So-net無料ブログ作成

【新商品】400mmのGマスター望遠ズームレンズ「SEL100400GM」が国内でも発表! [SEL100400GM]


image

Gマスター400mmの超望遠ズームレンズ「SEL100400GM」が国内でも発表しました!
発売は7月頃の予定でソニーストアでの予約販売開始日も現在は未定です。
1.4倍、2倍のテレコンバーターにも対応しているので
800mm相当やAPS-C時では1200mmでも楽しめまる魅力あるレンズですね。
市場想定価格は320,000円となっていて、
ソニーストアでの販売価格は319,880円+税と予想される。

imageimage(7月頃発売予定)image 予約販売開始日(未定)
▼『FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』(Eマウントフルサイズ対応)
SEL100400GM:市場推定価格:320,000円 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

まだ国内での製品ページは準備中のようですが、
プレスリリースの内容も含めてみていきたいと思います。


image

ズーム全域での高い描写性能と
高速・高精度なAF(オートフォーカス)性能に加えて高い機動力も併せ持ち、
静止画・動画を問わず、
幅広いシーンにおいてプロの高いレベルの要望にも応えるレンズです。
アクティブなスポーツ、俊敏な動きの野生動物、
疾走する列車、刻々と表情を変える自然風景など、
超望遠で動きの速い被写体や一瞬の表情を切り取り、美しい描写でその瞬間を捉える。

・FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
・ソニー独自のコーティング技術「ナノARコーティング」を採用
・レンズ構成:16群22枚
・色収差を低減するED(特殊低分散)ガラス2枚とスーパーEDガラス1枚
・ダイレクトドライブSSMとダブルリニアモーターによるフローティングフォーカス機構
・最適化されたAFアルゴリズムによる高速性・追従性に優れたAF駆動
・高い被写体追従性能
・最短撮影距離0.98m
・最大撮影倍率0.35倍
・クラストップレベルの1,395g(着脱式の三脚座を除く)の軽量設計
・光学式手ブレ補正機構内蔵
・屋外でも安心して撮影できる、防塵防滴

imageimage
レンズ構成とMTF曲線です。
16群22枚、スーパーED1枚、ED2枚。


いやぁ~Eマウント初の400mm望遠ズームレンズが
こだわりのGマスターレンズで登場したのには正直驚きましたね!
っていうか嬉しかったなぁ~(笑)普通のGレンズで登場かと思っていました。



さらに「SEL70200GM」で使える
2種類のテレコンバーターにも対応しているので、
SEL70200GM」ユーザーにも嬉しいですね。
これでテレコンが高く感じなくなってきました!
この勢いで300mmF2.8とかGマスターレンズで出てこないかなぁ~。

ちなみにテレコンを付けたときのF値
1.4倍テレコン:F6.3-F8.0
2.0倍テレコン:F9.0-F11.0
AF駆動するのは今まで通り1.4倍までかと。F8を超えるとダメだもんね。

もちろん「SEL70200GM」はF2.8なので
2.0倍のテレコン付けてもF5.6なので問題なくAF駆動します。



Eマウントには超望遠レンズが無かったのでAマウントレンズ
SAL70400G2」にレンズアダプタをつけて楽しむしか無かったんですが、
SEL100400GM」があればEマウントユーザーは便利ですよね!
しかもレンズ内手ブレ補正が付いてながら軽量を実現しているので良いですね。

さらに「α9」という とんでもないEマウントボディが出てきたので、
α99II」を買うか悩んでた方は、Eマウントの選択肢も復活してしまいますね。

僕はというと、今現在欲しいレンズとしては「SEL70200GM」で
2倍のテレコンで400mmでいいかなって思ってたけど、
100-400mmのレンズがGMレンズで出てきたので
良いレンズなのが間違いなさそうなのでこれにするか悩んじゃいますね。
う~ん、どっちにしてもお金ないけど夢は膨らみました(笑)
発売までにじっくり触れる機会が欲しいなぁ~。

続きを読む


【新商品】国内でも「α9」(ILCE-9)が正式に発表!スペックレビューだ! [α9(ILCE-9)]

image

ついに国内でも「α9」が発表されました!
「光をとらえ続ける」革新的なシステムにより新次元の高性能を実現。
新たな撮影表現の可能性を広げる フルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」

image

世界初メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載。

AF/AE追従20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影をはじめとする
高速性能の実現と、高い信頼性・操作性を求めるスポーツや報道の
プロフェッショナルの使用を想定したプロフェッショナル向けの一眼カメラですね。

発売は5月26日で、
ソニーストアでの先行予約販売は4月27日(木)10時からとなります。
市場推定価格は約50万円前後となっているので、
ソニーストアでの販売価格は499,880円+税となることが予想される。

※追記更新
imageimage(5/26発売)image image
▼デジタル一眼カメラ「α9」(Eマウントフルサイズ機)
ILCE-9:498,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
【新商品】国内でも「α9」(ILCE-9)が正式に発表!スペックレビューだ!

▼おすすめアクセサリー



確かに光学だと思うが、これだけのプロユース向けのカメラで
50万円を切るって考えただけで逆に安く感じちゃいますね。
このカメラもジャンルは違えど買い増しユーザーが多そうです。
AV10%OFFクーポン使ってSonyCard決済すれば、税込47万円程で買えそうだ。
これは来週が楽しみですね!



Sony | α | α9 コンセプトビデオ


それではプレスリリースや公開された動画から情報をまとめてみました。

続きを読む