So-net無料ブログ作成

ヘッドホン フラッグシップモデル「MDR-Z1R」開梱フォトレビュー!「WM1Z」「WM1A」で視聴体験! [MDR-Z1R]


image

こちらも10/29発売の
ヘッドホン フラッグシップモデル「MDR-Z1R」が先行展示用に入荷したので
開梱フォトレビューをしたいと思います。

imageimage(10/29発売) image
▼プレミアム ステレオヘッドホン image
MDR-Z1R:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
求めたのはその場で感じる空気感、妥協しない最高のヘッドホン「MDR-Z1R」スペックレビュー!

それでは行ってみましょう!



image

このヘッドホンのパッケージだけ見れば普通のサイズに見えますが、


image

WALKMANのパッケージと並べるとこんなサイズです!
っていうか、デカいうえにめっちゃ重い!何?この重さは!!
ヘッドホンの箱が約4kgもありました!マジか!!


image

それではオープン!
んっ?取っ手が出てきました。


image

お、重っ!気合で持ち上げる。


image

ドン!出ました!
あ~そうだった、よく考えたらヘッドホン本体なだけじゃなかったね!


image

大きさ、重さの原因はこれでした。
ヘッドホン本体だけでなく、専用ケーブルも一緒に保管できる専用のハードケース。
長年にわたって、衝撃や埃から製品を保護するといった本格的なケースです。


image

本革でクッション性のあるケースでした。
中央に「SONY」ロゴが刻印される。


image

そして凝ってるなぁ~って思ったのがこのロック機構。
ただのパチっって止めるプラスチック製かと思いきや、触ってみるとひんやり。
そう金属製でした。



image

しかもロック方法がマグネットといったこだわりよう。


image

かなり重量級のケースなので開けて手を離してもも大丈夫かな?って思っちゃいますが
もちろん大丈夫でした(笑)


image

ヘッドホン本体と黒い布ケースが収納されています。



image

上から見るとこんな感じ。


image

ケースにはヘッドホンのシリアルナンバープレートが貼られています。


image

全て取り出した状態です。


image

布ケースは三分割されて折りたたまれているんだけど、
開くとそれぞれケーブルや説明書関連が収納されていました。


image

それでは付属のケーブルを見ていきましょう。
こちらがΦ4.4mm(5極)のL型バランス標準プラグです。
梱包時はこのように端子が傷つかないようにビニールでくるまれています。


image

こちらはΦ3.5mm(3極)ステレオミニプラグです。
プラグアダプター(標準)も付属しているので切り替えて使えます。


image

それではヘッドホン本体です。


image

まずはこのヘッドホンの特徴でもある「レゾナンスフリーハウジング」を見てみましょう。


image

内部的な構造はこのような構造になっていて、
新開発の「レゾナンスフリーハウジング」構造により、通気をコントロールし、
不要な共鳴が発生しない構造になっている。


image

ハウジングプロテクターが本当に凄くて、対象のデザインではなく、
なるべくしてなった、音を最適な状態で楽しむための形状になっています。


image

でね、何が本当に凄いかっていうと、
このハウジングプロテクターの素材がステンレスワイヤーを精密に編み込んで
それを3次元曲面に見事に成型しているところです。


image

拡大してみるとこの凄さがよくわかりますよね!
でもどうやったらこのステンレスワイヤーで
3次元曲面に編めるのかが凡人の頭ではよく分かりません。
この開発に携わった尾崎さんは編むことに関する知識が半端なくついたそうで...
なんでも聞いてくださいって笑いを誘っていました(笑)

ちなみに、指で押さえたらヘコんだり、強度が凄く心配されると思うんですが、
実はこの辺は全く大丈夫。


image

これはフラッグシップ体験会で撮影した「レゾナンスフリーハウジング」の内部なんですが、
ハウジングフレームが同じ形をしていて、
さらに音響レジスタも挟んでいるので思った以上に相当しっかりしています。


image

イヤーパッドは本革性で、人の頭部の凹凸にフィットするように考えられた
エルゴノミック立体縫製を採用。


image


これがエルゴノミック立体縫製イヤーパッドなんですが、若干左右の編み感じが違いますね。


image

イヤーパッドは消耗品なので、交換することもできるんですが、
赤矢印のところに丸い打痕があるんですが、
写真で言えば上方向に回せば簡単に外すことができます。
ちゃんと目印のラインが入っているので取り外しが容易です。


image

これがイヤーパッドを外してみた状態です。


image

ふ~ん、こんな構造になっているのかぁ~。


image

イヤーパッドは消耗品なので、いつかダメになると交換できるんですが、
本革でかなりしっかりしているので長く使えそうでしたよ。


image

これが70mmHDドライバーユニットです。
人間の耳の大きさは平均で6.5cmのようで、この70mmのドライバーユニットにより
耳全体で平面波に近い波面を再現するためにこのサイズを採用しています。

グリルは「ひまわりの種」を思い出す形状、「フィボナッチパターングリル」を採用。
グリルを可能な限り細くすることで、空気の伝搬を阻害せず、高剛性を保ちつつ
なめらかな超高域特性とすることができたとのことです。


image

従来のグリルと比較すると、グリルがすごく細いのが分かりますね。


image

続いてヘッドバンド部を見ていきましょう。
ヘッドバンドカバーの外側には、耐久性に優れた牛革を使用。


image

内側には、柔らかく厚みのあるクッションを使用し、頭部に快適にフィットします。
もちろん周りは本革です。


image

スライダーを伸縮させて頭の大きさに合わせて調節できます。
ヘッドホンの骨格となるハンガーとスライダーには、高い剛性が得られるアルミ合金を使用。
時間が経っても変化がなく、最適な装着性を長期にわたって持続します。
また、表面には硬度を2倍に高めた特殊なアルマイト処理を施し、傷を防ぎます。



image

スライダー内側です。
メモリが10段階で書かれているので、自分のベストを覚えておくといいでしょう。


image

左のスライダーにはシリアルナンバーが刻印されています。


image

さて、WALKMAN本体に音楽の転送も完了しました。


image

それではビニールを取った端子部のアップです。
こちらはヘッドホンに接続する部分をです。ヘッドホンとはネジで止めるようになっている。


image

ヘッドホン側の接続する端子はここです。


image


右左は色で把握できるようになっているので間違えないかとは思いますが...
右側が赤色となっています。


image

これが根元まで刺した状態です。
この後、端子周りのカバーをくるくる回してネジを止めます...


image

これがしっかり止めた状態です。
これで引っかけて抜ける心配がありませんね。
左側も同じように接続します。


image

ヘッドホンケーブルは縦スジが入っていてコードが絡まないように工夫されています。
ヘッドホンケーブルを束ねるマジックテープも細めでシンプルで便利そう。


image

左右のケーブルが接合している部分の部分はこのようなデザインになっていて、
ヘッドホンの型番「MDR-Z1R」が刻印されています。


image

これがΦ4.4mm(5極)のL型バランス標準プラグです。
かなり太いですね。


image

それではWALKMAN 「WM1Z」と接続してみたいと思います。


image

端子がΦ4.4mmに大型化したことでの音質の向上も絶大のようです。


image

それではハイレゾ音源を聴いてみたいと思います。
う~ん最高です!
当たり前ですが、ヘッドホン・ウォークマンとも最高のものを用意しているので
今までにない良い音で楽しめます。

もう正直ここまでくると、
ヘッドホンのおかげなのかウォークマンのおかげなのかわからなくなってきます(笑)


image

続いて、同じヘッドホン環境での聞き比べ。
個人的に聞き比べの楽曲として、凄くわかりやすいのが綾香の「三日月」がおすすめ!
最初のピアノイントロ部分だけで違いがよく分かりました。
なんかね、響き方がぜんぜん違うんです!
正直、実際ピアノの弦の音なんてあまり詳しくはないですが、
聞き比べて感動したのが「WM1Z」でした。
なのでたぶんこっちが本物の音なんだろうなぁ~って勝手な解釈です(笑)
これは誰がどう語ろうが自分の耳で聴いてもらうのが一番ですね。
でもね、別に「WM1A」が悪いわけではありませんよ!
正直これでも十分すぎます!「WM1Z」が別次元なだけです。
ただし、全ての楽曲で違いが明らかかというとそうでもなく、
僕のショボい耳では、全て違いが分かるほどの良い耳を持っていません。
でもこのヘッドホンの凄さはよくわかりました。


image

いやぁ~ヘッドホンで楽しむ音楽も良いですね!
本当はデカいスピーカーで体全体で感じる音楽の楽しみ方が良いとは思いますが、
普段大きな音が部屋で出せないとか、
部屋の音場環境に限らず常に安定したヘッドホン環境で楽しむってのもありだと思います。
特にこのヘッドホンは、今までのヘッドホンに比べると、
耳だけですが空気感が感じられるヘッドホンに仕上がっていると思いました。

そうそう、まだこの環境より最高の音で楽しめる方法も残されています。
それがこのバランス接続に対応したケーブル「MUC-B20SB1」なんですね。

imageimage(10/29発売) image
▼ヘッドホンケーブル 4.4mm5極
MUC-B20SB1:25,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


image

ケーブルだけでこんなに音が変わるのか!って思い知らされるケーブルです。
値段もそこそこします。
もちろん一気に最高の環境をそろえるのもありですが、
徐々にステップアップするといった楽しみ方も儀式的で楽しいかも知れないですね。
今楽しめる最高のヘッドホン環境で是非楽しんでみてくださいね!


imageimage(10/29発売) image
▼プレミアム ステレオヘッドホン image
MDR-Z1R:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
求めたのはその場で感じる空気感、妥協しない最高のヘッドホン「MDR-Z1R」スペックレビュー!



imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1Z:299,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!
フラッグシップWALKMAN「WM1Z」「WM1A」開梱・外観フォトレビュー!


imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN WM1シリーズ image
NW-WM1A:119,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!


imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN A30シリーズ ハイレゾ対応ヘッドホン付き
NW-A35HN(16GB):28,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
NW-A36HN(32GB):33,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
NW-A37HN(64GB):43,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

imageimage(10/29発売) image
▼WALKMAN A30シリーズ ヘッドホンなし
NW-A35HN(16GB):21,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimage(10/29発売)
▼リモートコマンダー
RMT-NWS20:4,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage(10/29発売) image
▼DAC内臓ヘッドホンアンプ
TA-ZH1ES:250,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimage(10/29発売) image
▼ヘッドホンケーブル 4.4mm5極
MUC-B20SB1:25,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image
ソニーストアだけの購入特典







imageimageimage
▼VAIO C15
VJC1511:66,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※「イエロ/ブラック」のみ現在発売日未定
image
VAIO C15購入者特典!先着でVAIOオリジナルマグカッププレゼント!

▼関連ブログ
個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表!徹底スペックレビューだ!
VAIO C15「イエロー/ブラック」がピカチュウカラーに見える!天板サンプルをチェック!
VAIO C15 購入者限定 先着特典のオリジナルペアマグカップをご紹介!
VAIO C15 徹底レビュー!開梱・外観フォト・設定・ベンチマークテストなど...
VAIO C15徹底解説!SSD換装や回復ドライブの裏技をご紹介!


imageimage
▼VAIO Z
VJZ13B1(フリップ):199,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
VJZ1311(クラムシェル):156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z キャンペーン
--------------------------------
>「第二世代ハイスピードSSD 512GB」が通常より【20,000円】お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
VAIO買い替えキャンペーン!最大10,000円おトク!(8/1(月)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!

↓VAIO Z の新コンテンツも要チェックです!
image image
VAIO Zの価格が高い7つの理由
魅せる仕事術を実現するVAIO Z(フリップモデル)



imageimage
▼VAIO ZCanvas
VJZ12A1:319,800円+税~ → 
詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z Canvas キャンペーン
--------------------------------
>英字配列キーボードが通常より5,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
EIZO ColorEdge CG248-4K同時購入10,000円おトク!
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
良く考えられているよ!「VAIO Z Canvas」のキーボードが地味に凄い!
「VAIO Z Canvas」実機レポート!完全スペックレビューだ!
お待たせ!「VAIO Z Canvas」開梱・外観フォトレビュー!



imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:109,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S11 キャンペーン
--------------------------------
>第二世代ハイスピードSSD512GBが通常より20,000円お得!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!
VAIO S11におすすめな HDMI出力搭載 USB Type-Cハブをご紹介。



imageimage
▼VAIO S13
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S13 キャンペーン
--------------------------------
>タッチパネル搭載が通常より13,000円お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------

▼当店ブログ記事
「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテスト)



imageimage
▼VAIO S15
VJS1511:89,800円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO S15 キャンペーン
--------------------------------
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
>ストアオリジナルキーボードウェアが同時購入でおトク!
--------------------------------
image

▼当店ブログ記事
恐ろしく高性能ノートPCに進化した「VAIO S15」開梱レビュー!(ベンチマークテスト)
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!交換パーツや内部構造など見てみよう!




image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0