So-net無料ブログ作成
検索選択

ambieイヤカフが届いたので「ながら試聴」を楽しんでみたけど神イヤホンに認定。 [個人的な事]


image

ambieイヤカフが届いたので「ながら試聴」を楽しんでみました。
もうね、良い音で楽しむとかそういった次元ではなく、
常に音楽のある生活ができる自分専用のBGMイヤホンでした。

imageimageimage
ambie Sound earcuffs:5,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
耳をふさがず音を楽しむ。新感覚「ながら」イヤホン「アンビーイヤカフ」登場!

2/10にブログを書かせていただいたので
今回商品レビューもしてみたいと思います。
ちなみにこれはソニー製品ではないので販売店でもないですが...



image

まずはサクッと開梱レビュー。
自宅に届いたので開梱は深夜に自宅で(笑)

色は以下の6色から選べる。

image

左から、アスファルトブラック、カクタスグリーン、スタンプオレンジ、
ポップスカイ、トイップブラウン、マイハートホワイト


image

僕が選んだ色は「トイップブラウン」。


image

箱には説明書とイヤーピースの予備が。
んっ?イヤーピース?


image

そう、こんな風にイヤーピースが簡単に外れます...簡単に...ww
なので紛失したときの予備だとか。うん、紛失するかもね!


image

それではモデル撮影ww
このようにクリップのように耳に挟むスタイル。
最初付けるのが難しく感じたが、慣れればすぐに装着できるようになる。


image

このイヤホンはスマホにも対応しているので
コードの途中にマイクと受話ボタンが用意されている。


image

どっちが右なのか左なのかはコードの付け根のところにL/Rで表記されている。
先ほどコードに受話ボタンやマイクが付いてるほうが左耳用だと覚えておけばいい。


image

気になる音質はというと普通。
っていうか耳に直接ではないのでシビアに音を聴き取るといったイヤホンではない。
そのかわり耳穴をふさがないのでストレスフリーだ。
蒸れることが無いのと閉鎖的で周りの音が聞こえないという不安感がなく
周りの音がしっかりと聞こえた上に自分の好きな音楽が楽しめる。
要は自分一人用のBGMが流れるといった楽しみ方ができるヘッドホンだ。

あと気になる音漏れ的なことを言えば、小さな音だと周りは全く気付かない。
ただ、音量を上げるとかすかに聞こえる。
でもうるさくなるほどボリュームを上げることはできるが、
周りの音が聞こえないくらいに上げるのであれば別のインナーイヤーヘッドホンで楽しめばいい。

このヘッドホンは根本的に用途が違うヘッドホンなので一つ持っておいて損はない。


image image

僕は仕事中に自分用のBGMに
SRS-X11」などのワイヤレススピーカーで、小ボリュームで楽しんだりしてたけど
やっぱり仕事なんで周りの音を遮断はできなから
スピーカーの音を小さくして聴いてたんだけど、ボーカルが聴き取りにくく、
あまりにもBGMとしても中途半端すぎて仕事中は聴かなくなりました。
小ボリュームで楽しむ際はスピーカーを耳元に持ってくるとはっきり聞こえて
良かったけど、こんなの耳元にあてながら仕事なんてできないですよね(笑)
まさにこのambieのイヤホンがその原理でした。


image

小さいボリュームだけど耳元で鳴るので
ボーカルもしっかり聴き取れるし、日常使いとしては神イヤホンでした。
ほんと「ながら」イヤホンとはうまく言ったもんです。

今日も朝からず~っと自分用のBGMとして楽しみながら仕事してます。
お客様との接客時でもネタとして使えるし、なかなか良いですね(笑)

普段これで常に「ながら」聞きで楽しんで、
たまにハイレゾでがっつり聴く用にも良いヘッドホンは必要だと思いました。
なのでがっつり聴きではなく、ながら聴きヘッドホンとしては最高のものでした。


おまけ
「ソニーの音響技術を活かした高感度ドライバーユニットによる音響性能」
ってことで、もしかしたらバーチャルサウンド的な技術を使って
鼓膜の位置辺りに音を鳴らす技術とか使ってるとか、勝手に凄いこと想像してた(笑)
冷静に考えたら6,000円以内で送料込みで買える商品ですよね。
イヤーピースを外した時に、めっちゃアナログ感満点の筒が出てきたのには笑ってしまった。
でも僕的には「神イヤホン」だと思っているので
お安く良い買い物ができたなと大満足でございます。
興味が出た方お一ついかがですかな?
って言うか、人気で過ぎて、初回生産分が完売となって只今「予約販売中」。
現時点でお届けが3月上旬以降の納期となっているので
欲しくなった方はお早めにどうぞです!


imageimageimage
ambie Sound earcuffs:5,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
耳をふさがず音を楽しむ。新感覚「ながら」イヤホン「アンビーイヤカフ」登場!


▼本日2月14日10時より先行予約販売が開始された新商品
FE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」


▼おすすめ関連製品




▼1月~2月に発表された新商品
KOOV アドバンスキットKOOV スターターキットKOOV 拡張パーツセット
サウンドバー「HT-MT500」サウンドバー「HT-MT300」


▼話題のコラボ商品
カゲロウデイズ 刻印モデルソードアートオンライン コラボ刻印モデルウォークマンSシリーズ NW-S14 SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONウォークマンSシリーズ NW-S14K SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONPS4 ProPS4 Pro
image image


▼おすすめ製品




▼VAIOラインナップ
VAIO ZVAIO S13VAIO S11VAIO S15VAIO C15
VAIO Z フリップ 勝色VAIO Z クラムシェル 勝色VAIO S13 勝色

▼VAIO店頭限定特典!
image[8] image[14]


▼ソニーストア購入特典
image image

image image

VAIO購入特典の「VAIOロゴ入り」オリジナルPCケースとオリジナルマウスをご紹介




ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

-------------


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

あき坊

こんばんは。
なるほど~。
そんなにいいものでしたか~。
これでワイヤレスだともっといいかも。。

by あき坊 (2017-02-14 20:11) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
ほんとなかなか快適なイヤホンでした。
そうなんですよねぇ~ワイヤレス化。
コール徳島の野田さんのように改造しちゃおうかな(笑)
あっでもそもそもワイヤレスヘッドホンのほう持ってないわww
普段はこれで楽しんで、良い音でどっぷり聴きたいときはハイレゾヘッドホンはやっぱ別に欲しいな。
飛行機・新幹線でも快適に楽しめるようノイズキャンセリング付きのワイヤレスだな。
by taku (2017-02-14 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。