So-net無料ブログ作成
検索選択

【CP+2017レポート】ソニーブースをがっつりレポートだ! [CP+2017]

image

今日からパシフィコ横浜で始まったCP+2017に行ってきました!
この日10時から12時までのプレスタイムから参加できました。
まずはソニーブースのレポートからご紹介したいと思います。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2017
2017.2.23(木)~26(日) パシフィコ横浜 /BankART Studio NYK

今年は受付が2Fなので、ここで受付をしてから1Fへ移動します。



image

入口の巨大ポスターです。今年はこんな感じでした。


image

そしてやってきました!ソニーブース!
今年は一番大きなブースを陣取ってるので凄く楽しみでした。
左端は巨大ディスプレイを設置してセミナーやトークショーが行われるところ。


image

まず向かったのがこのモデル撮影ブース。
ここでは新レンズを試すことができます。


▼2月14日10時より先行予約販売が開始された新商品
FE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」


image

一番人気のSTFレンズ「SEL100F28GM」は5本、
α7RII」にくっつけられて試し撮りが可能。
持参のSDカードを入れて撮影データはお持ち帰りが可能となっています。
あと「α7II」+「SEL85F18」が2か所。
SELP18110G」も2か所で体験が可能でした。


image

やっぱNo.1人気はこのSTFレンズ「SEL100F28GM」ですよね!
はぁ~、かっ、かっこいい!!


image

とにかくすごい人気でプレスタイムにも関わらす順番待ちの列が...


image

皆さん初めて触るSTFレンズに夢中でした。
あれ?このリーゼントのお方は?分かる方にはわかりますよね!
ストア銀座のカリスマ講師O講師も来られていて今年も出会えました。


image

あと、にゃんこ先生とチェルシーさんもご一緒に体験されていました。


image

100mmF2.8のSTFレンズ「SEL100F28GM」。
ついに僕の番が回ってきました。


image
α7RII+SEL100F28GM:100mm、ISO160、F5.6、1/100

とにかく玉ボケがSTF特融で、これでイルミネーションなどの点光源を撮ってみたいとも思った。
このレンズは作例も含めてまた後日じっくりとご紹介したいと思います。

▼(追記)
image
【CP+2017】STFレンズ「SEL100F28GM」を試し撮り!作例・外観レビュー!


image

そして、もうひとつ!
手ごろな金額で良いぼけ味で楽しめる
フルサイズに対応した85mmF1.8「SEL85F18」が体験できます!


image

STFレンズとはまた違った通常のレンズのボケ味。
でも凄いでしょ!ばっちり撮れたときのピントが合ったところの解像感が凄かったです!
85mmF1.4のGMレンズまでは買えない方には超お勧めのレンズでした。
これもまた別ブログでがっつりとレビューしますね。


image

そして忘れてはならないのが、パワーズームレンズで登場した
動画撮影なんかにすすめのズームレンズ「SELP18110G」。

image

こちらも2台分用意されているので気になってる方は要チェックですよ!


image

モデル撮影の隣にやってる
ワイヤレスフラッシュの体験コーナーも要チェックです!


image

室内は暗めに、ここではプロカメラマンの方がセッティングをされてるようで
後はシャッターを切るだけで想像以上のイメージの写真が撮れるようになっています。
難しく思わずにぜひ気軽に体験してみてください!


image

去年発表されたワイヤレスフラッシシステムも体験できます。


image

やっぱ気になるのが4月に発売予定の
ガイドナンバー45で小型化し、電波式ワイヤレスフラッシュに対応した
HVL-F45RM」です。

僕はアンチフラッシュ派でしたが、最近フラッシュに興味が出てきて、
買ってみるならこれだなと目を付けています。
なぜ目覚めたかっていうと、2週間ほど前に撮影に行ったときのこと。


image

他人のフラッシュとシンクロしてこういう写真が撮れてたんですね。
直接当てるフラッシュでも光量を極力落とせば不自然さも軽減できそうだし、
横から後ろからのフラッシュだからこその写真も撮れるもんだなと。
これこそワイヤレスフラッシュじゃないか!ってことで、興味が出た次第です。


image

ここではフラッシュにカラーフィルターを使った演出がされているので
メモリーカード持参でぜひ体験してください!
撮れた写真を等倍で見てみると、もの凄い解像感なので
後日作例をアップしたいと思います。


image

ハンズオンカウンターのコーナーです。
その上では望遠撮影コーナーとなっていて、
モデル撮影コーナー上空に飛んでる鷹を撮影できたりなど体験できます。


image

ハンズオンカウンターを上から撮影。
ここでは数あるレンズを製品を手に取って試すことが可能。
あと、PlayMemoriesCamraAppsの新アプリ
「レンズフィルター」が体験できたり、
α99IIのレリーズストローク調整サービスについて体験できます。


image

先日発表になってた有料の「レリーズストローク調整サービス」。
サービス開始は2017年3月2日(木)からとなります。


image

そもそもレンズストロークってなんで調整する必要があるの?
って思われますよね!
実はα99IIのレンズストロークはα77IIに比べ浅く作ってあります。
これはユーザーの意見をもとに改良したわけなんですが、
α99II用の縦位置グリップは専用ではなくα77IIと兼用となります。
そうすると、縦位置と本体直接とじゃ違うじゃないかってことになります。
そこで、ストロークを浅めにどちらも合わせてもいいし、
今まで通りの深いストロークが良い人もいると思うので
このサービスが始まりました。

image

ぶっちゃけ言わせてもらったら、
今まで通りの深めで作っておいて、
必要な方だけ、もしくはソニーストアで受注の際に選べるように
してくれれば良かったんじゃないかなって後の祭りですが思います。

なので、ここでストロークの浅さ深さの違いが体験していただければなと思います。


image

ソニーが今回大きなブースを陣取ったのがよく分かりました。
バスケットの練習や2on2の試合などが行われ、
それをα<アルファ>のいろいろなカメラで撮影体験ができるといったコーナーが広範囲を占めてました。


image

なかなかこんな撮影体験できないと思うので要チェックですよ!

image

個人的におすすめなのが
α6500+SEL70200GMと、


image

α99II+SAL70200G2です。

α99IIで動きのある被写体を撮影したのがここが初めてで
実際に撮ってみたらマジやばいカメラでした!
また後日紹介しますが、AF性能の次元が違いますね!
α史上最強なのが分かった!これは長く使えるフラッグシップモデルだ!

α6500のAFもミラーレスとしては凄すぎます!
ぜひメモリーカード持参して撮ったデータを持ち帰ってくださいね!

後日僕が撮影した写真も紹介したいと思います。


image

試合後のチアリーダーのサービスタイムも!
ここでも激しい動きでもとらえられるα99IIの凄さを見せつけられました!
α99IIマジで欲しくなった(笑)


image

プレスタイムも終わって、一般客の入場に合わせてセミナーが始まります。
ポートレートフォトグラファーの魚住誠一さんとモデルの槙田妙子さんです。


image

セミナーが始まると撮影禁止になるのでお伝えできませんが、
いきなり凄い人だかりでした。


image

それにしてもこの槙田さん、かわいかったなぁ~。
あっちなみにこの写真はモデル撮影コーナーで壁掛けされているテレビに
スライドショーされている写真を撮影したもの。


image

これって魚住さんがこのコーナーで撮影したSTFの作例ですよね!
モデルは槙田さんで僕たちあ撮影できませんが、さすがはプロ!
いい感じで撮影されています。


image

セミナーブースの隣です。


image

α6500で撮影された写真をおきなパネルで演出されています。
ここでは数点のプロが撮影した大きな写真が飾られています。
近づいて解像感の凄さを体験してください!
ちなみにこの奥には夜景鉄道ジオラマコーナーがあります。


image

暗室が作られているため入口が地味で目立たないので
ここも要チェックなコーナーなのでぜひ体験してみてください。


image

街明かりと満天の星空が撮影できますよ!


image

これも中井さんが手がけたジオラマなんですかね。


image

ここではほぼ全てのカメラアクセサリーやレンズが展示されています。
ちなみにこの写真はブースの中から外に向かっての写真です。


image

反対側にはこんなものが展示されていました。


image

α7SII宇宙へ
「臨場感あふれる4K動画や静止画を地球に」
と記載されていました。


image

なんと、α7SIIが、国際宇宙ステーション(ISS)
日本実験棟「きぼう」船外設置カメラシステムの内蔵カメラとして
宇宙航空研究開発機構(JAXA)に採用されたようです。


image

凄いですね!ついにα<アルファ>も宇宙で活躍ですね!


image

さて、ソニーブース端っこで、オレンジ色の服を着たお姉さんのコーナー。


image

ここではNFCでかざしたり、QRコードでプロの写真家たちが撮影した写真
がダウンロードでき壁紙として楽しめます。
ごら上記念なので是非ダウンロードしてください!

image

あと、ソニーブースに行くと、このように白い袋に
Webアンケートのご案内が渡されます。
抽選で10名様に50,000円分のお買物券がプレゼントされるかもなので
要チェックです!

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2017
2017.2.23(木)~26(日) パシフィコ横浜 /BankART Studio NYK


image

この日朝は雨で風も強かったけど、夕方帰るころにはいい天気でした。

いかがでしたか?
CP+は日曜までなので興味がある方はぜひ足をお運びくださいね。
計画して楽しまれる方、このブログが少しでも参考になれば幸いです。
簡単ですがソニーブースレポートでした。




WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン キリト Edition」WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン アスナ Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン アスナ Edition」
刻印モデルはこちら


▼2月14日10時より先行予約販売が開始された新商品
FE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」


▼1月~2月に発表された新商品
WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン キリト Edition」WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン アスナ Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン アスナ Edition」ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「MDR-XB950N1」ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-XB650BT」
ステレオヘッドホン「MDR-XB550AP」ステレオヘッドホン「MDR-XB510AS」ステレオヘッドホン「MDR-XB510AS」ステレオヘッドホン「MDR-AS210」UHS-II対応SDカード「Gシリーズ」UHS-II対応SDカードリーダー「Gシリーズ」対応
カゲロウデイズ 刻印モデルFE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」KOOV アドバンスキット
KOOV スターターキットKOOV 拡張パーツセットサウンドバー「HT-MT500」サウンドバー「HT-MT300」


▼話題のコラボ商品
カゲロウデイズ 刻印モデルソードアートオンライン コラボ刻印モデルウォークマンSシリーズ NW-S14 SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONウォークマンSシリーズ NW-S14K SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONPS4 ProPS4 Pro
image image


▼おすすめ製品






▼VAIOラインナップ
VAIO ZVAIO S13VAIO S11VAIO S15VAIO C15
VAIO Z フリップ 勝色VAIO Z クラムシェル 勝色VAIO S13 勝色

▼VAIO店頭限定特典!
image[8] image[14]


▼ソニーストア購入特典
image image

image image

VAIO購入特典の「VAIOロゴ入り」オリジナルPCケースとオリジナルマウスをご紹介




ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

-------------


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 3

あき坊

こんにちは。
横浜まで来られていたのですね!
もう少し脚を伸ばしてソニービルには
寄らなかったのでしょうか。。

by あき坊 (2017-02-24 11:12) 

taku

あき坊さん、こんにちは。
そうなんですよね!行きたかったけど
スケジュール的に厳しかったので...
ちなみに前日就寝時間1時30分頃で
4時20分起きで準備して横浜へ。
帰ってからも大量のデーターの中から写真を選んでブログ製作。
できればその日のうちにある程度記事にしたかったので
ハードスケジュールでした。
あっちなみに昨日は
休日を返上した上に僕の43歳の誕生日でした。
誕生日どころじゃなかったけどね(笑)
by taku (2017-02-24 11:42) 

あき坊

takuさん、こんばんは。
お誕生日、おめでとうございました!
お休み返上のハードスケジュール、
お疲れさまでした!(笑)

by あき坊 (2017-02-24 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0