So-net無料ブログ作成
検索選択

本日「桜」の撮影会に行ってきました!【撮影会レポート】 [お店情報]


image

本日4月3日、「桜」の撮影会に行ってきました!
急きょ予定を立てたので参加人数は少なめですが、僕を合わせた4人で行ってきました。

気になってた天気もなんとかもってくれて、
曇り空でしたが撮影コンディションとしては良かったのかなと思います。
それでは撮影会のレポートをご紹介します。


image

一応「さくらまつり」というイベントも行われているので、凄くにぎわっていました。


image

屋台もたくさん出ていて、お昼には困らないのですが、
おにぎり持参できてたので、おかず的なものを買うだけで済みました。


image

たこ焼き、焼きそばいろいろあるんですが、一番うまそうだったのがこれ!


image

このハラミの串焼きがうますぎて幸せでした(笑)
まさかこんな屋台でこのクオリティの肉が食えるとは予想外で満足でした。


image

花見客も本当に多くて、僕は普段平日が休みの仕事なので
日曜日のイベントごとは参加することがないのでいい経験が出来ました。


image

望遠レンズ・マクロレンズなど、レンズを付け替えてたくさん写真を撮りました。


image

桜と野鳥を一緒に撮影したい!ってことで、
「ニシオジロビタキ」と「桜」を撮影するために、遠方から野鳥カメラマンがたくさん来られていました。

image

僕は野鳥を撮影する人たちと「桜」を一緒に撮影してみました(笑)
みなさん、真剣です。


image

僕も鮮明ではありませんが、「桜」と「ニシオジロビタキ」を一緒に撮影できました。


image

すごく小っちゃくしか撮れなかったので、
トリミングするとあまり鮮明ではありませんが、何枚か撮れました。


image

300mmのレンズだと、これくらいの画角で
やっぱトリミングするとそんなに鮮明ではありません。
こんな時は70-400mmがあればAPS-Cの1.5倍で600mmで撮れます。
こういう時はやっぱいいレンズが欲しいなぁ~って思います。


image

これもかなりトリミングしてますが、
これくらいの画角で鮮明に撮れれば楽しいのになぁ~って思っちゃいますよね。
隣では600mmF4のレンズを付けたカメラマンが撮影してましたが、
100万円以上くらいするレンズなのでうらやましいですね。
そう言えば、先日海外で発表された「RX10III」は
24-600mm F2.4-F4.0なんですよね。
ある意味20万ほどのレンズを買う感覚で600mmF4.0が買えるなんて夢のようです。
もちろん1インチセンサーなので、クオリティは若干下がるかもしれませんが、
600mmのレンズ性能で背景が綺麗にボケるんだろうなぁ~。登場が楽しみですね!

image

今回撮影会が少人数だったので、せっかくなので、いろいろなところに撮影に行くことに。
駐車場に戻る道中、桜吹雪も撮影できました。


image

播磨中央公園を離れて、昨日僕が撮影した遠目からの桜の全景を撮影。


image

さらに望遠で撮ると、「さくらまつり」会場にいる人物の撮影もできました。
こういう別視点の「桜」もいいでしょ!


image

さらに場所は変わって、JR青野ヶ原駅前の桜を撮影。
ここの桜も立派でした。


image

桜の裏には、ちゃんと駅があります。


image

同じ場所からの撮影もローポジションに視点を変えると
また少しだけ雰囲気が変わります。


image

まさに「桜」と撮る!「ゆる鉄」な雰囲気の写真ですよね。



image

さらに場所を変えて、
今度は加古川沿いにある 小野市の「桜」の名所、全長4kmの「桜づつみ回廊」へ。
新大河橋の上から撮影すると、凄い距離の並木が撮れます。


image

ここは望遠レンズで撮影するのもいいですよ。


image

奥に見える今年7月完成予定の「粟田橋」も建設中と一緒に撮影できます。


image

ここにはいろいろな種類の「桜」が咲いているので楽しいですよ。
流石に奥の「粟田橋」まで歩くのは無理なので、車で反対側に移動することに。


image

「粟田橋」から「新大河橋」に向けて撮影すると、このように桜のトンネルができます。
この日凄い人でなかなか人がいないタイミングで撮るのは難しかった。


image

とにかくここは望遠レンズで撮影すると、圧縮効果で桜まみれな景色が撮れます。



image

もちろんカメラマンも多いので、お互いに撮影してたらかぶります(笑)


image

とにかく並木が凄いのでいろいろな角度から撮影すると楽しいですよ。


image

僕はこの土手から撮るのが好きでよく撮るんですが、
手前の木がまだ満開じゃなかったので少し物足りない写真になってしまった。
後日また撮影にきたいと思います。


image

最後に1本桜を撮影に。
ここも僕が好きなところで撮影しました。


そしてワンズ到着後、
写真を数点選んでいただき「講評会」を行いました。
皆様の作品を少しだけご紹介。


image
N様の作品(カメラ:NEX-C3、SEL30M35


image
N様の作品(カメラ:NEX-C3、SIGMA 500mm)


image
N様の作品(カメラ:NEX-C3+SIGMA 500mm)


image
M様作品(カメラ:α7RSAL70400G2


image
M様作品(カメラ:α7RSAL70400G2


image
M様作品(カメラ:α7RSAL70400G2


image
O様作品(カメラ:NEX-6+SEL30M35

男性の方なんですが、かなりカメラ女子っぽい感じで撮られていました。


image
O様作品(カメラ:NEX-6+SEL90M28G


image
O様作品(カメラ:NEX-6+SEL30M35

皆さん。工夫して良い写真をたくさん撮られていました。
それでは、最後に僕の作品も少しご紹介したいと思います。


image
taku(カメラ:α6300+SEL1670Z


image
taku(カメラ:α6300+SEL90M28G


image
taku(カメラ:α6300+SEL90M28G

とまぁこんな感じでも僕も撮影を楽しみました。
ほんと最後まで雨が降らずに撮影が楽しめて良かったです。
また数日後に撮影会を行うんですが、この日も雨が降らないことを期待したいですね。
以上、撮影会レポートでした。



imageimageimage
▼デジタル一眼カメラ「α7RII」ボディ
ILCE-7RM2:438,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
ソニーストア大阪で「α7RII」の実機を触ってきました!ストアレポートだ!
「α7RII」が少しだけ店頭にやってきたので外観フォトレビュー&作例もご紹介!
過去最高の大口径単焦点レンズ「SEL85F14GM」製品レビュー!実写作例多数【CP+2016】


imageimageimageimage
「α6300」α<アルファ>デジタル一眼カメラ 
ILCE-6300(ボディのみ):134,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
ILCE-6300L(レンズキット):149,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
世界最速AF&世界最多425点のAFセンサー「α6300」徹底スペックレビューだ!
恐るべしAF性能を手に入れた「α6300」 CP+2016実機レポート!
「α6300」開梱・外観フォトレビュー!作例もたくさん撮ってみました!
α6300+SAL70300Gで野鳥など、撮影を楽しんできました!(AF性能・手ブレ確認)

imageimage
▼ズームレンズ(70-300mm F4.5-5.6 G SSM II)
SAL70300G2:133,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αレンズに動体追尾性能が4倍に高速化した「SAL70300G2」を発表!



no titleimage
▼ズームレンズ(70-400mm F4-5.6 G SSM II) 
SAL70400G2:239,810円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
α新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」 開梱・外観レビュー!
α<アルファ>望遠レンズ 「SAL70400G2」 作例レビュー 2(動体追尾性能)
α新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」作例レビュー!(3)野鳥撮影
α<アルファ>新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」作例レビュー!(4)京都旅行


imageimage


imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
※Z ENGINE 基板アクセサリーは限定数量に達したため、プレゼントを終了しました。
image image image
▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが羨ましい!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!
新VAIO Z 「フリップモデル」「クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビューだ!
恐るべしグラフィック能力!「Skylake」搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテストだ!



imageimage
▼VAIO S13(Pro13mk2の後継機種)
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Pro13mk2の後継で「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテストなど)

imageimage
▼VAIO S15(VAIO Fit15E mk2の後継機)
VJS1511:89,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Fit15Emk2の後継機種でハイスペック仕様も可能な「VAIO S15」スペックレビュー!
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!使用パーツや内部構造など見てみよう!


imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!

「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!
デジモノステーション2016年2月号付録の神SIM「0SIM by So-net」の運用を考えてみた。


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!


image
α<アルファ>デジタル一眼カメラ ラインナップ


image
PS4の「ドラゴンクエストヒーローズ」など、ゲームは「4Kブラビア」で楽しむのがおすすめ!



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 2

あき坊

おはようございます。
わぁ~、桜、綺麗ですね~
串焼きもそそりますね~←ソコ?
いいなぁ~^^

by あき坊 (2016-04-04 01:04) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
いやほんと桜も良かったけど、
串焼きも最高でしたよ(笑)
by taku (2016-04-04 04:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。