So-net無料ブログ作成
検索選択

ロボットプログラミング学習キット KOOV アドバンスキット「EKV-200A」 開梱レビュー!アプリインストールも! [KOOV]


image

昨日ソニーストア大阪での取材レポートを書きましたが、
本日発売のロボットプログラミング学習キット
KOOV アドバンスキット「EKV-200A」の開梱レビューです。
今回買っていただいたお客様の協力のもと
開梱レビューをさせていただきました。

アーテック・ブロック
ソニーストア大阪でロボットプログラミング学習キット「KOOV」を見てきたよ!
【レビュー】KOOV アドバンスキットを使って実際にロボットを組み立ててみた!
【レビュー】KOOVのブロックピースとアーテック製のブロックピースの互換性

それでは行ってみよう!



image

こちらがKOOVアドバンスキットのパッケージ。
箱というよりは、箱にスリーブで巻かれてるって感じ。


image

スライドしてスリーブから取り出されると2つの箱が登場!


image

それぞれ「KOOVスターターキット」と「KOOV拡張パーツセット」が入っていました

image

そう、KOOVアドバンスキットというのは
「KOOVスターターキット」と「KOOV拡張パーツセット」の組み合わせ商品。
それぞれ単品で買うと結構なお値段ですが、
アドバンスキットなら49,880円+税でお得に買えて良いですよね!

ちなみに「拡張パーツセット」だけ買っても楽しめないので注意ですよ!




【KOOV スターターキット】
image

それでは中を見ていきましょう!まずは「スターターキット」から。
ケースはこのような感じで開いて、ここはマグネットで止まっていました。


image

なるほど、マグネットが仕込まれているのがわかりました。


image

箱を開けると、一番上に「スタートガイド」がのっかっています。


image

赤ラインのところに、
「学習コース ライセンスキー」が書かれているのでうっかり捨ててしまわないこと。

スタートガイド ※2月20日よりダウンロードできます


image

まず最上段には「電子パーツ系」が収納されていました。


image

その下の段は仕切られていているんですが、


image

このようにこのように取り外せば下の段にアクセスできる。


image

中はこんな感じで、透明のチャック着くのビニール袋に小分けして
パーツが収納されていました。


image

中身を全て取り出しました。
それでは各パーツをビニール袋に入ったままご紹介したいと思います。


image

まずこちらが電子パーツ類。

・コア(本体)×1
・DCモーター×1
・サーボモーター×1
・LED - ホワイト×1
・LED - レッド×1
・LED - グリーン×1
・光センサー×1
・赤外線フォトリフレクタ×1
・ブザー×1


image

・USBケーブル(microUSB)×1
・バッテリーボックス×1


image

image

・ブロックリムーバー×1
・ビームパープル×3
・ビームイエロー×2

・ベーストレー×2


image

・3芯ケーブル 20cm×5
・3芯ケーブル 45cm×1

image

・DCモータージョイント×2
・回転軸×4
・アイ×4


image

image

・キューブホワイト×4
・キューブレッド×14
・キューブグリーン×28


image

image

・ハーフAイエロー×4
・ハーフBイエロー×8
・ハーフCブルー×35
・ハーフCオレンジ×20


image

image

・ハーフDパープル×18
・ハーフDオレンジ×6
・三角イエロー×10
・三角ブルー×10

以上で、「スターターキット」の付属パーツの確認は終わりです。


image

今まで体験したことのないブロックパーツですよね。
半透明のパーツで凄く綺麗ですよね。
ただし、ホワイトだけがなぜか半透明ではなく透けない白でした。


image

突起物が出ていない面は二箇所差込口があって、
突起物のある面は三箇所差込口があります。


image

このように差し込んでいくんですが、
このブロックはレゴやダイヤブロックとは違って、精度がすごく高くて
じんわり差し込んで簡単には抜けない。
ただし、抜けないというのは重みで外れることは無いということ。
指で引っ張ってあげればじんわり抜けます!


image

とにかく「あそび」がないので、
完成した作品を振り回してもなかなか外れないと思います。

個人的にこのホワイトも半透明のクリアだったらなぁて思います。
何か理由があるのかな?

透明にするメリットとしてブロックの穴が目立たない。
たしかにこの二つのブロックを比べると
半透明ではない場合は穴の部分の影で穴が目立ってブロック感が目立ちますね(笑)


image

数種類のパーツで様々な接続が可能になっていて、
デザイナーたちのこだわりが感じられますね。

image



【KOOV 拡張パーツセット】
image

続いて、「拡張パーツセット」のご紹介です。


image

オープン。こちらも電子パーツが上段に納まっています。


image

「拡張パーツセット」の全内容物です。


image

まずは電子パーツから。

・サーボモーター×2
・DCモーター
・LEDブルー×1
・赤外線フォトリフレクター×1
・加速度センサー×1
・プッシュスイッチ×1


続いてブロックピースの紹介。

image

image

・回転軸×4
・アイ×4
・DCモータージョイント×2

・ホイール用タイヤゴム


image

・4芯ケーブル45cm×1

image

・キューブレッド×6
・キューブホワイト×2


image

image

・三角イエロー×6
・三角ブルー×6

・ハーフDパープル×18
・ハーフDオレンジ×6


image

image

・ハーフCブルー×25
・ビームイエロー×3
・ビームパープル×2



image

image

・ハーフAイエロー×8
・ハーフCオレンジ×40



image

image

・ラックギア×2
・ギア小×1
・ギア大×1

・ホイール×1


以上で内容分の紹介の終了です。


image

いいじゃないですかこの起爆スイッチ的な電子パーツ(笑)
子供たちには夢のあるボタンですよね!
拡張パーツセットだけの電子パーツもあって、やはりどちらも欲しいところです。


image

電子パーツ以外の、
付属ブロックとパーツの種類は全部でこれだけ。
このパーツを組み合わせて自分なりのオリジナルロボットが作れるのだが
僕もオリジナルをデザインしてみたいなぁ~。


続いてPC用のアプリをダウンロード。

image
KOOV 公式サイト

KOOV公式サイトで、まずはKOOVメンバーに登録。

KOOV製品とKOOVアプリを利用した、
学習コースロボットレシピ、自由制作などのサービスをご利用いただくためには
「Sony Global Educationアカウント」が必要です。


image

アカウントの作成には、メールアドレスとパスワードで
「Sony Global Education」アカウントを作成しても良いし、
外部サービスアカウント(Facebook/Google)を利用することもできます。



image

登録が完了すれば「KOOV メンバーズページ」で
「KOOVアプリ」がダウンロードできる。


image

登録は誰でもできて、KOOVアプリが利用できる。
対応はWindows(64bit)なら、7、8.1、10、
MacOSなら10.9以降、iPadはAir、Pro、mini4となる。
ちなみにAndroidにアプリが対応していないのは痛い。
ソニーさん、Xperiaが対応しないってどうよって思うのは僕だけか?(泣)


image

Windows版をインストールして起動してみた。
ログイン画面が出てくるので入力してログインする。


image

まずはスタートガイドを見て無い用品の確認と、
バッテリーボックスに電池を入れろ!との指示が。


image

バッテリーボックスです。
単三電池を3本必要で別途用意する必要がある。
正直言えばこの値段で購入する商品で電池ぐらい付属してほしかった。
買ってすぐに楽しめないためにも電池の準備をしておいてください。
こういうものは充電池を使うのがおすすめですね。

image

電池ボックスにアクセスするのにネジでフタが開けられない配慮も。
小さなおこちゃまがいた場合、開けてしゃぶらない飲み込まないようにだね。
プラスドライバーの用意もお忘れなく!


image

次に製品登録の画面が出てくる。
購入日を入力して、
パッケージに記載されている7桁のシリアル番号や
コア(本体)の製造番号8桁を入力するといったしっかりした登録ができる。
もちろんスキップすることもできるが、ぜひ登録しよう。


image

続いて「プレーヤーとつくろう」でアバターのようなものが作成できる。


image image
image image

ニックネームを付けて、誕生日と年齢を入力して
アバターを作って謎の相棒を選んでプレーヤー登録が完了(笑)


image

とまぁアプリをダウンロードしてインストールしてソフトの起動までは
KOOVを買ってない方でも誰でもできるようになっている。


image

「ロボットレシピ」なんかも誰でも見ることができるので
興味が出た方はぜひインストールしてみてくださいね!


image

「じゆうせいさく」では他の人が作った作品が見れます。
こういうのも楽しいですよね!


image

ただ、「がくしゅうコース」だけは、ライセンスキーの入力が必要となるので、
購入者のみが体験できるようになっている。
もちろん購入者は「スタートガイド」にプリントされているライセンスキーを入力してくださいね。


image

いかがでしたか?
次回は実際に作ってみたレポートをお届けしたいと思います。
お楽しみにね!

アーテック・ブロック
ソニーストア大阪でロボットプログラミング学習キット「KOOV」を見てきたよ!
【レビュー】KOOV アドバンスキットを使って実際にロボットを組み立ててみた!
【レビュー】KOOVのブロックピースとアーテック製のブロックピースの互換性


imageimage(2/18発売)
▼KOOVアドバンスキット(電子パーツ:24個、パーツ:302ピース)
EKX-200A:49,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


image image(2/18発売)
▼KOOVスターターキット(電子パーツ:16個、パーツ:172ピース)
EKV-120S:36,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


imageimage(2/18発売)
▼KOOV拡張パーツセット(電子パーツ:8個、パーツ:130ピース)
EKV-080E:21,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image


▼VAIOラインナップ
VAIO ZVAIO S13VAIO S11VAIO S15VAIO C15
VAIO Z フリップ 勝色VAIO Z クラムシェル 勝色VAIO S13 勝色

VAIO 「日経電子版Edition」VAIO C15「日経電子版Edition」VAIO S15「日経電子版Edition」VAIO S13「日経電子版Edition」VAIO S11「日経電子版Edition」
VAIO 日経電子版Edition

▼VAIO店頭限定特典!
image[8] image[14]


▼ソニーストア購入特典
image image

image image

VAIO購入特典の「VAIOロゴ入り」オリジナルPCケースとオリジナルマウスをご紹介




▼本日2月14日10時より先行予約販売が開始された新商品
FE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」


▼おすすめ関連製品




▼1月~2月に発表された新商品
KOOV アドバンスキットKOOV スターターキットKOOV 拡張パーツセット
サウンドバー「HT-MT500」サウンドバー「HT-MT300」


▼話題のコラボ商品
カゲロウデイズ 刻印モデルソードアートオンライン コラボ刻印モデルウォークマンSシリーズ NW-S14 SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONウォークマンSシリーズ NW-S14K SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONPS4 ProPS4 Pro
image image


▼おすすめ製品





ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

-------------


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 2

ゲンママ

おはようございます~^^
昨日は、αcafeに沢山ブラボーくださり有難うございます。^^
ビックリやら恐縮やら。。。^^
αcafeに参加しているお陰で、色んな方からアドバイス頂き
嬉しいです~^^
まだ、仕事が忙しくてじっくりカメラを触る時間が無いのですが
4月からは時間も出来ますので、色々試してみたいな~と思っています。
躍動感のある写真が撮りたくてα6000を購入したのですが
うちのゲンちゃま、もうすぐ7歳で
不活溌になってしまい、ドッグランでものんびりしてるんです~(笑)
買った意味が。。。(^。^)ハッハッハ
by ゲンママ (2017-02-19 07:42) 

taku

ゲンママさん、おはようございます!
僕も毎日がバタバタで、
ついついαcafeがおろそかになってしまいます!
写真は撮ってるんですがなかなか整理できなくて
ブログのネタも考えてるのですが時間が取れなくて流れたり...
またゲンちゃんの元気な写真楽しみにしてますね!
by taku (2017-02-19 09:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。