So-net無料ブログ作成
検索選択

これは電化製品で大人のガジェット!? 完全電気自動車の「TESLA(テスラ)」がやって来た! [個人的な事]


image

みなさん、「TESLA(テスラ)」って言う車をご存知ですか?
完全電気自動車になるんですが、
昨日お客様が「TESLA(テスラ) Model S」に乗ってご来店いただいたので
電化製品レビューと言うことでいろいろ撮影&体験させていただきました(笑)


image

先日当店で壁に設置型の充電設備「ウォールコネクター」の工事をさせていただいてて、
80Aのデュアルチャージャーで、1時間充電で75kmの走行が可能。
6時間39分で満充電が可能で、満充電だと500km走れるようです。 凄いです!


image

日本の主要道路沿いに設置されているスーパーチャージャーなら
約20分で半分の270kmの走行が可能。
そういった情報も車内のタッチスクリーンで簡単に呼び出せるんですが、
このタッチスクリーンがまた凄いんです!


image

17型の巨大なタッチスクリーンで
ガラス製のルーフの開閉やオートエアコン設定のカスタマイズなど、
車の操作制御や情報確認が全てタッチパネル操作で行えます。


image

8.0型の「Xperia Z3 Tablet Compact」がこんなに小っちゃいですからね(笑)


image

たしかになんでもコントロールできそうです。
OSも自動でアップデートされるようですね。
アップデートすることによりどんどん進化していくみたいで
この辺が車って言うよりタブレットにモーターとタイヤが付いた電化製品に感じます(笑)


image

だって、車のバッテリー表示がスマホと同じなんだもん(笑)

あと、運転手ごとにユーザー管理もできて、
座席調整やいろんなセッティングもユーザー切り替え一つで簡単に行える。



image

Android」や「iOS」用に「Tesla Model S Beta」と言うアプリがあって、


image

スマホやタブレットから、どこからでも車の制御をおこなえます。
自宅からスマホを使ってエアコン設定して乗るときは快適な空間で楽しめる。
車のエンジンが無いので物静かに
車の位置も全て把握されているので
何かが起こっても場所特定ができるのが便利ですね。


image

ドコモ回線系の3Gの契約がされているので常にネットに常時接続されています。
もちろん近くのWi-Fiに接続することも可能です。


image

google mapを使ったMAP表示が大きくて広範囲表示が出来ていい感じでした。


image

縦に長い分、2画面表示もできて、MAPとウェブブラウザなど、
様々な画面を2つ同時に楽しむことができます。


image

当店のホームページやブログも登録してくださってて表示してくださいました。
ありがとうございます!


image

どうもブラウザの雰囲気が「Safari」なんですが、iOSでも無さそうな雰囲気なので
youtubeを表示するとFlashがありませんと出たので調べてみたら、


image

どうも「Linux」のSafariのようでした。


image

お客様のスマホはSIMフリー版の「Xperia Z3 Tablet Compact」。
Bluetoothで接続して、電話はもちろん連絡先・カレンダーなどを管理表示することができます。


image

普段SIMフリー版の「Xperia Z3 Tablet Compact」とをBluetooth接続で
受話器で接続しているんですが、受話器の電源を切らないと
テスラとのBluetooth接続が音楽などのメディア接続だけになるので、
いちいち電源を切らなくても優先受話接続ボタンってのがあれば気軽に切り替えできるのにっておもいます。


image

BGMは、あらゆるネットラジオが登録されていて、
好きなジャンルのネットラジオを聴くことができます。


image

それにしてもお客様は「Music Unlimited」を利用されてたのですが、
先月3月29日をもって終了。
海外41の国と地域では「PlayStation Music」に移行するんですが、
日本でのサービス開始連絡は無く、このまま終息となります。
ほんとなぜ日本が選ばれないのか?スマホ所有率は高そうなのにね。
「Music Unlimited」は特に海外の音楽が充実してて、
日本人はAKBなどのアイドルグループファンが多いからか、
全体的に海外の曲に興味が少ないのかもしれないので加入率が低かったのかなぁ~。
肝心のそのアイドルグループも販売戦略の関係で充実してるわけでも無かったし。
実際CDとか売れてても音楽を聴く楽しみでバカ売れしてる訳でもないしなぁ~。
日本人は特に特殊ですよね(笑)
アニメのキャラクターが歌うキャラクターソングがヒットチャートに出てるし、
こんな文化他国にあるのかな?

あと、日本のスマホの通信プランの制限も影響が出てるかもしれないですね。
昔は無制限でしたが、今は2GB、3GB、7GBなど、
遠慮なく使うのにためらってしまうのかもしれませんね。
そう思うと、デザイン・性能はともかく「VAIO Phone」は無制限なので魅力を感じる(笑)
nasneやブルーレイに録画したデータや今放送しているテレビ番組も遠慮なくガンガンみれるし

話がそれましたが、「PlayStation Music」日本対応に期待したいですね。


image

運転席側のパネルも全て液晶。
ここでもさまざまな情報が表示されていました。
ボンネットやリアハッチなど開けていればその状況がリアルにグラフィックで表示されます。
今流しているネットラジオの情報も表示されていました。

実はこの液晶にもいろいろな操作表示をすることが出来るんですよ。


image

例えばサンルーフの開け閉めや開き度合いなど大型タッチスクリーン操作でも行えるし、


image

運転席側の液晶でも表示を出して操作できます。


image

その時の操作はハンドルの左右にジョグダイヤルやボタンなどで行うようです。


image

なるほどハンドルを握った状態でもしっかりとコントロールできそうですね。
英語でしゃべれば音声コントロールも可能らしいですよ。


image

実際に乗せてもらって速さを体験してきました!
バックしようとすると、自動的に画面がバックモニターに切り替わってくれます。


image

もう加速が尋常じゃなくってどう表現していいのかわかりませんが、
ためもなく、ヒューンってあっというまに80kmの速度が出てました。
ほんと凄い体験でした!こんな車が存在するとは...




たしかスタートの加速はランボルギーニよりも速いみたいです。


image

ブレーキもあるんですが、
電気のモーターなのでアクセルを緩めると「回生ブレーキ」が働いて速度をコントロールできる。
この回生ブレーキの効きが非常に良くって加速減はほぼアクセルのみで行えそうです。


image
ほんとこの車はエンジンが無い分車内も広々で、
実際車を動かすモーター構造はコレだけですよ。


image

なのでボンネットやリアに荷物が凄く詰めるスペースがありました。


image

リアはシートをめくるとまだ収納するスペースが出てくるんですよ!凄すぎ!


image

ボンネットの収納スペースの一部にモーターをさらに追加して、デュアルモーターにすれば


image
フロントとリアのホイールにかかるトルクを独立的にデジタル制御し、
全天候に対応できるトラクションコントロールシステムで、いかなる環境下でも
圧倒的な性能を発揮するとのこと。
なんと3.4秒で時速100kmに達するみたいですね。これはもうフォーミュラーマシンです!

電気自動車を使った新しいレースの世界「フォーミュラーE」も始まっているので
これからの車の世界も変わってくるかもしれませんね。
電気屋としては体験できて良かったです。


image

せっかくなので「テスラ」のフォトレビューでも行います。
まずは、出っ張りのないドアハンドルが凄い!


image

運転手がキーを持って近づくと自動的にせり出します。


image

充電コネクターも最初どこにあるのかわからなかったけど、
助手席側のテールライトの端、赤い部分がフタの役割になっていました。


image

このフタは制御で開けることもできますが、
充電コネクターを持って近づくだけで自動的に開くようになっていて未来的でした。


image

凄いホイールとタイヤです。


image

リア

image

フロント、ほんと良いデザインしてます。


image

とにかく燃費と言うか、走行コストが安すぎます!
深夜電力などを利用してキロワット時約11円の計算でいけば、
50km走って104円ですよ!
500km走行でたったの1,040円ほどで済んでしまいます。

貧乏性の僕としてはコレだけで買い替えようかなって浅はかな考えになるんですが、
庶民の乗る車ではありませんよね(笑)

燃費的には庶民に優しいのですが...


image

僕が冗談で燃費の関係で買い替えようかと言ってたら、
もう一台「Model X」を予約しているみたいで、
「先に回しましょうか?」って言われちゃいました。まっマジっすか!?
タブレットの画面を見せていただいたら本当に予約されてました。凄すぎです!

そりゃ~乗れるもんなら乗ってみたいですが...

「言っていただいたら貸してあげるよ」って言われちゃいました(*^^*)
本当に借りますよ!(笑)
これに乗って、北条鉄道の法華口駅でパンでも買いに行くかぁ~(笑)


image

それにしても凄かった!
もうこんな車が存在するなんて...知らないだけだったんですね。
自動運転機能も付いているようなんですがもう訳が分かりません(笑)

いつか見た「ナイトライダー」って言うアメリカの特撮テレビドラマの
人工知能を持った車「ナイト2000」のようなことがもうすぐそこまで来ていますね。

ほんと良い体験をさせていただきました。

もうこれは車と言うより、大人の超高級ガジェットですね!(笑)

あんな大きな17型タッチスクリーンを見せられたら
一時噂になってた「Xperia Z4 Tablet Ultra(約13型)」でも登場してほしいなぁ~。



imageWi-Fiモデルはこちら
▼Xperia Z3 Tablet Compact (ホワイト、ブラック)11/7発売
SGP612JP(32GB):49,500円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
特典:SonyPoint 495ポイントimage

SGP611JP(16GB):43,500円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
特典:SonyPoint 435ポイントimage
---------------------------------
▼SIMフリー版(ホワイト・ブラック)
SONY Xperia Z3 Tablet Compact LTE 16GB SIMフリー 【並行輸入品】

▼関連ブログ (Xperia Z3 Tablet Compact)以下 Xperia Z3 TC
お待たせ!「Xperia Z3 TC」Wi-Fiモデル開梱・外観フォトレビュー !
「Xperia Z3 Tablet Compact」の「液晶保護シート貼り付け」レビュー!
「Xperia Z3 TC」の充電クレードル「DK40」などアクセサリー関連レビュー!
「Xperia Z3 TC」で「Adobe Flash Player」をインストールし「艦これ」を動かす!
SIMフリー版 「Xperia Z3 TC」がやって来た!携帯電話として設定してみました!
同時購入できるキャラクタークリアケースを見てきました!
製品登録して、1,000円分のReaderStoreで使えるNET CASHをゲット!
「Xperia Z3 Tablet Compact」の液晶保護ガラス貼り付けレビュー!
おすすめ! 携帯に便利な極小のマグネットケーブルスタンドのご紹介!
ゲームコントローラーマウント「GCM10」でPS4のリモートプレイを楽しんでみました!

image2282
---------------------------------
▼Xperia Z2 Tablet(Wi-Fiモデル)32GB、ブラック・ホワイト
SGP512JP55,500円+税詳細・ご購入はこちら
特典:SonyPoint 555ポイント、1年メーカー保証

▼Xperia Z2 Tablet(Wi-Fiモデル)16GB、ブラック
SGP511JP51,000円+税詳細・ご購入はこちら
特典:SonyPoint 510ポイント、1年メーカー保証
---------------------------------
▼関連ブログ
(14.06.17) 「Xperia Z2 tablet」用、純正の保護ケース「SCR12」をご紹介!
(14.06.07) 「Xperia Z2 tablet」用マグネットチャージングドック「DK40」商品レビュー!
(14.06.05) Android4.4搭載「Xperia Z2 tablet」で「Adobe Flash Player」を入れて「艦これ」を動かせるようにする!
(14.06.02) 「SmartBand」をAndroid4.4搭載「Xperia Z2 tablet」で設定してみた!
(14.06.01) 「Xperia Z2 tablet」 純正液晶保護シート貼り付けレビュー!(コツを伝授)
(14.05.31) Android4.4搭載 「Xperia Z2 tablet」 開梱・外観・セットアップレビュー!
(14.05.10) 「Xperia Z2 Tablet」スペックレビューだ!新旧モデルや他社比較も!



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 3

あき坊

おはようございます。
みっ、、未来が現実にぃ~~!
凄すぎます!!

by あき坊 (2015-04-07 07:49) 

taku

あき坊さん、おはようございます!
ほんと凄かったです。
車好きの人より、ガジェット好きの人の方が興味出る車じゃないでしょうか?
おひとついかがですか(笑)
by taku (2015-04-07 08:45) 

あき坊

お・・・おひとつ・・・(^_^;)

by あき坊 (2015-04-07 20:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。