So-net無料ブログ作成

【CP+2015】 ソニーブースを完全レポート!開発中の新型FEレンズに注目! [CP+2015]

image 

ついに来ちゃったよ!
カメラと写真・映像の祭典 「CP+2015」 に行ってきたので
遅くなりましたがレポートしたいと思います!
まずはソニーブースの見どころをささっとご紹介したいと思います!

それでは行ってみましょう!


image

ここが「CP+2015」 の会場である「パシフィコ横浜」。
この日12日はほんと良い天気でした。
JR桜木町駅から歩いてきたのでちょっと疲れました。凄い荷物だからね(笑)


image

会場は1階で2階には食べるところもあります。
コインロッカーもありましたが、10時オープンより15分ほど遅れたので
全て使われてて辛かったです。結局移動中1日持ち歩いてました(泣笑)


image

1F受付でチケットを渡すんだけど、
チケットの裏のチェック事項は事前に済ませておくことがポイントです。
するとすぐに首から下げるパスがもらえます。


image

パスを下げて早速入場です。ここが会場真ん中の入り口です。



image 

中に入ればいきなり右側がソニーブースです。

いや~凄いですねぇ~、CP+2015。
こんなのが数十ブース用意されています。

まずソニーブースに入ってすぐにα<アルファ>での撮影体験ブースがありました。
下はミニチュアで動く鉄道が撮影でき、上には動く鷹がくるくる回って飛んでいました。


image

それを反対側から望遠レンズで狙い撃ちできるコーナーがあって、
AFの性能や連写性能を試すことができます。


image

僕も実際に体験してみました。実際飛び回る鳥を撮るのは難しいですね。
でもα77IIのAFの速さが体験できると思います。
瞬時にピントが合うのは凄いですね。


image

ちなみにこんなレンズが付いていました。
え~っと、おぅ!100万円越えの500mmF4レンズじゃないですか!
どうりで凄いクオリティだと思ったら...

image
▼単焦点レンズ(500mm F4 G SSM)
SAL500F40G:1,125,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image



image

α6000のファストハイブリッドによる高速なAFや超高速な連写が体験していただけます。
ほんと侮れないよねα6000。


image 

下からの撮影は簡単なんですが...


image

「中井精也」 α7II ”鉄道ジオラマ撮影体験”ということで、
ジオラマで田舎の風景がが作られていて、電車が走っていました。
ここでもα<アルファ>の性能を試していただけるコーナーになっていました。

僕も自前の「α7」で撮影にチャレンジしたのでそれはのちほど。


image

先程の望遠レンズをためすコーナーの下にはテクノロジーコーナーとなっていて、
α<アルファ>本体やレンズが分解されている貴重な体験コーナーでした。


image

Sonner T* FE55mm F1.8 ZAレンズが裸になっていて、
AFのリニアモーターの動作が確認できました。


image

これは、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAレンズの断面が確認できます。
いやぁ~もったいない!(笑)


image

これもAFの動作デモ。


image

Planer T* 50mm F1.4 ZA SSMも丸裸に。
リングドライブSSMの構造を披露。


image

これは何だかわかりますか?


image

正解はフルサイズのセンサーを並べたものでした。


image

テクノロージーコーナーの隣には、レンズの体験コーナーがあります。
スタッフもついているのでいろいろと伺いながらレンズ性能を試すことができます。


image

ここでしか触れない開発中のレンズがこれ。
ワイドコンバージョンレンズとフィッシュアイコンバーターです。

・16mm Fisheye Convertor
・21mm Ultra Wide Converter

僕もいろいろ試してきたので細かくは後日のブログで。


image

ここではモデル撮影用に島が作られているんだけど、いろいろなカメラとレンズを使って
モデルさんを撮影できました!

奥に木があるのが見えますか?
そこには興味深いものがつるされていました!


image

それがこれ!空撮用の巨大なマルチコプターに「α7」がつるされていました。


image

うわぁ~これマジでやってみたいなぁ~。
その奥にも白いマルチコプターが見えますね。


image

こちらは少し小さいファントム2って言うマルチコプターに
アクションカムが取り付けられていました。
GoPro用はあったけど、いつの間にそのアダプター発売されたんだろう?
でもソニー製品もいろいろ対応してきているので楽しみですね。


image

あと個人的にテンションが上がったのがこれ! α7Sの4K動画撮影です。
片手で持って撮影しているので手がプルプルしながら気合入れて撮ってます(笑)
この辺も後日じっくりブログ書きたいと思います。


image

前振りが長かったが、モデル撮影コーナーに、本命の開発中レンズが体験できました。

これは90mmマクロのFEレンズ。
・FE 90mm F2.8 Macro G OSS

なかなか良いバランスとデザインでした。Gレンズでかっこよかったなぁ~。


image

あと一番気になってた24-240mmのレンズ。α7に取り付けられてました。
・FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS


image

ズームするとこんな感じ。
この辺も後日細かく説明しますね。


image

・FE 28mm F2
ここにはフィッシュアイコンバーターやワイドコンバージョンレンズは無く、
28mmF2の単焦点レンズとして試すことができます。

image

そして、かなり売れるのが予想されるレンズ、ディスタゴン!
・Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

Eマウントでコンパクトでこのボケを楽しめるので良いですよねぇ~。
これも後日じっくりフォトレビューします。


image

空間光学手ブレ補正を内蔵した新型4Kハンディカムと4Kアクションカムの組み合わせで
マルチカメラコントロールのデモもされていました。


image

あと4つのアクションカムをこのように設置して、


image

スマホに入れた「PlayMemories Mobile」を使って同時に録画操作したり
一つだけ選んで個別に録画したりなど、簡単にコントロールできていました。
ちなみに最大5台までのコントロールが可能です。


image

VAIO株式会社の「VAIO Prototype Tablet PC」」も展示されていました。
ここでは「PlayMemories Camera Apps」の「Capture One Pro(for SONY)」
のRAW画像処理ソフトウェアのデモンストレーションを行っていました。


image

僕自身知識不足でほとんどのカメラアプスを買ってたつもりがあまり知らないと思ったら
現時点で対応カメラは「α7S」「α7II」の2機種のみみたいですね。
できれば「α7」もファームアップで対応していただきたいと思います。


image

プレミアタイムの時間帯だったからなのか、
VAIO株式会社商品プロデューサー・商品企画担当ダイレクターの「伊藤 好文」さんに
このアプリの説明をしていただきました。

image

それにしても細かな設定がPCのタッチパネル操作変更してパソコンでシャッターを切れる
のも良いですね。素人ながらスタジオ撮影している気分になれました。


image

そうそう、プレミアタイムだったからなのか、レンズの撮影に並んでたら
週間アスキーの宮野編集長も来られていましたよ。
恐れ多くって話しかけられなかったけど(チキンハート)


image

CameraAppsの「ストップモーション+」機能が楽しそうでした。
一度クレイアニメーションのような作品を作ってみたいですね。


image

Camera Appsの紹介コーナーの裏には
α<アルファ>のレンズがズラリとラインナップされていました。

いいなぁ~お店もこんな風に展示してみたいもんですね。


image

いつかツァイスレンズ群を揃えてみたいなぁ~。


image

さらに隣はセミナーブースで、
この日「中井精也」「森山大道」「高城剛」「魚住誠一」さんたちが
セミナーをしてくださいました。


image

12時回って一般の入場が始まった途端セミナー席はいっぱいに。


image

トップバッターは「中井精也」さんで定刻通り行われました。


image

僕はど真ん中で見させていただきました。
以前、北条鉄道の法華口駅でも出会っていて
なかなかユーモアな方でいつも笑わせていただいてます。

(14.07.17)
地元の北条鉄道「法華口駅」で写真を撮ってたら、あの有名な「鉄道写真家」が登場!


image image

NHK BSプレミアムで放送されている「中井精也のてつたび」を中心に
撮影風景や、そこで出会った方々との思い出の写真をスライドショーで楽しませて頂きました。

image

北条鉄道で撮った写真もたくさんでてたので、地元でなごみました(笑)


image

お昼も過ぎているので、一旦2階に上がって昼食をいただくことに。
僕は「横濱ミルクホール」ってところで食べることに。
ハラ減ったぁ~。


image

オーソドックスなポークカレー(サラダ付)をチョイス!税込表示で970円でした。
早く出てくるかな?って思ってのチョイスでしたが、結局ブザー待ちでした(笑)
でもうまかったなぁ~。
+100円でドリンクも追加でき、たしか+200円で大盛りも選べたかな。
ブザーの待ち時間で写真をVAIOに取り込み、食べながら写真のチェックしてました。
自分のスペースが広いので良い所でしたよ。


image

お腹も満たさせたところで
次に「高城剛」さんのセミナーも見て来ました。
僕はこの方は「ハイパーメディアクリエイター」としての認識しかなく、
写真家?って思ってしまいましたが、なかなか良い写真を撮っておられます。


image

高城さんは「α7R」を所有されているんですが、
「α7R」だからこその楽しみ方を本当に楽しそうに伝えてくださいました。

image

プログラマー目線でのカメラの性能を割り切って使われているのが
今の時代のカメラマンな感じでいい勉強ができました。
ちょっと高城さんを見る目が変ってしまってプロカメラマンと言う認識に書き換えておこう!


image

いやほんと毎セミナー立ち見も入って凄い人だかりでした。

image

森山大道さんのトークセミナーは撮影禁止だったのでプロフィールだけパチリ。
ストリートスナップを撮られてましたが、なんかまったりしてて和みました。


image

時間があったので「魚住誠一」さんのセミナーも少しだけ見れました。


image

魚住さんといえば、ポートレート撮影専門の写真家で、


image

今回撮影に協力したモデルさんも交えたトークセミナーでした。

image

このセミナーコーナーの裏には「4K Photo Museum」が作られていました。


image

魚住誠一さん、中井精也さん、中野耕志さんなどプロカメラマンの方たちの写真が
4Kブラビアで大画面で映し出されていました。ここも必見ですよ!


image

鉄道のジオラマブースの裏側に巨大なモニターがありました。


image

これは是非見ていただきたいです!
なんと大きさは横8m縦5mの巨大なモニターなんです!モニターですよ!


image

最初プロジェクターなのかと思ったけど、
繋ぎ合わせるのが大変だったって言う話を聞いて驚きました。つなぎ目分からないけどね。

クオリティーが高く色鮮やかで、魚住さんのポートレート写真がまた綺麗なんですわ!


image

中野さんの航空機写真も流れてました。これは是非見ていってくださいね!

いかがでしたか?
ざっとソニーブースをご紹介したので、
14(土)、15(日)にCP+2015行かれる時に
見どころの参考にしていただけたらなぁ~と思います。

次回開発中のレンズをがっつり紹介したいと思います。お楽しみに!

▼(15.02.16)記事追加!
【CP+2015レポート】 お待たせ!α<アルファ>開発中レンズ4本+2本をがっつりレポートだ!



おまけ、

image

僕も鉄道模型の写真撮影にチャレンジしてみました!
どこかに「中井精也」さんがいるのでこのコーナーに来られたら探してみてください(笑)


image

けっこう精巧に作られていて普通に撮るだけでも楽しいですよ。


image

これはもっと絞ってたらいい感じだったかも。残念です。


image

あとトンネルもあって普通に撮っても面白くないので次の写真へ。

image

電車が中でカーブしている様をマニュアルフォーカスで捉えてみました!
どうですか?マニアックでしょ!(笑)← ヒマか?

ちなみにカメラは自前の「α7」で、レンズは「SEL70200G」で撮影しました。
是非ここに来られた方でこのブログを見ていただいた方はチャレンジしてみてくださいね!


image

もちろんがっつりモデル撮影もしてきましたよ!
こんなα<アルファ>カメラ女子がいたら絶対にお友達になりたいですよね!(笑)


image

こんな風に身内を撮ってみたいが流石はモデルさんです。
いくらでも良い写真が撮れます。

image

僕はカメラ目線はあまり好きではないですが...可愛いのでOKです(笑)


image

モデルさんは二人いて、交代で出てきたり、同時に出てきたりと様々でした。


image

どちらも可愛いので撮りすぎ注意ですよ!!
長いオマケでしたがこれにて終了です。ありがとうございました!



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

おはようございます。
まずは、お疲れさまでした^^
リキの入ったレポートですね。
会場もよかったようで。。

by あき坊 (2015-02-14 03:19) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
昨日コメントを書いたつもりが反映されてませんでした(泣)
ありがとうございます。
こういった大きなイベントは「京まふ」以来で凄く楽しかったです!
by taku (2015-02-15 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0