So-net無料ブログ作成
検索選択

クラウドファンディングにて世界初、ハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン「EarsOpen」が登場! [EarsOpen]


image

クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で支援を募っている
耳穴をふさがない「EarsOpen」という骨伝導CLIP型イヤホンを
BoCo株式会社が開発。
骨伝導の技術で、多くの基礎発明特許と長い歴史を持つ
ゴールデンダンス社の骨伝導デバイス技術を使い、
ソニーのオーディオ製品開発・設計に携わっていたメンバーが中心となって
商品を開発したらしい。
ただ、これがソニー製品ではないのがちと悲しいですが(笑)

世界初、ハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン「EarsOpen(EO)」

支援目標金額の100万円をかるく達成して製品化確実なのでご安心を。



image image image

種類は「有線タイプ」「Bluetoothタイプ」「聴覚補助タイプ」の3種類から選べます。
クラウドファンディングなので早めに支援購入すれば割引率も高く
一般販売される前に手に入れることができる。
ちなみに一般販売は5月中旬予定となっている。


image image

すでに有線タイプの(40%OFF:5,880円)や
Bluetoothタイプの(45%OFF:14,190円)はすでに限定数に到達していて
次にお得な限定数になっています。
なので買うつもりであれば少しでもはやく支援することをお勧めします。

再生周波数帯域が”ハイレゾ級”というだけあって4Hz~40kHzまで対応。
個人的にも興味があって、先日Ambieイヤカフを買ってはいるが
こちらもどうしても欲しいのがあって支援させていただきました。


image

これが「EarsOpen」の骨伝導CLIP型イヤホンです。
僕は未だ骨伝導タイプのイヤホンを試したことが無く、
鼓膜を使わないで音を聞くというのを体験してみたいなと思いました。
そして世界初の、ハイレゾ級骨伝導イヤホンということで超期待してます。


image

耳穴をふさがないため、ながら使いで会話も楽しめるし、
安全で音楽を楽しめるっていうのも魅力ですね。
ランニングでの使用も大丈夫そうですよ。


image

これが骨伝導に使うダイナミック振動子で10φというコンパクト化に成功。
その形状を円柱状にすることで振動方向が一定に確保され
磁力の放射を限りなく振動子内に取り込むことができ、
駆動の無駄を限りなく減らすことができたとのこと。
さらにこれまでの骨伝導製品とは比べ物にならないほどの高音質を実現たらしい。

image

有線タイプは黒と白の2色から選べます。
装着部のプロダクトデザインはまだ検討中のようで、別デザインも用意されている。

image
最終どちらになるのか検討中のようだが、個人的にはどちらでも不満はなさそう。
決定次第支援者に連絡が来るとの事なので楽しみにしておこう。


image

Bluetoothタイプは黒一色のみとなる。
しかも首掛けタイプなので使い勝手もよさそうだ。
っていうかデザインもソニー製のタイプと何だけよく似ている。
特に今年初めにCES2017で発表してた未発売の
ノイズキャンセリングタイプと似ているなぁ~って思ったけどデザインは違ってた(笑)


  image

あと聴覚補助タイプの「EarsOpen」は、音楽を聴くイヤホンだけでなく、
聴覚に障害を持つ人の暮らしも一変する商品のようで、僕はここに注目。

僕が支援したのはこのイヤホンです。
実は僕は生まれながら左耳が聴こえないのでヘッドホンで楽しむ場合は
左右のセパレーションなどが一般人と同じように聴こえません。
もともと聴こえないので生活にさほど不便は感じていません。
片耳でもしっかりと良い音で聴けるからね。
ただ、音声をステレオで分けている場合ヘッドホンだと聞こえない。
高音は全く聞こえないけど低音は振動で感じ取れるのでヘッドホンでも
ステレオ感は若干感じ取れる。ただしまともには聞こえていないのが現状。

なので、音に関するレビュー記事では僕は毎度こんな表現をしていました。
「僕は、全て違いが分かるほどの良い耳を持っていません。」
左右のセパレーションが変わったっていうような変化は
人より感じとりにくかったので、そういった時は他のスタッフに体験してもらって
他人の意見でコメントしていました。

この聴覚補助タイプは骨伝導に加えて、補聴器的な機能も兼ね備えてます。
なので金額も高額になるのですが、
SUPER EARLYなら50%OFFで買えるので早めに決断しました。

現に記事を見ていると、
生まれつき左耳が聞こえない方がこれを付けると
17年間聞けなかった左耳が聞こえたと感動して泣いたというのをみて
僕も同じ境遇なのでこれは試す価値があるなと迷いなく支援しました。

聴覚補助用earopenは、従来の補聴器が実現しにくい聴覚補助機能も実現。
-----------------------------
・生活音対応機能(突発音でも耳が痛くなることが無い)
・初めての方向感覚機能(2つの無指向性ステレオマイクにより前後左右からの音声を識別)
・スマホ対応機能(Bluetooth接続なのでスマホと簡単接続が可能)
・テレビを通常の音量で鑑賞することができる。
・再びステレオMusicを楽しむことができるようになる。
-----------------------------
片耳でもスピーカーから鳴る音にステレオ感を感じることができるので
不憫を感じることは今までなかったけど(だって聞こえたことが無いからね)、
ほんと人生43年目で初の本当のステレオを感じ取ることができるかも(笑)

HAP-Z1ES+TA-A1ESなどの高級オーディオを買ったけど、
これが片耳だけでなく両耳で聴こえるようになるのであればほんと楽しみですね。
何といっても見た目も補聴器を付けてる感覚ではないのが良いですよね!

僕と同じような境遇の方でこの商品を知らなかった方は
ぜひチェックしてみてくださいね!
この記事を書いてるうちにどんどんお得な分がなくなっていってますよ。
5月ごろとまだ先の話ですが、届いたらレビューもしたいと思います。

▼おまけ
ちなみに、片耳が聞こえないと不便な事ばかりではなくって
便利なこともあるんですよ!
例えば、うるさい場所での電話の最中に片耳を防ぐ必要が無いとか、
横向きで寝るときに聴こえない耳のほうを枕につけても静かで気持ちよく寝れるとか(笑)


image image
大人気コラボ商品WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン アスナ Edition」WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン アスナ Edition」


image image
【コラボ商品】劇場版ソードアートオンラインの刻印サンプル展示中!


▼コラボ商品
カゲロウデイズ 刻印モデルウォークマンSシリーズ NW-S14 SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONウォークマンSシリーズ NW-S14K SNOOPY’S FRIENDS COLLECTIONPS4 ProPS4 Pro
image image



▼2月14日10時より先行予約販売が開始された新商品
FE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」


▼1月~2月に発表された新商品
WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン キリト Edition」WALKMAN Aシリーズ「ソードアート・オンライン アスナ Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン キリト Edition」h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)「ソードアート・オンライン アスナ Edition」ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「MDR-XB950N1」ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-XB650BT」
ステレオヘッドホン「MDR-XB550AP」ステレオヘッドホン「MDR-XB510AS」ステレオヘッドホン「MDR-XB510AS」ステレオヘッドホン「MDR-AS210」UHS-II対応SDカード「Gシリーズ」UHS-II対応SDカードリーダー「Gシリーズ」対応
カゲロウデイズ 刻印モデルFE 100mm F2.8 STF GM OSSE 85mm F1.8「SEL85F18」E 85mm F1.8「SELP18110G」ガイドナンバー45「FVL-F45RM」KOOV アドバンスキット
KOOV スターターキットKOOV 拡張パーツセットサウンドバー「HT-MT500」サウンドバー「HT-MT300」


▼おすすめ製品





▼VAIOラインナップ
VAIO ZVAIO S13VAIO S11VAIO S15VAIO C15
VAIO Z フリップ 勝色VAIO Z クラムシェル 勝色VAIO S13 勝色

▼VAIO店頭限定特典!
image[8] image[14]


▼ソニーストア購入特典
image image

image image

VAIO購入特典の「VAIOロゴ入り」オリジナルPCケースとオリジナルマウスをご紹介



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

-------------


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 4

あき坊

こんばんは。
takuさん、そうだったのですか。。
これは良いものに出会えましたね!

by あき坊 (2017-03-12 23:30) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
ありがとうございます!
そうなんですよねぇ~、こんなかたちで初告白(笑)
最初から聞こえないので不便に感じたこともありませんが
聞こえるようになるのならワクワクします(笑)
ほんと楽しみですよ!

by taku (2017-03-13 00:17) 

とまと

earsopenを検索していてたどり着きました。
記事の骨伝導デバイスのメーカーですが
「ゴールデンダンス」社が正しいようです。

もし既に把握されてたらすいません。
by とまと (2017-05-11 18:13) 

taku

とまとさん、こんばんは。
早速訂正させていただきました(汗)
入力の際に脳内変換してたようです。
ありがとうございました!
by taku (2017-05-11 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。