So-net無料ブログ作成
検索選択

【CP+2017】 α99IIの高性能AFを実感!α史上最高のAF性能でした! [α99II]


image

今日は先月のCP+2017で体験してきた
α99II」のAF性能の凄さをご紹介したいと思います。
もうね、今まで何なん?って思ってしまうほどのAF性能でしたよ(笑)

imageimageimage
▼デジタル一眼カメラ「α99II」(Aマウント フルサイズ)
ILCA-99M2:388,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※分割金利手数料24回払いまで 0%キャンペーン!
Aマウント史上最速のAFと連写性能を実現した α99IIスペックレビュー!
発売間近!α99II「ILCA-99M2」ストアレビューだ!
α99IIのメニュー内容をがっつり画像でご紹介します!


image

CP+2017のソニーブースでは2on2のハーフコートが用意されていて、
ほんとこのために最大スペースのブースを確保した感じでした。
照明もそこそこしっかり当たっていて、
コートの外周に様々なカメラに様々なレンズが取り付けられて、
自由に撮影ができるという環境。
自分がスポーツ記者になったつもりで撮影できるそんな演出でした。

FE 24-70mm F2.8 GM 「SEL2470GM」
今回僕が撮影に使ってみたのが「α99II」+「SAL70200G2」の組み合わせ。
もうね、ほんと気持ちよく撮れました。

それでは簡単に撮影できたα99IIでの作例をどうぞ。



DSC09928
α99II+SAL70200G2:75mm、ISO1000、F2.8、1/1250 ↑クリックで拡大

よく一般的に撮るのはこういう全身をとらえた写真。
被写体もとらえやすいし、ピントも合いやすく誰でも撮りやすい画角ですね。
でも実際に撮りたいのはこんな写真じゃないんですよね。


DSC09931
α99II+SAL70200G2:75mm、ISO1000、F2.8、1/1250 ↑クリックで拡大

広く撮るメリットは連写で撮って良いシーンだけをトリミングするのにも便利。
例えばこの写真でしたら普通にまっすぐに撮りすぎて絵にならない。


DSC09931-2
α99II+SAL70200G2:75mm、ISO1000、F2.8、1/1250 ↑クリックで拡大

先ほどの写真をこれくらい角度を変えてトリミングすれば
あとから雰囲気の出る写真に仕上げることができる。
ちなみにこれだけトリミングしても
元の写真は4200万画素(7952×5304)で超高画素なので
約1300万画素(4440×2962)の写真として十分使える。
これでもα7S(1200万画素)より高画素だ。
でもね広角で撮るとボケが少なくちょっと立体感が足りないな。

こんなトリミングは最終手段として使って、
撮影時にこれくらいズームした画角で4200万画素のサイズで撮りたいですよね!

今まで動きものを上写真くらいの望遠で撮影しないかっていうと
正直AFがなかなか合いにくいのでどうしても少し引きで撮っちゃうんだよね。

「α99II」ならどれくらいのAF性能なのか試してみたのが以下の作例です。


DSC00165-1
α99II+SAL70200G2:135mm、ISO1000、F2.8、1/2000 ↑クリックで拡大

これです!オリジナルでこれくらいの望遠画角で撮ってみました!
気になるAF精度も凄くって、ばっちりピントが合っていました!
凄い!凄いぞ!「α99II」!ぜひ拡大してみてください!

激しい動きの被写体なので、被写体ブレしないために
「シャッタスピード優先」にしてシャッター速度を上げて撮っています。
バスケットのゴール下って、予測不能な動きで、
これくらいのズーム画角でフレーム内に収めるのが難しいですよね。
ましてや、追いかけながらばっちりAFを合わせるなんてなかなかできない
と思っていたが「α99II」は別格でした!


DSC00177
α99II+SAL70200G2:135mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

となかく、速く動く被写体でもオートフォーカスで楽々撮れます。


DSC09987-1
α99II+SAL70200G2:135mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

ピントは「α99II」のAFに任せて
後は被写体をフレーム内に抑えることだけに集中ができます。


DSC00206-1
α99II+SAL70200G2:135mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

撮ってる最中気が付きませんでしたが、
シャッター速度を上げ過ぎているため照明のフリッカーで色が波打ってますね。
そう言えば「α99II」って「フリッカーレス撮影」に初めて対応した機種ですよね。
もしかしたら「メニュー」の「フリッカーレス撮影」が「切」になってたかもしれないですね。
せっかくテストできる機会だったのにほんと残念です。(´・ω・`)


DSC09933
α99II+SAL70200G2:75mm、ISO1000、F2.8、1/1250 ↑クリックで拡大

以下数枚の作例をどうぞ。


DSC09962-1
α99II+SAL70200G2:135mm、ISO1000、F2.8、1/1250 ↑クリックで拡大



DSC00153-1
α99II+SAL70200G2:135mm、ISO1000、F2.8、1/2000 ↑クリックで拡大



DSC00202-1
α99II+SAL70200G2:135mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

最後はバリピンではありませんが、
こんなに信頼性の高いAF性能は今まで初めてでした。
予測不能な動きでもフレーム内に収めることだけに集中して
迫力のある4200万画素の高解像度写真が撮れる「α99II」が欲しくなってしまった。


image

2on2の試合後にチアリーダーのサービスタイムがありました。
もちろん、こちらも激しいダンスパフォーマンスでカメラ性能が試せましたよ。


DSC00318-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

やっぱ可愛い女性を撮影するほうが楽しいですね(笑)


DSC00297-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

髪の毛の動きを見ていただければ
どれだけ激しい動きをしているのか分かりますよね!


DSC00322-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

どれだけ動いてもしっかりとAFで捉え続けることができていました。


DSC00364-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

今までは連写で撮って
たとえ1枚でもピントの合った写真が撮れればなって思いますが、
今度はピントの合った写真が量産されて、
どれを使おうかという贅沢な悩みが...(笑)


DSC00388-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

かなり激しく動かれてもシャッター速度がこれだけあればピタッと止まりますね。


DSC00494-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

肩組みしながらの足上げ。
これくらいの角度が絵になるなと思いますが、
本来彼女たちの体の柔らかさはこんなもんじゃありません。


DSC00496-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

ここまで上がるのか!ほんと凄いですよね!
自分に顔面蹴りできそうですよね(笑)
体の固い僕には柔らかい人たちの関節構造が理解できません。


DSC00545-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

先ほどのバスケットとは違って予測不能ではないので普通に撮りやすい。
とにかく以下AF性能を見てください。


DSC00567-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大
トリミング

DSC00571-1
α99II+SAL70200G2:140mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大


DSC00593-1
α99II+SAL70200G2:150mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大

DSC00700-1
α99II+SAL70200G2:150mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大


DSC00614-2
α99II+SAL70200G2:150mm、ISO1000、F2.8、1/2500 ↑クリックで拡大
トリミング

止まってるときは特に写真のクオリティが違いますね。



image

いかがでしたか?
いやぁ~ほんといい経験ができました。
良いカメラ・良いレンズを持ってすれば誰でも簡単に撮れるんだなと
改めて「α99II」とAマウントレンズ「SAL70200G」の凄さを実感できました!
今回撮影した写真が自分とこの子供のスポーツ・演技であれば
こんなにいい写真が簡単に撮れるのかと思うと「α99II」が欲しくなってしまいます。

image

ミラーレス機では当分この性能を上回ることができません。
やっぱ連写中のAF追従性能は、Aマウント特有の
透過ミラー(トランスルーセント・ミラー・テクノロジー)が一つ群を抜いていますね。
あと、AF性能はα77IIの79点の専用位相差AFに加え
α7RIIの399点像面位相差AFを組み合わせたのが
α99IIのAF性能となります。

image

それだけではなく、ハイブリッドクロスによるAF動作も
ライブビューで確認できたので効果は絶大かと。
特にF2.8のレンズを使った場合の中央1点の測距点は-4EVでもAFを捉えることができる。
なので、α99IIで撮影する際はF2.8レンズを使えば特に無敵のカメラとなりそうですね。
「α99II」の購入を悩まれてた方、
このブログを見て物欲が沸いていただけたのなら幸いです。
ぜひ最高峰のカメラを手にして
今まで簡単に撮れなかった写真をたくさん残してみてくださいね!

▼今回撮影に使用したカメラとレンズ
FE 24-70mm F2.8 GM 「SEL2470GM」


imageimageimage
▼デジタル一眼カメラ「α99II」(Aマウント フルサイズ)
ILCA-99M2:388,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
※分割金利手数料24回払いまで 0%キャンペーン!
Aマウント史上最速のAFと連写性能を実現した α99IIスペックレビュー!
発売間近!α99II「ILCA-99M2」ストアレビューだ!
α99IIのメニュー内容をがっつり画像でご紹介します!


imageimage
▼ズームレンズ 70-200mm F2.8 G SSM II(Aマウント フルサイズ対応)
SAL70200G2:311,238円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image





▼2月14日10時より先行予約販売が開始された新商品
FE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」

▼一眼カメララインナップ




image image
大人気コラボ商品WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン アスナ Edition」WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン アスナ Edition」

▼コラボ商品
カゲロウデイズ 刻印モデルウォークマンSシリーズ NW-S14 SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONウォークマンSシリーズ NW-S14K SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONPS4 ProPS4 Pro
image image


▼1月~2月に発表された新商品
WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン キリト Edition」WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン アスナ Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン アスナ Edition」ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「MDR-XB950N1」ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-XB650BT」
ステレオヘッドホン「MDR-XB550AP」ステレオヘッドホン「MDR-XB510AS」ステレオヘッドホン「MDR-XB510AS」ステレオヘッドホン「MDR-AS210」UHS-II対応SDカード「Gシリーズ」UHS-II対応SDカードリーダー「Gシリーズ」対応
カゲロウデイズ 刻印モデルFE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」KOOV アドバンスキット
KOOV スターターキットKOOV 拡張パーツセットサウンドバー「HT-MT500」サウンドバー「HT-MT300」



▼おすすめ製品





▼VAIOラインナップ
VAIO ZVAIO S13VAIO S11VAIO S15VAIO C15
VAIO Z フリップ 勝色VAIO Z クラムシェル 勝色VAIO S13 勝色

▼VAIO店頭限定特典!
image[8] image[14]


▼ソニーストア購入特典
image image

image image

VAIO購入特典の「VAIOロゴ入り」オリジナルPCケースとオリジナルマウスをご紹介




ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

-------------


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 4

あき坊

こんばんは。
チアリーダーのお姉さん、イイっすね!^^

by あき坊 (2017-03-06 20:02) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
やっぱり!
会場での疲れもこれで癒されました(笑)
by taku (2017-03-06 21:42) 

ゲンママ

物欲が沸いて来ました。。(笑)
by ゲンママ (2017-03-07 06:09) 

taku

ゲンママさん、おはようございます!
ほんとあのAF性能には魅力を感じますよね!
このAF性能を持ってすればゲンちゃんをとらえることができるんでしょうかね?
でもボディ・レンズを揃えてたら凄すぎて個人的にも欲しいとは思いますが現実は買えないorz...(笑泣)
by taku (2017-03-07 07:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0