So-net無料ブログ作成
検索選択
DSC-RX100M3 ブログトップ

サイバーショット「RX100」シリーズのご成約に数量限定で「セーム革クロス」をプレゼント中! [DSC-RX100M3]


image

ソニーストアでは現在、こだわりの高級コンデジ
RX100シリーズ」のご成約に「セーム革クロス」をプレゼント中です!


image

数量限定で無くなり次第終了というキャンペーンなので、購入を悩んでる方はお急ぎを!


image(ファインダー搭載、24-70mm、F1.8-2.8の明るいレンズ)
▼「RX100III」 1.0型裏面照射CMOSセンサー搭載 Cyber-Shot
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image(24-100mm、F1.8-4.9、可動式液晶)
▼「RX100II」 1.0型裏面照射CMOSセンサー搭載 Cyber-Shot
DSC-RX100M2:66,648円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

image(24-100mm、F1.8-4.9)
▼「RX100」 1.0型CMOSセンサー搭載 Cyber-Shot
DSC-RX100:57,124円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image

ほんと、サブ機には良いカメラです。
値段は高いが「DSC-RX100M3」が後悔の無い良い商品で一番おすすめですよ!
過去の多数のブログも要チェックです!

RX100III 関連ブログ
(14.06.16) 「α7」「RX100III」を持って、ホタルの撮影に行ってきました!
(14.06.06) 液晶保護セミハードシートを「RX100III」に貼り付けてみた。比較フォトレビュー!
(14.06.06) アタッチメントグリップ「AG-R2」商品レビュー!「RX100III」に着けてみた!
(14.05.30) ついに来た!「RX100III」 開梱・外観フォトレビュー!
(14.05.26) 「DSC-RX100M3」ストアフォトレビュー!「RX100III」を触ってきました!
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー! 

RX100 II 関連ブログ
(13.09.16) 「DSC-QX100」と「DSC-RX100M2」のスマホ連携での違いを徹底解剖!
(13.09.06) 「DSC-RX100M2」で撮る「チョイ撮りHD動画」が一眼カメラに負けてない!
(13.08.30) DSC-RX100M2で撮る「サマーイルミネーション2013」兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.07.31) とあるケーキ屋さんの新作スイーツを「DSC-RX100M2」で撮ってご紹介。
(13.07.27) 子供の夏休み、「DSC-RX100M2」で撮ってみました!
(13.07.23) DSC-RX100M2レビュー!(作例)どこまで寄れる?昆虫撮影。
(13.07.17) DSC-RX100M2 レビュー(作例) いろいろ撮ってみた
(13.07.10) 「DSC-RX100M2」 作例レビュー!(でも観覧注意ですよぉ~)
(13.07.09) 「DSC-RX100M2」+フィルターアダプター「VFA-49R1」レビュー!
(13.07.08) 「RX100M2」+電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」商品レビュー!
(13.07.07) 「DSC-RX100M2・RX100」専用、アタッチメントグリップ「AG-R1」レビュー!
(13.07.06) ついに来た!「DSC-RX100M2」開梱・外観レビュー!
(13.06.28) また買ってしまった!「DSC-RX100M2」を購入レポート!

RX100  関連ブログ
(12/06/07) 1インチ大型CMOSセンサー&大口径F1.8レンズ搭載 高級サイバーショット
(12/06/15) 「DSC-RX100」デジタルカメラのセンサーサイズについて。
(12/06/15) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 開梱フォトレビュー!
(12/06/15) ソニー高級コンデジ 「DSC-RX100」 外観フォトレビュー!
(12/06/16) 最強高級コンデジ!「DSC-RX100」実写真レビュー!(作例いっぱいだよ~!)
(12/06/19) 2012年夏モデル 「VAIO Z グロッシープレミアムカーボン」 フォトレビューだ!
(12/06/27) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 を持って食べ物屋さんで撮ってみた。
(12/07/20) 持ち出すのが楽しい!最強コンデジ「DSC-RX100」(作例)レビュー!



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







「RX100III」で撮る!3000発の三木市花火大会2014 [DSC-RX100M3]

image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(6秒)、ISO125、+0EV、WB:オート
トリミング

昨日、三木市の花火大会に行ってきました!
情報源はお客様なんですが、
お客様から「今日三木市の花火大会やから撮りにきぃやぁ~」と電話がかかってきて、
20時からなので19時20分に仕事を切り上げバタバタした状態で撮りに行きました。
使用したカメラは今人気のコンデジ「RX100III」。

image

▼サイバーショット RX100 III
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼関連ブログ
(14.06.16) 「α7」「RX100III」を持って、ホタルの撮影に行ってきました!
(14.06.06) 液晶保護セミハードシートを「RX100III」に貼り付けてみた。比較フォトレビュー!
(14.06.06) アタッチメントグリップ「AG-R2」商品レビュー!「RX100III」に着けてみた!
(14.05.30) ついに来た!「RX100III」 開梱・外観フォトレビュー!
(14.05.26) 「DSC-RX100M3」ストアフォトレビュー!「RX100III」を触ってきました!
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー!


僕も「RX100III」での花火撮影はこの日が初めて。
花火撮影の準備として絶対に必要なのが、三脚とリモートコマンダー。

image_thumb35 
すでに三脚を持ってられる方は、別売りのリモートコマンダーがおすすめ。 

▼リモートコマンダー
RM-VPR1:5,886円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ! 




image_thumb32

三脚もリモコンも持っていない方は、マルチ端子に対応したリモコン三脚を買えば解決。
リモコンは三脚から取り外せるので、取り外してカメラと接続し使ってください。
ビデオカメラと共用できるので便利ですよ。

▼リモコン三脚
VCT-VPR1:9,028円+税 → 詳細・ご購入はこちら
VCT-VPR10:43,619円+税 → 詳細・ご購入はこちら
VCT-VPR100:54,095円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
---------------------------------


▼花火の撮り方のコツは去年のブログをご参考にしてください。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.08.19) 小野まつり花火大会2013「夜空を彩る5,000発の花火」を今年も撮ってみました!
(13.08.16) 三脚・リモートコマンダーを持っていない時の花火の撮り方。
(13.07.29) 【三木市花火大会2013】α<アルファ>で花火を撮ってきました!




image 

で、これだけ花火の撮り方って偉そうに説明しときながらやっちゃいました!
お店の展示品をお借りして撮影したのですが、
撮影画像サイズを500万画素に設定されてしまってて、確認するの忘れてました。
普段は自分のカメラで撮影するので、こんな失敗は無いと思いますが、
店頭展示品はいろんな人が触るのでどんな設定になってるのか分からないので失敗でした。
バタバタするとこんなもんですね(泣)


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(13秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 


僕は田んぼのあぜ道に車を止めて撮影したんですが、
最大望遠でこの画角。これくらいの場所での撮影となります。

でもせっかく撮影したけど画素数が500万画素だったのがつらいですね。
トリミングも視野に入れてたので...

できればトリミングして4K解像度(3240×2160ドット)で作例を紹介したかったです。


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(7秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 

これがオリジナルの画角で、画像サイズが(2736×1824)。
もうこの時点で4K画質(3240×2160ドット)では無いです。


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(7秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング

それをトリミングすると画素数が一気に落ちるので、
今日はブログサイズのトリミングのみでご確認ください。

この日は風があったので、すべて写真この方向に花火が流れてしまいました。


それでは作例をどうぞ。


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(4秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング

花火の撮影はMモード(マニュアル)で撮影。
固定設定としては、

・ISO:125
・露出補正:0EV
・ホワイトバランス:オート
・フォーカス MF(最初にオートで合わせて、再生・拡大して綺麗に合ってればMFに固定)

たまにズームを使って、広角・望遠端で撮影しています。
良く聞かれるのが撮影時間なんですが、実際何秒ってのはあまり関係が無く、
どこからどこまで撮りたいかで、
その間リモコンのシャッターボタンで撮影しただけの時間になると思ってください。

以下全てトリミングで作品風にしてます。


image
RX100III、Mモード、66mm、F8.0、バルブ(6秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング

実はこの画像はほぼオリジナルの等倍サイズくらいにトリミング&解像度を替えたもの。


image

ちなみにこれがオリジナルの等倍サイズ。
これが2000万画素だったら大きく見ていただけるのですが、
また次回失敗しないようにしたいと思います。



image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(4秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、42mm、F8.0、バルブ(4秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、66mm、F8.0、バルブ(5秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング





image
RX100III、Mモード、66mm、F8.0、バルブ(5秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、66mm、F8.0、バルブ(8秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、66mm、F8.0、バルブ(8秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、66mm、F8.0、バルブ(6秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、66mm、F8.0、バルブ(7秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(5秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(5秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(5秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング


image
RX100III、Mモード、70mm、F8.0、バルブ(5秒)、ISO125、+0EV、WB:オート 
トリミング

いかがでしたか?
割り切ってトリミングで遊んでみたけど、思い切ってトリミングして見るのも良いですね。
なんかまた別の楽しみ方が増えたような気がします。


image

コンデジはコンデジでもこのRXシリーズは一味違います。
コンパクトだからって撮れないことは無い、無限の可能性を秘めたコンデジなので
ポケットにも入るこだわりのカメラで一眼並のクオリティを体験してみませんか?

▼サイバーショット RX100 III
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼関連ブログ
(14.06.16) 「α7」「RX100III」を持って、ホタルの撮影に行ってきました!
(14.06.06) 液晶保護セミハードシートを「RX100III」に貼り付けてみた。比較フォトレビュー!
(14.06.06) アタッチメントグリップ「AG-R2」商品レビュー!「RX100III」に着けてみた!
(14.05.30) ついに来た!「RX100III」 開梱・外観フォトレビュー!
(14.05.26) 「DSC-RX100M3」ストアフォトレビュー!「RX100III」を触ってきました!
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー!





(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.07.27 日) Vol.60 
--------------------------------
現在:ランク 387、スタミナ最大210、D組(ID:198,179,229)

image_thumb[2] image_thumb[5]

魔法石も溜まってきて現在30個。

・【星空の神域 神々の王】 チャレンジモード

懲りずに続けています。
シヴァの火属性3倍でチャレンジ。今度は五右衛門の花火でどう?
火ドロップ強化+悪魔エンハンス2.5倍


image_thumb[8] image_thumb[14]

ダメでした(泣)

何回かチャレンジした中で初めて「あと2」というターンがありました。
これがあともうちょっとで倒せる!って時だったらなと思いました。
なかなかうまくいかないもんです。フレンド便りなんですが、
「フレイ」の究極進化のフレンドが入ればたぶん問題なく勝てるんだろうなぁ。

おしまい。





image[161] image[162]
VAIO社製 VAIO Pro 11/13、詳細・ご購入ページはこちら
VAIO社製 VAIO Fit 15E、詳細・ご購入ページはこちら
ソニーストア VAIO製「VAIO」販売ページ



imageimageimageimage



imageimageimage 


image112image113[1] image139




image112[2] 

ワンズのホームページへ


 


「α7」「RX100III」を持って、ホタルの撮影に行ってきました! [DSC-RX100M3]

image 

今年初めてホタルの撮影に行ってきました!
といってもホタルの撮影は経験がないので初挑戦でいろいろ調べてから挑みました。
場所は西脇市中畑町の畑谷川で、丁度新聞にも紹介されてたので凄い人。

でもこの川全長12kmもあって、どこにホタルが多いのかが分からないまま現地へ。
あまりうろうろするのも面倒だったので、車を止めたすぐ近くで撮影することにしました。



image

今回撮影に使ったカメラとレンズはこちら。

▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ
ILCE-7:142,667円+税 → 詳細ご購入はこちら

▼単焦点レンズ(Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM)
SAL50F14Z:141,714円+税 → 詳細・ご購入はこちら

▼サイバーショット RX100 III
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
※店頭でもお得なキャンペーンを行っております(詳しくはこちら)4/1~6/30まで
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
---------------------------------

レンズは明るいのが良いみたいなので、
α7に装着したのはAマウントレンズ50mm F1.4の単焦点レンズと、
もう一台試してみたいのが、
24mmの広角でF1.8の明るいレンズを搭載した「RX100III」でした。

それでは 20:10 ~ 21:20まで、
約70分の滞在で撮れた作例をご紹介したいと思います。

それでは行ってみましょう!



image
α7 + SAL50F14Z、Mマニュアル、50mm、F1.4、バルブ(26秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(20時40分)

まず設定としては、「MENU」から
「長秒時NR」を「切」にしておくことが一つ。

次に、カメラの撮影モードをM(マニュアル)モードにしてください。
ISO感度のおすすめは「ISO800」で、絞りは開放にしてください。
SAL50F14Zなら絞りF1.4
RX100IIIなら24mmの焦点距離で絞りF1.8に設定。

最後に三脚とリモコンをつかって、撮影時に絶対にブレない環境を作ります。
この写真では26秒間かけて撮影してみました。それでこれくらいの露出です。


image

三脚もリモコンも持っていない方は、マルチ端子に対応したリモコン三脚を買えば解決。
リモコンは三脚から取り外せるので、取り外してカメラと接続し使ってください。

▼リモコン三脚
VCT-VPR1:9,028円+税 → 詳細・ご購入はこちら
VCT-VPR10:43,619円+税 → 詳細・ご購入はこちら
VCT-VPR100:54,095円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------


image

僕は普通の三脚を使って、別売りのリモコンとカメラを接続して撮影しました。
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!

▼リモートコマンダー
RM-VPR1:5,886円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------

ちなみに、この日の天気は曇りで月は少し隠れるくらい。
蛍は月が隠れてる日で、温度も25度以上あるときの方がたくさん出てくるみたいですよ。


image
α7 + SAL50F14Z、Mマニュアル、50mm、F1.4、バルブ(65秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(20時41分)

先程 蛍を撮影した場所で65秒間撮り続けるとこれだけ明るくなります。
撮ってる最中全然気が付かなかったんですが、風が全くなかったんですね。
65秒の長時間露光でも草が全く揺れていませんでした。
もしかしたら人生でこんな奇跡はもう無いかも。
紅葉のライトアップで、この環境なら奇跡の画質で撮れるのにね(笑)

それにしても、
この50mm F1.4のカールツァイスレンズ「Planar T*」良いレンズですね。
前ボケ後ろボケいい感じで撮れてます。



image
α7 + SAL50F14Z、Mマニュアル、50mm、F1.4、バルブ(22秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(20時47分)

ちなみに僕はどんなところで撮影しているかと言うと、
先程の写真を撮影している状態で右に45度カメラを回すとこんな景色に。
僕は川に降りるための人一人分の幅くらいある階段に三脚を立てて撮影していました。

夜の9時前の暗い場所でこんな昼間みたいに撮れるんですね。
あと水面の柔らかい感じに写っていてレンズの味が出ていますね。



image
α7 + SAL50F14Z、Mマニュアル、50mm、F1.4、バルブ(18秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(20時53分)

これは18秒間撮影してたんですが、一匹のホタルで撮影した光です。
ホタルってお尻の光を付けて消してして飛ぶんで一匹でこのような光の軌跡を残します。

しかもこのホタルカメラ手前でゆっくりホバリング状態だったのでこんな絵に。
一匹限定でこういうのも良いですね。



image
α7 + SAL50F14Z、Mマニュアル、50mm、F1.4、バルブ(22秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(20時18分)

自分の決めた画角にホタルが飛んでくるのは ほぼ運なので
50mmっていう焦点距離で画角を限定しすぎると厳しいですね。


そこで!ここからカメラを変更 「RX100III」。
ここから10分ほどしか撮影しませんでしたが、なんとか撮れました!

image
RX100III、Mマニュアル、24mm、F1.8、バルブ(28秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(21時07分)

RX100III」なら、F1.8の明るさに加え、24mmの広角で撮影ができます。
これだけ広く撮ると、蛍が広範囲で映るのでいい感じで撮れました。



image

そして、部分的にトリミングすれば、
「twitter」「Facebook」「LINE」への投稿に十分使えますよ!
RX100III」はWi-Fiを搭載しているので、
スマホアプリ「PlayMemories Mobile」を使って、
カメラをスマートフォン転送モードにして接続し、簡単にスマホに送れちゃいます。
これホント凄く便利!



image
RX100III、Mマニュアル、24mm、F1.8、バルブ(17秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(21時09分)

とにかく同じ場所で何回も撮影していきます。



image
RX100III、Mマニュアル、24mm、F1.8、バルブ(8秒)、ISO800、0EV
撮影時間帯(21時10分)

その中で一枚こんな写真が撮れていました。ホタルは映ってないけど人が映ってますよね。
しかも8秒間うまく動かずに止まってくれてました。
こういう外れ写真も削除せずに置いておきたいと思います。



image
RX100III、Mマニュアル、24mm、F1.8、バルブ(21秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(21時12分)

同じような写真が続きますがどんどん撮影。



image
RX100III、Mマニュアル、24mm、F1.8、バルブ(39秒)、ISO800、0EV
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。
撮影時間帯(21時14分)

これで最後です。
さて、同じ場所で複数の写真を撮影しているので、
これからホタルの光を合成して、迫力のある合成写真を作りたいと思います。

僕もこの記事のために初めてホタルの光の合成写真の作り方について調べました。
そしたらこんな便利なソフトが有るじゃないですか!
それがこれです!


image

比較明合成フリーソフト SiriusComp」です。

コレは便利でした。

image

使い方も簡単で
1.読み込みファイル(僕はJPEG素材なので「JPEG/TIFF Format」を選択)
2.ダークフレーム(ノイズ除去用に使うんですが、僕は使っていません)
3.保存先ファイル名(あらかじめ保存先と保存名を決めて一旦保存します)
4.画像ファイルを指定して比較明合成
(ここでファイルの選択時に2枚あれば2枚、3枚あれば3枚選択して開くを選択)
後は自動的に合成して、先ほど指定した場所・名前で保存してくれます。

僕の環境では同時に3枚までの写真の合成ができて、
欲張って5枚選ぶとメモリ不足とかエラーが出てうまく動作しませんでした。

なので、5枚を合成するには、
1つ目は3枚を合成した、合成1と言う名前で1つ保存。
2つ目は残りの2枚を合成2塔名前で保存
最後に、合成1と合成2を合成させて完成。

そして完成したのが↓こちらの写真。

image
撮影カメラ:RX100III
ここをクリックで拡大(3240×2160ドット)4Kテレビなら等倍で見れます。

なんか凄い数で迫力が出ましたね。
ちなみにうっすら映ってた人物も一緒に合成してみました。
この人物の合成だけはフォトショップを使って合成しています。

いやぁ~合成作業がフリーソフトを使えばこんなに簡単に出来上がるもんですねぇ~。
それと、
RX100III」がホタル撮影に十分使えることが分かりました。
24mmの広角でF1.8、70mmの望遠でF2.8という優れたレンズ性能なので
なかなか良いカメラですね。
もちろん、「RX100II」や「RX100」でも28mm時はF1.8と明るいので
こちらでも綺麗に撮れると思います。

う~ん、もう一回どっかでホタル撮影に行ってみたいなぁ~。




image RX100シリーズ
----------------------------------
▼サイバーショット RX100 III
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------

RX100III 関連ブログ
(14.06.06) アタッチメントグリップ「AG-R2」商品レビュー!「RX100III」に着けてみた!
(14.05.30) ついに来た!「RX100III」 開梱・外観フォトレビュー!
(14.05.26) 「DSC-RX100M3」ストアフォトレビュー!「RX100III」を触ってきました!
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー! 

RX100 II 関連ブログ
(13.09.16) 「DSC-QX100」と「DSC-RX100M2」のスマホ連携での違いを徹底解剖!
(13.09.06) 「DSC-RX100M2」で撮る「チョイ撮りHD動画」が一眼カメラに負けてない!
(13.08.30) DSC-RX100M2で撮る「サマーイルミネーション2013」兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.07.31) とあるケーキ屋さんの新作スイーツを「DSC-RX100M2」で撮ってご紹介。
(13.07.27) 子供の夏休み、「DSC-RX100M2」で撮ってみました!
(13.07.23) DSC-RX100M2レビュー!(作例)どこまで寄れる?昆虫撮影。
(13.07.17) DSC-RX100M2 レビュー(作例) いろいろ撮ってみた
(13.07.10) 「DSC-RX100M2」 作例レビュー!(でも観覧注意ですよぉ~)
(13.07.09) 「DSC-RX100M2」+フィルターアダプター「VFA-49R1」レビュー!
(13.07.08) 「RX100M2」+電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」商品レビュー!
(13.07.07) 「DSC-RX100M2・RX100」専用、アタッチメントグリップ「AG-R1」レビュー!
(13.07.06) ついに来た!「DSC-RX100M2」開梱・外観レビュー!
(13.06.28) また買ってしまった!「DSC-RX100M2」を購入レポート!

RX100  関連ブログ
(12/06/07) 1インチ大型CMOSセンサー&大口径F1.8レンズ搭載 高級サイバーショット
(12/06/15) 「DSC-RX100」デジタルカメラのセンサーサイズについて。
(12/06/15) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 開梱フォトレビュー!
(12/06/15) ソニー高級コンデジ 「DSC-RX100」 外観フォトレビュー!
(12/06/16) 最強高級コンデジ!「DSC-RX100」実写真レビュー!(作例いっぱいだよ~!)
(12/06/19) 2012年夏モデル 「VAIO Z グロッシープレミアムカーボン」 フォトレビューだ!
(12/06/27) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 を持って食べ物屋さんで撮ってみた。
(12/07/20) 持ち出すのが楽しい!最強コンデジ「DSC-RX100」(作例)レビュー!




image α7シリーズ
----------------------------------
▼デジタル一眼カメラ α7 ボディ
ILCE-7:142,667円+税 → 詳細ご購入はこちら
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------

(14.01.20) もうすぐ届く!「SEL2470Z(24-70mm F4)」を他のレンズでイメージ撮影してみた。
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
▼関連ブログ
(13.12.28) 「α7」で「PlayMemories Camera Apps」の購入の仕方をご紹介します。
(13.12.22) α7Rミニチュアフィギュアが届きました!完全フォトレビューだ!(笑)
(13.12.05) フルサイズ「α7」の実力を知る!播州清水寺の紅葉ライトアップを撮ってきました!
(13.12.03) 「αフォトライフサポート」利用レポート! 「SEL2470Z」をお安く買えました!
(13.11.30) 2つのEマウントレンズ「SEL55F18Z」「SELP18105G」の発売日が決定しました!
(13.11.22) α7を使って紅葉を撮るためのコツ!失敗例も含めてご紹介します。
(13.11.21) 「α7」を満喫!伽耶院で紅葉を撮影してきました! Sony*Photo*Life[◎]
(13.11.18) 「α7」 vs 「OM-D」 本体・センサーサイズを比較レビュー!&神サイト!
(13.11.17) α7・α7Rを製品登録して、α7Rミニチュアフィギュアをもらっちゃおう!
(13.11.16) ついに「α7」が届きました!早速開梱レビューだ!
(13.11.10) ついに「α7」を買ってしまった!僕が買った購入方法は... 【購入レポート】
(13.11.01) 「α7R」で撮影したサンプル写真が多数紹介されています。
(13.10.21) 35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ 「α7」・「α7R」 実機レビュー!
(13.10.19) Eマウントを採用した 35mmフルサイズ「α7」「α7R」 スペックレビュー!
(13.10.16) 世界初35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ登場!






(追記予定)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.06.15) Vol.19
--------------------------------
現在:ランク 366、スタミナ最大199、D組(ID:198,179,229)




imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


imageimageimageimage


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



液晶保護セミハードシートを「RX100III」に貼り付けてみた。比較フォトレビュー! [DSC-RX100M3]

image

先日買っていただいた「RX100III」。その時一緒に頼んでた
液晶保護セミハードシート「PCK-LM15」の貼り付けをしてみたいと思います。

個人的にカメラには液晶保護シート貼らない派なので、
その辺も説明したうえでご購入いただいた商品。 ← どんだけ売る気ないねん!(笑)


image

▼モニター保護セミハードシート
PCK-LM15: 1,410円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------

対象機種は、RX1RX1RRX10RX100RX100M2RX100M3
RXシリーズに共通のようですね。


image

パッケージを開けると、このようにセロハンテープで1か所固定されています。


image

もちろん貼り付ける前に綺麗にホコリを除去しておきます。


image

液晶画面もタブレットやスマホの画面よりはるかに小さいし、
セミハードシートで固くしっかりしているので貼り付けはすごく簡単でした。
ちなみにセミハードシートは絶対に空気が入らないので便利ですよ。


image

それでは最後に保護のシートを剥がします。


image

はい、綺麗に貼れました!
セミハードシートってでも良いですね。
見た目に液晶保護シート貼ってるように見えない。

image

SONYロゴやその周りの黒い額縁も含めてセミハードシート。
その黒い部分にほホコリが入ってもみえないし、黒い額縁以外は
液晶画面にセミハードシート全体が液晶にくっついてるわ分けでは無く、
目に見えてる分はわずかながら浮いていて空気の層になっているので、
空気が入らないんじゃなく、全体的に空気入りだと思ってもらったほうが良いかな。


image

普通の保護シートに比べるとちょっと厚みがありますが、こんな感じです。



image
(左)保護シートなし、(右)セミハードシート付

続いて映り込みテストです。
まずは電源を入れていない、真っ暗な画面の状態での映り込みです。
光の当たり加減で若干白っぽくも感じます。


image
(左)保護シートなし、(右)セミハードシート付

今度は強い光を映り込ませるとこんな感じ。
セミハードシート付が若干光の反射がきついのが分かりますね。


image
(左)セミハードシート付、(右)保護シートなし

次は電源をオンして画面を付けます。

セミハードシートは強い光を当てるとかなり白くなってしまいます。
さすがに本体液晶は映り込みを抑えたパネル&コーティングで屋外でも見やすさを維持していますね。

まぁ~でも実際、電子ビューファインダーが内蔵した「RX100II」なら
屋外で映り込みを気にしながら液晶を見て撮る必要もなくなったんで
液晶がキズつかないように保護するのもいいかもしれませんね。


image
(左)セミハードシート付、(右)保護シートなし

実際、室内や夜で強い光があたらなければ、見え方に差が無いですもんね。


image

とにかく、液晶保護シートつけない派の僕でも電子ビューファインダー内蔵のカメラなら
液晶画面保護のために付けてみてもいいかなって思っちゃいました。
見た目も保護シート付けてるように見えないし。


image

いかがでしたか?
今回電子ビューファインダーが内蔵しているので屋外での撮影は
ファインダーを覗いて撮ってもらえば、
液晶保護シートの光の映り込みによる視認性の悪さをカバーでき、
液晶画面もしっかりキズ防止として使えるのでセミハードシートはなかなかおすすめです。

でも雑な扱いでキズなんか気にならない僕は要らないかな(笑)← どないやねん!


image
▼モニター保護セミハードシート
PCK-LM15: 1,410円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------


image124
▼アタッチメントグリップ
AG-R2:1,380円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------


image_thumb74
---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
※店頭でもお得なキャンペーンを行っております(詳しくはこちら)4/1~6/30まで
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
---------------------------------

RX100III 関連ブログ
(14.06.06) アタッチメントグリップ「AG-R2」商品レビュー!「RX100III」に着けてみた!
(14.05.30) ついに来た!「RX100III」 開梱・外観フォトレビュー!
(14.05.26) 「DSC-RX100M3」ストアフォトレビュー!「RX100III」を触ってきました!
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー! 

RX100 II 関連ブログ
(13.09.16) 「DSC-QX100」と「DSC-RX100M2」のスマホ連携での違いを徹底解剖!
(13.09.06) 「DSC-RX100M2」で撮る「チョイ撮りHD動画」が一眼カメラに負けてない!
(13.08.30) DSC-RX100M2で撮る「サマーイルミネーション2013」兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.07.31) とあるケーキ屋さんの新作スイーツを「DSC-RX100M2」で撮ってご紹介。
(13.07.27) 子供の夏休み、「DSC-RX100M2」で撮ってみました!
(13.07.23) DSC-RX100M2レビュー!(作例)どこまで寄れる?昆虫撮影。
(13.07.17) DSC-RX100M2 レビュー(作例) いろいろ撮ってみた
(13.07.10) 「DSC-RX100M2」 作例レビュー!(でも観覧注意ですよぉ~)
(13.07.09) 「DSC-RX100M2」+フィルターアダプター「VFA-49R1」レビュー!
(13.07.08) 「RX100M2」+電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」商品レビュー!
(13.07.07) 「DSC-RX100M2・RX100」専用、アタッチメントグリップ「AG-R1」レビュー!
(13.07.06) ついに来た!「DSC-RX100M2」開梱・外観レビュー!
(13.06.28) また買ってしまった!「DSC-RX100M2」を購入レポート!

RX100  関連ブログ
(12/06/07) 1インチ大型CMOSセンサー&大口径F1.8レンズ搭載 高級サイバーショット
(12/06/15) 「DSC-RX100」デジタルカメラのセンサーサイズについて。
(12/06/15) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 開梱フォトレビュー!
(12/06/15) ソニー高級コンデジ 「DSC-RX100」 外観フォトレビュー!
(12/06/16) 最強高級コンデジ!「DSC-RX100」実写真レビュー!(作例いっぱいだよ~!)
(12/06/19) 2012年夏モデル 「VAIO Z グロッシープレミアムカーボン」 フォトレビューだ!
(12/06/27) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 を持って食べ物屋さんで撮ってみた。
(12/07/20) 持ち出すのが楽しい!最強コンデジ「DSC-RX100」(作例)レビュー!





(追記)
ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.06.06) Vol.10
--------------------------------
現在:ランク 364、スタミナ最大198、D組(ID:198,179,229)


image_thumb[87]_thumb image_thumb[93]_thumb

今日の降臨ダンジョンはタケミナカタ降臨だったのでスキルアップ目指して頑張りました。

・タケミナカタ 降臨!【木闇無し】 武刀神 超地獄級

「木・闇」無しの「火・水・光・回復」のコンボダンジョン。
ワンパターンの赤ソニアパで攻略しました(笑)

1Fは下忍軍団で赤5揃えれば楽勝。でも3体残ると死にます(笑)


image_thumb[96]_thumb image_thumb[99]_thumb

2Fの「森羅の神子・カノ」は攻撃しなければ攻撃してこないので慎重に整地してワンパン。
うまくいったので嬉しそうにスクショ(笑)


image_thumb[102]_thumb image_thumb[105]_thumb

3Fの 「碧光星・神龍」はHP50%以下で「ゴッドガイアブレス(17,230)」を打ってくるが
HP17768でギリギリしのげる。+297さまさまです。

4Fの「光の守護鬼・ショウキ」「闇の守護鬼・ジャキ」は、あと2で先制暗闇を打ってくる。
たまにエキドナの暗闇耐性で防いでくれるがほぼ真っ暗のパターン。
なのでここで遠慮なくエキドナの威嚇を使う。
あとは、赤ソニアのスキルを使って倒していく。


image_thumb[108]_thumb image_thumb[114]_thumb


ボスのタケミナカタは先生で「999ターン状態異常を無効化」を使ってくる。
ターンも2あるので余裕です。

赤ソニアのスキルで「全ドロップを火・闇ドロップに変化させる」を使い
ヘラウルズのスキルで「火・闇ドロップの強化」を使用。
キングワルりんの「悪魔エンハンス3倍」でワンパンです。

このダンジョンはドロップ運に恵まれる恵まれない関係なしに
安定して攻略できるのでチャレンジしてみてください。


image_thumb[126]_thumb image_thumb[123]_thumb

ちなみに5体集めてスキル上げにチャレンジしてみたが、上がりませんでした。
前回のタケミナカタも5体食わせて上がらなかったので今で通算10体スルー。
う~ん、むなしい。今だスキルレベル1も上がらない。心折れそうです(笑)


あと今日はピッコロを進化させLv99にしてみました。
木属性の悪魔タイプは貴重です。あと覚醒もさせたいですね。




imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


imageimageimageimage


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



アタッチメントグリップ「AG-R2」商品レビュー!「RX100III」に着けてみた! [DSC-RX100M3]

image 

アタッチメントグリップ「AG-R2」が入ってきたので「RX100III」に貼ってみました。 


image
▼アタッチメントグリップ
AG-R2:1,380円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------


ちなみに、RX100RX100II専用のとは違うので注意です。
RX100IIIはレンズ周りのリング径が違うので注意してくださいね。

image
image


それでは「AG-R2」の商品フォトレビュー行ってみましょう!



image

素材は弾力性のあるウレタンゴム(エラストマー)を採用。


image

貼り付けはシール式になっています。


image

貼る前に合わせてみて位置を確認。


image

シール部の保護を外すと、透明の両面テープの奥にビスが2本見えますね。
出っ張りの部分の容積確保のために採用しているのかな?

重さは5gとなります。
そしてこのまま貼り付けます。


image

ここから貼り付けイメージを写真でさっと紹介していきます。


image

image

見た目にはどうですか?


image

男の人はこういうの嫌いじゃないと思いますが、
女性に聞いてみたら、せっかく「RX100III」可愛いのにちょっとおっさん臭くなるとか。
なるほど!
ってことは僕はおっさんなのでおっさんのガジェットとしては必要不可欠なアイテムだな(笑)


image

どっちかって言うと可愛いよりはカッコいいって見てもらいたい!
このカメラに共感する親父たちにかっこいいと思わせたいですもんね。
見てみろぉ~ 俺のカメラを~(笑)


image

真横から。
まぁどうしても取って付けた感は否めないが
見た目よりも本当は持ちやすさが格段にアップするアイテムだということなので
今度はグリップ感を確かめる。


image

ちょっと女性に持たせてみました。
持ってみての感想を聞いてみると、
グリップを着けていない場合だと、不安なのでストラップが絶対に必要って言われました。
そして、グリップを着ければかなり握りやすく安心感が増したみたいです。


image

グリップの出っ張り具合はこんな感じです。
そんなに出っ張ってるわけでもありませんが、これがちょうど良い感じで指にグリップしてくれます。


image

小型のカメラなので親指のポジションは基本この場所。
ここに親指グリップが付いています。

この持ち方なのでグリップが無いと落としそうに感じるみたい。


image

でも今回液晶の可動域が広いので、液晶を持ち上げたら
個の隙間に親指を入れると完璧なぐらいにグリップしますよ。


image

実用的かつ見た目のガジェット感も格段にアップするこのアクセサリー
価格もお手頃なので、一緒にご購入してみてはいかがですか?




image
▼アタッチメントグリップ
AG-R2:1,380円+税 → 詳細・ご購入はこちら
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
---------------------------------


image
---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
※店頭でもお得なキャンペーンを行っております(詳しくはこちら)4/1~6/30まで
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
---------------------------------

RX100III 関連ブログ
(14.05.30) ついに来た!「RX100III」 開梱・外観フォトレビュー!
(14.05.26) 「DSC-RX100M3」ストアフォトレビュー!「RX100III」を触ってきました!
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー!


RX100  関連ブログ
(12/06/07) 1インチ大型CMOSセンサー&大口径F1.8レンズ搭載 高級サイバーショット
(12/06/15) 「DSC-RX100」デジタルカメラのセンサーサイズについて。
(12/06/15) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 開梱フォトレビュー!
(12/06/15) ソニー高級コンデジ 「DSC-RX100」 外観フォトレビュー!
(12/06/16) 最強高級コンデジ!「DSC-RX100」実写真レビュー!(作例いっぱいだよ~!)
(12/06/19) 2012年夏モデル 「VAIO Z グロッシープレミアムカーボン」 フォトレビューだ!
(12/06/27) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 を持って食べ物屋さんで撮ってみた。
(12/07/20) 持ち出すのが楽しい!最強コンデジ「DSC-RX100」(作例)レビュー!


RX100 II 関連ブログ
(13.09.16) 「DSC-QX100」と「DSC-RX100M2」のスマホ連携での違いを徹底解剖!
(13.09.06) 「DSC-RX100M2」で撮る「チョイ撮りHD動画」が一眼カメラに負けてない!
(13.08.30) DSC-RX100M2で撮る「サマーイルミネーション2013」兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.07.31) とあるケーキ屋さんの新作スイーツを「DSC-RX100M2」で撮ってご紹介。
(13.07.27) 子供の夏休み、「DSC-RX100M2」で撮ってみました!
(13.07.23) DSC-RX100M2レビュー!(作例)どこまで寄れる?昆虫撮影。
(13.07.17) DSC-RX100M2 レビュー(作例) いろいろ撮ってみた
(13.07.10) 「DSC-RX100M2」 作例レビュー!(でも観覧注意ですよぉ~)
(13.07.09) 「DSC-RX100M2」+フィルターアダプター「VFA-49R1」レビュー!
(13.07.08) 「RX100M2」+電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」商品レビュー!
(13.07.07) 「DSC-RX100M2・RX100」専用、アタッチメントグリップ「AG-R1」レビュー!
(13.07.06) ついに来た!「DSC-RX100M2」開梱・外観レビュー!
(13.06.28) また買ってしまった!「DSC-RX100M2」を購入レポート!




(追記)
「takuのパズドラ日記」(2014.06.03) Vol.7
--------------------------------
現在:ランク 362、スタミナ最大197、D組(ID:198,179,229)

今日はまったりと火曜ダンジョンで虹の番人狩りと
五右衛門のスキル上げをするのにここをマラソン。

・大泥棒参上! 【超地獄級】

image_thumb[44]image_thumb[41]

攻略パーティーは得意の赤ソニアパ。(赤ソニアしかもっていないってこともある)
油断するとやばいのが4Fのミツキ。2回分攻撃食らってもギリ耐えられるんだけど
回復が途切れたらピンチ。HPは30%以下にならないように地味に削っていって
50%くらいまで減らせれば、赤ソニアのスキルを使って止めを。
最後の五右衛門はギガグラ後、赤ソニアスキル+赤闇強化+悪魔エンハンスでワンパン。
安定ノーコンです。
僕は赤ソニアをたくさんもっているので2体入れましたが、
サブの赤ソニアの変りは悪魔タイプで列強化の入ったモンスターなら代用がきくかと思います。

image_thumb[48]image_thumb[51]

結局この日ドロップした15体の五右衛門でスキル上げに挑戦。

スキルLv02 → スキルLv06に。15体で4上がりました。良いペースですね。
それでもスキル発動に25ターンもかかります。
最大17ターンとなるみたいなのであとスキルLv8もあげないといけません。
コツコツですね。

明日は久しぶりの「ヘラ降臨 地獄級」です。
ヘライースのスキルLv上げを頑張ってみたいと思います。




imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


imageimageimageimage


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



ついに来た!「RX100III」 開梱・外観フォトレビュー! [DSC-RX100M3]

image

撮り欲・所有欲を掻き立てるカメラ SONY Cyber-Shot 「RX100III」。
早速店頭にやって来たので開梱・外観フォトレビューです!


---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III(5/30発売)
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー!
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
※店頭でもお得なキャンペーンを行っております(詳しくはこちら)4/1~6/30まで
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
---------------------------------

それでは行ってみましょう!


image

中の段ボールはブラック調にしてあります。


image

本体はこのようにくるまれています。


image

同梱物です。

・本体
・ストラップ
・ストラップアダプター2個
・USB ACアダプター
・MicroUSBケーブル
・説明書、書類関連


image

「RX100II」に比べると上部の出っ張りがないだけ
ほんとスッキリしたデザイン。パッと見では初代「RX100」と区別がつかないんじゃない?


image

これがまた隠されたギミックを採用しているのがたまらない所でもあります。


image

隠されたギミックとは言うと、電子ビューファインダー。
なんとこのサイズで内蔵しているって言うのが驚きの機能。

写真の「FINDER」をスライドスイッチを下にスライドすると


image

ぴょこんって電子ビューファインダーが出てきます。
連動してこの時電源が入ります。
収納は手動で行います。
収納すると自動的に電源が切れるので注意です。


image

「PULL」ってシールが貼ってあるので引っ張れば、覗きやすくなります。


image

違う角度で。
引っ張り出すと「視度調整」が出てくるので視力に合わせて調整します。


image

とりあえずいろんな角度から。


image

どう?覗いてみます?


image

電子ビューファインダーなので、液晶画面と同じ内容が表示されます。
デフォルトで目をファインダーに近づけると
液晶画面から電子ビューファインダーに切り替えが可能。

「MENU」から設定で「FINDER/MONITOR」を
・オート
・ファインダー
が選べるようになっていて、
「オート」は基本液晶で、目を近づけるとファインダーに切り替わる。
「ファインダー」は液晶がOFFになっていて、目を地被けるとファインダーに表示されるので
省電力に役に立ちます。



image

ファインダーのレンズは
新光学設計の接眼レンズにZEISS T*コーティングを採用していて、
ファインダー部にT*(ティースター)が刻印されています。
色は刻印部に赤オレンジを流しています。



image

プリントではなく、刻印で色を流してるところがこだわりポイントです。


image

ツァイスのロゴもシールを表面に貼っているだけでなく、
固いシール素材でシールの型に凹ましたところに貼ってあるので
はがれる心配はないですね。


image

「N」のロゴが「NFC」の位置です。


image

両サイドの写真です。
ストラップホールは左右に付いているので、ストラップアダプターを2つ付ければ
一眼カメラで使ってるストラップが使えますよ。

Wi-Fiが内蔵しているのでWi-Fiロゴマークが下部にプリントされています。
上部にはMULTI端子やHDMI端子カバーが見えます。



image

MULTI端子はマイクロUSBケーブルが挿さる端子です。
USB充電にも対応しているのでパソコンに接続し充電したり、
付属のUSB ACアダプターで電源コンセントから充電することが可能です。

あと、リモートコマンダーなどを接続してシャッターやズームをリモコン操作で行うことが可能。

HDMI端子はマイクロHDMI端子を採用。
別売りのケーブルを使ってテレビに出力することができます。


image

液晶画面は色鮮やかで映り込みを抑えた
屋外でも明るく見やすい3.0型122.9万ドットの高輝度・高精細ディスプレイを採用。
画素に白画素を追加し、画面をより明るくするWhiteMagic技術により、
高コントラストで深みのある黒を実現。
さらに、液晶面には、外光反射を抑えるARコート(反射防止処理)を施し、
明るい屋外でも見やすく快適です。
また、照度センサーを搭載し、周囲の環境に合わせて液晶モニターの明るさを最適に調整します。

液晶保護シートはキズ防止にはいいのだが、
せっかくの液晶を見やすくするための技術が使われているのに
視認性が悪くなってくるのでもったいなく感じて、僕は保護シートは貼っていません。
本当にひどい傷が付けばソニーストアのワイド保証で何とかなるかなって思って...


image

フォトレビューなんで、細かなディティールも紹介します。


image

ボタンは金属製でスピン加工を施されています。


image

お次は液晶の可動域をご紹介。
ざっと写真を連続で載せときます。


image

image

image

そうそう、180度回転して自分撮りができます。


image

ほらね。
この写真を録ってる自分のマヌケな姿が映し出されています。
ちょっとズームして顔が映らないようにしてみました。 ふぅ~。


image

あとハイポジションでの撮影にも便利なこのような角度も。
これで下方向45度かな。


image

可動液晶モニターの裏側をご紹介。
ヒンジ構造はこのようになっています。


image

内側の見えにくい所にいろんなプリントがされていました。


image

今回からグリップするときに、親指を遠慮なく液晶部に入れてしっかりグリップできるので、
より安定した撮影で楽しめます。



image

電源ボタン(ON/OFF)の後ろ側にフラッシュマークの付いたスライドスイッチがあります。
これをスライドすれば、

image

フラッシュが凄い勢いでポップアップします。


image

そうネコパンチのようにね(笑)


image

個人的にはフラッシュを使わない人間なんで
出っ足らないデザインでアクセサリーシューでも付けて欲しいなって思いました。


image

フラッシュとファインダーを組み合わせるとこんな感じ。



以前ストア銀座に行った時に動画でご紹介しましたが、ピンボケだったので
撮り直してみました。もしよろしければチェックしてみてくださいね。



image

いいなぁ~、ガンプラで例えるとRG(リアルグレード)並のクオリティですね。

※ガンプラにもいろいろグレードがあって、
その中でも小さいけど細かなギミックまで再現するのがRGモデルなんですね。
大きいプラモデルならいろいろできて当たり前だけど、小さくってもそれができるってので
僕はRGのガンプラが大好きです。 ← どうでもよかった?(笑)


image

いかがでしたか、パッと見このデザインからは想像のできないほどの
物欲ギミックが詰まったこの商品。
この商品、見た目・機能だけではなく、実はレンズ性能が一番すぐれているので
この辺も作例を用意してご紹介したいと思います。

お楽しみに!


---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III(5/30発売)
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー!
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
※店頭でもお得なキャンペーンを行っております(詳しくはこちら)4/1~6/30まで
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
---------------------------------

DSC-RX100  関連ブログ
(12/06/07) 1インチ大型CMOSセンサー&大口径F1.8レンズ搭載 高級サイバーショット
(12/06/15) 「DSC-RX100」デジタルカメラのセンサーサイズについて。
(12/06/15) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 開梱フォトレビュー!
(12/06/15) ソニー高級コンデジ 「DSC-RX100」 外観フォトレビュー!
(12/06/16) 最強高級コンデジ!「DSC-RX100」実写真レビュー!(作例いっぱいだよ~!)
(12/06/19) 2012年夏モデル 「VAIO Z グロッシープレミアムカーボン」 フォトレビューだ!
(12/06/27) 高級コンデジ 「DSC-RX100」 を持って食べ物屋さんで撮ってみた。
(12/07/20) 持ち出すのが楽しい!最強コンデジ「DSC-RX100」(作例)レビュー!

RX100 II 関連ブログ
(13.09.16) 「DSC-QX100」と「DSC-RX100M2」のスマホ連携での違いを徹底解剖!
(13.09.06) 「DSC-RX100M2」で撮る「チョイ撮りHD動画」が一眼カメラに負けてない!
(13.08.30) DSC-RX100M2で撮る「サマーイルミネーション2013」兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.07.31) とあるケーキ屋さんの新作スイーツを「DSC-RX100M2」で撮ってご紹介。
(13.07.27) 子供の夏休み、「DSC-RX100M2」で撮ってみました!
(13.07.23) DSC-RX100M2レビュー!(作例)どこまで寄れる?昆虫撮影。
(13.07.17) DSC-RX100M2 レビュー(作例) いろいろ撮ってみた
(13.07.10) 「DSC-RX100M2」 作例レビュー!(でも観覧注意ですよぉ~)
(13.07.09) 「DSC-RX100M2」+フィルターアダプター「VFA-49R1」レビュー!
(13.07.08) 「RX100M2」+電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」商品レビュー!
(13.07.07) 「DSC-RX100M2・RX100」専用、アタッチメントグリップ「AG-R1」レビュー!
(13.07.06) ついに来た!「DSC-RX100M2」開梱・外観レビュー!
(13.06.28) また買ってしまった!「DSC-RX100M2」を購入レポート!





ひっそりコーナー
「takuのパズドラ日記」(2014.05.30)
--------------------------------
現在:ランク 359、スタミナ最大196、D組(ID:198,179,229)
昨日は休日でしたが、新商品が入ってきたりと、いろいろバタバタしてました。
あとフレンドになっていただいた方ありがとうございます。
ランク低い方でも大丈夫です!共に戦いましょう!

最近木曜日はここばっかり回っています。
・木曜ダンジョン 夢見洞 超地獄級

imageimage

リーダー:シヴァ+2
サブ:赤ソニア+297、赤ソニア、エキドナ+148、ヘラウルズ
フレンドリーダー:シヴァ

この火属性9倍パーティで安定ノーコンです。

このダンジョンの目的はレッドドラゴンフルーツの入手。
赤ソニアのスキル上げに使います。

実は僕は赤ソニアばっかり持っていて4体もいます。
ゴッドフェスの時に毎回2・3回したら、いつも赤ソニアとクシナダヒメ。
まだまだ持っていない神いっぱいあるのに何故に?(笑)

・赤ソニア+297 Lv99 SLv6 (最大)
・赤ソニア Lv99 SLv5 (あと1つで最大)
・赤ソニア Lv99 SLv3 (あと3つで最大)
・赤ソニア Lv99 SLv1

まぁ赤ソニアは使えるとあるとき気が付いてからはスキル上げに命をかけています(笑)
全てスキルレベルMAXにする必要が無いので1つづつズラせれば仕事が完了です。
地味にこつこつと育てていってます。

ちなみに今でこそ赤ソニア+297ですが、2か月前まで+なんて振ってませんでした。
エキドナも+50くらいです。
特にプラスを振らなくても、この木曜ダンジョン 超地獄級はノーコン大丈夫ですよ。
赤ソニアも1体だけでも攻略できます。
もう一体の代わりにドロップ変換系を持っていけば問題ないと思います。

最後ボス戦はうまく行けばワンパン。
赤ソニアで全てのドロップを火・闇ドロップに変換し、
ヘラウルズで火・闇ドロップの強化、あとは横一列にうまくそろえればワンパン。
うまくいかない時はブルードラゴンフルーツだけ残る場合があるので
僕は保険で2体目の赤ソニアを連れて行ってます。
(僕は持ってないけど、アレスでも代用が可能かと)


imageimageimage

でも3体中なかなかレッドドラゴンフルーツが落ちないんだよねぇ~。
青ソニア・緑ソニア持ってたらスキル上げできるのに無駄にBOXの肥やしになるので
経験値高いから合成させてしまってます。


imageimageimage


そして、日付が変わって「2700万ダウンロード記念キャンペーン」が開始!
さっそくスキルLv2倍が始まったので、
まずは赤ソニア、レッドドラゴンフルーツ5体を食わせた結果...シ~ン(泣)
先週に引き続き2連敗目。10体食わせてゼロ。こんな時もあるさ~

続いて五右衛門、10体ゲットしてたので食わせたら、1だけ上がりました。
UFOは5体合成で2上がりました。


imageimageimage

イズイズは先日バランスの究極進化を戻して、回復の究極進化に。
今までコツコツ上げてたけど、今回でスキルレベルMAXを目指したいと思います。
まずは3体で1上がりました。現在SLv4(ターン14) 最大なら(ターン9)で発動できるみたい
あと5も上げないといけないか...

ロキのダークエンハンスも3体食わせて1上がりました。

ハクの究極進化で覚醒が1だったので、
木ダンでゲットした3体のタマドラベビーを食わせて、ラッキーなことに3つ覚醒しました!
いろいろと順調にコツコツ上げていっています。

さて、本日15時よりゴッドフェスですね。
ここ1ヶ月ゴッドフェス回してませんが、持ってない神が多いんです。

image

ちなみに持ってるのが赤丸のモンスター。
27体中9体しか持ってないのに
なかなかNEWモンスターに恵まれません。これで赤ソニア4体って...(笑)
今日、回したら出るかなぁ~どうしよう~(悩)
6/2から始まるドラゴンボールガチャも回してみたいしなぁ。
魔法石の使いどころに悩む!

みなさまに幸運を!


imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


imageimageimageimage


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



「DSC-RX100M3」ストアフォトレビュー!「RX100III」を触ってきました! [DSC-RX100M3]


image 

所有感を満たしてくれるカメラ「RX100III」を触ってきました! 
先日ソニーストア銀座に遊びに行ったときにいろいろ撮ってきましたよ。

---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III(5/30発売)
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー!
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
※店頭でもお得なキャンペーンを行っております(詳しくはこちら)4/1~6/30まで
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
---------------------------------

いやぁ~ほんと良いですね!
それではストアフォトレビュー行ってみましょう!


image

もう何と言ってもこの機種の目玉は収納式のポップアップファインダーですよね。


image

ちょっとしたこだわりなんですが、
新光学設計の接眼レンズにZEISS T*コーティングを採用しているんですが
このT*(ティースター)はプリントではなく刻印を採用し、赤オレンジ色を流しています。
なんか男ってこういう細かなディティールに弱いんだよねぇ(笑)


image

ほんと収納しているときは初代「RX100」かと思っちゃいます。


image

ちなみにファインダーは手動で出し入れするのですが、
赤丸のところにファインダーレバースイッチがあるのでこれを下にスライドさせては
電源が入ってファインダーが上にニョキってのびます。


image

あとは赤丸の部分を引っ張り出して完了。
液晶画面と面一になるように出てくればOKです。


image

別の角度で。
これを手前に引っ張り出せば


image

このように出てきます。
後は上部には視度の調整が可能です。


image

ファインダーは十分見やすい有機ELの電子ビューファインダー(EVF)。
マクロレンズ持ってきてないのでファインダー内部をしっかり撮ることができませんでしたが
これは使えるって感想です。


(追記)
ちなみにファインダーの収納は手動で行うのですが、
ファインダーを収納すると電源が連動して切れてしまいます。
人によっては収納だけしたい方もいると思うので
この辺はアップデートにて設定で
「ファインダー電源OFF連動:ON/OFF」の切り替えでも
付けていただけたらなと思います。

この辺はユーザーの反応で対処できるかと思うので期待したいですね。



image

あと、今回液晶の可動域も注目の一つです。
ローアングル撮影時にこれだけ顔に近づけることができるんです。
あと後で写真で見て気が付いたんですが、視野角凄いですね。
こんな斜めから見てもよく見えます。


image
(左)RX100II、(右)RX100III

ローアングル撮影ではこれだけ液晶の高さがかわってきます。


image

あと180度回転するので自分撮りも可能です。


image

そして驚くべきはこの液晶の可動域
なんか面白いというか遊べそうですね(笑)

image

内部はこんな感じに。


image
(左)RX100II、(右)RX100III

次に内蔵のポップアップフラッシュを説明。
フラッシュ位置が左端から右端に移動。


image 

フラッシュはこの赤丸のレバーをスライドさせればポップアップします。


image

フラッシュは凄く薄い感じで収納式になっています。


image

フラッシュもファインダーもどっちも出してもスタイリッシュに見えるデザインが良いですね。


image

フラッシュの収納は手動で行います。



内蔵電子ビューファインダーや、液晶モニターの可動域を動画で撮っています。
ただし途中ピントがずれたまま撮り続けているので見にくいかと思いますが
動きの確認程度でご参考にしてください。



image

いかがでしたか?

それにしてもまたとんでもないガジェット的なカメラを出してきたもんです。
所有する喜びとして持っておきたいとも思うんですが、
実はカメラとしての光学的性能も非常に進化していて、
24mmの広角から70mmの望遠までを
F1.8~F2.8の明るさで撮影が出来ちゃうんです!

いやほんとに凄いですよ!
RX100II」は28-100mmのF1.8~F4.9なので、
広角は少し弱く、望遠にすれば暗くなって手ブレが起こりやすくなります。

RX100III」は
ポートレートや風景撮影に最適なレンズで
僕の持っているEマウント用のツァイスレンズ「SEL2470Z(F4通し)」と同じ焦点距離です。
あと、高級レンズのAマウント用レンズ「SAL2470Z(F2.8通し)」と同じ焦点距離で
さらに明るいってのが「RX100III」のレンズ性能の凄い所なんです。
なんといっても24mmの広角ではF1.8ですからね。
70mmF2.8も相当魅力だと思います。
あ~早く実機で自分の子供たちを撮ってみたいなぁ。

僕は「RX100II」ユーザーですが
このレンズの利便性、ファインダーの必要性、液晶可動域の使いやすさがわかるので
凄く欲しい商品です。

所有感を満たしてくれるだけでなく、カメラ性能的にも十分満たしてくれるこのカメラ。

α77II(メイン)←持ってない (α77所有)
α7(サブ)
RX100III(サブサブ) ←持ってない(RX100II所有)

こんな風に持ってみたいなぁ。
個人的にお金があれば買い増ししたいですね! たぶん無理だけど(笑)

---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III(5/30発売)
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
(14.05.17) 物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー!
---------------------------------
AV10%OFFクーポンがご利用できます。詳しくはこちら
SonyCard決済で3%OFF詳しくはこちら
※店頭でもお得なキャンペーンを行っております(詳しくはこちら)4/1~6/30まで
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!
---------------------------------


▼関連ブログ RX100 II
(13.09.16) 「DSC-QX100」と「DSC-RX100M2」のスマホ連携での違いを徹底解剖!
(13.09.06) 「DSC-RX100M2」で撮る「チョイ撮りHD動画」が一眼カメラに負けてない!
(13.08.30) DSC-RX100M2で撮る「サマーイルミネーション2013」兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.07.31) とあるケーキ屋さんの新作スイーツを「DSC-RX100M2」で撮ってご紹介。
(13.07.27) 子供の夏休み、「DSC-RX100M2」で撮ってみました!
(13.07.23) DSC-RX100M2レビュー!(作例)どこまで寄れる?昆虫撮影。
(13.07.17) DSC-RX100M2 レビュー(作例) いろいろ撮ってみた
(13.07.10) 「DSC-RX100M2」 作例レビュー!(でも観覧注意ですよぉ~)
(13.07.09) 「DSC-RX100M2」+フィルターアダプター「VFA-49R1」レビュー!
(13.07.08) 「RX100M2」+電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」商品レビュー!
(13.07.07) 「DSC-RX100M2・RX100」専用、アタッチメントグリップ「AG-R1」レビュー!
(13.07.06) ついに来た!「DSC-RX100M2」開梱・外観レビュー!
(13.06.28) また買ってしまった!「DSC-RX100M2」を購入レポート!




imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


imageimageimageimage


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



物欲ギミックを採用したEVF搭載「RX100 III」スペックレビュー! [DSC-RX100M3]


image

物欲ギミックを採用した電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、
さらに進化した「RX100 III」のスペックレビューです。

---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III(5/30発売)
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
---------------------------------
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!

それでは行ってみましょう!


imageimageimage


まずはパッと見 「初代RX100」 に見えません?

image

「RX100 III」は、マルチインターフェースシューを採用しなかったようですね。
おかげで「初代RX100」にデザインイメージがまた戻った感じです。
トップはすっきりフラットになりました。

それではRX100シリーズの仕様比較で進化を確認してみよう。


▼主な仕様RX100 IIIRX100 IIRX100
センサー1.0型Emor R CMOS1.0型CMOS
有効画素数約2,010万画素約2,020万画素
レンズZEISS
バリオゾナーT*レンズ
レンズ構成9群10枚6群7枚
F値(開放-テレ端)F1.8 - F2.8F1.8 ? F4.9
焦点距離24-70mm28-100mm
光学ズーム2.9倍3.6倍
撮影距離ワイド端:5cm
テレ端:30cm
ワイド端:5cm
テレ端:55cm
内蔵フラッシュ搭載搭載 
マルチインターフェースシュー非搭載搭載非搭載
電子ビューファインダー搭載
有機EL 0.39型
144万画素
外付対応(別売)
有機EL 0.5型
235万ドット
90度回転
非対応
液晶モニター3.0型、
122万ドット
可動域上に約180度
下に約45度
上に約84度
下に約45度
非対応
画像処理エンジンBIONZ XBIONZ
動画撮影フルHD記録
1920x1080 60p
AVCHD
XAVC S
フルHD記録
1920x1080 60p
AVCHD
動画撮影時
光学手ブレ補正
インテリジェント回転方向対応回転方向対応
ISO感度125 - 12800
(25600)
160 - 12800
(25600)
125 - 6400
(25600)
PlayMemories
Camera Apps
対応非対応非対応
NFC搭載搭載非搭載
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n非対応
寸法(mm)101.6x58.1x41.0 101.6x58.1x38.3101.6x58.1x35.9
質量約263g約254g約213g
ソニーストア価格88,000円+税66,648円+税57,124円+税
ソニーポイント2,857ポイント


とまぁ表にするとこんな感じです。
ちなみにこの3機種は後継と言うよりは新機種追加って感じです。
価格帯も違うので、機能や性能で商品を選ぶといった感じですね。


image

RX100シリーズ機能比較表

こちらにも機能比較表が掲載されていました。


image44

まず見ていきたいのは、ポップアップ型の内蔵 電子ビューファインダーです。

image

なんかめっちゃかっこいいじゃないですか!
つーか、この原理だとかなりのギミックが施されている感じですよね!(キラキラ!)
新光学設計の接眼レンズを採用することで、
すみずみまでクリアに見渡せる視認性を発揮します。
さらに、ZEISS T*コーティングを施し、覗いたときの映り込みを低減。
T*の赤字プリントが萌えます(笑)


image

調べてみたら、こういうギミックなんですね。
いや~なんか男ってこんなギミックに弱いんですよね~ って僕だけか!?

image

デザインもシンプルでかっこよく仕上げられて、物欲をそそられます。
つーか、この外人さんのファインダー覗いてる姿が...こわい(笑)
できればさわやかな青年を使ったほうが良いようなって....そんなことどうでもいいか。



image

自分撮りもできる180度チルト可動式液晶モニターを採用。
いやスゲーなぁ、今回の可動方式なら液晶画面が顔に近づくので
確実に見やすくなって便利なはずです。


image
屋外でも明るく見やすい3.0型122.9万ドットの高輝度・高精細ディスプレイを採用。
画素に白画素を追加し、画面をより明るくするWhiteMagic技術により、
高コントラストで深みのある黒を実現。
さらに、液晶面には、外光反射を抑えるARコート(反射防止処理)を施し、
明るい屋外でも見やすく快適です。
また、照度センサーを搭載し、周囲の環境に合わせて液晶モニターの明るさを最適に調整します。

液晶保護シートはキズ防止にはいいのだが、
せっかくの液晶を見やすくするための技術が使われているのに
視認性が悪くなってくるのでもったいなく感じて、僕は保護シートは貼っていません。
本当にひどい傷が付けばソニーストアのワイド保証で何とかなるかなって思って...

image
今回から一眼カメラにも使われている「BIONZ X」を搭載。
圧倒的な高速処理能力によって、見たままの質感や高精細感を描写するなど、
先進の画像処理技術で、リアリティーのある高画質を実現します。

・ディティールプロダクション技術
・回折低減処理
・エリア分割ノイズリダクション
・高感度撮影時のノイズを提言する「マルチショットNR」

image

「RX100 II」ではマルチインターフェースシューを採用してた部分が
内蔵のポップアップ方式のフラッシュに。
EVFを内蔵したがこの辺も妥協はしていないようですね。

image

合成と質感にこだわった高品位なアルミボディを採用。
手軽に携帯できるように小型・軽量化を実現。
主要操作部にはメタル素材を採用し、撮るときの確かな手応えと快適な操作性を実現しています。

とにかくこのカメラは所有する優越感が高いのが良いんですよね。


image

AVCHD記録に加え、
プロ用に開発された4K/HDフォーマットXAVCを民生用途に拡張した、XAVC Sにも対応。
HD 50Mbps対応により動きの多いシーンでも、
圧縮ノイズの少ない高解像な映像が撮影可能です。

image
「PlayMemories Camera Apps」に対応しました。

・タイムラプス
・スタートレイル
・ライブビューグレーディング
・スムースリフレクション
・ライトシャフト
・ポートレートライティング
・モーションショット
・多重露光
・マイベストポートレート(2014/6/26配信予定)
・ピクチャーエフェクト+
・ブラケットPro
・ダイレクトアップロード

一眼カメラ並みのクオリティで「PlayMemories Camera Apps」が使えるのがいいですね。
僕はα7用に買ったアプリがほぼ使えるので超魅力を感じます。

う~ん、正直ここ1年での買い替えは無いと思っていましたが
かなりのストライクゾーン。ほんと良いカメラを出してきましたねぇ。
今は「α7」での撮影が楽しくって正直「RX100 II」が眠っている状態なんですが、
小学2年の娘にゆずって、僕は「RX100 III」を、
所有する優越感を味わってみたくなってきました(笑)

もう価格だけ見ても一眼カメラ並みのお値段なので
ちょっと衝動買いはできないですが、お買い物リストに是非入れてみたいものです。
α7S」もちょっと気になるし、「α77 II」ですか、
まだ実際手に持って撮ってはいませんが実際撮ってみたらどうなっちゃうんだろ!
それぞれが恐るべしスペックのカメラだし、撮影サンプルを見せられるとほんとたまりませんね。
っていうか同時にこんな凄いカメラ発表しないでくれないかな(笑)
カメラ好きには酷ですよ!いやマジで!
さてさて実機を触るのが楽しみです。


---------------------------------
▼サイバーショット RX100 III(5/30発売)
DSC-RX100M3:88,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
プレスリリース、 → ソニー製品情報、 → RXシリーズコンテンツ
---------------------------------
ソニーデジタルイメージング新商品体験会
期間限定:新商品 買い替え応援キャンペーン!


▼関連ブログ RX100 II
(13.09.16) 「DSC-QX100」と「DSC-RX100M2」のスマホ連携での違いを徹底解剖!
(13.09.06) 「DSC-RX100M2」で撮る「チョイ撮りHD動画」が一眼カメラに負けてない!
(13.08.30) DSC-RX100M2で撮る「サマーイルミネーション2013」兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
(13.08.08) 「DSC-RX100M2」+「リモートコマンダー」で花火を撮影してきました!
(13.08.07) 「DSC-RX100M2」で使えるリモートコマンダーのご紹介。花火撮影の準備だ!
(13.07.31) とあるケーキ屋さんの新作スイーツを「DSC-RX100M2」で撮ってご紹介。
(13.07.27) 子供の夏休み、「DSC-RX100M2」で撮ってみました!
(13.07.23) DSC-RX100M2レビュー!(作例)どこまで寄れる?昆虫撮影。
(13.07.17) DSC-RX100M2 レビュー(作例) いろいろ撮ってみた
(13.07.10) 「DSC-RX100M2」 作例レビュー!(でも観覧注意ですよぉ~)
(13.07.09) 「DSC-RX100M2」+フィルターアダプター「VFA-49R1」レビュー!
(13.07.08) 「RX100M2」+電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」商品レビュー!
(13.07.07) 「DSC-RX100M2・RX100」専用、アタッチメントグリップ「AG-R1」レビュー!
(13.07.06) ついに来た!「DSC-RX100M2」開梱・外観レビュー!
(13.06.28) また買ってしまった!「DSC-RX100M2」を購入レポート!

imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」



image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

imageimageimage 

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ


 


カナダのソニーストアでうっかりミス?!噂のRX100M3を掲載。 [DSC-RX100M3]

image

カナダのソニーストアでうっかりミス!? 噂のRX100M3を掲載。

image
こんなことって...って言いながら先に情報がゲットできたので実は内心嬉しいんですが、
パッと見は、あれ? 初代RX100のデザイン?って思ってしまうんですが、
実はとんでもなく進化しているようです。


image

ついにこのサイズで電子ビューファインダーが内蔵しちゃいました!
しかもポップアップで2段階にニョキ、ニョキって感じですね。

内蔵フラッシュもポップアップで出てくるようですが、
たしかにEVFとフラッシュがこのコンパクトさで内蔵するとは驚異のカメラなんですが、
僕個人としてはマルチインターフェースシューが付いてくれても良かったかなとも思うが
やっぱこっちの選択肢の方が凄さをアピールできるな。
結局僕もマルチインターフェースシューはほぼ使ってないからなぁ。


image

そして驚くべきはこの液晶の駆動域。
何これ?自分撮りも出来ちゃうじゃん!

image

2090万画素の1.0インチ裏面照射型CMOSセンサーExmor Rは変らず、
画像処理エンジンがBIONZ Xに進化。

レンズの焦点距離は24-70mmでRX100M2と同じなのですが、
またまた驚かせる性能としてはレンズの明るさです。
開放値がF1.8は今までと同じでm望遠端でもF2.8と非常に明るいレンズを採用。
 
24-70mm (F1.8-F2.8)

なんだかとんでもないカメラになってますね。
個人的に気になるのが撮影距離がどうなったかですね。

従来のRX100シリーズは撮影距離が
AF約5cm-∞(ワイド端時)、約55cm-∞(テレ端時)っていう
マクロ的な撮影が苦手な機種だったので
この辺の進化があるとうれしいのだが期待したいですね。


imageimage


日本での発表が楽しみです。
また情報が入ればお伝えしま~す。

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

imageimageimage 

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



DSC-RX100M3 ブログトップ