So-net無料ブログ作成
検索選択

ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテストなど) [VAIO S13]


image

VAIO Pro13mk2の後継機種で
Intel 第六世代 Core iプロセッサー「Skylake」を搭載した
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」の開梱レビューを行いたいと思います。
外観フォトやベンチマークテストなど、気になってた方は要チェックですよ!


imageimage(2/5発売)
▼VAIO S13(Pro13mk2の後継機種)
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Pro13mk2の後継で「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!

それでは行ってみましょう!


image_thumb[8]

パッケージはブラックに塗装された「VAIO」ロゴ入り段ボール箱。
「VAIO S13」になっても特に変更はありませんでした。


image_thumb[11]

オープン。
VAIO本体はこのように白い布のようなもので梱包されています。


image

本体をのけると内箱が二段になっていて、
その下にはACアダプター・書類関係がなどが収納されています。


image

液晶を開けると、
パソコン本体の液晶とキーボードの間にこのようにクリーニングクロスが挟まっています。
普段モバイルするときは、
カバンなどに入れて加圧により液晶画面がキーボードとこすれて傷つくのを防ぐためにクリーニングクロスを挟むことを推奨します。


image

同梱物です。

・ACアダプター(10.5V:3.8A、5V:1.0A)
・電源コード(メガネ型)
・Microsoft Office Home & Business Premium プラスOffice 365サービス
・書類関連


image

ACアダプター、電源コードです。


image

このACアダプターはなんと充電用のUSBポートも用意されていて、
5V:1.0Aの出力があるので、スマホ・タブレット・デジカメ・ウォークマンなど、
パソコンのUSB端子を使わなくっても充電が可能です。


image image

また、別売りのワイヤレスルーター「VJ8WAR100」と組み合わせれば、
電源はUSB接続で、専用設計でACアダプターの延長感覚で使えます。
ホテルで有線LANしかなくって、それをこのワイヤレスルーターに接続して、
自分の持っているモバイル機器とはこのワイヤレスルーターと接続すれば簡単に複数の
端末をWi-Fi接続でで楽しむことができ便利ですよ。


image

ケーブルを束ねるマジックテープも一般のモケモケするタイプじゃなく、
スマートな感じになっています。これがまた良いんですよねぇ~。


image

AC出力:10.5V、3.8A
USB出力:5.0V、1.0A
ほんとUSB充電は助かりますね!


image

パソコンとの接続時は「L型」になっているので、コードが後ろに流れて便利です。


image

書類関連は
・スタートガイド
・使用上のご注意
・リカバリーとトラブル解決
・VAIO主な仕様
・1年間の保証書(メーカー保証)
・VAIOメッセージカード

あとはMicrosoft Officeですね。


image image

VAIOメッセージカードです。
購入者特典的なもので「安曇野Finish」のハンコが押されていて
しっかりと安曇野で最終の製品チェックをして出荷されている証となります。


image

さぁ、それでは本体を見ていきたいと思います!


image

ちなみにどっちがS15か分かりますか? 分からないが正解です(笑)
基本的に本体デザイン設計はまったく変更されていないので見た目では分かりません。

っていうこともあって、今から以前撮影した写真も使ったりしてますが、
変更された部分は撮り直しているのでご了承ください。


image

まずは天板のVAIOロゴをチェック!


image

クロームメッキ処理された鏡面仕上げの「VAIOロゴプレート」が埋め込まれています。


image

次にヒンジ部をチェック。


image

ヒンジはデザイン性や機能性も含めて設計されています。


image

これが液晶を閉じた状態のヒンジ構造。
複雑な構造なうえに流線型でデザインされた設計が超カッコイイですね!
毎度ここで熱くなっちゃいます(笑)


image

そして液晶を最大にオープンしたのがこちら。
このヒンジ構造が「THE VAIO」って言うくらい、
SONY時代で言えば「Z系」の最高のデザインですよね!
ほんと機能とデザインを両立させるというのはこういうことを言うんでしょうね!
こんな風にかっこいいデザインをするメーカーは他に見たことないですよね。
液晶を開いたときに本体の傾斜が増して、さらにヒンジ部の足が設置面に変ります。
ヒンジの2か所の足はクリア感があって良いですね。


image

足となるこのクリアなポッチがヒンジの左右この位置に配置されています。


image

全体に見るとこんな感じ。


image

ヒンジのこのシルバー部分の素材はアルミ。ヘアラインもついて高級感が増していますね。


image

やっぱ写真をたくさん使ってもこのヒンジ部分だけはしっかりと紹介したいですね。
僕が思うこの機種のデザインの特長はここだと思うのでやはり紹介したくなるんですよね。


image

続いては、より充実した端子類をご紹介。


image

まずは本体正面向かって右側面。
ほぼ端子類はこちら側に集約しているんですが、左側面にもあります。


image

「VGA」出力端子、LAN端子も標準装備。
「HDMI」出力端子も装備しているので、
「VGA」出力端子と合わせて、2台の外部モニターに出力して、
本体の液晶も入れれば計3つのトリプルディスプレイ表示が可能になります。
パソコン本体左側面USB端子は端子の中の部分が「青く」ないんですが、USB3.0にしっかり対応しています。
さらにカミナリマークが付いているので、
パソコンの電源が切れていてもスマホやデジカメをUSB接続して充電することが出来る
「USB給電機能」にも対応しています。
この「USB給電機能」のついた端子のみ最大1.5A出力に対応しているので、
VAIOの設定で「USB給電機能」をONにすれば「1.5A出力」でご利用できます。

LAN端子はあの形で接続できるの?って思われると思いますが、


image

このように広がるギミックになっているので問題なしです。
なかなかイカスでしょ!(笑)


image

あとヘッドセットにも対応した「ヘッドホン出力」端子や、
SDメモリーカードスロットを備えています。
SDメモリーカードスロットはSDHC、SDXC、UHS-Iに対応しています。


image

今度は左側面です。
こちらはUSB3.0端子が2つと電源端子の「DC IN」のみ。
あとファンの排気口があるだけですね。


image

これも中の出っ張りが青くはないが、USB3.0端子です。


image

電源端子は10.5VのDC IN。


image

次はパームレスト、キーボード周りを見ていきたいと思います。


image

キーボードタイピング時に手を乗せる「パームレスト」はアルミニウム素材を採用。
ヘアラインがたまりません。
CPUが第6世代のものを使っているので、インテルのシールが新しいのに変わっていました。


image

クリックボタン付きのタッチパッドも使いやすくって良いですね。
まぁぶっちゃけ、なんでこの程度のことが特徴になるんだろうってことになりますが、
ほんとこのボタンがあると操作ミスがほんと無くなるのでこの程度の復活ですがテンション上がっちゃいます(笑)
やっぱここはデザインより実用的なのがいいですよね。


image

パームレストはVAIOのロゴが刻印されています。
あとアルミのブラックも光の当たり加減で、このような色にも見えることがあります。


image

電源ボタンです。


image

ボーボードです。
VAIOではおなじみの浮石のようにキーが浮いてるようにみえる
「アイソレーションキーボード」を採用。


image

あとキーボードのキーは浮いていますが、
「キー周り」が逆に沈んでいると思ってもらえばいいかなと思います。


image

この写真の方が分かりやすいですかね?
赤線で湾曲しているのを表現してみましたが、
こんな風に「キー」の周りが沈んでいると思ってもらえばいいかなって思います。



image

あと、バックライトキーボードを標準装備しているので
キーの文字盤も光って暗闇でも入力が可能です。


image

本体と液晶の間、ヒンジ周りの内側のディティールです


image

赤矢印のところがスピーカー部分です。
こういったデッドスペースも無駄なく機能的に使っています


次に液晶ディスプレイをご紹介。

image

13.3型で解像度が1920×1080ドットのフルHDディスプレイを採用。

高精細、広視野角、高輝度なフルHD IPS液晶

IPS方式の採用により、さまざまな角度から見やすい広い視野角を確保。
今まで表現しきれなかった微妙な色のニュアンスや質感までも鮮やかに映し出します。
とにかく写真のように超色鮮やかですね。
さらに輝度も増して、明るい場所でも見やすくなっています。


image

ディスプレイ下部中央にもVAIOロゴが。


image

タッチパネルを選んだ時はこのように液晶の上にはガラスパネルで覆われているので
見た目にもカッコいいのはタッチパネル液晶ですね。


image

液晶上部中央にはWEBカメラを搭載。
”Exmor R for PC" CMOS センサー搭載HDウェブカメラ(92 万画素)


image

次は底面をご紹介。
すご~くシンプルな底面。ネジ穴は隠さずオープン。
このほうが分解するときは便利ですよね!


image

分解する際はこの長~いゴム足を剥がす必要がないのが良いですよね。
昔はここに隠しネジがありました。

image

最後に正面です。


image

液晶を閉じたときの真正面からのイメージですね。
複雑な構造の中にもデザインが感じさせられる「VAIO S15」は 
なんだか「RG(リアルグレード)」のガンプラみたい!(笑)


それでは少しスペックを見てみましょう!

image

当店の展示機スペックです。

▼VAIO S13(VJS1311)
・OS:Windows10 Home 64bit
・カラー:ブラック
・液晶:13.3型ワイド フルHD(1920×1080)
・タッチパネル搭載
・CPU+メモリー:Core i7-6500U(2.50GHz)+ メモリ 16GB
・SSD:第二世代ハイスピードSSD 128GB(PCI Express)


image

システム情報です。


image

デバイスマネージャの主なデバイスドライバーです。



image

「WIN SCORE SHARE」で
Windowsエクスペリエンスインデックスのような評価をだしてみるとこのような結果に。
グラフィックは「インテルHDグラフィックス 520」となります。
VAIO S15のHQプロセッサーには勝てませんが、
ハイスピードSSDの効果でプライマリディスクのスコアが高評価です!


image

お次はグラフィックのベンチマークテスト。
ベンチマークアプリは「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」です。


image

▼VAIO S13(1920×1080ディスプレイ)
・1920×1080(フルスクリーン):SCORE:1899(評価:設定変更が必要)
・1280×720(フルスクリーン):SCORE:3431(評価:やや快適)

あれっ?グラフィックス性能はVAIO S11と同じだけど、スコアが伸びず
わずかですがVAIO S11のほうがグラフィック性能が上でした。

※以下参考までに
▼VAIO S15(1920×1080ディスプレイ)
・1920×1080(フルスクリーン):SCORE:2185(評価:普通)
・1280×720(フルスクリーン):SCORE:3953(評価:快適)

▼VAIO S11(1920×1080ディスプレイ)
・1920×1080(フルスクリーン):SCORE:1985(評価:設定変更が必要)
・1280×720(フルスクリーン):SCORE:3624(評価:快適)

▼VAIO Z (2015年モデル)(2550×1440ディスプレイ)
・1920×1080(フルスクリーン):SCORE:1415(評価:設定変更が必要)
・1280×720(フルスクリーン):SCORE:2737(評価:やや快適)


続いてSSDの性能チェックです!

image
SSDはサムスン製の「MZHPV128HDGM-00000」で
PCI Express3.0 Gen3×4接続のM.2 2280です。

image

SAMSUNG SM951シリーズ MZHPV128HDGM-00000 128GB M.2 2280


VAIO S13(第二世代ハイスピードSSD:MZHPV128HDGM)
image image

さすがにハイスピードSSDは速いですね!

image
SSD128GBでも実用量は117GBでOSに20GB程使っています。


image

ディスクの管理です。ご参考までに。
ちなみに回復パーティション1GBって何でこんなに少ないの?
この辺はまた調べてみたいと思います。


image

いかがでしたかぁ?
VAIO Pro13mk2の後継機種「VAIO S13」。
見た目は変わってませんが、中身は着実に進化しております。
当店の売り上げランキングでも2位の人気商品です。
店頭で展示しているので、遠慮なく見て・触って体験してくださいね!
以上、開梱レビューでした。



imageimage(2/5発売)
▼VAIO S13(Pro13mk2の後継機種)
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Pro13mk2の後継で「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!


imageimage(2/5発売)
▼VAIO S15(VAIO Fit15E mk2の後継機)
VJS1511:89,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Fit15Emk2の後継機種でハイスペック仕様も可能な「VAIO S15」スペックレビュー!
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!使用パーツや内部構造など見てみよう!


imageimage(2/26発売)
2月16日 9:00より先行予約販売開始予定
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13A:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが羨ましい!
VAIO Z 初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!


imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!

「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!
デジモノステーション2016年2月号付録の神SIM「0SIM by So-net」の運用を考えてみた。


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!


image
α<アルファ>デジタル一眼カメラ ラインナップ


image
PS4の「ドラゴンクエストヒーローズ」など、ゲームは「4Kブラビア」で楽しむのがおすすめ!



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

おはようございます。
この13.3型クラスなら持ち運びもあり得るので
LTE搭載モデルも用意してもらえたら、と思いました。
アンテナの感度によって使う素材が限られるというのなら
ある程度は仕方がないのかな、とも思いますが。。

by あき坊 (2016-02-11 07:38) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
LTEは次期モデルで新設計した時は、ぜひ搭載してほしいですよね。
ただ、今のデザインが無くなるのも悲しいですが(笑)
by taku (2016-02-11 09:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。