So-net無料ブログ作成

ついに来た!Gマスターレンズ85mmF1.4 「SEL85F14GM」開梱レビューだ! [SEL85F14GM]


image

ついに来ました!
Gマスターレンズ 85mmF1.4
SEL85F14GM」が店頭に届いたので開梱レビューしたいと思います。


imageimage image
▼単焦点レンズ FE 85mm F1.4 GM
SEL85F14GM:204,630円+税 → 詳細・ご購入はこちら
αフォトライフサポート加入で5%OFFのページから購入いただけます。
image image image
同種レンズと比較!Gマスターレンズ「SEL85F14GM」徹底スペックレビュー!
過去最高のレンズ「SEL85F14GM」製品レビュー!実写作例多数【CP+2016】
大口径単焦点レンズ「SEL85F14GM」プチレビュー!【ストア大阪レポート】
【GW】 今日は強風の中、地元の大運動会に参加してきました。
α<アルファ>Eマウント 85mmF1.4単焦点レンズ 『SEL85F14GM』 作例集(1)
朝光寺「鬼まつり」を「α7RII+SEL85F14GM」で撮影してきました!作例集(2)


それでは行ってみましょう!


image

それではオープン!
箱を開けるとこのようにソフトキャリングケースの中にレンズが収まって入っていました。


image

出ました。レンズはまだソフトキャリングケースに入っています。
保証書、製品登録のすすめ、その他書面関連が入っています。


image

それでは付属のソフトキャリングケースを見ていきましょう。


image

ケース横には何のレンズが入っているのかわかるようにタグ入れがついていました。
ショルダーストラップをつけたりベルトに通したりといろいろな使い勝手で楽しめます。


image

寝かせてみました。
取り出し口、まずはフラップ構造になっているので雨対策もばっちりですね。


image

ショルダーストラップを付けない状態でもこうやって持ち手が付いているので便利。


image

フラップを開けてみました。
次にダブルファスナー構造になっていますが片手で開けられるようにハンドル風につながっています。


image

開けるときは片手で下におろせば同時に開けられる。


image

ファスナーは全開で開かないようにうまくセーブされています。


image

中身を取り出しました。

・レンズ(フロントキャップ、リアキャップ)
・レンズフード
・ショルダーストラップ


image

レンズ本体と、レンズフードです。


image

レンズサイズは持ってみるとこんなサイズ感です。
さずがに重さはあってずっしりとした感じです。

・大きさ:最大径φ89.5mm、全長107.5mm
・質量:約820g


image
以前こんな記事で大きさ比較など紹介しました。
同種レンズと比較!Gマスターレンズ「SEL85F14GM」徹底スペックレビュー!



image

来ましたね!Gマスターレンズ!
CP+2016以降この日が来るのをどれだけ待ち焦がれたか(笑)


image

レンズには、2種類のリング「フォーカスリング」「絞りリング」があり、さらに
「AF/MF切り替えスイッチ」とフォーカスをロックする「フォーカスホールドボタン」が用意されています。


image

絞りリングは一番絞ったF16の横に「A」というメモリがある。
ここに合わせれば、レンズの絞りリングを使わずに本体のダイヤルで絞りが調整できるようになる。
これは便利だ!


image

レンズフロントキャップです。
口径77mmなので型番としては「ALC-F77S」になります。

無くした時の再注文のためにソニーストアでも販売しています。

image
▼77mm用レンズフロントキャップ
ALC-F77S:1,400円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


image

レンズフロントキャップを外しました。
それにしてもこの大口径レンズの「絞り羽根」ってホント凄いですね!


image

これですよこれ!
11枚の絞り羽による最大絞り時のこの綺麗な円形。


DSC09575-2
手持ち撮影(本体手ブレ補正)↑オリジナルサイズで見る(7952×5304)
α7RIISEL85F14GM:85mm、ISO100、F2.0、1/640、-0.7EV、
WB:太陽光、明るさ補正

これはCP+2016で撮影した写真ですが、綺麗な丸い玉ボケで撮れます。


image

電子接点回りです。
マウントは金属でしっかりしています。


image

それでは本体に装着してみたいと思います。
用意した本体は「α7II」です。
SEL85F14GM」は手ぶれ補正が付いていないので、できれば
本体内手ブレ補正搭載の「α7RII」「α7SII」「α7II」との組み合わせがおすすめ!


image
G Masterレンズの性能を引き出す本体アップデートがそれぞれ始まりました!

アップデートしなくても使えますが、
アップデートしたほうがよさそうなのでできればアップデートしておこう。


image

真正面です。ドン!でかっ!
ボディ隠れちゃうし...っていうのも撮り方の問題もあるんだけどね...


image

ボディよりちょっとレンズが大きい感じです。



image

なので床に置いたときはローアングル気味になります。



image

左側面です。
こちらに絞りリングを回した時の「CLICK」音のON/OFFが行えます。
「ON」にするとカチカチ小さな音と振動が伝わってどれだけ絞ったかを感覚でわかります。
「OFF」にすればシームレスに絞りを変えることができます。


image

どうしてもレンズが大きいため床に接地する部分が出てくるだけに
レンズが床に触れる部分はこのように出っ張っています。


image

絞り開放F1.4、なんといってもこのレンズ特徴がこの明るさ。
85mmの焦点距離でF1.4の開放値で撮れます。
最短撮影距離はセンサー位置から
AF時:85cm、MF時:80cmとなる。

image

ビジュアル化してみるとこんな感じ。
85mmの焦点距離としてはかなり離れないといけないのでマクロ的な撮影はできないかなと。
最大撮影倍率は0.12倍となります。


image

絞り値は、解放F1.4から最大絞りF16となります。


image

なぜ手ブレ補正を搭載しなかったのか?ってよく言われますが、
技術的に全然問題なく手振れ補正はできると思います。
しかし、レンズがさらに一回り大きくなっちゃうのと重くなるので、
せっかくミラーレスボディで小さくなったのと、最近は「マークII」シリーズは
ボディ内手ブレ補正があるので、レンズを無駄に大きく重くするのはある意味無意味。
どうせならα7シリーズでも「マークII」シリーズ
α7RII」「α7SII」「α7II」との組み合わせがベストなのでおすすめです!


image

別角度から。


image

次にレンズフードをご紹介。


image

レンズフードはロック機構を採用しているので必ず押してから取り外すように。


image

レンズフードのロック機構はバネを採用していました。


image

レンズフードを取り付けるとかなり威圧感が増します。


image

70-300mmの望遠レンズをつけてるかのような威圧感ですね(笑)


image

続いて、APS-C機の「α6300」に装着してみたいと思います。


image

デカい!


image

さすがに「α6300」のボディが小さいのでレンズに本体がくっついた感じですね。


image

でもAPS-C機に85mmF1.4なので、1.5倍の焦点距離になるから
127.5mmとなります。
127.5mmF1.4ですよ!ほんと凄いですね!


image

真横左側面から。


image

右側面です。レンズスタイルカメラみたいですね(笑)


image

もうレンズを持つって感覚ですね(笑)


image

お店の展示用レンズの保護として、手ごろなプロテクターを用意しました。

image
Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター(W)77mm レンズ保護用 252772


もちろん、もっと良い「Carl ZEISS」のMCプロテクターもソニーで用意されているので
余裕のある方はどうぞ。

image
▼MCプロテクター(77mm)
VF-77MPAM:8,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


image

高級なレンズなだけに大切に使いたい方にはおすすめです。


image

これがプロテクター。基本的にキズ防止です。


image

装着するとこんな感じです。


image

別角度から。


image

もちろんフィルターを付けるとその分出っ張るので好みでどうぞ。


image

もちろん、フィルターを付けてもレンズフードは問題なく使えます。


それでは「α7IISEL85F14GM」ですが、簡単に店内で撮影した作例をどうぞ。
すべて絞りを解放値F1.4にしています。
ピントの合ったところの「シャープさ」や
前ボケ後ろボケなどの「ボケ味」を確認していただければなと思います。


DSC09634-1
α7IISEL85F14GM:↑元画像を大きく見る(6000×4000)
→ 85mm、ISO100、F1.4、1/400、+1.3EV


DSC09519-1
α7IISEL85F14GM:↑元画像を大きく見る(6000×4000)
→ 85mm、ISO200、F1.4、1/200、+0.7EV


DSC09508
α7IISEL85F14GM:↑元画像を大きく見る(6000×4000)
→ 85mm、ISO100、F1.4、1/125、+1.7EV


DSC09523-1
α7IISEL85F14GM:↑元画像を大きく見る(6000×4000)
→ 85mm、ISO200、F1.4、1/250、+0.3EV


DSC09506
α7IISEL85F14GM:↑元画像を大きく見る(6000×4000)
→ 85mm、ISO100、F1.4、1/100、+1.7EV


DSC09507
α7IISEL85F14GM:↑元画像を大きく見る(6000×4000)
→ 85mm、ISO100、F1.4、1/100、+1.7EV


image

いかがでしたか?
やっぱ間違いのない良いレンズですね!
このボケ味を活かしてお店のPVなんかを4K動画で撮影してみたくなりました(笑)
次回は屋外で撮影した作例をご紹介できたらなと思います。
そもそもF1.4の明るさは屋外で使えるのか?とか実際にいろいろ撮ってみたいと思います。
お楽しみに!


imageimage image
▼単焦点レンズ FE 85mm F1.4 GM
SEL85F14GM:204,630円+税 → 詳細・ご購入はこちら
αフォトライフサポート加入で5%OFFのページから購入いただけます。
image image image
同種レンズと比較!Gマスターレンズ「SEL85F14GM」徹底スペックレビュー!
過去最高のレンズ「SEL85F14GM」製品レビュー!実写作例多数【CP+2016】
大口径単焦点レンズ「SEL85F14GM」プチレビュー!【ストア大阪レポート】
【GW】 今日は強風の中、地元の大運動会に参加してきました。
α<アルファ>Eマウント 85mmF1.4単焦点レンズ 『SEL85F14GM』 作例集(1)
朝光寺「鬼まつり」を「α7RII+SEL85F14GM」で撮影してきました!作例集(2)



imageimageimage
▼デジタル一眼カメラ「α7RII」ボディ
ILCE-7RM2:438,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
最強フルサイズコンパクト「α7RII」 徹底スペックレビュー!マル秘情報&お得な買い方をチェック!
ソニーストア大阪で「α7RII」の実機を触ってきました!ストアレポートだ!
「α7RII」が少しだけ店頭にやってきたので外観フォトレビュー&作例もご紹介!


no titleimageimage
▼デジタル一眼カメラ α7SⅡ ボディ
ILCE-7SM2:418,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
海外で5軸手ぶれ補正を搭載した「α7SII」を正式に発表!プチスペックレビューだ!
超高感度+5軸手ブレ補正内蔵「α7SII(ILCE-7SM2)」 国内発表スペックレビューだ!
お待たせ!ソニーストア大阪で「α7SII」を触ってきました!ストアレポート(その1)
「α7SII」ソニーストア大阪レポート(その2)動画撮影に便利なアクセサリーをご紹介


imageimage  image
▼α<アルファ>フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ「α7 II」
ILCE-7M2:189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
▼当店関連ブログ
5軸手ブレ補正を内蔵したフルサイズ Eマウント機 「α7 II」 完全スペックレビュー!
ソニーストア大阪で「α7 II」を触ってきました!実機フォトレビューと使用感レポート!
今回はかなり使える!「α7 II」専用 縦位置グリップ「VG-C2EM」 外観・使用感レビュー!
あらためて、「α7II」開梱・外観フォトレビューだ!「α7」と徹底比較! 
加古川市の花火大会を「α7II」+「SEL24240」で撮ってみました!
α7IIの手ブレ補正効果絶大!「SAL70300G」で息子のサッカーを撮影。
お正月に「α7II」で撮った作例集。倭太鼓 飛龍のカウントダウンライブも撮影!



image


imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
→ 「1万円のキャッシュバックキャンペーン

▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが凄い!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!
VAIO Z × BEAMS コラボ第二弾 特別仕様モデルが登場!


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0