So-net無料ブログ作成
検索選択

4Kブラビア フラッグシップモデル「Z9D」など、新しいテレビをソニーストア大阪にて取材してきました! [BRAVIA]


image

先日ソニーストア大阪/にて、新商品をいろいろ取材させていただきました!
実は取材に行ったのが8/31と、1週間以上前なんですが、
翌日IFA2016が始まって、さらに国内でもWALKMAN MW1シリーズが発表したりと
バタバタでなかなか記事にすることができませんでした。

これから年末にかけて発売される商品の一つとして、
ソニーの本気が感じられる商品の一つとして、
HDRに力を入れた4Kテレビ「Z9D」が大注目です。
発表された翌日の取材でしたが、すでに展示されていて体験してきました。


image

ソニーストア大阪ではフラッグシップモデル
BRAVIA 4K HDR「Z9D」の75V型と65V型が展示されていました。
100V型は展示されていませんでしたが、この写真は75V型です。
ほんと明るくて綺麗な映像が映し出されていましたよ!

image
▼BRAVIA 4K 「Z9Dシリーズ」imageimage
KJ-100Z9D(100V型):7,000,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
 ↑この商品は受注生産です。2016年11月下旬以降、受注開始予定

KJ-75Z9D(75V型):※1,000,000円前後 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
↑10月29日発売予定(2016年9月24日先行予約販売開始予定)

KJ-65Z9D(65V型):※700,000円前後 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
↑10月29日発売予定(2016年9月24日先行予約販売開始予定)

先行予約販売はまだ先ですが、100V型ってどうやって買うんでしょうね?
カード決済ってできる人はできるから大丈夫なんでしょうけど...。
金額も凄いテレビです。

近年の液晶テレビはバックライトにLEDを使っているのが当たり前ですよね。
部屋を真っ暗にしたときに、暗いシーンでもテレビ全体がバックライトで光って
黒が濃いグレーみたいな感じで見えたりする経験をしたことがないですか?

image

そこで従来のフラッグシップモデルは、さらに直下型LED部分駆動を採用し、
より黒の色を黒く表現し、LEDの明るさを部分的に制御していました。
あくまで部分駆動なので映像によっては効果が少なくなる映像も、もちろんあります。

そこで新しいフラッグシップモデル「Z9Dシリーズ」は、
全てのLEDを単独でコントロールする「バックライト マスタードライブ」を採用。
より細かい範囲で明暗のコントロールが可能になりました。
さらに、暗い部分の電流を明るい部分に集中させ、
つややかな輝きのある映像を実現する「X-tended Dynamic Range PRO」により、
鮮烈な光の輝きや引き締まった深い黒が緻密に表現され、
リアリティがさらに向上しています。


image

また綺麗な映像が用意されていて、
ほんと明るいところの輝度や暗いところの明暗差がしっかり制御されて
有機EL的な輝度を感じ取れました。
これは僕がどうこう言っても仕方がないので、実際に見ていただくのが一番ですね。
ぜひソニーストアに足を運んでみてください。


image

もちろん進化したのが
全てのLEDを単独でコントロールする「バックライト マスタードライブ」だけではなくって、
高密度に配置されたすべてのLEDを単独かつ緻密に制御する
新開発の4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」があってこその進化を発揮する。

「X1」比で映像処理速度が40%アップし、独立に駆動する多くのバックライトを
緻密にコントロールすることが可能になった。

さらに、SDRの映像もHDR相当まで引き上げる「HDRリマスター」や、
精細感とノイズ低減の両立を実現する「デュアルデータベース分析」、
なめらかな映像を作り出す「Super Bit Mapping 4K HDR」の
3つを追加搭載することを可能にし、今まで以上に美しい映像が楽しめる。


image
(左)55V型 X9350D、(右)65V型 Z9D

ソニーストア大阪では、
「バックライト マスタードライブ」の比較ができるようにも展示してあります。
このHDR効果を写真で撮ってお伝えできるかっていうと、なかなか難しいのですが、
目で比較すればその効果はよくわかります。


image
HDR(ハイダイナミックレンジ)についてもご説明。
さまざまな映像をHDR相当の高コントラストに表現する「HDRリマスター」により
白飛びや黒つぶれの少ない、明るい空の色合いや、浮かぶ雲の立体感、
そして花びらの質感など、まるで目の前にあるかのような表現を可能にします。


image

ワンショットで撮影した写真を上下に並べたら違いがよく分かります。
テレビ全体の明るさは「Z9D」のほうが明るいのが分かると思いますが、
それぞれのテレビ右上を見ていただくと、バックライト制御方法の違いで
「Z9D」がしっかりと明るさが制御されているのがよくわかりますね。
部屋を暗くしなくってもこれだけ違いがはっきりと判るので、
映画好きの方、より綺麗な映像で楽しみたい方は「Z9D」は超おすすめです。
もちろん、PS4 Proなどと接続して、大画面ゲームユーザーにもお勧めですよ!


image

気になってたスタンド部のデザインがこれです。


image

とにかく、板を組み合わせたようなデザインですよね。


image

スタンドは裏側はこんな感じになっていて、結構上のほうまでつながっています。


image

ここまでがスタンドになります。
たしかに、スタンドだけで凄くコストがかかっているような気がします。


image

液晶の厚みも板を2枚重ねたようなデザインになっています。


image

真横からのイメージです。


image

65V型の「Z9D」は壁掛けされているので、壁からの出っ張り具合を確認。


image

ほんと余計な出っ張りがなく、無駄なく取り付けられています。


image

壁掛けを希望の際はぜひご相談くださいね!


image

ぜひ最高峰のテレビをソニーストア店舗で見比べてみてくださいね!
あぁ~PS4 Proを接続したらどれくらい綺麗にゲームが楽しめるんだろうなぁ~。
マジで楽しみですね!
PS4「ドラゴンクエストヒーローズ」など、ゲームは「4Kブラビア」がおすすめ!


そして、もしソニーストア店舗で衝動買いされるときには
当店のショップコードを「2029001」をソニーストアのスタッフ様にお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」で、
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいているので、ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。m(_ _)m



image

続いて、同時に発表されている新しいBRAVIA 4K 「X8300D」をご紹介。
写真の写ってるのは49V型ウォームシルバーで、
ブラックに加えて、シルバー系も登場しています。


image
▼BRAVIA 4K 「X8300Dシリーズ」imageimage(9/17発売)受注開始!
KJ-49X8300D(49V型):189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

KJ-43X8300D(43V型):149,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

実に残念に思ったのが3D機能には非対応なんですね。
パッシブ方式の3D眼鏡に対応したモデルで登場してくれることに期待してたんですが...


image

こちらも「Z9Dシリーズ」ほどの高級感はないが、
液晶のベゼルが板を張り合わせたようなデザインを採用している。


image

背面からです。本当に薄いですよね。


image

背面の端子接続部もこれぐらいの出っ張りで、テレビの回路部などもここに集約。


image

ソニーストア大阪ではあえてやらなかったのか、
今回スタンド部にケーブルを束ねることができる構造になっていたけど機能させていませんでした。


image

ちなみにここにケーブルを通してケーブルのばらつきを抑えます。


image

ケーブルを通すとこんな感じにすっきりしました。


image

今回スタンドデザインが一新されていて、凄い斬新なデザインとなっている。


image

一見不安定そうにも見えるがよく考えてられるのでしょうね。


image

スタンドはヘアライン加工されているので少し高級感が感じますよ。


image

USBは3ポート用意されていて、1ポートだけUSB3.0に対応している。


image

HDMI端子は4系統用意されている。
ビデオ入力端子も省力されてはなく、
横からの接続では特殊なケーブルで接続できるようにはなっている。


image

その奥にはコンポーネント端子も用意されていて、
ビデオ入力は兼用もでき計2系統付くことになる。


image

ソニーロゴの下には「イルミネーションLED」がついていて、

image
色のイメージや光り方によって、テレビの状態が把握できるようになっている。
っていうか、なかなかこれが覚えられないんですよね(笑)
別に覚える必要もないので、
必要のない方は設定から「イルミネーションLED」をOFFにすることもできます。


image

テレビのフレームのディティールです。


image

ウォームシルバーはこのような質感となっています。


image

そしてこちらが43V型のX8300Dです。色はブラックが展示されていました。
ケーブルを束ねると見栄えがすごくいいでしょ!


image

ケーブルはこのように束ねてみました。ほんとすごく便利で助かります。


image

続いて、49V型で超リーズナブルな「X7000Dシリーズ」のご紹介。

imageimage image
▼BRAVIA 4K 「X7000Dシリーズ」(10/9発売)受注開始!
KJ-49X7000D(49V型):159,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

それにしても本当に安いですよね!

image

まずは外観を見ていきましょう。
フレーム周りは少し丸みを帯びたデザインとなります。


image

ベゼルの厚みもあり、液晶との段差がこれくらい発生します。


image

スタンドはヘアライン加工されていて、しっかりとした高級感があります。


image

横からや背面から見るとスリム感を感じませんが、壁掛けしなければ厚みは気にすることはないです。


image

真横全体写真です。


image

スタンド部ですね。「X8300Dシリーズ」と同じデザインです。


image

音声検索付きリモコンです。
「Z9Dシリーズ」「X8300Dシリーズ」「X7000D」共に共通。
アプリ専用ボタンが「NETFLIX」に加えて「GooglePlay」も用意されていました。

image

リモコン上部の「音声検索」ボタンを押せば音声で簡単に検索ができます。

あとリモコン表面がシリコン素材になっていて、ボタンの隙間がないので、
水をこぼしたら、食べ物カスが混入してリモコンの故障が防げます。


image

リモコン底面にカバーリリースボタンがついていて、
押せばこのように取り外して電池交換が行えるようになっている。
電池は単四乾電池2本使用します。


image

いかがでしたか?
ほんと毎年これ以上どう進化するんだろうと思ってしまうんですが、
今回は想像以上の進化でほんと驚きです。
全てのLEDバックライトを独立でコントロールって
ぶっちゃけどれだけのLEDが入っているのかは謎だけど
確実に「Z9Dシリーズ」だけは別格のテレビだと思っちゃいました。

百聞は一見に如かず、ほんとソニーストアで体験してくださいね!
買う買わないは別に、今のテレビの凄さが体験できますよぉ~!


image



imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1Z:299,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!

imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1A:119,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!

imageimage(10/29発売)
▼リモートコマンダー
RMT-NWS20:4,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage(10/29発売) image
▼プレミアム ステレオヘッドホン image
MDR-Z1R:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!


imageimage(10/29発売) image
▼DAC内臓ヘッドホンアンプ
TA-ZH1ES:250,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimage(10/29発売) image
▼ヘッドホンケーブル 4.4mm5極
MUC-B20SB1:25,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image
ソニーストアだけの購入特典







imageimageimage
▼VAIO C15
VJC1511:66,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※「イエロ/ブラック」のみ現在発売日未定
image
VAIO C15購入者特典!先着でVAIOオリジナルマグカッププレゼント!

▼関連ブログ
個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表!徹底スペックレビューだ!
VAIO C15「イエロー/ブラック」がピカチュウカラーに見える!天板サンプルをチェック!
VAIO C15 購入者限定 先着特典のオリジナルペアマグカップをご紹介!
VAIO C15 徹底レビュー!開梱・外観フォト・設定・ベンチマークテストなど...
VAIO C15徹底解説!SSD換装や回復ドライブの裏技をご紹介!


imageimage
▼VAIO Z
VJZ13B1(フリップ):199,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
VJZ1311(クラムシェル):156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z キャンペーン
--------------------------------
>「第二世代ハイスピードSSD 512GB」が通常より【20,000円】お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
VAIO買い替えキャンペーン!最大10,000円おトク!(8/1(月)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!

↓VAIO Z の新コンテンツも要チェックです!
image image
VAIO Zの価格が高い7つの理由
魅せる仕事術を実現するVAIO Z(フリップモデル)



imageimage
▼VAIO ZCanvas
VJZ12A1:319,800円+税~ → 
詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z Canvas キャンペーン
--------------------------------
>英字配列キーボードが通常より5,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
EIZO ColorEdge CG248-4K同時購入10,000円おトク!
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
良く考えられているよ!「VAIO Z Canvas」のキーボードが地味に凄い!
「VAIO Z Canvas」実機レポート!完全スペックレビューだ!
お待たせ!「VAIO Z Canvas」開梱・外観フォトレビュー!



imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:109,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S11 キャンペーン
--------------------------------
>第二世代ハイスピードSSD512GBが通常より20,000円お得!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!
VAIO S11におすすめな HDMI出力搭載 USB Type-Cハブをご紹介。



imageimage
▼VAIO S13
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S13 キャンペーン
--------------------------------
>タッチパネル搭載が通常より13,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------

▼当店ブログ記事
「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテスト)



imageimage
▼VAIO S15
VJS1511:89,800円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S15 キャンペーン
--------------------------------
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
>ストアオリジナルキーボードウェアが同時購入でおトク!
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
恐ろしく高性能ノートPCに進化した「VAIO S15」開梱レビュー!(ベンチマークテスト)
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!交換パーツや内部構造など見てみよう!




image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

こんばんは。
夢だぁ~~

by あき坊 (2016-09-10 23:28) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
いつかZ9Dシリーズのようなテレビで楽しめたらいいのにね!
PS4 Proと接続したゲーム画面を見てみたいなぁ~。
by taku (2016-09-11 09:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。