So-net無料ブログ作成
検索選択

IFA2016を振り返って、今年の大注目商品をまとめ。WALKMAN 「WM1Z」「WM1A」「A30シリーズ」などポータブルオーディオ関連が熱くなる! [IFA2016]


image

IFA2016を振り返って、今年の大注目商品をまとめてみました。
WALKMAN 「WM1Z」「WM1A」「A30シリーズ」など、
今年の年末はポータブルオーディオ関連が熱くなりそうですね!
それと、フラッグシップモデル「WM1Z」「WM1A」「MDR-Z1R」「TA-AH1ES」
に与えられた「シグネイチャーシリーズ」の呼び名。

※追記
【速報】WALKMAN「NW-WM1Z」「NW-WM1A」など、シグネーチャーシリーズが国内発表!
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!


image

ウォークマン「WM1シリーズ」だけでなく、最高峰のヘッドホン「MDR-Z1R」や
据置型で「ES」を語る最高級ヘッドホンアンプ「TA-AH1ES」が
「シグネイチャーシリーズ」として、最高峰の試聴環境で楽しめるシリーズとなっている。

先日紹介した商品情報も参考にしてください。
【IFA2016】フラッグシップモデルに与えられた「シグネイチャーシリーズ」に
ヘッドホン「MDR-Z1R」、据置型ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」が登場!



現在わかっている金額が、
「WM1Z」が3,300ユーロ(約38万円)
「WM1A」が1,400ユーロ(約14万円)
「MDR-Z1R」が2,200ユーロ(約25万円)
「TA-AH1ES」が2,000ユーロ(約23万円)
ただし、必ずしも日本でこの金額かっていうとそうではないので、
国内発表が楽しみですね!


image

日本ではまだ発表されていないので、海外サイトから情報を得るのですが、
ほんと全ての画像が揃っているわけじゃなかったので
わざわざ絵をかいたりもして、「NW-WM1Z」の展開図を作ってしまった(笑)
これですべての方向から眺められますよ。

IFA2016 開発者の思いが伝わってくるWALKMAN 「NW-WM1Z」「NW-WM1A」。


image

このクラスのWALKMANを買われる方はもちろん良いヘッドホンで聴きたい。
そうなると「MDR-Z1R」という選択肢が出てきます。

WALKMANは今年3月に規格化されたフォーマットを採用していて、
4.4mm5極ピンを使った「バランス接続」にも対応している。


image

もちろん、MDR-Z1Rに付属したバランスケーブルを使っても良い音で楽しめるんでしょうが、


image

開発者のこだわりで
「アンプの根元からヘッドホンギリギリのところまで
キンバーケーブルで繋いだらどうなるだろう?」

image

ってことで、内部的にはキンバーケーブルを用いるほどのこだわり。
それを「MDR-Z1R」の付属のケーブルで満足できるのか?


image

ってことで用意されているのは、
新しい4.4mm5極に対応したキンバーケーブル「MUC-B20SB1」だ。
そりゃぁ~良いでしょう!満足でしょう!どんな音で聴こえるの!!!?


image

【キンバーケーブル】2.0mバランス4.4mm5極プラグ「MUC-B20SB1」

・KIMBER KABLE社との協力によって開発された8芯Braid(編み)構造を採用。
・Oxygen-free copper conductor
・プラグ形状(ヘッドホン側):3.5mm金メッキ3極ミニプラグ(バランス接続)x2
・プラグ形状(機器側):4.4mm金メッキ5極プラグx1
・導体材料:OFC
・ケーブル構造:ブレイド構造(8本)
・ケーブル長:2m
・ケーブル重量:

これだよこれ!
ほんとケーブルだけでどれだけ音が変わるんだよ!って思ってしまうのが
このキンバーケーブルの魅力にあります。
価格帯的にはいまだ謎ですが、
ぜひWALKMAN「WMシリーズ」を買われる方は要チェック商品です。


image

あと、4.4mm5極プラグに対応したキンバーケーブルが系3種類登場しています。

imageimage

インナーイヤータイプのヘッドホンで、リケーブルと呼ばれている
MMCX接続のキンバーケーブル「MUC-M12SB1」も登場している。
XBA-Z5、XBA-A3、XBA-A2など、最近ではJustEarなどにおすすめです。
接続イメージを作ってみましたが、う~ん、なんか長いなぁ~。

インナーイヤータイプは
キンバーケーブルが透明のチューブで保護されているのが分かります。


image

続いて、「MUC-S12SB1」。
これは「MDR-1A」や「MDR-100A」などと接続するキンバーケーブルだ。
キンバーケーブルが透明のチューブで保護されていますね。

今のところ、4.4mm5極プラグを採用した商品としては
WALKMAN「WM1Z」「WM1A」、ヘッドホンアンプ「TA-AH1ES」となるので
その辺は注意してくださいね。なんでもつながるわけではないので...。



image

さて、WALKMAN「WM1シリーズ」にはもうひとつ「NW-WM1A」があります。
実際にはどちらがどれだけ支持されて売れるんだろう?

個人的に現実的に頑張れば買えるかなって思うのが「MW-WM1A」です。
金額的に「NW-WM1Z」の半値以下にはなるかともいます。
色もブラックで、良いものを買いたくってもゴールドはちょっと...ってな方も多いはず。
でも音へのこだわりは筐体が無酸素銅を使ってるか、
アルミニウムを使ってるかの違いと256GBか128GBかのメモリー容量の差。

でもこのモデルを買うんだったらって、
上を目指すか、これにするか本当に悩まれるかと思います。

でもこのモデルをちゃんと抑えてくれたことが本当に良かったかなって思います。
たぶんこちらのモデルのほうが売れるかと僕は予想しています。


image

続いて、WALKMAN A30シリーズ。
ほんと実際に世の中の人に今回一番注目されている、
そして一番売れるであろうウォークマンは「A30シリーズ」だと思います。

IFA2016 フルモデルチェンジしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-A30シリーズ」とバランス接続に対応したポタアン「PHA-2A」が登場!

とにかく、先日書いたブログ記事が尋常じゃないほどのアクセスを誇っていて、
世の中の注目度、今回大ブレイクしそうな予感です。

image

大ヒットしたWALKMAN A20シリーズは、筐体がA10シリーズと同じで
約2年ほど続いているのでみんな期待値が高かったんじゃないですかね。

いきなりフルモデルチェンジして、大型液晶でタッチパネルに対応しちゃいました。
しかもうれしいことにUIはフラッグシップ機「WMシリーズ」と同様でしっかりしている。

image
カラーラインナップも、h.earシリーズと色合わせして、5色展開にカラーダウン。
これで迷いなくそろえることができるかもね(笑)
僕はLDAC対応のプレーヤーを実は一つも持っていなくて、
実は僕もAシリーズの最新モデルを待ち望んでた一人です。


image

すでにスピーカーやヘッドホンは対応モデルを購入済みなので、
あとは「シナバーレッド」のA30を買いそろえるだけですね(笑)

タッチパネルを搭載したモデルでAndroid OS非採用で
Wi-Fiが内蔵していないモデルはこれが初めてなので、
待機時の電池の持ちなど、すごく期待したいですね。
フラッグシップモデルにはないノイズキャンセリングもついているから楽しみです。

それにしても、良い音を追求したりバッテリーの持ちを考えたあまり、
Android OSやWi-Fiなを非対応にして、音楽を楽しむに特化しているが、
「SongPal」や「SongPal LINK」なんかの操作は非対応なんでしょうね。
かと言って、NW-ZX2はもう買えないので、今後発売するWALKMANで
SongPalの操作は完全にできないような方向に向かってしまいましたね。
まぁ~スマホやタブレットですれば良いんでしょうが、
ソニーさん、タブレットも今後予定がないのでスマホオンリーですよね!
さてさてどうなることやら。


image
さらに、WALKMAN A30と組み合わせて、バランス接続で楽しめる
ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-2A」にも注目です。

image

ちょっとアンプのサイズ感はデカいものの「MDR-Z7」などと接続して
これはこれでこだわってる感を出せそうなのも魅力で楽しみですよね。



image

あと、個人的に注目しているのが、
このワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-1000X」です。
h.ear on Wireless NCの「MDR-100ABN」にはない、
タッチセンサーによるジェスチャー操作での走行系コントロールや、
イヤーカップを手で覆った時に、周りの音が聞こえる「クイックアテンション」機能や
「AMBIENT SOUND」モードで、
外音を取り込む際に声だけが選べる「ボイス」モードなど、
少し未来の商品っぽい感じが凄く体験してみたくって物欲がわいています。

あと、有線接続時も通常の3.5mm3極のヘッドホンケーブルが使えるので
じっくりハイレゾ音源を楽しむのにも良いですよね。

いかがでしたか?
ソニーさんの本気度合いが今年は凄く感じられました!
あんな高い商品売れるのか?って普通は思ってしまうし、
でも出さなければ、この程度の商品とたたかれる。
今回、開発者たちが本当に作りたいもの、
現時点でできる最高のモノづくりをしてくれたと思います。
その結果がこの値段。
でも求めてる人は僕が思っている以上にたくさんいるので、
心配しないでいいモノづくりで出してほしい。
良いものは口コミで広がるし、間違いなく認めてもらえる。
α7RIIなんて40万円もする商品、誰が買うんだろうと思ってたら
今や相当なユーザー達が使っていますよね。
α cafeの投稿見てたらみんな凄すぎです。良いカメラ持ってます!
その結果2016カメラグランプリの「大賞」までいただき、世の中に認めてもらう商品になりました。
こういった成功例からも
今回、いろいろな分野で、今回紹介したオーディオ群だけでなく、
レーザー照射型プロジェクター「VPL-VW5000」(800万円)や
100インチブラビア「KJ-100Z9D」(700万円)など、
今できる最高の商品を世に出すことにより、
ソニー全体の製造技術の向上を底上げしていける、いい方向に進んでいけるかと思います。

日本での発表時期は未定だらけですが、
確実に年末商戦の商品群になると思うので、9月~10月にかけて
国内でも順次発表されるかと思うので楽しみに待ってみたいと思います。
また発表されたら国内のもっと詳しい情報をまとめてレビューするのでお楽しみに!
これからのソニーに期待です!


【IFA2016】フラッグシップモデルに与えられた「シグネイチャーシリーズ」にヘッドホン「MDR-Z1R」、据置型ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」が登場!
IFA2016 フルモデルチェンジしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-A30シリーズ」とバランス接続に対応したポタアン「PHA-2A」が登場!
IFA2016 開発者の思いが伝わってくるWALKMAN 「NW-WM1Z」「NW-WM1A」。
IFA2016で発表されたソニー新製品をご紹介。まずは「Xperia XZ」「Xperia X Compact」


※追記(国内で発表されました)
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!
【速報】WALKMAN「NW-WM1Z」「NW-WM1A」など、シグネーチャーシリーズが国内発表!

imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1Z:299,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典


imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1A:119,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典


imageimage(10/29発売)
▼リモートコマンダー
RMT-NWS20:4,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image

imageimage(10/29発売)
▼NW-WM1シリーズ専用レザーケース
CKL-NWWM1:9,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage(10/29発売)
▼NW-WM1シリーズ専用保護シート
PRF-NWH40A:1,250円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage
▼ハイレゾ対応WM専用クレードル
BCR-NWH10:14,750円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage(10/29発売) image
▼プレミアム ステレオヘッドホン image
MDR-Z1R:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!


imageimage(10/29発売) image
▼DAC内臓ヘッドホンアンプ
TA-ZH1ES:250,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimage(10/29発売) image
▼ヘッドホンケーブル 4.4mm5極
MUC-B20SB1:25,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image
ソニーストアだけの購入特典




IFA2016ソニー日本
IFA2016 press uk
uk lastest

One Signature Sound
NW-WM1Z
NW-WM1A
TA-AH1ES
MDR-Z1R



imageimageimage
▼VAIO C15
VJC1511:66,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※「イエロ/ブラック」のみ現在発売日未定
image
VAIO C15購入者特典!先着でVAIOオリジナルマグカッププレゼント!

▼関連ブログ
個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表!徹底スペックレビューだ!
VAIO C15「イエロー/ブラック」がピカチュウカラーに見える!天板サンプルをチェック!
VAIO C15 購入者限定 先着特典のオリジナルペアマグカップをご紹介!
VAIO C15 徹底レビュー!開梱・外観フォト・設定・ベンチマークテストなど...
VAIO C15徹底解説!SSD換装や回復ドライブの裏技をご紹介!


imageimage
▼VAIO Z
VJZ13B1(フリップ):199,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
VJZ1311(クラムシェル):156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z キャンペーン
--------------------------------
>「第二世代ハイスピードSSD 512GB」が通常より【20,000円】お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
VAIO買い替えキャンペーン!最大10,000円おトク!(8/1(月)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!

↓VAIO Z の新コンテンツも要チェックです!
image image
VAIO Zの価格が高い7つの理由
魅せる仕事術を実現するVAIO Z(フリップモデル)



imageimage
▼VAIO ZCanvas
VJZ12A1:319,800円+税~ → 
詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z Canvas キャンペーン
--------------------------------
>英字配列キーボードが通常より5,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
EIZO ColorEdge CG248-4K同時購入10,000円おトク!
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
良く考えられているよ!「VAIO Z Canvas」のキーボードが地味に凄い!
「VAIO Z Canvas」実機レポート!完全スペックレビューだ!
お待たせ!「VAIO Z Canvas」開梱・外観フォトレビュー!



imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:109,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S11 キャンペーン
--------------------------------
>第二世代ハイスピードSSD512GBが通常より20,000円お得!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!
VAIO S11におすすめな HDMI出力搭載 USB Type-Cハブをご紹介。



imageimage
▼VAIO S13
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S13 キャンペーン
--------------------------------
>タッチパネル搭載が通常より13,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------

▼当店ブログ記事
「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテスト)



imageimage
▼VAIO S15
VJS1511:89,800円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S15 キャンペーン
--------------------------------
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
>ストアオリジナルキーボードウェアが同時購入でおトク!
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
恐ろしく高性能ノートPCに進化した「VAIO S15」開梱レビュー!(ベンチマークテスト)
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!交換パーツや内部構造など見てみよう!




image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0