So-net無料ブログ作成
検索選択

【IFA2016】 開発者の思いが伝わってくるWALKMAN 「NW-WM1Z」「NW-WM1A」。 [IFA2016]



image

引き続き、IFA2016で発表された新商品をチェックしてみたいと思います。
今回は何といっても最大の注目商品は
WALKMANフラッグシップモデル 「NW-WM1Z」をはじめ、オーディオ関連が凄いことになっていますよ。
それではまずはWALKMANフラッグシップモデルから。


※追記(国内で発表されました)
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!
【速報】WALKMAN「NW-WM1Z」「NW-WM1A」など、シグネーチャーシリーズが国内発表!

imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1Z:299,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典


imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1A:119,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典


imageimage(10/29発売)
▼リモートコマンダー
RMT-NWS20:4,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


image

とんでもないWALKMANが出てきたよぉ~。
しかもフラッグシップモデル「WMシリーズ」がなんと2機種も登場!
その中でも上位に位置するのがゴールドカラーの「NW-WM1Z」だ。

前フラッグシップモデル「ZX2」からの進化点は
「DSDネイティブ再生」や「バランス出力」についに対応。
今回Wi-Fiに非対応で、Android OSから独自OSにして「UIの変更」。
あと、より高音質化が図られています。


 NW-WM1ZNW-WM1ANW-ZX2
価格3,000ユーロ1,200ユーロ110,880円+税
カラーゴールドブラックブラック
筐体素材無酸素銅アルミニウムアルミニウム
DSDネイティブ再生PCM変換にて対応
バランス出力非対応
OSSony独自OSAndroid
液晶(タッチ)4型(854×480)
容量256GB128GB
microSD
Bluetooth
Wi-Fi
再生時間DSD11.2MHz(11時間)
FLAC(26時間)
MP3(33時間)


DSD5.6(16時間)
※PCM変換にて対応
FLAC(33時間)
MP3(60時間)
充電時間7時間4.5時間
寸法(mm)72.9×124.2×19.965.1×131.2×18.5
質量約455g約267g約235g


こう比較してみると、「WM1Z」と「WM1A」は基本的な性能はほぼ同じ。
ただし、最大の違いはメモリー容量と音質となります。
「WM1Z」は筐体素材に無酸素銅を採用している。
これだけでどれだけの音質アップかが楽しみなところですよね。


image

これですよこれ!
純度の高い分厚い1.8kgの無酸素銅の1枚板から、贅沢にこれだけ削り出しています。
それに金メッキを施し、シャーシ自体のインピーダンスを下げて、さらなる高音質化を図っています。

ヘッドホンの差込口が左右の2か所に分かれていますが、
写真の左側に「BALANCED」の刻印があるほうが口径が4.4mmの
5極ピンを採用したバランスコネクターです。


image

ついにWALKMAN単体でバランス接続で楽しめますよ!
しかも今年3月に規格化されたフォーマットをいち早く採用しているので安心ですよね!

右側のヘッドホン端子は3.5mmのアンバランス接続。
それでも4極/GND分離接続にも対応しているのでZX2のようにこだわっています。


image

出力もZX2のバランス接続時は約4倍に強化しているようで、
ハイインピーダンスなヘッドホン「MDR-Z7」(70Ω)や
新しく発表された「MDR-Z1R」(64Ω)などでも無理なく駆動可能となる。
DSDネイティブ再生もバランス出力時のみに限られるという仕様となっている。


image

S-Master HXの内部でバランス出力とアンバランス出力時の動作が違うので、
基本的にこの「NW-WM1Z」「NW-WM1A」を買って100%楽しむのなら
バランス接続がメインと考えたほうがよさそうですね。


image

背面にはシボ加工された革が張ってあります。
WALKMANロゴもゴールドに輝いてますね!


image

搭載メモリ容量は256GBでWALKMAN史上最大容量を搭載。
外部メモリが利用できるmicroSD端子も装備。


image

ただ、WALKMAN-PORTを採用しているので高速転送には対応しないようだ。
ストラップホールも用意されてますね。


image

ハードウェアボタンは出っ張らず、周りをへこませてボタン位置はフラットに。
ゴールドで統一され金の延べ棒のようにも見えます(笑)


image
A Story of Signature Series 佐藤浩朗

開発エンジニアである 佐藤浩朗氏のYouTubeが凄く分かりやすくて、
音へこだわりを語ってくれています。

以下、そのYouTubeでしゃべってる言葉を途中からですが書き出してみました。


image

好きなものに対してこだわりが強いのかもしれないですね。
やはりウォークマンっていうと
小っちゃくて軽い電池持つって言うのが当たり前のとこなんですけど
普通は使わないでっかい部品とか無理やり入れて、
音がどんどん変わっていくのが面白くて、まだまだいけるだろうって思ってて、
それを誰からも頼まれたわけじゃなくて、自分も欲しかったし、
これだけやるとこれだけよくなるよって言うのを周りの人にもわかってほしくて、
作ってはいろんな人に聴いてもらっています。


image

周りのキャビの材質を変えることで、
抵抗値であるとか、重さで音が変わってくるのが分かってたんで
純度をどんどん上げていくとですね、音は澄んでいく。
抵抗値が低い、比重が非常に重い無酸素銅を使っちゃえばどうだろう?
ってことで作ってもらって凄く良かったと。


image

広域が凄いのびて綺麗になるということと、低域の”ズシン”という深みのある音が出る!

基盤とキャビががっちりくっつかないといけない
接触抵抗が一番少ないのが ”金” なんですよね。
結果、最高級のウォークマンに対して金色ってのは良かったのかなと。

今回もS-Master HXという名称は同じなんですが、
本当に今まで望まれていたヘッドホン出力の大幅なアップっていうのを
バランス出力で実現できたことと、
DSD方式のネイティブ再生が可能になったってことが非常に大きい。


image

アンプの根元からヘッドホンギリギリのところまでキンバーケーブルで繋いだらどうなるだろう?

外部からのノイズを遮断する。繊細さとかが一緒に出る
持ち歩けるギリギリのところでで、きるだけいい音ってのを作っていきたいし、自分は使いたいですね。
今できるベストっていうところを持って来たかったし、ウォークマンとしての使命なのかな。


image

とにかくこのYouTubeで紹介されてる内容をみると
このWALKMANの凄さがよくわかります。よくぞここまでやってくれたなと。
開発エンジニアの佐藤さんとは、何回か出会って質問もしたことがあります。
僕はみんながあまり聞かないぶっちゃけ話が聞きたくて...

当時、「NW-ZX2」と「PHA-3」が出たときに、僕はこんな質問をしてみました。

taku 「ポータブルヘッドホンアンプとの接続はデジタルなので、0,1の信号なら
プレーヤー側の性能はA10シリーズでも同じですよね?」

その時にやはりしっかりとしたエンジニアならではの回答が返ってきました。

佐藤氏 「オシロスコープで測定したりいろいろ試したけど、数値的には確かに同じでした。
ただし、なぜかZX2に接続したときのほうが若干音が良いんですよね。」

taku 「なるほど、やっぱり現時点で最高のもので聴いているっていう満足感からくる現象ですかね?」

佐藤氏 「たぶんそうだと思います(笑)」

僕は耳が良いってほうじゃないので
超シビアな音の違いが分かりづらい人と自負しているんですが ←なんだそれ!?
これほどの開発者が音を聴き分けてこの答えを出すって、
気持ちで聴こえ方が変わるってのはマジであると思います。
その確認のために、オシロスコープで測定したり、なぜ違うんだろう?って調べたんでしょうね。

心が落ち込んでるときに音楽を聴くのと、最高の気分のときに音楽を聴くのとでは
100%聴こえ方が人間の体の内部で変わってくると思います。
とことんまでやりつくした商品と接続すれば、
現時点では間違えのない答えが返ってくる、そういう気持ちで聴くのと、
この程度のプレーヤーと接続してって考えただけでも楽しさが違ってくるんでしょうね。


image

そう思うと、今回「NW-WM1Z」は、大きくて重い、
重さならZX2の倍の重さだが、その代わり最高の音を提供するといった自信の商品。
今までなかなかこんな商品を作らせてもらえなかった開発エンジニアが
羽を伸ばして作ったかのようなこの最高のウォークマンの音が気になって仕方がないですね。
ただし、お値段も3,300ユーロ、日本円で約38万円。
実際は日本でどれくらいのお値段になるのかはまだ分かりませんが、
こだわりつくした結果が、大きく重くお値段が高い。
これでいいんじゃないですかね。
これを求めてた方は間違いなくたくさんいると思うし...。


image

なら庶民はなかなか買えないのか?
っていうところをしっかりと抑えてくれたのが「NW-WM1A」だ!
1,200ユーロで約14万円と、「NW-WM1Z」の半値以下だ。

image

基本スペック、こだわりがほぼ同じで、
容量が128GBで筐体素材にアルミニウムを採用してる。
間違いなく、ZX2の後継が「NW-WM1A」、
「NW-WM1Z」は究極にこだわりつくしたといった商品という位置づけですね。


image

ハードウェアボタンまわりはアルミのヘアラインが入ってて、
これはこれで男が好むブラックカラーで物欲がわいてくる。
今回は全体的に分厚く背面がフラットに戻っているので
置いたときに液晶画面が斜めにならないのが良いですね。


image

日本での販売価格は現時点ではわかりませんが、
「NW-WM1Z」の約38万円という金額のおかげで、
「NW-WM1A」が安く感じてしまうというマジックにまんまとかかって
本気で物欲を感じてきてしまっています(笑)
なんかα<アルファ>にもこの感覚があったよね!
α7RIIの40万円のおかげで、α7IIの18万円なら買えるっていう感覚(笑)
でも「α7RII」はたくさんの方が買って使われてるし、
2016年カメラグランプリにも輝いた最高のカメラですからね。
「NW-WM1Z」のように、求めてた方は本当にたくさんいると思うので
音好き方には今年ブレイクしそうな予感です。

日本での発表が楽しみなのと、早く視聴してみたいなぁ~!


▼IFA2016 当店関連記事
IFA2016】フラッグシップモデルに与えられた「シグネイチャーシリーズ」にヘッドホン「MDR-Z1R」、据置型ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」が登場!
IFA2016 フルモデルチェンジしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-A30シリーズ」とバランス接続に対応したポタアン「PHA-2A」が登場!
IFA2016で発表されたソニー新製品をご紹介。まずは「Xperia XZ」「Xperia X Compact」

※追記

imageimage(10/29発売)
▼リモートコマンダー
RMT-NWS20:4,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

imageimage(10/29発売)
▼NW-WM1シリーズ専用レザーケース
CKL-NWWM1:9,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage(10/29発売)
▼NW-WM1シリーズ専用保護シート
PRF-NWH40A:1,250円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage
▼ハイレゾ対応WM専用クレードル
BCR-NWH10:14,750円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage(10/29発売) image
▼プレミアム ステレオヘッドホン image
MDR-Z1R:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!


imageimage(10/29発売) image
▼DAC内臓ヘッドホンアンプ
TA-ZH1ES:希望小売価格:278,000円 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimage(10/29発売) image
▼ヘッドホンケーブル 4.4mm5極
MUC-B20SB1:25,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image
ソニーストアだけの購入特典





IFA2016ソニー日本
IFA2016 press uk
uk lastest

One Signature Sound
NW-WM1Z
NW-WM1A
TA-AH1ES
MDR-Z1R
NW-A30シリーズ



imageimageimage
▼VAIO C15
VJC1511:66,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※「イエロ/ブラック」のみ現在発売日未定
image
VAIO C15購入者特典!先着でVAIOオリジナルマグカッププレゼント!

▼関連ブログ
個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表!徹底スペックレビューだ!
VAIO C15「イエロー/ブラック」がピカチュウカラーに見える!天板サンプルをチェック!
VAIO C15 購入者限定 先着特典のオリジナルペアマグカップをご紹介!
VAIO C15 徹底レビュー!開梱・外観フォト・設定・ベンチマークテストなど...
VAIO C15徹底解説!SSD換装や回復ドライブの裏技をご紹介!


imageimage
▼VAIO Z
VJZ13B1(フリップ):199,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
VJZ1311(クラムシェル):156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z キャンペーン
--------------------------------
>「第二世代ハイスピードSSD 512GB」が通常より【20,000円】お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
VAIO買い替えキャンペーン!最大10,000円おトク!(8/1(月)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!

↓VAIO Z の新コンテンツも要チェックです!
image image
VAIO Zの価格が高い7つの理由
魅せる仕事術を実現するVAIO Z(フリップモデル)



imageimage
▼VAIO ZCanvas
VJZ12A1:319,800円+税~ → 
詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z Canvas キャンペーン
--------------------------------
>英字配列キーボードが通常より5,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
EIZO ColorEdge CG248-4K同時購入10,000円おトク!
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
良く考えられているよ!「VAIO Z Canvas」のキーボードが地味に凄い!
「VAIO Z Canvas」実機レポート!完全スペックレビューだ!
お待たせ!「VAIO Z Canvas」開梱・外観フォトレビュー!



imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:109,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S11 キャンペーン
--------------------------------
>第二世代ハイスピードSSD512GBが通常より20,000円お得!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!
VAIO S11におすすめな HDMI出力搭載 USB Type-Cハブをご紹介。



imageimage
▼VAIO S13
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S13 キャンペーン
--------------------------------
>タッチパネル搭載が通常より13,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------

▼当店ブログ記事
「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテスト)



imageimage
▼VAIO S15
VJS1511:89,800円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S15 キャンペーン
--------------------------------
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
>ストアオリジナルキーボードウェアが同時購入でおトク!
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
恐ろしく高性能ノートPCに進化した「VAIO S15」開梱レビュー!(ベンチマークテスト)
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!交換パーツや内部構造など見てみよう!




image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

こんばんは。
なにやら、すごい!

by あき坊 (2016-09-03 19:06) 

taku

あき坊さん、おはようございます!
ほんとに凄すぎですよね!
さて、どんな良い音がなるんでしょうかね。
by taku (2016-09-04 05:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。