So-net無料ブログ作成
検索選択

本日、「梅の花」デジタル一眼カメラ撮影会を行いました! [α6300]


image

本日、「梅の花」デジタル一眼カメラ撮影会を行いました!
天気も40%の降水確率でどうなることやらと心配してましたが、
曇り空でしたが無事撮影会ができました。

テーマ:デジタル一眼カメラ撮影会 「梅の花」
日時:2016年3月13日(日)13:00~17:00頃を予定
場所:みとろフルーツパーク(兵庫県加古川市上荘町見土呂835-4


image

▼この日の予定はこんな感じで行われました。
13:00 ワンズ集合。出発(現地へ車で移動します)
13:25 みとろフルーツパーク到着~撮影開始
15:40 集合 帰路
16:00 ワンズ到着 写真をセレクトして講評会(4Kテレビ)
17:30 終了


image
▲M永様の作品

参加人数は6名+お子様1名で、当店スタッフ3名の計10名で撮影会を開始。
上の写真はお客様の作品ですが、梅の木はこんな感じで、
他にもたくさん人がいたはずなのに、うまく僕たちだけがフレームインしてたのに驚きました。


image
α6300+SEL70200G:96(144)mm、ISO200、F8.0、1/320、-0.3EV
画像を大きく見る

この日の「梅の花」の状態はというと、終わってる木もあれば、
まだ「つぼみ」や「咲き始め」「くたびれかけ」など様々な状態で、
今年はあったかかったからか満開を過ぎてしまってベストな状態ではありませんでした。
でも去年とは違って探せば綺麗な梅の花もあったのでマクロ撮影も問題なくできて
十分撮影が楽しめたかなと思います。


DSC01713-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO100、F2.8、1/1250、-0.3EV
画像を大きく見る

これは散りかけの梅ですが、
こんな環境の中でみなさん、探して良い写真を沢山撮られていました。


DSC01621-1
α6300+SEL70200G:200(300)mm、ISO100、F8.0、1/160、0EV
画像を大きく見る

しっかり咲いてるなぁ~って思っても、こんなくたびれ感の多い状態です。
来年の撮影会に向けてレポート的な作例でしたが、これからもっといい作例をご紹介しますね。


image

撮影会が終了してお店に戻ってきて講評会です。
写真を数点選んでいただいて、4Kテレビで皆さんの作品を楽しみました。

それでは皆さんの作品をどうぞ。


image
▲M永様の作品(α7R+SAL70400G2

散った梅の花もカラーバランスを変えて、散ってる感を軽減。


image
▲M永様の作品(α7R+SAL70400G2

うまい!カラーバランスもいい感じで望遠レンズをうまく使った作品に仕上がっています。


image

ちなみにうちのスタッフが撮影した同じ場所での写真です。
α7のレンズキットで買える標準ズームレンズで撮影したらしい。
ちなみにこれは展望台の足場の鉄柱。
これを見て最終あの作品に仕上げるとは...
発想力とレンズ性能で、とても同じところから撮影しているとは思えないですね!



image
N森様の作品(NEX-C3+SEL30M35

初マクロレンズと言うことで、当店のマクロレンズを使って撮影されていました。
「初めてレンズ」で2万ちょいほどで買える手頃なマクロレンズ。
単焦点ならではのボケ味が今までのレンズと違うのが分かっていただけたかと思います。


image
N森様の作品(NEX-C3+SEL30M35

マクロレンズでタンポポを撮影されていました。
4Kテレビで見てるときは分かりませんでしたが、16:9比率で撮影されてました。
テレビで写真を楽しむ今時の撮り方ですね。
マクロレンズは気に入ってもらえたでしょうか?
レンズを買い足してどんどん撮影の腕を磨いていただきたいと思います。


image
N様(NEX-5T+SEL50F18

APS-C専用のEマウント単焦点レンズ「SEL50F18」オンリーで撮影されてました。
2万円台で買える「初めてレンズ」でありながら「神レンズ」とも呼ばれてる
初めてのレンズ買い増しにお勧めなレンズですね。
娘さんと参加でパパさんカメラマンで梅の花とうまく撮影されていました。
屋外の撮影でファインダーの無い「NEX-5T」なので明るさ、
ホワイトバランスの確認ができないのが少しつらいですが、構図などうまく撮られています。
明るさ・コントラストなどを少しこちらで調整させてもらいました。
次のカメラのステップアップを考えてられるようですが、
次は電子ビューファインダー搭載機でならもっと思い通りの絵作りができるかと思います!


image
N様(NEX-5T+SEL50F18

落ちてた「梅の花」の花びらを拾って見せてくれた瞬間だそうです。
見事なポートレート写真で、
APS-C機とは思えないほどの凄い解像感で4Kテレビで見させていただきました。
フルサイズユーザーの僕たちは少し汗が出た瞬間でした(笑)
良いモデルさんに恵まれて羨ましいですね!これからもたくさん撮ってあげてください!


image
M崎様(DSC-RX10)

一眼カメラではありませんが、1インチセンサーを使った高級コンデジ、
サイバーショット「DSC-RX10」で撮影されていました。
このカメラのレンズ性能はコンデジの域を超えていて、
一眼カメラでもマネできない半端ないレンズ性能を持っています。
24-200mmでF2.8通しで撮れる一眼カメラの世界では存在しないレンズスペックです。
さらに200mm時に最短撮影距離が30cmまで近づけるという
テレマクロ性能も持っていて、望遠でさらに近づいて撮れることにより
F4.5まで絞ってもこのボケ感で撮ることができます。
このカメラ1台でいろいろな撮り方ができるので凄く便利なカメラなんですよね!


image
M崎様(DSC-RX10)

これどう見てもマクロレンズで撮影したのかな?って思っちゃいますよね。凄い!


image
K様(α99SAL100M28

α7Rオーナーでもありますが、この日は100mmマクロレンズ使うのでα99をチョイス。
AマウントもEマウントもフルサイズを持たれているベテランカメラマンです。

100mmマクロでブレないために絞り・ISOを調整し、自分にあったシャッター速度で
しっかりと見事に撮影されていました。
この薄ピンクの梅の花を明るい空バックで難しいのに、ほんとうまく撮影されています。
露出もうまくコントロールされているので流石でした!お見事です!


image
K様(α99SAL100M28

背景の緑と緑に色づいた木のちっちゃな枝から咲いた梅の花がまた良いですね!
背景のボケた梅の花もあって手前の梅の花が強調されていい感じでした。


image
A様(α7+SEL90M28G

こちらもべテレランカメラマンのA様の作品。90mmマクロでうまく撮影されています。
色とりどりの背景のボケをうまく探して、緑に色づいた木を前ボケに、
ホワイトバランス・彩度をうまくコントロールしていい作品に仕上げていますね。
お見事です!


image
A様(α7+SEL90M28G

ライブビューによる絵作りを見事にコントロールして
自分が意図として撮りたい絵作りでしっかり作品に仕上げているのが凄いですね!
年配の方なのですが、柔らかい発想で見事にソニーのカメラを使いこなしていますね!
お見事です!

いやぁ~ほんと皆さん良い作品を撮られてたので、
この撮影会が行えてほんと良かったです。
大がかりな撮影会でなく、気軽に撮影しに来たゆる~い撮影会だったので
次回はバスを借りて少し遠くに桜の撮影会でも行いたいと思います。
またその時はご連絡するのでよろしくお願いいたします。
ご参加ありがとうございました!


最後に僕の作品っていうより、僕の作例を見てやってください。
僕の写真は品評会ではお見せできなかったので、このブログでのご紹介となります。
一旦アップしますが、追記で写真・コメントを足していくので後からでもチェックしてくださいね。
それではどうぞ。

DSC01707-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO800、F2.8、1/800、-0.3EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01708-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO100、F2.8、1/1000、-0.3EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01706-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO800、F7.1、1/1600、-0.3EV
画像を大きく見る(明るさ補正)

この日はミツバチはほぼいなくて、僕は1匹だけ見つけることができました。


DSC01691-1
α6300+SEL70200G:200(300)mm、ISO200、F4.0、1/1000、-0.3EV
画像を大きく見る(明るさ補正)

α6300のAF性能なら置きピンで撮らなくっても楽に撮れることができました。
もちろん、何枚も撮影してまともな写真が少ないかもしれませんが、
1枚も撮れなかったってことはなさそうでしたよ。


DSC01688-1
α6300+SEL70200G:192(288)mm、ISO200、F4.0、1/1000、-0.3EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01684-1
α6300+SEL70200G:137(202.5)mm、ISO200、F8.0、1/250、-0.3EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01664-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO400、F11、1/400、-0.7EV
画像を大きく見る(明るさ補正)

マクロ撮影でも思いっきり絞ってみました。


DSC01650-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO200、F4.0、1/1000、-0.7EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01648-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO200、F4.0、1/800、-0.7EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01646-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO200、F4.0、1/640、-0.7EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01633-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO100、F8.0、1/80、0EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01627-1
α6300+SEL70200G:94(141)mm、ISO100、F8.0、1/250、-0.3EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01727-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO100、F3.5、1/320、-0.30EV
画像を大きく見る(明るさ補正)


DSC01729-1
α6300+SEL90M28G:90(135)mm、ISO100、F5.6、1/200、-0.30EV
画像を大きく見る(明るさ補正)

来年こそは満開の時に来れたらなって思います。
以上、デジタル一眼カメラ撮影会レポートでした。


imageimageimageimage
「α6300」α<アルファ>デジタル一眼カメラ 
▼ボディのみ
ILCE-6300:134,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
▼「パワーズームレンズキット
ILCE-6300L:149,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
世界最速0.05秒高速AF&世界最多425点の全面位相差AFセンサー搭載した「α6300」徹底スペックレビューだ!
恐るべしAF性能を手に入れた「α6300」 CP+2016実機レポート!
来たよ!デジタル一眼カメラ「α6300」開梱・外観フォトレビュー!作例もたくさん撮ってみました!

imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
※Z ENGINE 基板アクセサリーは限定数量に達したため、プレゼントを終了しました。
image image image
▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが羨ましい!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!



imageimage
▼VAIO S13(Pro13mk2の後継機種)
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Pro13mk2の後継で「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!


imageimage
▼VAIO S15(VAIO Fit15E mk2の後継機)
VJS1511:89,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Fit15Emk2の後継機種でハイスペック仕様も可能な「VAIO S15」スペックレビュー!
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!使用パーツや内部構造など見てみよう!


imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!

「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!
デジモノステーション2016年2月号付録の神SIM「0SIM by So-net」の運用を考えてみた。


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!


image
α<アルファ>デジタル一眼カメラ ラインナップ


image
PS4の「ドラゴンクエストヒーローズ」など、ゲームは「4Kブラビア」で楽しむのがおすすめ!



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

おはようございます。
梅の花、綺麗ですね~。
女の子の写真もかわいいですね~。

by あき坊 (2016-03-14 09:49) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
ほんと、今年は特に温かくて早咲きでどうなることやらと思いましたが、なんとかマクロレンズで接写しても大丈夫でした。
女の子可愛かったですよぉ~。良いモデルさんでした。
本当は顔がはっきり出てる良い写真もたくさん撮られてたんですが、僕が顔が全て露出しない写真を選んでしまったので...。
パパさんも写真撮影が楽しくなってくるでしょうね!

by taku (2016-03-14 10:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0