So-net無料ブログ作成
検索選択

レーザー光源を採用した800万円の家庭用4Kホームシアタープロジェクターを含む2モデルが国内で発表! [新商品発表]


image
プレスリリース記事

最近IFA2016記事ばっかりだったのですが、今回は国内での発表ね(笑)
レーザー光源を採用した家庭用4Kホームシアタープロジェクター「VPL-VW5000」と、
VPL-VW535」が発表されました!


imageimage
▼4Kビデオプロジェクター(レーザー光源)
VPL-VW5000:希望小売価格 8,000,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
※2016年9月25日受注開始予定、11月以降順次お届け予定


imageimage(10/29発売)image image
▼4Kビデオプロジェクター
VPL-VW535:希望小売価格 899,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image




ビデオプロジェクター:特長動画:VPL-VW5000【ソニー公式】


▼VPL-VW5000
image

5,000ルーメンの明るさを実現したから「VW5000」なのか?
現行最上位だった「VPL-VW1100ES」が2,000ルーメンだったので
約2.5倍の明るさ、ほんと考えられないくらいに明るくなったようだ。

imageimage
▼4Kビデオプロジェクター(レーザー光源)
VPL-VW5000:希望小売価格 8,000,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
※2016年9月25日受注開始予定、11月以降順次お届け予定

これ家庭向けなのか?...
WALKAN WMシリーズや高級ヘッドホンやヘッドホンアンプなど、
今またバブル時代に突入したのか?って勘違いしてしまいそう(笑)
ほんと金額の桁を疑ってしまう。
昔「QUALIA 004」を買っていただいたお客様がいて
当時ソニーストア大阪でカード決済をしていただき240万円でした。
って言うか240万円をカード決済できるっていったい...
未だこの金額を超えるプロジェクターは出てこないだろうと思ってたが、あっさり更新(笑)
1000万円までカード決済できたよと行っておられたので、
このプロジェクターもカード決済できてしまうんでしょうね。

ソニーストアで購入する際はAV10%OFFクーポンが使えるのだろうか?
それが出来れば80万円引きか?ソニーカードの限度額の関係で
ソニーカード決済3%OFFは無いに等しいですね。


image

レーザー光源の投写が素晴らしくて
明るい部屋でも力強い映像表現と純度の高い色再現が可能になったとのこと。
これが5,000ルーメンの明るさですか?
っていうか、このプロジェクターを体験できる機会ってあるのかな?
もうほんと映画館以上の綺麗さなんでしょうねぇ~。

image

先進のレーザー光源の採用により、∞:1の高コントラストを実現。
む、無限大って...
光を遮断した完全暗室において、スクリーン上の明るさ0ルーメンを実現する。
もう有機ELいらずってやつですか?


image

プロジェクターにもHDR技術を投入。
映画・放送業界で対応が進み、
4Kブルーレイディスクに採用される予定のHDR(High Dynamic Range)に対応。
全体の明暗の差が大きい映像でも細部まできれいに表現が可能になり、
「立体感」、「奥行き感」、「精細感」が増し、よりリアルな映像が楽しめる。


image

HDCP2.2 & 18Gbpsの入力信号(伝送帯域)に対応
4K放送に対応するためのHDCP2.2対応HDMI入力端子を2系統装備。
4K放送や4K配信など、さまざまな4Kコンテンツが楽しめます。
また、最新のHDMI規格の4K60p 4:4:4 各8bit、
4:2:2 各12bitおよび4K24P 4:4:4 各12bitなど、
フルスペックの4K映像入力が可能。
鮮やかな色調と細かな階調をお楽しみいただけます。



 VPL-VW5000VPL-VW1100ES
投影法式3SXRDパネル
3原色液晶投射方式
パネル0.74型 4KSXRD
26,542,080画素
(8,847,360×3)
レンズ2.1倍ズームレンズ(電動)
f21.3-46.2mm/F2.9-3.9
シフトV:+/-0.80V(電動)
H:+/-0.31H(電動)
投写サイズ60-300型(対角17:9)
光原レーザーダイオード330W/高圧水銀ランプ
ランプ推奨
交換時間
約4,000時間(ランプコントロール:低)
レーザー光源寿命(目安)約20,000時間(出力MAX時)
約40,000時間(出力MIN時)
光出力5,000ルーメン2,000ルーメン
ダイナミック
コントラスト
∞:11,000,000:1
カラースペースBT.709、DCI、
Adobe RGB 、BT2020
BT.709、DCI、Adobe RGB
入力端子2系統(18Gbps対応、CEC対応、HDCP 2.2対応)HDMI 2系統 CEC対応 ※HDMI2のみHDCP2.2対応
コンポーネント 1系統
PC入力 1系統 D-sub15ピン
コントロール端子トリガー 2系統
RS-232C S-sub 9ピン×1
LAN×1 (10-100BASE)
IR IN×1
USB端子×1
トリガー 2系統
RS-232C S-sub 9ピン×1
IR IN×1
3Dシンクロ
消費電力最大1200W最大480W
寸法550×262×880mm520×200×640mm
質量約43Kg約20Kg
駆動音約30-35dB約22dB

コンポーネント端子やPC入力を排除して、純粋にHDMIでのみ楽しめる仕様に。


image

VPL-VW1100ES」のランプ交換の目安が4,000時間だとして、
4,000時間ってピンとこないが、1日平均がっつり楽しんで4時間として考えたら
1,000日、約3年くらいで交換するって感じなんですが、
VPL-VW5000」は最大出力でも20,000時間とさらに5倍の計算に。
15年くらい楽しめるって考えたらランプ交換の分安く感じてくる。
まぁでもランプって5万円くらいで交換できるからランプ方式はランプ方式で良いんですが...
この辺は値段の話でもなさそうですよね。


その他、機能比較表です。
 VPL-VW5000VPL-VW1100ES
データベース型超解像処理LSI
Mastered in 4K モード
トリルミナス ディスプレイ
HDR(High Dynamic Range)
オートキャリブレーション
アドバンストアイリス3
3D対応○(電波方式)○(赤外線方式)
3Dトランスミッター内臓
ピクチャープリセット(ピクチャーモード)129
ガンマモード数11(10種類+OFF)
モーションフロー○(4K/2K)○(2Kのみ)
MPEGノイズリダクション
ピクチャーポジション5
遅延低減モード
アナモフィックズームモード対応
レンズシャッター
x.v.Color対応
Deep Color対応
Vキーストーン
冷却方式液冷空冷


image

入力端子、操作ボタンなどすべてこの場所に集約している。
それにしても凄いプロジェクターが登場したもんですね。


image
プロジェクターを上から見た写真。
シンプルで複数台重ねられる構造・デザインとなっています。


image

これが800万円の商品のリモコンです。何も言わないです。はい...。
ちなみに次に説明する「VPL-VW535」と同等のリモコンです。はい...。



続いて、もうひとつの新しい4Kプロジェクター「VPL-VW535」をご紹介。

image

こちらは「VPL-VW1100ES」の下位モデルとなります。
ただし、HDRに対応したりと、最新の技術を使っているので
その辺も注目な高性能プロジェクターの登場です。
10/29発売で、ソニーストアでは本日より先行予約販売が開始です。
カラーはブラックとプレミアムホワイトの2色。

imageimage(10/29発売)image image
▼4Kビデオプロジェクター
VPL-VW535:希望小売価格 899,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


image

最近のトレンドともいえる「HDR」に対応。
「立体感」、「奥行き感」、「精細感」が増し、よりリアルな映像が楽しめます。


上位モデルとの比較です。

 VPL-VW5VPL-VW1100ES
投影法式3SXRDパネル
3原色液晶投射方式
パネル0.74型 4KSXRD
26,542,080画素
(8,847,360×3)
レンズ2.06倍ズームレンズ(電動)
f21.7-44.7mm/F3.0-4.0
2.1倍ズームレンズ(電動)
f21.3-46.2mm/2.9-3.9
シフトV:+0.85V/-0.80V(電動)
H:+/-0.31H(電動)
V:+/-0.80V(電動)
H:+/-0.31H(電動)
投写サイズ60-300型(対角17:9)
光原280W/高圧水銀ランプ330W/高圧水銀ランプ
ランプ推奨
交換時間
約6,000時間(ランプコントロール:低)約4,000時間(ランプコントロール:低)
光出力1,800ルーメン2,000ルーメン
ダイナミック
コントラスト
350,000:11,000,000:1
カラースペースBT.709 、BT2020BT.709、DCI、Adobe RGB
入力端子2系統(CEC対応、HDCP 2.2対応)HDMI 2系統 CEC対応 ※HDMI2のみHDCP2.2対応
コンポーネント 1系統
PC入力 1系統 D-sub15ピン
コントロール端子トリガー 2系統
RS-232C S-sub 9ピン×1
LAN×1 (10-100BASE)
IR IN×1
USB端子×1
トリガー 2系統
RS-232C S-sub 9ピン×1
IR IN×1
3Dシンクロ
消費電力最大410W最大480W
寸法495.6×195.3×463.6mm520×200×640mm
質量約14Kg約20Kg
駆動音約26dB約22dB


image
端子類はこの位置に集約されています。


 VPL-VW5VPL-VW1100ES
データベース型超解像処理LSI
Mastered in 4K モード
トリルミナス ディスプレイ
HDR(High Dynamic Range)
オートキャリブレーション
アドバンストアイリス3
3D対応○(電波方式)○(赤外線方式)
3Dトランスミッター内臓
ピクチャープリセット(ピクチャーモード)9
ガンマモード数11(10種類+OFF)
モーションフロー○(2Kのみ)
MPEGノイズリダクション
ピクチャーポジション5
遅延低減モード
アナモフィックズームモード対応
レンズシャッター
x.v.Color対応
Deep Color対応
Vキーストーン
冷却方式空冷

若干性能は低いが、新しい機能追加で、いろいろと対応してそうですね。
ホームシアターにこだわってられる方は要チェックですよ!




imageimage
▼4Kビデオプロジェクター(レーザー光源)
VPL-VW5000:希望小売価格 8,000,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
※2016年9月25日受注開始予定、11月以降順次お届け予定


imageimage(10/29発売)image image
▼4Kビデオプロジェクター
VPL-VW535:希望小売価格 899,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら



imageimageimage
▼VAIO C15
VJC1511:66,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※「イエロ/ブラック」のみ現在発売日未定
image
VAIO C15購入者特典!先着でVAIOオリジナルマグカッププレゼント!

▼関連ブログ
個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表!徹底スペックレビューだ!
VAIO C15「イエロー/ブラック」がピカチュウカラーに見える!天板サンプルをチェック!
VAIO C15 購入者限定 先着特典のオリジナルペアマグカップをご紹介!
VAIO C15 徹底レビュー!開梱・外観フォト・設定・ベンチマークテストなど...
VAIO C15徹底解説!SSD換装や回復ドライブの裏技をご紹介!


imageimage
▼VAIO Z
VJZ13B1(フリップ):199,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
VJZ1311(クラムシェル):156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z キャンペーン
--------------------------------
>「第二世代ハイスピードSSD 512GB」が通常より【20,000円】お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
VAIO買い替えキャンペーン!最大10,000円おトク!(8/1(月)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!

↓VAIO Z の新コンテンツも要チェックです!
image image
VAIO Zの価格が高い7つの理由
魅せる仕事術を実現するVAIO Z(フリップモデル)



imageimage
▼VAIO ZCanvas
VJZ12A1:319,800円+税~ → 
詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z Canvas キャンペーン
--------------------------------
>英字配列キーボードが通常より5,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
EIZO ColorEdge CG248-4K同時購入10,000円おトク!
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
良く考えられているよ!「VAIO Z Canvas」のキーボードが地味に凄い!
「VAIO Z Canvas」実機レポート!完全スペックレビューだ!
お待たせ!「VAIO Z Canvas」開梱・外観フォトレビュー!



imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:109,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S11 キャンペーン
--------------------------------
>第二世代ハイスピードSSD512GBが通常より20,000円お得!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!
VAIO S11におすすめな HDMI出力搭載 USB Type-Cハブをご紹介。



imageimage
▼VAIO S13
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S13 キャンペーン
--------------------------------
>タッチパネル搭載が通常より13,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------

▼当店ブログ記事
「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテスト)



imageimage
▼VAIO S15
VJS1511:89,800円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S15 キャンペーン
--------------------------------
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
>ストアオリジナルキーボードウェアが同時購入でおトク!
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
恐ろしく高性能ノートPCに進化した「VAIO S15」開梱レビュー!(ベンチマークテスト)
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!交換パーツや内部構造など見てみよう!




image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

おはようございます。
QUALIA、なつかしい。
ソニーが出井社長の時で、あの頃は私も
部品(電子基板)を作っていましたねぇ。。
しかし、今の金額と言ったら。。(驚)

by あき坊 (2016-09-07 04:22) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
QUALIA懐かしいですよね!
お客様宅に行けばいつでも見れるんですが...
ソニーの電子基板を作ってたあき坊さん、
実に興味深いですね(笑)
今できる最高のモノづくり、昔のソニーに戻ってきそうな雰囲気でこれからが楽しみです。

by taku (2016-09-07 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0