So-net無料ブログ作成

最上位ワイヤレスNCヘッドホン「MDR-1000X」開梱・外観フォトレビュー!店頭展示も開始! [MDR-1000X]


image

いやぁ~ほんと売れてます!このヘッドホン!
今日は最上位ワイヤレスNCヘッドホン「MDR-1000X」の開梱レビューです。
それと店頭展示も始めているので、ぜひ店頭で体験してみてくださいね!

imageimage image
▼ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
MDR-1000X:39,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
ついに「MDR-1000X」が国内発表!ワイヤレス最上位ヘッドホンスペックレビュー!
「もう戻れない。ハイレゾ級ワイヤレス。」 ラルクとタイアップしたCMが超絶かっこいい!

それでは行ってみましょう!



image

まずはパッケージ。
パーッケージ自体がビニールでラッピングされていました。
当店は展示用にグレーベージュをセレクトしました。
ブラックも良い色ですが、なんとなくイメージができるかと思うので...あえての選択。
パッケージも色に合わせて用意されているようですね。


image

スリーブから出すと黒いケースが現れます。


image

オープン!中にはヘッドホン用の専用キャリングケースがドン!と入れられてました。
フタの部分は収納にもなっています。


image

フタを開ければ、取扱説明書や付属品などが入っていました。


image

キャリングケースはただ単に四角いスペースに収められているのではなくって、
型どられた中に動かないように収まっていました。


image

キャリングポーチは丸みを帯びたデザイン。


image

手でぶら下げれるようにもなっています。


image

ボタンは外せるが意味はない(笑)


image

底面にはポケットがついていて、ケーブル類などが収納できそうだ。
手で持ってみたサイズがこんな感じです。


image

チャックです。


image

それではオープン!


image

キャリングポーチを最小限の大きさにするように綺麗に収納されていました。
この形は覚えておかないとね。


image

航空機用プラグアダプターの収納ポケットも付いていますね!
イラストも書いてあって分かりやすい!


image

ヘッドホンを取り出すと、
ケース底に収納の形が分かりやすいイラストシートが敷いてありました。


image

最初の梱包ではこのように輸送中の傷防止のためか保護シートが挟んでありました。
ただし、実際に触れる部分はヘッドクッション部なので、普段は外しておいても問題なさそうです。


image

底のイラストシートは簡単な操作説明書代わりにもなりそうですね。


image

そして必要が無ければ、このように取り外すことも可能です。
厚紙ではなく、なんの素材なんだろう?やわらかく結構しっかりとしています。


image

続いて付属品をチェックしていきます。
キャリングケース以外の付属品は全てこの大きなビニールの中に入っています。


image

中身です。

▼付属品
・マイクロUSBケーブル
・航空機用プラグアダプター
・ヘッドホンケーブル
・キャリングケース

ヘッドホンケーブル、USBケーブル、プラグアダプターは、さらにビニール梱包。


image

袋から取り出しました。


image

航空機用プラグアダプターをキャリングケースのポケットに入れてみたいと思います。


image

あら、可愛らしい!(笑)


image

それではお待たせ!ヘッドホンの外観フォトです(笑)


image

ほんとスタイリッシュな形のヘッドホンです。
これは左耳のほうですが、左耳のイヤーカップに「NFC」があります。
そしてイヤーカップの上側には外音を取り込むためのマイク穴が見えます。

イヤーカップ部は肌触りの良い合成皮革です。イヤーパッドと同じ素材かな。
ハンガー部分はプラスチックにメタリックな塗装がシャンパンゴールドな塗装がされていて
光の当たり加減で見た目の色が変わってきます。


image

別角度です。色味が変わったのが変わっていただけたでしょうか。
SONYロゴの部分は刻印のように凹んでいて、逆にロゴのところだけ塗装されていない感じです。


image

続いてイヤーパッド。
低反発ウレタンフォームを採用した立体縫製イヤーパッド。
表面には伸びのよい合成皮革を採用して肌触りもいい感じ。


image

とにかく柔らかくて、装着したときに触れる耳回りの負荷がかかりにくく凄くいい感じです。


image

あと、ヘッドホンのイヤーカップ部の可動域をご紹介。
このようにペタンとつけることができ、ヘッドホンで聴いていて外して首に下げたときに
この状態になるのがうれしいですね。


image

こちら向きにはこれくらいの可動域で


image

こちら向きには90度回るようになっています。


image

このように折りたたんで...


image

そしてクルンと!


image

このガンプラチックな変形ギミックにワクワクします(笑)←そこ?


image

ヘッドクッションもイヤーパッドと同じで
表面は合成皮革に中身が低反発ウレタンフォームとなる。


image

頭のサイズに合わせて調整するスライダーをご紹介。


image

引き伸ばすとまさかの「そっちかい!」って突っ込みたくなる。
いや、いい意味で見た目もオシャレで予想外な違和感だったので...
このシームレスなデザインもなかなかかっこいいですよね!


image

内側から見るとこんな感じですね。


image

それでは次に端子やボタン類についてご紹介。


image

ヘッドホンの右耳側に充電用のmicroUSB端子がキャップレスでついています。
左耳側には有線接続用のヘッドホン入力端子や、ボタンが3種類付いています。


image

充電は付属のmicroUSBケーブルを使って、
別売りのUSB ACアダプターなどに接続して充電します。
USB ACアダプターはデジカメ用やスマホ用などの充電器、
とにかくUSBに差し込めればパソコンでもなんでもOKです。

インジケーターランプが赤く点灯すれば充電中となり、消灯で充電が完了する。
充電時間は約4時間。
最大20時間(NC ON時)、最大22時間(NC OFF時)の再生が可能。
届いたらまずは充電かな。


image

でね、せっかくキャップレスで、
むき出しの端子ならマグネット充電ケーブルがお勧めかなと。
すみません、個人的にハマってるもんでご紹介させてください。


image

装着するとこんな感じです。


image

あとはマグネットケーブルを近づけると、ピタッって勝手にくっつきます。
これが便利で、端子の破損やケーブルの断線が起こりにくいのが良いですよね。
たくさんそ揃えていくのにコストはかかりますが、全てこれにすれば将来的には超便利になります。
ただね、欠点を言えば、
かばんの中で充電させておくとか移動中の充電で、マグネットが外れる恐れがあるくらいかな。
まぁでも普段は自宅や職場での充電だと思うので基本問題なしですよ!

image
HKW マグネット式充電ケーブルセット マイクロUSB用 メタルシルバー
HKW マグネット式充電ケーブルセット マイクロUSB用 ゴールド
HKW マグネット式充電ケーブルセット マイクロUSB用 ブラック
HKW マグネット式充電ケーブル専用端子のみ

余談でした(笑)はやく USB type-Cも出ないかなぁ~。


image

次に右耳側のボタン類をご紹介。

左から「電源ボタン」「NCボタン」「AMBIENT SOUND」

「電源ボタン」を2秒の長押しで電源が入る。電源オフも2秒長押し。
電源が入ると電源ボタンのインジケーターランプが青く2回点滅したあと、
赤いランプが点滅するんだけど、これで電池残量が確認できる。

赤ランプが3回点滅:電池残量が十分あります。
赤ランプが2回点滅:電池残量が半分程度に減っています。
赤ランプが1回点滅:電池残量が少なくなっています。

あと、電源が入ると音声で「Power ON」と女性の声でガイダンスしてくれます。
その後Bluetoothに接続すると「Bluetooth Connected」と声で教えてくれます。


image

それと、iPhoneやiPadなど、iOSと接続した場合は
Bluetooth接続機器の電池残量が表示されます。

これってWindowsやAndroidとか関係なく、
どんなOSでも表示対応しないかなぁ~。WALKMANでも表示してくれると助かるんだが...


image

「MDR-1000X」は、iPhoneとの組み合わせにも超おすすめです!
写真のiPhone6Plusは嫁のスマホなんですが、
ヘッドホンの電池残量がスマホ側で分かるのも良いんですが、

image

何といってもこのモデルは
ヘッドホン側にフルデジタルアンプの「s-master HX」に加え
CD音源やMP3・AAC音源などの圧縮音源をハイレゾ相当に
アップスケーリングする「DSEE HX」がヘッドホン側についてくるので
ワイヤレスでも超高音質でたのしむことができるんですよね!
LDACで接続できない分こういったところで少しでも良い音で楽しめます。


image

電源が入ればリスニングの切り替えは
「NC」「AMBIENT SOUND」のどちらかを選びます。
通常は「NC」こと、ノイズキャンセリングを選んでおけばOK!
「NC」にランプが点灯しているときはノイズキャンセリングが働いています。
もう一度「NC」ボタンを押せばノイズキャンセリングがOFFになり、ランプが点滅した状態になります。

音楽を聴く聴かないは別として、
単純にNCオンにしてヘッドホンをかけると周りのノイズがスゥ~っと消えていきます。
これが本当にすごいんですよね!

さらにこの「MDR-1000X」は特別にすごくって、
装着状態に合わせてノイズキャンセリング機能を最適化する
「パーソナルNCオプティマイザー」がいい感じです!

ヘッドホンの電源が入って「NCオン」になってる状態で
「NCボタン」を約2秒ほど押し続けると、
「Optimizer Start」の音声ガイダンスが流れた後、
ヘッドホンの中でテスト信号が流れて、↓雰囲気ですw
「ブー、ピピッ、ピー、ピピッ、ポォー、ピピッ、ツンツタンタン、テンテタンタン
Optimizer Finish」とガイダンスが流れて、約20秒ほどで調整が完了します。


image
ヘッドホンの外側と内側にマイクが設置されてて、
髪型を変えたり、眼鏡をかけたり、音の入ってきかたは人それぞれ。
なので、テスト信号を流して、今最適な状況に調整してくれます。
時間も20秒ほどなので、儀式的に気軽に毎日調整してもいいかもね。


続いて「AMBIENT SOUND」をご紹介。
アンビエントサウンドは「NORMAL」「VOICE」の2種類あって、
ボタンを押すたびに切り替わります。


image

「VOICE」(ボイスモード)は、ノイズキャンセリングが若干入って、
人の声+音楽っていう楽しみ方となります。

「NORMAL」(ノーマルモード)は周囲の音をすべて取り込み、
音楽と一緒に周囲の音が聞こえるように再生するモードとなる。

でもね、どちらもかなりの低ボリュームで音楽を再生しないと
外音がはっきりと聞こえなく効果が少ないので
本当に会話する際は、「クイックアテンション」機能がおすすめ。


image

右耳側のイヤーカップを手で覆うと、音楽がほぼ聴こえないほどに小さくなって
周りの音や人の声がはっきりと聞こえるようになります。
僕はどっちかって言うと、このヘッドホンでのおすすめはこの機能ですよね。

アンビエントサウンドの「VOICE」は音楽を聴かずに、
ノイズキャンセリング+周りの声をハッキリと聞く、例えば会議なんかで便利そう。
エアコンのノイズやプロジェクターのファンなどの騒音がなくなり声だけがはっきりと聞こえます。
ある意味周りの話し声も聞こえてしまうかもしれないですが...(笑)


image

あと、これから寒くなる季節に、カメラでの撮影なんかにも便利だと思います。
耳を覆うので、イヤーウォーマー的にも使えつつ音楽を再生してなくっても
アンビエントサウンド「VOICE」で周り静かでストレス軽減し、
会話も楽しめるのは良いかもですね!ますます個人的にも欲しくなりました!
音楽はほんと低ボリュームでクラシックなんかを再生するといいかもしれないですね(笑)

ちなみに機器と接続せずにノイズキャンセリングやアンビエントサウンドを楽しむと、
省電力モードになって電源OFFになってしまいますが、
ウォークマンやスマホなんかと接続して音楽を流さない状態にしておけば
長時間使えるので安心してください。


image

さらに右耳側のイヤーカップは指で上下左右にスワイプすることで
プレーヤーなどの再生・一時停止・前の曲(頭出し)、次の曲などの操作ができ便利です。


image

さぁそれでは、WALKMANと接続して音楽を楽しんでみたいと思います。
ヘッドホンの左耳側に「NFC」マークがあるので
NFCがついてるプレーヤーと接続する際はかざすだけで簡単にペアリングできます。


image

初めて機器を登録する際だけ機器登録画面が出てきますが、
一度登録すると、次からはかざすだけで自動で接続されます。

iPhoneなどのNFCのない機器と接続する際は
ヘッドホンの電源ボタンを約7秒ほど長押しするとペアリングモードになり、
インジケーターランプが赤・青と繰り返し点滅し始めるので、
iPhone側のBluetooth設定で接続してあげればOKです。


image

実際に聴いてみると、やっぱBlutoothの「LDAC」接続で音質が良いのと
さらにヘッドホン側の「s-master HX」「DSEE HX」でさらなる音質アップで
今までのワイヤレス史上最高音質で楽しめますね!
これは良い!本当におすすめですよ!


image

続いてワイヤレスだけでなく、
有線接続だと さらに良い音で楽しめるのでこちらも試してみました。


image

3.5mmステレオヘッドホン端子に差し込みます。


image

もう一つのL型プラグはWALKMAN A30シリーズに接続します。


image

聴いてみたら、やはり良い音ですね!
って言うか、Bluetoothの「LDAC」+「s-master HX」で
ワイヤレスでの高音質化の凄さがよくわかりました。
このヘッドホンならワイヤレスでハイレゾを楽しむのでも十分かと思います。
もちろん有線で楽しむのもアリですよ!


image

キャリングケースの裏のポケットにヘッドホンケーブルやUSBのケーブルなどが入ります。
きめ細かなメッシュで透けているので、何が入っているのかが一目で分かるようになっている。


image

WALKMAN A30も入れることができますがポケットが少し緩いため
振り回すと落ちる可能性があるので、何を収納するかは実際に試していただければなと思います。


image

いかがでしたか?
とにかくiPhoneユーザーもDSEE HXの恩恵が受けられるのでおすすめです!

このレビュー記事を書きながらますます物欲が沸いたのが僕本人でした(笑)
ほんと冗談抜きでこれから寒くなる季節、
イヤーウォーマー兼ノイキャン+会話を楽しむ外音取り込み機能に心躍ります。
長時間寒い外でカメラで撮影される方にぜひお勧めしたいですね!

もちろん純粋にワイヤレス環境でハイレゾ相当で楽しめる、
ワイヤレス史上最高音質のヘッドホンとなるので超お勧めのヘッドホンです。
気になった方、お一ついかがですかな?




imageimage image
▼ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
MDR-1000X:39,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimageimage
▼WALKMAN A30シリーズ ハイレゾ対応ヘッドホン付き
NW-A35HN(16GB):28,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
NW-A36HN(32GB):33,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
NW-A37HN(64GB):43,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

imageimageimage
▼WALKMAN A30シリーズ ヘッドホンなし
NW-A35HN(16GB):21,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

WAKLMANのアクセサリーもご一緒にいかがですかな?
WALKMAN A30シリーズのケース3種類をご紹介!外観フォトレビューだ!


imageimage image
▼WALKMAN WM1シリーズ
NW-WM1Z:299,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!

imageimage image
▼WALKMAN WM1シリーズ
NW-WM1A:119,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!
ソニーストアだけの購入特典
ウォークマン史上最高傑作!「WM1Z」「WM1A」が国内発表!徹底スペックレビュー!

imageimage
▼リモートコマンダー
RMT-NWS20:4,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage image
▼プレミアム ステレオヘッドホン image
MDR-Z1R:199,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※期間限定:24回まで分割金利手数料0%、買い換え応援キャンペーン!

imageimage image
▼DAC内臓ヘッドホンアンプ
TA-ZH1ES:250,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimageimage
▼ヘッドホンケーブル 4.4mm5極
MUC-B20SB1:25,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image



imageimage
▼VAIO Z
VJZ13B1(フリップ):199,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
VJZ1311(クラムシェル):156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image

VAIO Z キャンペーン
--------------------------------
>「第二世代ハイスピードSSD 512GB」が通常より【20,000円】お得なキャンペーン!(9/30(金)9時まで)
VAIO買い替えキャンペーン!最大10,000円おトク!(8/1(月)9時まで)
ウイルスバスター3年版が3か月延長+1,000円OFF!(9/1(木)9時まで)
--------------------------------
▼当店ブログ記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!

↓VAIO Z の新コンテンツも要チェックです!
image image
VAIO Zの価格が高い7つの理由
魅せる仕事術を実現するVAIO Z(フリップモデル)



imageimage
▼VAIO ZCanvas
VJZ12A1:319,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
▼VAIO Z Canvas キャンペーン
--------------------------------
VAIO買い替えキャンペーン!最大17,000円おトク!(12/26(月)9時まで)
EIZO ColorEdge CG248-4K同時購入10,000円おトク!
>メモリー 16GBが通常より【50,000円】お得! 2017/1/16(月)9:00まで
>英字配列キーボードが通常より【5,000円】お得! 2017/1/16(月)9:00まで
>ウイルスバスター3年版3か月延長+1,000円OFF! 2017/1/16(月)9:00まで
>筆ぐるめ 24 同時購入キャンペーン実施中!(2017/1/16(月)9:00まで)

--------------------------------
▼当店ブログ記事
image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
良く考えられているよ!「VAIO Z Canvas」のキーボードが地味に凄い!
「VAIO Z Canvas」実機レポート!完全スペックレビューだ!
お待たせ!「VAIO Z Canvas」開梱・外観フォトレビュー!


imageimageimage
▼VAIO C15
VJC1511:61,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼お得なキャンペーン&お知らせ!
>Celeronモデルが5,000円プライスダウン!
VAIO買い替えキャンペーン!最大17,000円おトク!(12/26(月)9時まで)
>「メモリー 8GB」が通常より【2,000円】お得! 2017/1/16(月)9:00まで

>ウイルスバスター3年版3か月延長+1,000円OFF! 2017/1/16(月)9:00まで
>筆ぐるめ 24 同時購入キャンペーン実施中!(2017/1/16(月)9:00まで)

▼関連ブログ
個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表!徹底スペックレビューだ!
VAIO C15「イエロー/ブラック」がピカチュウカラーに見える!天板サンプルをチェック!
VAIO C15 徹底レビュー!開梱・外観フォト・設定・ベンチマークテストなど...
VAIO C15徹底解説!SSD換装や回復ドライブの裏技をご紹介!


imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:109,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
VAIO S11 キャンペーン
--------------------------------
VAIO 年末年始 選べるキャッシュバックキャンペーン!2017/1/15まで
VAIO買い替えキャンペーン!最大17,000円おトク!(12/26(月)9時まで)
>第二世代ハイスピードSSD512GBが通常より【20,000円】お得!2017/1/16(月)9:00まで
>ウイルスバスター3年版3か月延長+1,000円OFF! 2017/1/16(月)9:00まで
>筆ぐるめ 24 同時購入キャンペーン実施中!(2017/1/16(月)9:00まで)

--------------------------------
image
▼当店ブログ記事
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!
VAIO S11におすすめな HDMI出力搭載 USB Type-Cハブをご紹介。


imageimage
▼VAIO S13
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
VAIO S13 キャンペーン
--------------------------------
VAIO 年末年始 選べるキャッシュバックキャンペーン!2017/1/15まで
VAIO買い替えキャンペーン!最大17,000円おトク!(12/26(月)9時まで)
>第二世代ハイスピードSSD512GB/256GB」が通常より【7,000円】お得!
第二世代ハイスピードSSD128GBが通常より【5,000円】お得!2017/1/16(月)9:00まで
>ウイルスバスター3年版3か月延長+1,000円OFF! 2017/1/16(月)9:00まで
>筆ぐるめ 24 同時購入キャンペーン実施中!(2017/1/16(月)9:00まで)

--------------------------------
▼当店ブログ記事
「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!
ビジネスストレスフリー「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテスト)


imageimage
▼VAIO S15
VJS1511:89,800円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
VAIO S15 キャンペーン
--------------------------------
VAIO買い替えキャンペーン!最大17,000円おトク!(12/26(月)9時まで)
>SSD128GBが通常より【3,000円】お得! 2017/1/16(月)9:00まで
>ウイルスバスター3年版3か月延長+1,000円OFF! 2017/1/16(月)9:00まで
>筆ぐるめ 24 同時購入キャンペーン実施中!(2017/1/16(月)9:00まで)

--------------------------------
image
▼当店ブログ記事
恐ろしく高性能ノートPCに進化した「VAIO S15」開梱レビュー!(ベンチマークテスト)
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!交換パーツや内部構造など見てみよう!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 2

あき坊

こんばんは。
ガンプラチックな変形ギミック・・・ぴくっ!
  ↑
  ソコ?

by あき坊 (2016-11-10 00:29) 

taku

あき坊さん、おはようございます!
良い反応です!(笑)
by taku (2016-11-10 07:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0