So-net無料ブログ作成
検索選択

「α6300」+「SAL70400G2」で挑む!野鳥写真・4K動画撮影!桜とニシオジロビタキを撮影してきました。 [α6300]


image

α6300」+「SAL70400G2」で撮る「野鳥写真・4K動画」!
先週の話ですが、4/5に桜と「ニシオジロビタキ」を一緒に撮影してきました。

前回までは「SAL70300G」で70-300mmでAPS-C機なら105-450mmで撮影。
でも今回は
SAL70400G2」なので、70-400mmのAPS-C機なら105-600mmです。
このレンズを武器に最後の「桜とニシオジロビタキ」の撮影に挑戦です。

imageimageimageimage
「α6300」α<アルファ>デジタル一眼カメラ 
ILCE-6300(ボディのみ):134,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
ILCE-6300L(レンズキット):149,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
世界最速AF&世界最多425点のAFセンサー「α6300」徹底スペックレビューだ!
恐るべしAF性能を手に入れた「α6300」 CP+2016実機レポート!
世界最速AF&世界最多425点のAFセンサー「α6300」徹底スペックレビューだ!
恐るべしAF性能を手に入れた「α6300」 CP+2016実機レポート!
「α6300」開梱・外観フォトレビュー!作例もたくさん撮ってみました!
α6300+SAL70300Gで撮る!【野鳥撮影作例集】ニシオジロビタキを撮影!
α6300+「SAL50F14Z」50mmF1.4(75mm)で撮る!「宮島」日帰り旅行。

no titleimage
▼ズームレンズ(70-400mm F4-5.6 G SSM II) 
SAL70400G2:239,810円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
α新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」 開梱・外観レビュー!
α<アルファ>望遠レンズ 「SAL70400G2」 作例レビュー 2(動体追尾性能)
α新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」作例レビュー!(3)野鳥撮影
α<アルファ>新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」作例レビュー!(4)京都旅行

それでいってみましょう!


image

この日も野鳥カメラマンたちが大勢来てました。


DSC09343
α6300+LA-EA1SAL70300G:↑画像を大きく見る(6000×4000)
→ 400(600)mm、ISO100、F8.0、1/100、-1.0EV、Dレンジ(オート)

この日「桜」は満開で、あとはその桜とニシオジロビタキを一緒に撮影するだけ。
そしてついに思い描いてたような構図で撮れました!


DSC09450-2
α6300+LA-EA1SAL70400G2:↑画像を大きく見る(6000×4000)
→ 400(600)mm、ISO200、F5.6、1/250、-1.0EV、Dレンジ(オート)、明るさ補正

そうそう、こんなのが撮りたかったんですよねぇ~。
桜が咲く前から通って6日目でやっと撮影できました。
もちろん600mmなので三脚を立てて撮影しています。

600mmをもってしても、距離があるときはこれくらいのサイズでしか撮影できません。


image

トリミングするとこんな感じですね。
やっぱ600mmの望遠時の背景ボケはいい感じです!
これが「α6300」のAPS-C機ではなく、
α7RII」の4200万画素のフルサイズ機だったらなとも思いますが、
600mmの画角を考えたら「α6300」でもありですかね。

先日発表した「RX10III」でもこの画角で撮れるんですよ!
24-600mmのF2.4-4.0というモンスターレンズを搭載していて、
600mm時にF4で撮影できるんですよ!
1インチセンサーで解像感は下がるとは思いますが、これも凄いカメラですね。
600mmF4ならISO感度を上なくってもある程度シャッター速度が稼げますね!
発売したら試したいけど、
ニシオジロビタキは、この撮影の2日後にはヨーロッパに戻ったようなので
もう撮影のチャンスはないかなと。
去年と今年、二年連続で「播磨中央公園」に来たようですが、
来年来るかは奇跡のレベルのようですよ。


image

少し後悔はRAWでも撮っておけば良かったかなと。
僕は基本JPEGでいいやって思ってるタイプで、この時は桜を鮮やかに、
ニシオジロビタキを鮮明にってことで、クリエイティブスタイルをスタンダードにして、
コントラスト+2、彩度+2、シャープ+1の設定にして連写で撮影していました。
おかげでニシオジロビタキが綺麗にというよりは柔らかさのない色合いに...orz
これも教訓ですね。いじるくらいならRAWで撮っておけ!って気づいた時には後の祭り。
でも容量が大変なことになるんだよなぁ~。
連写を考えたらなかなかできないんですよね(笑)


DSC09494-1
α6300+LA-EA1SAL70400G2:↑画像を大きく見る(6000×4000)
→ 400(600)mm、ISO200、F6.3、1/125、0EV、Dレンジ(オート)、明るさ補正

この写真はレンズがこれ以上伸びないので、さらに近づいて撮影ができた写真。


image

それにしても70-400mm良いレンズですねぇ~。
僕は初代の「SAL70300G」なので、
SAL70400G2」のAF動体追従性能が高いのはよくわかりました。
フルサイズ機でもないのにレンズの性能で撮れたかなって思います(笑)


image

紹介はほんの一部ですが、高解像写真もたくさん撮れましたよ。


DSC09732-1
α6300+LA-EA1SAL70400G2:↑画像を大きく見る(6000×4000)
→ 400(600)mm、ISO1600、F5.6、1/2000、0EV、Dレンジ(オート)、明るさ補正

飛び立つ瞬間を撮ろうとISO1600に上げて準備してた写真です。
大きくするとノイズ感が出ているのがよくわかるかと思います。


image

それでもこれくらいならISO1600でも綺麗なほうだと思います。
これでシャッター速度が1/2000も稼げるなら良い仕事をしてくれてます。


image

被写体ブレブレでも
飛び立とうという瞬間の良い表情が撮影できました。これも思い出(笑)


image
α cafe 「桜とニシオジロビタキ」

α cafeにも投稿したので見てやってください!



image

続いて「α6300」で4K動画を撮影したのでご覧ください。
再生時間は1分36秒です。
播磨中央公園の桜と一緒に「ニシオジロビタキ」も撮影しているので
ゆる~い動画ですが見てやってください!



いかがでしたか?
α6300」で4K動画記録したけど凄いクオリティでした!
僕はこれが一眼カメラでの4K動画撮影がはじめてでした。
一眼カメラらしいボケを生かした撮影ができるので、これからハマりそうです。

4K動画記録の設定は
▼記録方式
・XAVC S 4K ← これ!
・XAVC S HD
・AVCHD
・MP4

▼記録設定
・30p 100M
・30p 60M← これ!
・24p 100M(Super 35mm)
・24p 60M(Super 35mm)← これ!

記録にはある程度高速なSDカードが必要となります。
100M記録の際はUHS-I U3規格に対応したSDカードが必要なため。

image

24pを選択しないと 6K相当のSuper35mmにならないようですが、
先ほどの動画は30pと24pが混在してて、
最終ビデオ編集ソフトで24pに出力しています。


image image

実は24pで撮ったのはこの2つの映像で、それ以外は30pで撮影していました。
そして、「PlayMemories Home」で
4K動画から800万画素(3840×2160)の静止画保存ができるので
それも試してみました。


C0003-1
>4K動画から静止画保存 → 画像を大きく見る

何?この画質!?


image

めちゃめちゃクオリティが高いんですけど!
えぇ~!800万画素(3840×2160)のサイズでもよければ
とりあえず4K動画で撮影しておけば、秒間24コマ(24p)、もしくは30コマ(30p)記録で
いつでも好きなコマを静止画に保存出来ちゃいます!

ただし、動画の世界でもシャッター速度ってのもがあるので、
素早い動きを止まったように撮るにはシャッター速度を上げないといけません。
シャッター速度を上げるためにISO感度を上げると今度は画質にかかわってくるので
このバランスが重要になってきます。


C00041-1
>4K動画から静止画保存 → 画像を大きく見る

これが飛び去るシーンの4K動画から切り出した写真です。
そして以下に、1コマ1コマ送って写真にして、飛び去る瞬間を写真にしてみました。
ただし、シャッター速度を意識してなかったので被写体ブレブレですが、
24p記録=秒間24コマをもってしてどれくらいの枚数が撮れるのか
参考にしていただけたらなと思います。

ちなみに秒間24コマ=1コマ(0.04166秒)です。


image
1コマ目(0.04166秒)

image
2コマ目(0.08332秒)

image
3コマ目(0.12498秒)


image
4コマ目(0.16664秒)

image
5コマ目(0.2083秒)

image
6コマ目(0.24996秒)

image
7コマ目(0.29162秒)

image
8コマ目(0.33328秒)

image
9コマ目(0.37494秒)

結局動きを感じてから9コマ目まで写ってたけど、
写真ならこんなの飛ぶ瞬間を感じてからシャッターを切ったら間に合わないですよね(笑)
やっぱ予測シャッターで連射するしかないのと、
800万画素くらいでもよければ、シャッター速度を上げておいて、
4K動画で撮影してたら良い写真が何枚か撮れるかもしれないですね。
もう「ニシオジロビタキ」は故郷へ帰って行ったのでテストすることができませんが、
ほかの鳥でテストできる機会があればまたご紹介しますね。


DSC09928-1
α6300+LA-EA1SAL70400G2:↑画像を大きく見る(6000×4000)
→ 400(600)mm、ISO800、F5.6、1/1250、-1.0EV、Dレンジ(オート)、明るさ補正

来年も来てくれるかな?
次はまた違うカメラで、「α7RII」なんかで撮影してみたいなぁ~。


DSC09276
α6300+LA-EA1SAL70400G2:↑画像を大きく見る(6000×4000)
→ 400(600)mm、ISO400、F5.6、1/500、-0.3EV、Dレンジ(オート)

それにしても「SAL70400G2」のレンズ性能が凄い!
ピントの合ったとこの解像感といい、色と質感が抜群ですね!
やっぱ自分の持ってるレンズとはレンズ性能が明らかに違う。
レンズはやっぱ高いだけのことはありますね。
400mmかぁ~、でも今から買うならこのレンズも選択肢に入ってくるかな。


imageimageimage
そのレンズとはこれです。
6月に発売予定の「SEL70200GM」レンズの性能が気になりますね。
70-200mmF2.8通しレンズで魅力のあるレンズです。
2倍のテレコンバーターを使ってもF5.6通しで使えるのでAFがしっかり動作します。
焦点距離は140-400mmで、F5.6通しになります。
これ1本でテレコンバーターを考えると400mmレンズにもなるのはかなり魅力。
これから望遠レンズを買う時の選択肢に入ってくると思うので要チェックですね!
はやくこのレンズにカメラを付けて撮影テストしてみたいなぁ~。
Eマウントで手ブレ補正もついてるし、AF性能ももちろん高いと思うので楽しみですね。
でも値段がもしかしたら凄いことになりそうなのが気がかりです。
できれば庶民が頑張れる値段であってほしい!←庶民度合いにもよるだろ!
楽しみだけど、憂鬱...。


imageimageimageimage
「α6300」α<アルファ>デジタル一眼カメラ 
ILCE-6300(ボディのみ):134,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
ILCE-6300L(レンズキット):149,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
世界最速AF&世界最多425点のAFセンサー「α6300」徹底スペックレビューだ!
恐るべしAF性能を手に入れた「α6300」 CP+2016実機レポート!
世界最速AF&世界最多425点のAFセンサー「α6300」徹底スペックレビューだ!
恐るべしAF性能を手に入れた「α6300」 CP+2016実機レポート!
「α6300」開梱・外観フォトレビュー!作例もたくさん撮ってみました!
α6300+SAL70300Gで撮る!【野鳥撮影作例集】ニシオジロビタキを撮影!
α6300+「SAL50F14Z」50mmF1.4(75mm)で撮る!「宮島」日帰り旅行。

no titleimage
▼ズームレンズ(70-400mm F4-5.6 G SSM II) 
SAL70400G2:239,810円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
α新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」 開梱・外観レビュー!
α<アルファ>望遠レンズ 「SAL70400G2」 作例レビュー 2(動体追尾性能)
α新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」作例レビュー!(3)野鳥撮影
α<アルファ>新型 望遠レンズ 「SAL70400G2」作例レビュー!(4)京都旅行


imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
※Z ENGINE 基板アクセサリーは限定数量に達したため、プレゼントを終了しました。
image image image
▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが羨ましい!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!
新VAIO Z 「フリップモデル」「クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビューだ!
恐るべしグラフィック能力!「Skylake」搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテストだ!


imageimage
▼VAIO S13(Pro13mk2の後継機種)
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Pro13mk2の後継で「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテストなど)

imageimage
▼VAIO S15(VAIO Fit15E mk2の後継機)
VJS1511:89,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Fit15Emk2の後継機種でハイスペック仕様も可能な「VAIO S15」スペックレビュー!
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!使用パーツや内部構造など見てみよう!


imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!

「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!
デジモノステーション2016年2月号付録の神SIM「0SIM by So-net」の運用を考えてみた。


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!


image
α<アルファ>デジタル一眼カメラ ラインナップ


image
PS4の「ドラゴンクエストヒーローズ」など、ゲームは「4Kブラビア」で楽しむのがおすすめ!



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

あき坊

こんばんは。
おぉ~、すばらしい~!
4K動画も環境ビデオみたいですね。
「ニシオジロビタキ」って渡り鳥なんですか・・・

by あき坊 (2016-04-13 22:10) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
4K動画まったりしてていい感じでしょ(笑)
ニシオジロビタキは渡り鳥でもうヨーロッパのほうに帰っちゃいました。僕は鳥の年齢は分かりませんが、鳥年齢(高齢)の関係で来年は飛んでこないかなぁ~なんて言われちゃってるんだけど、鳥博士たちは凄いですね。そんなことも分かるのかと。
でもただ言ったもん勝ちだったりしてなんてね(笑)
by taku (2016-04-14 05:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。