So-net無料ブログ作成
検索選択
α7・α7R ブログトップ
前の10件 | -

α<アルファ>で撮る!横浜CITY。ピクチャーエフェクトで日常を非日常的に。 [α7・α7R]


image

α<アルファ>で撮る!横浜CITY。
「ピクチャーエフェクトで日常を非日常的に」ということで My「α7」を片手に
横浜の街を普通には撮らずに、今回割り切って「ピクチャーエフェクト」機能を使って、
印象的に撮影してみました。せっかくなのでいろいろ作例をご紹介したいと思います。

続きを読む


自分の「α7」に「α7RII」と同じアイピースカップ「FDA-EP16」に交換してみました。 [α7・α7R]


no title


11月に自分用に注文してたアイピースカップ「FDA-EP16」の交換レビューです。
「α7RII」や「α7SII」で採用されてる新型のアイピースカップです。
「α7シリーズ」に使えるということで、自分の「α7」に付け替えてみたいと思います。

imageimage
▼アイピースカップ
FDA-EP16:1,260円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
対応機種:α7RII、α7SII、α7II、α7S、α7R、α7、α58


no title

これが新しい薄型のアイピースカップ。

続きを読む


「α7」+「SEL2470Z」で秋の風景や北条鉄道など作例を撮ってみました。 [α7・α7R]


DSC09290-1
α7 + SEL2470Z:24mm、ISO200、F8.0、1/640秒、-0.3EV
手持ち、WB:AUTO、ビビット、DRO:Lv5、明るさ補正
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ

この前の木曜日(休日)いつものように家でブログ書き。
そうそうこの日、朝っぱらから海外で「RX1RII」が発表されたのと
SONY製VAIOのWindows10アップグレードに対応したりなどいろんな発表があって
精神的に疲れてました(笑)頭弱いんで同時にいろいろ考えられないんで...

夕方になると学校から帰ってきた娘の習い事「かきかた」の送り迎えで、
空を見上げたら凄い雲空だったのでカメラを持って出発。
習い事の待ち時間があったので30分程ですが撮影してみました。

この日は秋らしい良い雲でほんと撮影意欲が湧いちゃいました。
あと僕にとっては稲刈り前の最後の撮影日和だったかなと。

ダイナミックレンジを生かした撮影をするために、
DレンジオプティマイザーはLv5の最大にしてインパクトを引き出してみました。
ソニーのα<アルファ>にはこの機能があるのでほんと撮影バリエーションが増えて助かります。


DSC09302
α7 + SEL2470Z:24mm、ISO200、F14、1/640秒、-0.3EV
手持ち、WB:AUTO、ビビット、DRO:Lv5、明るさ補正
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ

空に露出を合わせると稲穂が逆光で暗くなってしまうんですが、
Dレンジオプティマイザーのおかげで逆光でも稲穂を明るく撮ることができます。
そのかわり暗いところを無理やり明るくしてる分少しノイジーになってしまいますが...
でもパッと見のインパクトはいいかと思うので良しとしよう(笑)

このまま車で南に下って次のポイントに。


DSC09304
α7 + SEL2470Z:46mm、ISO400、F8、1/125秒、-0.3EV
手持ち、WB:AUTO、ビビット、DRO:Lv5
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ

田舎では全て稲を植えずに、このように減反をする田んぼも見れます。
乾燥して地割れした田んぼも絵になりますね。


image

GoogleMapで確認したら、今年の衛星写真なのか撮影現場がリアルに写ってました。


DSC09309-1
α7 + SEL2470Z:24mm、ISO400、F10、1/1000秒、0EV
手持ち、WB:AUTO、クリエイティブスタイル:ビビット、DRO:Lv5 、明るさ補正
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ

そしていつも撮影するポイントにやってきました!
太陽も沈みだしていい雰囲気です。空の雲が本当にいい仕事をしてくれてます。

ここは「北条鉄道」っていう地元のローカル線で1時間に1本という
なかなかタイミングを合わすのが難しい路線なんですね。
僕のいるこの場所は始点の「粟生駅」から約300mの地点。

ローアングルで24mmの広角を生かして空の雲をメインに撮影してみました。


image

撮影場所はこんなところ。赤いバツ印から南西に向かって撮影しております。
僕は行動範囲が狭いのでいつもここからか、もう少し西からのどちらかですね。


DSC09323-1
α7 + SEL2470Z:24mm、ISO400、F10、1/1000秒、0EV
手持ち、WB:AUTO、クリエイティブスタイル:ビビット、DRO:Lv5 、明るさ補正
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ

今度はハイポジションで撮影。地面から2mくらいの高さからの撮影。
といっても三脚も持ってないし、三脚の高さじゃ物足りないので
両手を挙げてバンザイの状態で撮影してみました。
すると奥の田んぼの稲穂が黄色に輝いていい感じの画角になりました。
この辺はソニーのα<アルファ>の便利さで、
液晶がチルトするので両手を挙げた状態でも画角が確認できるのが本と便利です。

太陽の光の放射でレールが光っていい感じ、はやくこのタイミングで列車よ来てくれ!
って願ったんですがうまくいかないもんですね。
この写真を撮った時間が16時57分。


DSC09355
α7 + SEL2470Z:24mm、ISO400、F10、1/640秒、0EV
手持ち、WB:AUTO、クリエイティブスタイル:ビビット、DRO:Lv5
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ

そして待つこと3分後の17時00分に列車はやってきました。
でも太陽が雲に隠れてしまって残念な結果に。うまくいかないもんですね。

ただし、この場所は終点「粟生駅」から300mのところなので、もう一度チャンスがあります。
あとは夕日が沈んでしまう前に撮影できるかどうかですね。


DSC09395-2
α7 + SEL2470Z:24mm、ISO800、F10、1/320秒、0EV
手持ち、WB:AUTO、クリエイティブスタイル:ビビット、DRO:Lv5 、明るさ補正
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ


待つことさらに10分後の17時10分、なんとか夕日が沈む前に撮影出来ました!
久しぶりに良い写真が撮れたかなって思っちゃいました。
でも列車に乗ってる人が僕の姿を見れば、
両手を上げたおっさんが必死で写真撮ってるって思われてるんでしょうね(笑)


image

この写真は「αcafe」にもアップしています。良ければ見てやってください。
αcafeの最大画像サイズは1280×853ドット。あまり高解像度で見れないのが難点。

なのでFlickrを使ってしまうんですが、
Flickrなら画像サイズ関係なしにオリジナルデータそのまんまでも投稿できます。
しかもダウンロードもできてしまうんですよね。
なのでオリジナルデータは自分だけの特権にしておいて、
4Kテレビでも高解像度で見れるように
3240×2160にリサイズした写真をアップしています。


image

さらに、僕の写真の楽しみ方を紹介すると「Xperia Z3 Tablet Compact」など、
タブレットに「Flickr」アプリをインストールして写真を見れば
超解像度で楽しめるので便利ですよ!


image

Flickrってその端末の液晶解像度に合わせて
最適なサムネイルや写真を表示してくれるのが良いんですよね。
写真って自己満足だから端末の力で綺麗に楽しめるんだったらまた写真を撮る意欲が湧きますからね!


image

あと最高の贅沢は
「Flickrアプリ」を使って「Xperia Z4 Tablet」で写真を楽しむこと。
Z4の魅力は解像度「2,560×1,600」の超高精細で楽しめるところです。
写真を拡大しなくっても細かいところがしっかり楽しめるので良いですよぉ~


image

あと写真のデータもタグ情報でしっかりと見れるのが良いんですよね。

ただし、この「Flickr」も「Flickrアプリ」も曲者で、
登録作業が大変なのと英語なのでわかりづらいので日本人はあまり使っていませんね。
まず「Flickr」の登録はアメリカのYahoo.comの無料メールを取得する必要があります。
さらにAndroidの「Flickrアプリ」は日本の環境では検索しても出てこないので、
「amazon apps」を経由してインストールする必要があります。
ってな具合でいろいろと面倒なんですよね。でも設定してしまえば超便利なんです!
また時間があればFlickrの登録やタブレットでの楽しみ方をご紹介したいと思います。


DSC09323-2
この写真を大きく見る(Flicker:3240×2160)4Kテレビサイズ (合成写真)

最後にこんな写真が撮れたらよかったのになぁ~って思って作ってみたのがこの写真。
うまく撮れた風景に列車を合成してみました。
なかなか自分のイメージ通りの写真ってキセキがないと撮れないですからね。
これはこれで合成加工も写真の技術の一つだと思います。
だからと言ってαcafeには使いませんでしたが...
でも合成したら合成だと言えば使っても問題ないかと思いますよ。
写真を見た人が良い写真だって心から思えるんであればそれでいいのかなと。
ただ、合成を黙っていろいろコメントをいただくと罪悪感が出ちゃいますからね。
本当に楽しんでいただけた方にも失礼ですし。この辺のマナーは意識してもらいたい。


image

最後にちょっとした情報ですが、
今日10/19(月)の20:00~22:00に、北条鉄道をメインとした2時間番組!
聞き込み!ローカル線きまぐれ下車の旅」が、BSジャパンで放送されます。
取材が9月15・16・17日に行われてたようですね。知らなかった...
しかも元F1ドライバーの「片山右京」さんと「田代さやか」さんの二人で
気まぐれ下車の旅を行ったようで...しまった...僕が休日だったときじゃないですか(泣)
まぁ楽しみが増えたので今晩はこの番組を楽しもうっと!
番宣がYouTubeに上がってたので動画をご覧ください。





いかがでしたか?
僕も仕事に追われあまり出かけない(出かけれない)人間なのでたまに良い写真が撮れると超うれしいですね。
αcafeに投稿される写真をみて、
これどんなシチュエーションや撮り方をしているのか?って気になったことないですか?
そういう撮影背景を教えてくれるのをあまり見たことがないので
今回めずらしく良いタイミングで写真が撮れたので僕がご紹介してみました。
基本的に写真は奇跡だと思っています。
それをできる限り良い写真にするめるための工夫をして100点に近づけられたらなと思い
日々いろいろな想像をして経験値を上げていってます。
とにかく撮った写真のデータを見て次はこうしてみようとかいろいろデータ収集をしておけば、次に撮るときになにかしら役に立つことがあると思うのでどんどん研究してみて下さいね。

今回使用したレンズとカメラ本体です。ご参考までに。
SEL2470Z」は僕が標準レンズとして普段常時装着しているレンズです。
16-35mmや70-200mmはもちろん写真にインパクトが出せる良いレンズです。
それだけにあまり普通の焦点距離である標準レンズは評価されにくいのですが、
このレンズが基本だと思っているのでこれからも使いつ続けたいと思います。


image2426[2](Eマウント)
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:114,095円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
ついに届きました!「α7」の大本命レンズ 「SEL2470Z」の開梱・外観レビューだ!
「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!

image_thumb39_thumb 
▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ
ILCE-7:134,880円+税 → 詳細ご購入はこちら
image image image
「α7」で「PlayMemories Camera Apps」の購入の仕方をご紹介します。
α7Rミニチュアフィギュアが届きました!完全フォトレビューだ!(笑)
フルサイズ「α7」の実力を知る!播州清水寺の紅葉ライトアップを撮ってきました!
「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
2つのEマウントレンズ「SEL55F18Z」「SELP18105G」の発売日が決定しました!
α7を使って紅葉を撮るためのコツ!失敗例も含めてご紹介します。
「α7」を満喫!伽耶院で紅葉を撮影してきました! Sony*Photo*Life[◎]
「α7」 vs 「OM-D」 本体・センサーサイズを比較レビュー!&神サイト!
α7・α7Rを製品登録して、α7Rミニチュアフィギュアをもらっちゃおう!
ついに「α7」が届きました!早速開梱レビューだ!
ついに「α7」を買ってしまった!僕が買った購入方法は... 【購入レポート】
「α7R」で撮影したサンプル写真が多数紹介されています。
35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ 「α7」・「α7R」 実機レビュー!
Eマウントを採用した 35mmフルサイズ「α7」「α7R」 スペックレビュー!
世界初35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ登場!


imageimage
▼デジタル一眼カメラ「α7RII」ボディ
ILCE-7RM2:438,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
24回払いまで分割金利手数料1%
残価設定クレジットなら、月々13,100円~でお買い求めいただけます。
最強フルサイズコンパクト「α7RII」 徹底スペックレビュー!マル秘情報&お得な買い方をチェック!


no title
▼デジタル一眼カメラ α7S ボディ
ILCE-7S:230,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
ソニーα<アルファ>&コンデジで撮る!蛍撮影テクニックをご紹介。
紅葉ライトアップ撮影 「α7S」「SEL1635Z」「SEL70200G」作例レビュー!
「α7S」+「SEL70200G」の最強コンビで地元の獅子舞を撮影しました!
α7(2400万画素)、α7S(1200万画素)でスーパームーンを撮影。画質勝負の勝者は!?
「α7・α7S」+「SAL70300G」を使って皆既月食を撮ってみました!
「α7S」で撮る!イタリアレストラン&子供 作例フォトレビュー!
デジタル一眼カメラの常識が変わる!「α7S」開梱・外観レビュー!

no titleimage(10/16発売)image image
▼デジタル一眼カメラ α7SⅡ ボディ
ILCE-7SM2:418,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
海外で5軸手ぶれ補正を搭載した「α7SII」を正式に発表!プチスペックレビューだ!
お待たせ!ソニーストア大阪で「α7SII」を触ってきました!ストアレポート(その1)
「α7SII」ソニーストア大阪レポート(その2)動画撮影に便利なアクセサリーをご紹介







image



image
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!


image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
→VAIO Z Canvas(モンスタータブレットPC)

image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









α<アルファ>F4ラインアップ完遂記念「コンプリートケース」販売開始! [α7・α7R]


image

ついにα<アルファ>F4ラインアップ完遂記念「コンプリートケース」が
期間限定で販売が開始されました!


image image
▼コンプリートケース
Urethane Foam Case for α7&F411,000円+税詳細・ご購入はこちら
image

期間:9月17日(水) ~ 12月1日(月) 11:00の基幹に
対象レンズ「SEL1635Z」「SEL2470Z」「SEL70200G」を
ご購入いただいたお客様に限り、F4ラインアップコンプリートケースをお求めいただけます。


image
 
image image
■ ケースの特長
・ レンズ、本体形状に合わせてウレタンをカット。レンズフード、三脚座を装着したまま収納可能
レンズ収納部は、左から SEL1635Z SEL2470Z SEL70200G の順に収納
本体収納部は α7、α7R、α7S 各ボディに対応

image image
・ 本体ストラップは本体下に収納可能
・ 下段と右隅にACC収納スペースを用意。縦位置グリップ・フラッシュなどを収納可能
下段スペース(縦:約17cm×横:約20cm×深さ:約9cm)、右隅スペース(縦:約8cm×横:約13cm×深さ:約23cm)
・ フタ部分の波型ウレタンを外すとフィルター・レンズキャップなどの小物を収納できるポケット付き
・ 付属品(鍵、ケースショルダーストラップ、レンズ防カビ剤「KMC-04」)
ケース本体はハクバ写真産業製の「AC-01 LL」になります。
外形寸法:W420×H335×D255mm
内寸法(ウレタン除く):W395×H300(40+260)×D225mm
質量(ウレタン除く):約2750g
※形状に合わせてウレタンをカットしておりますので、対象レンズ・本体以外の収納は非対応となります。
※ウレタン部分を引っ張る、押しつぶすなどの強い衝撃を与えたり、鋭角なものを近づけたりすると破損する恐れがあります。
※ウレタンが劣化する恐れがありますので、直射日光下や高温多湿な環境での保管は避けて下さい。
※ウレタンは耐衝撃性を保証するものではありません。
■ 商品名:「Urethane Foam Case for α7&F4
■ 対象期間:2014年9月17日(水)から2014年12月1日(月)11:00
■ 対象商品:SEL1635Z / SEL2470Z / SEL70200G
■ 販売開始日:2014年10月23日(木)11:00から
対象レンズの購入ページにて同時購入いただけます


image
う~ん、とりあえず形から入る僕としてもこれは持っておきたい気もするなぁ~。
ただし、いま対象のレンズをすぐに買う予定が無いからどうやって手に入れようかな?

対象レンズを買うお客様がきたら声をかけて買ってもらってから
譲ってもらうって計画もありですかね?(笑)

で、なんとタイムリーに今お客様が対象レンズ「SEL1635Z」を
店頭で注文を受けたのですが、決済が残価設定クレジットだったので無理でした(笑)
迷惑かけてもあれだし...

撮影に行くときは自分の「α7」と店頭用の「α7S」を持っていくときに便利かも。
一台は首かけ一台は収納。とくに借り物のレンズも持っていきたいので。

僕は車で行けるようなところでしか撮影しないので、
これを持っていって、疲れたらイス代わりに使えたらいいかなって思います。
座って耐えられるかな?まぁ手に入れたらその辺もレビューしたいと思います。

だれかF4レンズ購入者でコンプリートケースは要らないって方、
店頭に買いに来てぇ~(笑)


image

これから紅葉シーズン。また写真撮影でも行きたいなぁ~。


image image
▼広角ズームレンズ(Eマウント)フルサイズ対応
SEL1635Z:143,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αフォトライフサポート加入者ならさらに5%OFFで買えます。
(14.09.23) ストア大阪レポート!広角ズームFEレンズ「SEL1635Z」を見て触ってきました!

image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.05.07) 地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
(14.04.29) 待望のαEマウントレンズ「SEL70200G」店頭展示開始!開梱・外観レビュー!

image2426[2](Eマウント)
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:114,095円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.01.24) ついに届きました!「α7」の大本命レンズ 「SEL2470Z」の開梱・外観レビューだ!

image 
▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ(Eマウント フルサイズ ミラーレス)
ILCE-7:142,667円+税 → 詳細ご購入はこちら
image image image

image
▼デジタル一眼カメラ α7S ボディ(Eマウント フルサイズ ミラーレス)
ILCE-7S:230,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image






(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.10.24 金) Vol.148 
--------------------------------
現在:ランク 418、スタミナ最大225、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[55] image_thumb[58]

この日はせっかく作った3体の究極赤ソニアで金曜ダンジョンでデビリット収集に。
結局全てデビリットが落ちて4体確保。
もう一体サタンの究極進化を作ってもいいかなて思いました。
そろそろサタン降臨来ないかなぁ~


image_thumb[61] image_thumb[64]

余ったスタミナで、久しぶりにファガンをゲットしようと「聖獣達の楽園」にチャレンジ。
究極赤ソニア3体と呂布で挑むがカリンでやられました。
スタミナ99は痛いですね。ちなみに安定するパーティが未だ分かりません。







 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ



ストア大阪レポート!広角ズームFEレンズ「SEL1635Z」を見て触ってきました! [α7・α7R]

image

「京まふ2014」の後にストア大阪レポート!
広角ズームレンズ「SEL1635Z」を見て触ってきました!


image image
▼広角ズームレンズ(Eマウント)フルサイズ対応
SEL1635Z:143,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αフォトライフサポート加入者ならさらに5%OFFで買えます。

(14.09.20) 無駄がなく収納力がハンパ無い「プレミアムシステムケース」が先行予約販売開始!
(14.09.17) ついに国内で広角ズームレンズ「SEL1635Z」が発表!&先行予約販売開始!
(14.09.16) フォトキナ2014で、ベールに包まれてたEマウントレンズ全公開!&新ロードマップ更新!

それでは行ってみましょう!


image

これほんと早く使ってみたかったんだよねぇ~。
ストア大阪では隣に「SEL2470Z」レンズ付の「α7」があるので比較が出来ました。


image
(左)SEL1635Z(16mm)、 (右)SEL2470Z(24mm)

まずはこの16mm(左)と24mm(右)の画角の違いをご覧ください。


image

ちょっと液晶画面をトリミングして大きく比較したのがこちら!
こんなにも画角が違ってきます。
かと言って魚眼レンズのように球体に歪みが酷いわけではないので
これがまたいい感じです。このレンズで「京まふ」会場も撮影したかったなぁ~。


image
(左)SEL1635Z(16-35mm)、 (右)SEL2470Z(24-70mm)

それでは大きさ比較です。

 SEL1635ZSEL2470Z
焦点距離(35mm)16-35mm F424-70mm
フィルター径φ72mmφ67mm
全長:98.5mm全長94.5mm
質量:約518g約426g



image

まず、フィルター径が違ってきて、パッと見では分かりづらいですが、
SEL1635Z」の方がレンズの中心と先端あたりが2段階に径が広くなっていってます。
そして重量は若干重くなってます。
広角な分フードも少し横に広いですね。


image

いい感じですねぇ~。
こう見るとレンズの径の大きさが良く分かりますね。



image

真横からの装着例。
こうやってカメラ単体で写真をとると大きいのかわかりづらいのですが、


image

そこはEマウントミラーレスのコンパクトなカメラなので、実際に持ってみた感じはこんな大きさ。


image 

実際はAマウントサイズのカメラと比べればそんなに大きくは無いです。


image image
(左)広角端16mm、 (右)望遠端35mm

ちなみにレンズが出っ張るときが広角端。ズームすると収まり短くなります。


image

ここからフォトギャラリーでレンズの装着したイメージをいろんな角度からご覧ください。


image


image


image

いかがでした?
やっぱこのレンズは欲しいなぁ~。
昔から広角レンズは欲しいって思ってたけどα77→α7へ移ってしまったので
Aマウントで買うのか?もしくはEマウントのAPS-Cで買うのか悩んでましたが、
フルサイズ対応のFEレンズが出てくれたので、もう購入には迷わないですね。
いつかどこかのタイミングで自分用にも持っておきたいなぁ~。

11月7日発売で只今ソニーストアで先行予約販売受付中です。
以上、広角ズームレンズ「SEL1635Z」のストア大阪レポートでした。

image image
▼広角ズームレンズ(Eマウント)フルサイズ対応
SEL1635Z:143,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
αフォトライフサポート加入者ならさらに5%OFFで買えます。


imageimage
▼プレミアムシステムケース
LCS-PSC7:16,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
(14.09.20) 無駄がなく収納力がハンパ無い「プレミアムシステムケース」が先行予約販売開始!

image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
(14.05.07) 地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
(14.04.29) 待望のαEマウントレンズ「SEL70200G」店頭展示開始!開梱・外観レビュー!

image2426[2](Eマウント)
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:114,095円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image_thumb39_thumb_thumb_thumb α7シリーズ
▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ
ILCE-7:142,667円+税 → 詳細ご購入はこちら
image image image





(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.09.23 火) Vol.118 
--------------------------------
現在:ランク 400、スタミナ最大216、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[121] image_thumb[124]

経験値がおいしいのでこの日も「ドラゴンボール コラボ2」の改級を回ってました。
一気に経験値稼ぎができるのでありがたいダンジョンです。
昨日ランク上がって400になったとこなのに、もうすぐ上がります。

image_thumb[127] image_thumb[130]

スタミナ19なので「神々の神域」とちょっとためて「レア・テミス寺院」クリアでランクアップ!
「ランク401」で、スタミナ「217」になりました。
今回スキルMAXを目指したいのは「ダーブラ」。悪魔タイプでスキルが10000固定ダメージ。
これは使えるかも!ってことで頑張ります。しかも進化後ドロップなので助かります。

・暗黒魔界の王・ダーブラ Lv10、SLv.01:ターン20(あと10)
5体合成 → スキルレベル1上がる
・暗黒魔界の王・ダーブラ Lv19、SLv.02:ターン19(あと9)


でもドラゴンボールコラボ2も飽きてきたので、


image_thumb[138] image_thumb[142] image_thumb[146]

今日の降臨は「アテナ降臨!」だったので久しぶりに攻略したいと思います。
赤ソニ×呂布で安定したのでこれで少しマラソン。

B1:剛腕の巨人・ギガンテス・・・3ターンの間に倒しきる
B2:王狼英雄・ノーブルクーフーリン・・・赤3+闇3+回復でとにかく削る
B3:破龍皇帝・グランドジークフリート・・・赤ソニ(陣)+呂布(2.5倍エンハンス)
B4:アテナ・・・赤ソニ(陣)+ウルズ(強化)+キンワル(3倍エンハンス)

一番気を付けないといけないのはB1とB2。ドロップ運が悪くゲームオーバーもありますが、
B3まで行けば、ほぼクリア確定なので。アテナ4体集めました。

・聖都の守護神・アテナ Lv99、SLv.01:ターン15(あと5)
5体合成 → スルー
・聖都の守護神・アテナ Lv99、SLv.01:ターン15(あと5)

そしてスキルは上がりませんでした(泣)
パーティーは赤ソニ×3じゃなくって、赤ソニ×2+ハクでも良かったかなって、
次回チャレンジですね。
でも安定パーティが見つかったので、これからまた降臨来ればチャレンジしたいと思います。





 image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ



α7sにおすすめなパワーズームレンズ「28-135mm F4」が公開されてました。 [α7・α7R]


image

α7sにおすすめなパワーズームレンズ「28-135mm F4」がYouTubeで公開されてました。






image

(14.04.07) NABでソニーが「α7S」を発表!圧倒的な高感度撮影を実現し4K出力に対応!

動画撮影好きな僕としては「α7S」に物凄くきょうみがあるのですが、
民生用としても手に入れることができるのが良いが、
気になるのはやっぱりお値段です。
2500ポンドとか噂が出ているのですが、そうなると日本円で42万円ちょっとになりそうです。
どのみち一般人が手を出せる額のカメラではないでしょうね。


image 
Sony Eマウント 28-135mm F4 サーボズーム シネレンズ

もうシネマ撮影用のレンズって言っちゃってますね。
このレンズも高いんだろうなぁ~


image

それにしてもデカい!



image

あともうひとつ気になったのが、このシステム構成。



image

マットボックスやフォローフォーカスなどカメラ撮影をサポートするツールたちがあるけど、
型番とか紹介してくれないかなぁ。
どのクラスの商品で構成されてるのか知りたい。



image 

この液晶モニター凄いね。

僕もソニー製のクリップオンLCEモニター持ってるけどそれより遥かにデカいですね。
もしかして、FullHD液晶パネルなら最高なんですが、
この手の外部モニターは一般民生用はフルHDパネル使ってるのって無いんですよね。
高くてもいいからソニーから出してくれなかなぁ~。

α7Sや、このレンズの価格が楽しみです。 たぶん買えないと思うけどね。


no title


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 


▼最後のSONY製VAIO
image
image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image[139]image[141]image[140]

imageimageimage 

imageimageimage 


imageimage 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



やっと登場!α7・α7R購入者限定の吉田カバン「POTER」が受注開始! [α7・α7R]


image

やっと発表されました! ソニーストアと吉田カバンのコラボ限定バッグ!
まずはα7・α7R購入者様向けに
限定のオリジナル「POTERバッグ」(吉田カバン) の先行予約販売が開始致しました!

α7・α7Rの購入ユーザー様には
メールで購入ページのURLが順次送られているかと思います。
 
今後、本体との同時購入を予定しているようで、4月18日(金)から開始を予定とのこと。
数量限定のため、それまでに完売した場合には販売を終了とのことなので
気になってた方はお急ぎを。


まずはYouTubeでご確認ください。
出し入れのしやすさは、よく考えられていると思います。


image

最初この写真を見てたら小さいのかなって思ってたけど、


image

そこそこの大きさがありますね。



image

背中に斜めかけのショルダーバッグですね。


image

とにかくダブルチャックだけど引っ張るだけで簡単に開け閉めできるのがいいですね。
α7(本体)+レンズと、さらにもう1本レンズが収納できます。


image

三脚も底面につけられるので持っていきやすくなりました。


image

ポケットには小物が多数収納可能。


image

めくればさらに薄いけど長くて広い収納が現れます。
長い財布などの収納に最適です。


image

本体カバー用の布が液晶クリーナーになっているのもポイントです。

まだ、収納バッグを購入されていない方はこれを機にいかがですか?




image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 


▼最後のSONY製VAIO
image
image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image[139]image[141]image[140]

imageimageimage 

imageimageimage 


imageimage 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



PlayMemories Camera Appsに動画撮影に使える「ライブビューグレーディング」ダウンロード開始! [α7・α7R]

image

先月発表されてた「PlayMemories Camera Apps」に
動画撮影に使える「ライブビューグレーディング」のダウンロードが開始しました!

(14.02.14) α7などに対応した「PlayMemories Camera Apps」が3種類追加予定!

ってことで早速自分の「α7」にダウンロードしてみた。

---------------------------------
・ライブビューグレーディング:1,000円(税込) 2014年3月27日配信予定
→ 動画のガチョウをコントロールして雰囲気のある映像が撮れるアプリ。

image63
対応機種:α7Rα7α6000α5000HX400V
---------------------------------


image_thumb[5]

この「ライブビューグレーディング」は、
動画の画調をコントロールして、雰囲気のある映像が撮れるアプリ。
従来、特殊な機材やソフトが必要だったカラーグレーディングが、
手軽にカメラだけでできるようになるんです。
「スタンダード」「シネマ」「エクストリーム」のテーマごとに4種類ずつ、
全12種類のグレーディング処理から好みの処理を選択できます。
またマニュアル調整もでき、映画のような映像撮影が簡単に楽しめます。

僕が気になっているのは「シネマ」ですね。
これを使えば映画のような雰囲気で撮ることが出来そうです。

グループ:シネマ
プリセット:「CoastSide」「Silky」「Misty Blue」「Velvety」

4つのプリセットをそれぞれ試してみました。



いかがでした。それでは順番に見ていきましょう!


image

「CoastSide」はコントラストが高くメリハリがあって、たしかにシネマトーン的な感じ。



image

「Silky」はダイナミックレンジが広い感じで黒つぶれしにくい感じですね。
コントラストも低めでこれはこれでいい感じです。


image

「Misty Blue」は青色かかったコントラストが高めで、これもいい感じです。


image

「Velvety」 まさしく一般的には出さないシネマ的なカラーですね。
ん~かっこいい!シブい!

なんだか映画撮りしたくなってきましたね。

ついにパソコンのソフトを使わずとも、この色で撮影できるようになりましたか。
一発撮りでこの色味はマジで楽しいですね。

それにしてもこれが1,000円でダウンロードできるなんて...
めっちゃリーズナブルです。

---------------------------------
・ライブビューグレーディング:1,000円(税込) 2014年3月27日配信予定
→ 動画のガチョウをコントロールして雰囲気のある映像が撮れるアプリ。

image63
対応機種:α7Rα7α6000α5000HX400V
---------------------------------
対応機種をお持ちなら一度試してみてはいかがでしょうか?


image_thumb[2][1]

もうついでなんで、α7で対応している「Camera Apps」全てコンプリートしました。
いつか使うだろうってことで、早かれ遅かれ使いたい時に使えないよりは
先にダウンロードしとけばいつか使うかな的なノリで購入しちゃいました。
請求が恐ろしい(笑)

 


image4922image4822image5323image5022


image5122image5223image5422



▼最後のSONY製VAIOはこちら

image4532222222 


image_thumb8_thumb_thumb_thumb_thumb
2014年春モデル:VAIO Fit 11A、Fit13A


image4422222222
NEW VAIO 2014春モデル:VAIO Pro 11、Pro 13


image4322222222
NEW VAIO 2014春モデル:VAIO Tap 11


image4022222222
ストアメール新規ご登録キャンペーン!2014年1月28日(火)~3月24日(月)


image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image6032252222222222222222222222222 image12942222222222222222222222222
ウォークマン 「NW-ZX1」
ウォークマン 「NW-F880シリーズ」
image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 

image
2013 VAIO 秋冬モデルラインナップ!


image135[2][2][2][2]    image6142252222222222222222222222222[1][2][2][2][2] 



image112[2] 

ワンズのホームページへ



α7「ILCE-7」・α7R「ILCE-7R」の本体ソフトウェアアップデートで高速起動に! [α7・α7R]


no title


α7「ILCE-7」α7R「ILCE-7R」の本体ソフトウェアアップデートで高速起動に!
早速アップデートしてみました。


image

デジタル一眼カメラ「ILCE-7/ILCE-7R」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ

その他アップデートでいろいろ追加・機能も向上。


image[61][2]

そしてアップデート後、めっちゃ早い!
っていうか今までが遅かったのでは?(事実)
とにかく、α7α7Rユーザーには、ある意味神アップデート(笑)
是非アップデートしてエンジョイしてください!


image[59][2]
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:119,800円(税込)
→AV10%OFFクーポン:107,820円(税込)(詳しくはこちら
外形寸法:最大径73mm×長さ94.5mm、質量426g、(フィルター径67mm)


(14.01.20) もうすぐ届く!「SEL2470Z(24-70mm F4)」を他のレンズでイメージ撮影してみた。
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
▼関連ブログ
(13.12.28) 「α7」で「PlayMemories Camera Apps」の購入の仕方をご紹介します。
(13.12.22) α7Rミニチュアフィギュアが届きました!完全フォトレビューだ!(笑)
(13.12.05) フルサイズ「α7」の実力を知る!播州清水寺の紅葉ライトアップを撮ってきました!
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
(13.11.30) 2つのEマウントレンズ「SEL55F18Z」「SELP18105G」の発売日が決定しました!
(13.11.22) α7を使って紅葉を撮るためのコツ!失敗例も含めてご紹介します。
(13.11.21) 「α7」を満喫!伽耶院で紅葉を撮影してきました! Sony*Photo*Life[◎]
(13.11.18) 「α7」 vs 「OM-D」 本体・センサーサイズを比較レビュー!&神サイト!
(13.11.17) α7・α7Rを製品登録して、α7Rミニチュアフィギュアをもらっちゃおう!
(13.11.16) ついに「α7」が届きました!早速開梱レビューだ!
(13.11.10) ついに「α7」を買ってしまった!僕が買った購入方法は... 【購入レポート】
(13.11.01) 「α7R」で撮影したサンプル写真が多数紹介されています。
(13.10.21) 35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ 「α7」・「α7R」 実機レビュー!
(13.10.19) Eマウントを採用した 35mmフルサイズ「α7」「α7R」 スペックレビュー!
(13.10.16) 世界初35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ登場!




image[49][2]image[48][2]image[53][2]image[50][2]


image[51][2]image[52][2]image[54][2]


▼最後のSONY製VAIOはこちら

image4532222222 


image_thumb8_thumb_thumb_thumb_thumb
2014年春モデル:VAIO Fit 11A、Fit13A


image4422222222
NEW VAIO 2014春モデル:VAIO Pro 11、Pro 13


image4322222222
NEW VAIO 2014春モデル:VAIO Tap 11


image4022222222
ストアメール新規ご登録キャンペーン!2014年1月28日(火)~3月24日(月)


image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image6032252222222222222222222222222 image12942222222222222222222222222
ウォークマン 「NW-ZX1」
ウォークマン 「NW-F880シリーズ」
image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 

image
2013 VAIO 秋冬モデルラインナップ!


image135[2][2][2][2]    image6142252222222222222222222222222[1][2][2][2][2] 



image112[2] 

ワンズのホームページへ








ついに届きました!「α7」の大本命レンズ 「SEL2470Z」の開梱・外観レビューだ! [α7・α7R]

image

ついに「α7」の大本命レンズが届きました!
フルサイズEマウント対応の、
カールツァイスバリオテッサーT*「SEL2470Z」でF4通しのレンズです!

image
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:119,800円(税込)
→AV10%OFFクーポン:107,820円(税込)(詳しくはこちら
外形寸法:最大径73mm×長さ94.5mm、質量426g、(フィルター径67mm)


α7の発売から早数か月、この日が来るのをどれだけ待ったか...


image

それでは早速開梱していきたいと思います。


image

説明書と一緒に、カールツァイスレンズの厳しい検査をクリアした証の
サイン付きの証明書みたいなものが入っていました。


image

この時初めてこのレンズの実機を見ました。
なぜか発売前に実機を触ることが出来なかったのが謎ですが、
これから毎日楽しめます。

あと、まず最初取り出すときに注意してください。
レンズの上にレンズフードが別々にビニールにくるまれているんだけど
よくばっていっぺんに取り出そうとすると手が滑ってレンズを落としかねないので
レンズフードを取り出してからレンズ本体を取り出してください。


image

レンズフードが結構大きめでした。
レンズキャップ、マウントキャップももちろん付いています。


image

ん~やっぱ良いですねカールツァイスレンズ~。
交換レンズとしては、僕の人生で初のカールツァイスレンズです。
α歴5年目にして、やっとカールツァイルレンズオーナーになれました! くぅ~!

image

やっぱツァイスロゴはかっこいいですね。


image

もちろんロゴはシールではありませんよ。


image

レンズフードを反対に付けてコンパクトに携帯したときの写真です。


image

レンズフードがすべて金属では無くて素材が分かれていました。
これならぶつかりやすい先っぽがへこんだりは無さそうですね。


image

α7ボディとレンズとの大きさ。
ちょっとレンズは大きめですがホントに良いサイズです。


image

それでは取り付けてみます。 


image

バランス的にいい感じですね。
やっとフルサイズらしいしっくりしたサイズのレンズが装着できました。


image

標準ズームレンズキットとの比較をしてみたいと思います。
まず質感が全然違ってきますね。
それとレンズ部の大きさがまるっきり違います。


image
▼ズームレンズ(FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS)
SEL2870:49,800円(税込)
→AV10%OFFクーポン:44,820円(税込)(詳しくはこちら
外形寸法:最大径72.5mm×長さ83mm、質量295g、(フィルター径55mm)


image
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:119,800円(税込)
→AV10%OFFクーポン:107,820円(税込)(詳しくはこちら
外形寸法:最大径73mm×長さ94.5mm、質量426g、(フィルター径67mm)



image

長さが違うくらいで太さはあまり変わりません。


image

正面からです。
外径は73mmと72.5mmとで0.5mmしかかわらないが、
フィルター径は67mmと55mmでかなり差があります。

あまり大きさが変わらなければ良いレンズに越したことがないですね。

α7は本体+メモリ+バッテリーの重量となっています。
α7(約474g) + SEL2870(295g) = 769g
α7(約474g) + SEL2470Z(426g) = 900g


image

今日までお客様のご厚意で貸していただいてた「SAL2470Z」も今日でお別れ。
それにしてもレンズアダプターを付けて本当に大きかったです。
そして重量もトータル的に重かったですね。ボディはコンパクトなのにね。


image

実際、重さを比較してみたけどコレだけ差がありました。

(左) α7(約474g) + SEL2470Z(426g) = 900g
(右) α7(約474g) + LA-EA4(160g) + SAL2470Z(955g) = 1,589g

この重さの差にはビックリでした。

α77(約732g) + SAL2470Z(955g) = 1,687g

どおりでα77に付けてた時とあまり重さが変わらないと思ってたけど、ほんとうに変らなかった(笑)

でもこれから軽くなるので楽しみです。

image

少し悩んでるのが、普段レンズフードはどうしようかなって思います。
せっかくコンパクトになったので外して使うのもいいのかも。


image

はやく何か撮りに行きたいですね。

以上、開梱外観レビューでした。



image
▼Vario-Tessar T* ズームレンズ(FE 24-70mm F4 ZA OSS)
SEL2470Z:119,800円(税込)
→AV10%OFFクーポン:107,820円(税込)(詳しくはこちら
外形寸法:最大径73mm×長さ94.5mm、質量426g、(フィルター径67mm)



(14.01.20) もうすぐ届く!「SEL2470Z(24-70mm F4)」を他のレンズでイメージ撮影してみた。
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
▼関連ブログ
(13.12.28) 「α7」で「PlayMemories Camera Apps」の購入の仕方をご紹介します。
(13.12.22) α7Rミニチュアフィギュアが届きました!完全フォトレビューだ!(笑)
(13.12.05) フルサイズ「α7」の実力を知る!播州清水寺の紅葉ライトアップを撮ってきました!
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
(13.11.30) 2つのEマウントレンズ「SEL55F18Z」「SELP18105G」の発売日が決定しました!
(13.11.22) α7を使って紅葉を撮るためのコツ!失敗例も含めてご紹介します。
(13.11.21) 「α7」を満喫!伽耶院で紅葉を撮影してきました! Sony*Photo*Life[◎]
(13.11.18) 「α7」 vs 「OM-D」 本体・センサーサイズを比較レビュー!&神サイト!
(13.11.17) α7・α7Rを製品登録して、α7Rミニチュアフィギュアをもらっちゃおう!
(13.11.16) ついに「α7」が届きました!早速開梱レビューだ!
(13.11.10) ついに「α7」を買ってしまった!僕が買った購入方法は... 【購入レポート】
(13.11.01) 「α7R」で撮影したサンプル写真が多数紹介されています。
(13.10.21) 35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ 「α7」・「α7R」 実機レビュー!
(13.10.19) Eマウントを採用した 35mmフルサイズ「α7」「α7R」 スペックレビュー!
(13.10.16) 世界初35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ登場!

 

image502222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!

image377222222222222222222222222 image384222222222222222222222222
VAIO Fit14E/15Eの詳細・ご購入はこちら 
VAIO Pro11/13の詳細・ご購入はこちら

image394222222222222222222222222 image404222222222222222222222222
VAIO Duo 13の詳細・ご購入はこちら 
VAIO Tap 21の詳細・ご購入はこちら

image414222222222222222222222222 image104222222222222222222222222
買い替え・サブPC選びで 絶対に知っておきたい「コツ」
→ 「ストアメール新規ご登録キャンペーン」 ~2013年12月26日(木)まで

image603225222222222222222222222222 image1294222222222222222222222222
ウォークマン 「NW-ZX1」
ウォークマン 「NW-F880シリーズ」
image7322223222222222222222222222222 image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 

image
2013 VAIO 秋冬モデルラインナップ!


image135[2][2][2][2]    image6142252222222222222222222222222[1][2][2][2][2] 


image112[2] 

ワンズのホームページへ








前の10件 | - α7・α7R ブログトップ