集ソフトは「TMPGEnc Video Mastering Works 6」を使用。
このソフトはまた後日レビュー書きたいと思います。

どうでした?
自分で言うのもなんですが、このカメラほんと綺麗に撮れますよね。
三脚立てて撮ってみたら本当にプロのように撮れちゃいます!
α cafeで凝った写真を撮られる方ならビデオで作品作りもおすすめですよ~。


image

ちなみに三脚は、リーズナブルなソニーのリモコン三脚を使っています。

image
▼リモコン三脚
VCT-VPR1:9,029円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

リモコン部分を取り外しても操作できるので、三脚触ってブレることもないですよ。
あとリモコンのズーム速度をスローで固定できるのも魅力の一つです。



image

とにかく一眼カメラのように撮影コントロールができる!
AX100」の魅力は、とにかくマニュアル操作が瞬時にできる独立したボタンが豊富なところ。

「IRIS」で絞り操作が出来て絞ったり開放したりできます。
「GAIN/ISO」は明るさ感度的な操作。
「SHUTTER SPEED」は文字どうりシャッター速度を操作できます。

僕は実際の撮影では、
どれだけボカシたいのか、どれくらいの明るさで撮りたいのかを操作しているだけです。

カメラの露出の判断って、全体が明るすぎると暗くするし、全体が暗いと明るくするので
自分が思っている撮り方がなかなかできないシチュエーションがあるんですよね。

でもこうやって操作ボタンが多いと瞬時に判断してコントロールできるのでほんと便利なんですね。

操作の仕方は、「IRIS」ボタンを例にすると、
ボタンを押すたびに「IRIS」がオートかマニュアルかに切り替わります。


image

マニュアルにすればマニュアルダイヤルをくるくるって回して絞るか開放するかできます。


image

僕はボケを強調させたい時は常に絞り開放で撮っていました。


image

そして、こんな逆光で暗くされてしまうシーンでも明るく撮ることができるんです。
音楽フェスティバルの「ap bank fes」なんかで、
開演前の風景などをオシャレに撮影されている映像を見られたことがありますか?

僕はあんな感じで被写体が明るく映っている撮影が好きで意識して撮っています。
もっとビデオカメラもダイナミックレンジを活かした撮影ができればもっとハマるんですが、
自分で操作して絵作りするのも楽しいですよ。
一眼カメラを自在に扱われる方には楽しくてしょうがない機種だと思います。


image

絞りと明るさをコントロールするだけでかなり良い感じに撮影できますよ。
特に花は明るめがおすすめです。


image

オートじゃかなり暗くされちゃいますからね。


image

絞り・露出(明るさ)は花を撮って練習すればすぐに慣れると思います。
ほらね、もう一眼カメラのように撮れるでしょ。


image

この映像は4Kテレビでほんと見ていただきたい。


image

一部分を拡大しますが、これフルHD画質をキャプチャーし、トリミングしたものなので、
4K映像はこんなもんじゃなく、もっと綺麗にきめ細かく撮れています。



image

あとフォーカスをコントロールすることができるが、
僕は基本的にマニュアルで合わせることはしません。

オートで合わせておいてから、マニュアルにしてフォーカスロックさせて使っています。


image

フォーカスロック、絞り解放、露出補正(明るさ)
すべてを駆使して撮影するとこんな映像が撮れるようになります。

ね、なんかいい感じでしょ!

以下に露出(明るさ)を変えて撮ってみた例です。

image


image


image


image

明るすぎるやん!って言われそうだけど、
ほんと明るめに撮ると良い雰囲気になりますよぉ~(笑)



image

ちなみにこのシーンとこの次のシーンは三脚が立てれなかったので
手持ちで撮影しています。
かなり望遠で撮っているので手ブレ補正効果のご確認に。

手ブレ補正に関しては今度発売する新モデル
FDR-AXP35」の空間光学手ブレ補正は手持ち撮影の救世主となります。
ついに4K撮影でも空間光学手ブレ補正が効く時代がやってきました。
ぶっちゃけ割り切って本気撮影しないかぎり三脚なんて普段持っていかないもんね。
4Kカメラが欲しい世の中のパパママの救世主になってくれることでしょう。

imageimage(2月20日発売)
FDR-AXP35:144,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(空間光学手ブレ補正、光学10倍ズーム、プロジェクター内蔵、電子ビューファインダー)

image

あと、撮った4K映像は大型4Kテレビで楽しむだけでは無く、
タブレットに入れても楽しめます。


image

4K動画ファイルでも楽しめますよ。
時折間引くことはあっても結構スムーズに再生します。

ちなみにアプリは純正の「ムービー」アプリや「MX動画プレーヤー」でも楽しめます。

もちろんHD画質に変換した動画でも超綺麗です!
やっぱ元の4K記録が凄く綺麗に鮮明に撮れているのでハンパ無いハイビジョン画質ですよ。


あとタブレットなどで、わざわざ4K動画ファイルを再生する理由として、
指でピンチイン・ピンチアウトすると動画が拡大してくれます。
これはどんな動画でも拡大はするのですが、


image

試しに等倍表示くらいに拡大して見ると、
なんと!綺麗な拡大で楽しめるじゃないですか!
これは凄いですよ!一度試せる方は試してみてください。


image

試しにハイビジョン画質に変換した動画を拡大して見ました。
やっぱり荒くなるだけで細かく見れるわけではありません。


image

拡大したのをトリミングして比較してみました。
一目瞭然ですよね。
4K動画ファイルなら等倍表示まで拡大しても劣化が無いのが特徴。
三脚立てて見やすい動画を作れば拡大して見る楽しみも増えて結構楽しいですね。


image

いかがでしたか?
4Kテレビが有るに越したことはありませんが、無くっても
ハイビジョン変換で通常のハイビジョンカメラよりは格段に綺麗に撮れるのでお勧めなのと、
タブレットなどを使った楽しみ方もあるので動画で写真のような作品を残してみませんか?


image
▼4Kハンディカム
FDR-AX100:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
▼関連ブログ
(14.09.08) 4Kハンディカム「FDR-AX100」で花火大会を撮影!撮影するときのコツ!
(14.08.17) 昨日は「2014小野まつり花火大会」でした。「α7」「4Kカメラ」で撮影してみました!
(14.04.14) 家庭向け小型4Kカメラ!「FDR-AX100」開梱・外観・スペックレビュー!


imageWi-Fiモデルはこちら
▼Xperia Z3 Tablet Compact (ホワイト、ブラック)11/7発売
SGP612JP(32GB):49,500円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
特典:SonyPoint 495ポイントimage

SGP611JP(16GB):43,500円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
特典:SonyPoint 435ポイントimage
---------------------------------
▼SIMフリー版(ホワイト・ブラック)
SONY Xperia Z3 Tablet Compact LTE 16GB SIMフリー 【並行輸入品】

▼関連ブログ (Xperia Z3 Tablet Compact)以下 Xperia Z3 TC
お待たせ!「Xperia Z3 TC」Wi-Fiモデル開梱・外観フォトレビュー !
「Xperia Z3 Tablet Compact」の「液晶保護シート貼り付け」レビュー!
「Xperia Z3 TC」の充電クレードル「DK40」などアクセサリー関連レビュー!
「Xperia Z3 TC」で「Adobe Flash Player」をインストールし「艦これ」を動かす!
SIMフリー版 「Xperia Z3 TC」がやって来た!携帯電話として設定してみました!
同時購入できるキャラクタークリアケースを見てきました!
製品登録して、1,000円分のReaderStoreで使えるNET CASHをゲット!
「Xperia Z3 Tablet Compact」の液晶保護ガラス貼り付けレビュー!
おすすめ! 携帯に便利な極小のマグネットケーブルスタンドのご紹介!
ゲームコントローラーマウント「GCM10」でPS4のリモートプレイを楽しんでみました!



imageimage(2月20日発売)
FDR-AXP35:144,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(空間光学手ブレ補正、光学10倍ズーム、プロジェクター内蔵、電子ビューファインダー)


image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0