So-net無料ブログ作成

α<アルファ>単焦点FEレンズ 「SEL28F20」&コンバージョンレンズのスペック・外観フォトレビュー! [新商品発表]


image

α<アルファ>単焦点FEレンズ 「SEL28F20」と
2つのコンバージョンレンズのスペック・外観フォトレビューをしたいと思います!

この2つのコンバージョンレンズはこのレンズ「SEL28F20」が無いと
単体では使えないので要注意です!

それでは行ってみましょう!まずは単焦点レンズから


image

いつでも持ち歩けるコンパクトサイズの35mmフルサイズ対応広角単焦点レンズです。


imageimage(4/17発売予定)
▼単焦点レンズ(FE 28mm F2)
SEL28F20:52,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
image


image

レンズ構成:8群9枚
最短撮影距離:0.29m(AF時)、0.25m(MF時)
最大撮影倍率:0.13倍(AF時)、0.16倍(MF時)
焦点距離イメージ:42mm(APS-Cセンサーカメラ使用時)
フィルター径:φ49mm
大きさ:最大径φ64mm、全長60mm
質量:約200g

35mmフルサイズ対応の広角単焦点レンズです。
高度非球面レンズ1枚を含む非球面レンズ3枚、EDガラス2枚を使用し、
小型設計ながら美しいぼけ味と周辺までシャープな描写を両立。
開放F値2.0と明るく、室内でも手持ち撮影が可能です。
静粛かつ高速なAF駆動を実現するリニアモーターを採用。
外装には高品位なアルミニウム合金を使用し、防塵・防滴にも配慮した設計です。


image

ソニーの製品情報に、このレンズで撮影した「ギャラリー」が数枚掲載されています。
ぜひチェックしてみてください!



image

image
レンズ構成とMTF曲線もご確認ください。



image

フルサイズ対応の単焦点レンズで
α7シリーズと組み合わせるとコンパクトで携帯性に優れています。
写真は「α7II」に装着しています。




image

単純に28mmの広角で
F値2.0の明るい単焦点レンズとして使っていただいても良いですし、

image

これから紹介する2つのコンバージョンレンズとを組み合わせて、
もっとワイドに使っていただけます。

image


----------------------------------


image
それでは2つのコンバージョンレンズをご紹介したいと思います。

----------------------------------

▼【FE 28mm F2】 単焦点レンズ 28mm F2
+21mm Ultra Wide Converter


image

まずはウルトラワイドコンバーター「SEL075UWC」をご紹介。

imageimage(4/17発売予定)
▼FEウルトラワイドコンバーター (FE 28mm F2専用コンバーター)
SEL075UWC:30,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SEL28F20」に「SEL075UWC」を取り付けると
倍率0.75倍で焦点距離にして21mmの撮影が可能となります。
image

これを「SEL28F20」に装着すると、0.75倍になるので、
焦点距離が21mmという超広角レンズになり、手軽にデフォルメ効果を楽しめます。

専用設計により、画面周辺まで高い解像力を発揮し、
超広角ならではの遠近感を強調したダイナミックな表現を楽しめます。
コンバーター装着時は、自動でExif情報に反映されるので便利ですね。
レンズと一体感のある高品位なデザインで、防塵・防滴にも配慮した設計です。


↓ソニー製品情報にギャラリーが公開されているのでチェックしてみてください。
image

装着時焦点距離:21mm(31.5mm相当 APS-Cカメラ装着時)
レンズ構成:4群4枚
最短撮影距離:0.24m(AF時)、0.2m(MF時)
最大撮影倍率:0.15倍(AF時)、0.2倍(MF時)
大きさ:最大径φ72mm、全長51mm
質量:約267g


image

レンズ構成をご確認ください。


それでは外観フォトレビューです。
2月に「CP+2015」で撮影した写真となります。

image

まずは21mmになるウルトラワイドコンバージョンレンズです。
制御は28mmF2.0の単焦点になるので絞り羽もなく開放されています。


image

裏はこんな感じです。
それでは装着してみましょう。


image

赤いマークの位置を合わせて挿し込み、時計方向に90度回せば装着完了。


image

足す形になるので相当出っ張る感じになりますが、
これで21mmの広角撮影ができるようになります。
もともと28mmの単焦点に付けるので0.75倍の計算になります


image

たしかに出っ張りますが、
α7シリーズに装着すると、見た目のバランスは悪くなさそうでした。


image

これがウルトラワイドコンバージョンレンズの広さです。
ほんと周辺の歪み具合を見ていただければ分かると思うんですが、
不自然な歪みはありませんでした。
なかなか優秀なウルトラワイドコンバージョンレンズですね。


image

ちなみにコンバージョンレンズを付けていない時の状態で、
ほぼ同じ場所から撮影すると、28mmの画角でこんな感じです。

ねっ!21mm広角での歪の無さが優秀なのが分かりますね。


image

取りはずすときは、このレバーでロックを外して取りはずします。


image

単焦点FEレンズ 「SEL28F20」を買ったら一緒に揃えたい
コンバーターレンズですね。

image


---------------------------------

▼【FE 28mm F2】 単焦点レンズ 28mm F2
+16mm Fisheye Convertor



image

最後に、手軽にフィッシュアイ撮影が楽しめる、FE 28mm F2専用コンバーターを紹介。


imageimage(5/22発売予定)
▼FEフィッシュアイコンバーター
SEL057FEC:36,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SEL28F20」に「SEL057FEC」を取り付けると
倍率0.57倍で焦点距離にして16mmの撮影が可能となります。
注意としては超広角ですが、魚眼レンズだということをお忘れなく。
image


対角線画角180°を実現した焦点距離16mmのFE 28mm F2専用フィッシュアイコンバーターです。
専用の光学設計により、至近距離から遠距離まで高い描写性能と
魚眼レンズ特有のユニークな写真表現が楽しめます。
コンバーター装着時は、自動でExif情報に反映されるためデータ管理も容易です。
レンズと一体感のある高品位なデザインで、防塵・防滴にも配慮した設計です。


↓ソニー製品情報にギャラリーが公開されているのでチェックしてみてください。
image

装着時焦点距離:16mm(24mm相当:APS-Cセンサーカメラ使用時)
レンズ構成:4群5枚
最短撮影距離:0.22m
最大撮影倍率:0.14倍
大きさ:最大径φ89mm、全長58.5mm
質量:約418g


image

レンズ構成です。


それでは外観フォトレビューです。
2月に「CP+2015」で撮影した写真となります。


image

16mmのフィッシュアイコンバーターです。
これを付ければなんと16mmの魚眼レンズになります。
あれ?レンズの穴が小さいんじゃないの?って思われるかもしれませんが、
これこそ魚眼マジック!


image

レンズを通さない反対から見ると大きいでしょ!(笑)


image

早速付けてみましょう!


image

少し頭でっかちな感じにはなりますが、良いですね魚眼レンズ。


image
真横から見るとこんなバランスです。
これも結果的にはカッコ悪い印象もなくなかなかいい感じでした。


image

レンズにこういった段差があると特にかっこよく感じますよね


image

超広角なのでレンズフードは控え目な花形フードです。

これも単焦点FEレンズ 「SEL28F20」を買ったら一緒に揃えたい
コンバーターレンズですね。

image



image

今回でフルサイズ対応レンズがかなり出そろってきたので、
これから撮影の楽しみが増えますね。

あとはマクロレンズですね。はやく発表してほしいもんです。
すべて先行予約販売が開始しているので、お得なクーポンをお持ちの方はお早めに!
以上、スペック・外観フォトレビューでした。



imageimage(4/17発売予定)
▼単焦点レンズ(FE 28mm F2)
SEL28F20:52,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

imageimage(4/17発売予定)
▼FEウルトラワイドコンバーター (FE 28mm F2専用コンバーター)
SEL075UWC:30,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

imageimage(5/22発売予定)
▼FEフィッシュアイコンバーター
SEL057FEC:36,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image[16]image(6月発売予定)
▼Distagon T* 単焦点レンズ(FE 35mm F1.4ZA)
SEL35F14Z:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image  (ボディのみ)
▼α<アルファ>フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ「α7 II」
ILCE-7M2:189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
5軸手ブレ補正を内蔵したフルサイズ Eマウント機 「α7 II」 完全スペックレビュー!
ソニーストア大阪で「α7 II」を触ってきました!実機フォトレビューと使用感レポート!
今回はかなり使える!「α7 II」専用 縦位置グリップ「VG-C2EM」 外観・使用感レビュー!
あらためて、「α7II」開梱・外観フォトレビューだ!「α7」と徹底比較!
お正月に「α7II」で撮った作例集。倭太鼓 飛龍のカウントダウンライブも撮影!

imageimage(好評発売中)
▼FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS Eマウント(フルサイズ対応)
SEL24240:134,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
【CP+2015】 ソニーブースを完全レポート!開発中の新型FEレンズに注目!
【CP+2015レポート】 お待たせ!α<アルファ>開発中レンズ4本+2本をがっつりレポートだ!
「α7II」にベストマッチな望遠FEレンズ「SEL24240」が先行予約販売開始!スペックレビューだ!


image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0