So-net無料ブログ作成
検索選択
VAIO Fit15E mk2 ブログトップ

VAIO Fit15E mk2の新色ピンクの店頭展示開始!ぷちフォトレビューだ! [VAIO Fit15E mk2]

image

VAIO Fit15E mk2」の新色ピンクの店頭展示を開始いたしました!
オリジナルキーボードウェアも到着したので早速レビューしたいと思います。


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!
VAIO Fit 15E mk2 ホワイト 「Disneyキャラクターデザインモデル」が登場!


image

少しメタリックの入ったピンクカラーなので光の当たり加減で変化し、
それがまた高級感を感じさせるデザインカラーとなります。


image

天板のVAIOロゴプレートはクロームメッキ処理されて埋め込まれています。


image

キーボードのキーはシルバーで、キーボード周りとパームレストは天板と同色のピンクとなる。


image

キーが浮いたようなデザインのアイソレーションキーボードを採用している。
パームレストからキーボード周りまで全て一体成型となっていてほんと良いデザインだ。


image

キーはこれくらい出っ張ってはいるが、キーボード周りがへこんでいるおかげで
液晶を閉じても干渉することは無い。


image

タッチパッドもピンクを採用、若干パームレストの色とは異なる感じでそれが良い感じです。
VAIOロゴも刻印されていますね。


image

サクッとセットアップを済ませ、この画角でパチリ。
この展示機はタッチパネルを搭載していないのですが、
ピンクを選ぶには「エントリー構成」からでしか買えません。


image

実は「エントリー構成」はタッチパネルを選べないというオチがあるので
ピンクを選ぶ際はスペックに注意する必要があります。
高性能なモデルではピンクが選べないんですよねぇ~。これはほんと残念!


image image
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!

まぁピンク欲しさに「エントリー構成」を選んでも、
メモリー増設やSSD化で別アプローチで快適にすることも可能です。ご参考までに。


image

これで3色が出そろいましたね。
あとはミッキーのデザイン刻印モデルだけですね。


image
ちなみに後日天板が店頭に送られてくる予定なのでお楽しみ!
それとキーボードウェアも届いているので後日ご紹介しますね。
ぜひ店頭に「VAIO Fit15E mk2」のピンクカラーを見に来てくださいね!


image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
→VAIO Z Canvas(モンスタータブレットPC)

image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







VAIO Fit 15E mk2 ホワイト 「Disneyキャラクターデザインモデル」が登場! [VAIO Fit15E mk2]


image

VAIO Fit 15E mk2 ホワイト 「Disneyキャラクターデザインモデル」が登場しました!
ソニーストアでは先行予約販売が開始しております。

imageimage先行予約販売開始!
▼VAIO Fit15E mk2 ホワイト 「Disneyキャラクターデザインモデル」
VJF1521:61,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image


思ってたよりガッツリミッキー刻印に驚きです(笑)
久々のストアオリジナルのキーボードウェアも用意されているのでおすすめですね!


image
ConceptA|Mickey&Minnie
ミッキーとミニーの幸せオーラを見ているだけで、ハッピーになれそうな
「ミッキー&ミニー」柄と、(別売)キーボードウェア「Lovely」の組み合わせです

これマジでかわいいですね!
しかも僕の好きな黒目ミッキーじゃないですか!←どうでも良かった?


image

またこのホワイトカラーにマッチしたキーボードウェアですね。
アルファベットの部分が太字でハッキリしていて良いですよね。


image
ConceptB|Mickey
VAIOを毎日使いたくなるような遊び心満載の「ミッキー」柄と
(別売)の黒いキーボードウェア「Star」の組み合わせです。



image

これも白黒でイメージは悪くないですね。
若干気になるのがギョロメミッキーさんでしたね。 ← そこ?


image

3つの構成からカスタマイズが可能です。
ぜひミッキーをソニーストアオリジナルデザインの「VAIO Fit 15mk2」をどうぞ!



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







「VAIO Fit 15E mk2」のエントリー構成で「ピンク」が買えるようになりました。あと「Disneyキャラクターモデル」の先行予約販売日が決定! [VAIO Fit15E mk2]


image

VAIO Fit 15E mk2」のエントリー構成で「ピンク」が買えるようになりました。


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image

ピンクを買おうとすると、どうしてもエントリー構成でしか選べないのが残念ですが、
「エントリー構成」が人気の機種だと思うので問題ないかもですね(笑)
その気になれば手頃でパワーアップできるのでこの辺も要チェックですね。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image
あと、「Disneyキャラクターモデル」も
2015年5月25日より先行予約販売が開始するようです。
未だ、詳細が分からないのが歯がゆいですが...楽しみですね。



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







「VAIO Fit15E mk2」ホワイトカラーを店頭展示開始!プチフォトレビュー! [VAIO Fit15E mk2]

image

VAIO Fit15E mk2」ホワイトカラーの店頭展示を開始しました。
色を見てから検討したい!って方は是非ご来店ください!

それではせっかくなのでプチフォトレビューでもしたいと思います!


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。 
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image

まずはパッケージ。ブラックに塗装された段ボールケース。


image

天板の「VAIOロゴ」です。
クロームメッキされたロゴが鏡面仕上げで埋め込まれています。


image

ヒンジ部のディティールです。
ほんとエントリーモデルとは思えないシンプルでかつデザイン性に優れた機種ですね。


image

ディスプレイ周りのフレームはブラックとなっています。
パームレストからキーボードまで一体成型になっていて、
ちょっとしたアールがデザイン性を向上させています。


image

キーボードはVAIO定番の「アイソレーションキーボード」を採用。
浮石のようなイメージをした「キーボード」で一体感があってオシャレですね!


image

大きなタッチパッドと、パームレスト左端に「VAIO」のロゴが刻印されています。


image

テンキーも搭載している関係で、ホームポジションが左側に寄っているため
タッチパッドがホームポジションの中心になるように配置されています。


image

電源ボタンはテンキー上の小さなボタンです。


image

このホワイトの展示機はなんとブルーレイを搭載。
intelのCPUマークシールも「Core i7」が貼ってあります。


image

展示スペックです。
今回奮発してくれてます!ありがとうございます!

▼「VAIO Fit15E mk2」店頭展示機スペック
・OS:Windows 8.1 64bit
・CPU:intel Core i7-4510U(2GHz)プロセッサー
・グラフィック:intel HD Graphics 4400
・メモリー:8GB(4GB×2)
・ストレージ:HDD 1TB
・光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチ機能搭載)


image

ソニーストアで購入時、ブルーレイドライブを選ぶには
「Core i7」を搭載したハイスペック構成の選択が必要です。


image

あとこの展示機は「タッチパネルなし」モデルでした。


image

店頭でブラックモデルは「タッチパネルあり」なので比較していただくことが出来ます。
上の写真は以前ブログで紹介したもの。


image

SDカードスロットやインジケーターランプ類は手前に配置。
スピーカーも手前両サイドにあります。


image

DC IN電源端子にACアダプターのコードが挿さっています。
その横には排気口。


image

ほんとお部屋のインテリアにもなる可愛いVAIOなので
女性の方にホワイトはお勧めです。


image

とにかく手頃なのでファミリー層にも人気のVAIOです。
是非店頭に見に来てくださいね!
以上、展示レポートとフォトレビューでした。


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。 
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし! [VAIO Fit15E mk2]


image

みなさん、VAIOで楽しんでますか?
今日はちょっとした交換だけでPCを簡単にパワーアップする方法を伝授します。

先日マイナーチェンジした「オールインワンVAIO」こと、
VAIOのエントリーモデル「VAIO Fit 15E mk2」を
【SSD換装&メモリ増設】で超快適にしてみたいと思います!
ぼぼ分解って言うほどの作業でもなく、簡単なのでご紹介。


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。

手頃な価格帯で購入することができる、人気の「VAIO Fit 15E mk2」。


image[273]

「VAIO Fit 15E mk2」はホントにお安く買える機種で、
あまりコストを掛けたくないお客様で、大画面でかつ光学ドライブも内蔵した
オールインワンPCが良いって方にほんとおすすめです!


image image

事務処理にも便利なテンキー付と、
今モデルからVGA端子が直接付いているので
プロジェクターなどの出力が手軽にできて便利になりました。

▼参考ブログ
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。

ただ、一つ不満を言えば、高性能が選べないところです。
CPUは「Core i7」などが選べるんだけど、正直パソコンの速さはCPUじゃない。
まずはストレージの速さがあってこそのCPUなので
HDD(ハードディスク)しか選べないこの機種は、
いくら良い性能「ハイスペック構成」を選んだところでエントリー構成と比べても
起動速度やPC全体的な動きが速くなるわけでもありません。

CPUが良くなると演算能力が高くなるのでエンコード速度が速くなります。
例えばCD→MP3に変換したり、ビデオ編集で編集後「書き出し」の時間が変ってきます。
Photoshopで言えば大きな画像にフィルターをかけたときの処理の速さなど...
この速度こそが、CPUの演算処理能力による速さの恩恵となります。

そこで、手っ取り早くパソコンを速くするのには、
ストレージであるHDDを「SSD」に交換することにより簡単に解決しちゃうんですね。

実はVAIO株式会社製のVAIOで
唯一HDDを採用しているのが「VAIO Fit 15E mk2」だけなんです。
それ以外の機種はすでにSSDが標準装備なので凄く速く感じるんですね。
いや、相当早いです。

「VAIO Fit 15E mk2」は購入の際に「SSD」という選択肢もないので
今回「SSD」に換装してみて速さを体験してみたいと思います。


image

まずはHDDのベンチマークテスト。
CrystalDiskMark 3.0.4」を使って計測してみました。

image

まずはこのソフトの見方です。


image

これがHDDのベンチマーク速度でした。
やっぱりハードディスクですね。本当に遅い...

Windows 8のOSの性能で起動時間はHDDでも速くなったんですが、
「Windows Update」やソフトのインストールなんかはHDDはもたつきます。


image

で、用意したのがこのSSD。
SSDとは、「Solid State Drive」の略で、
記憶媒体を超高速なフラッシュメモリを用いたのがSSDなんですね。


image

さっそく中身を取り出してみたいと思います。


image

2.5インチのHDDと同じ大きさですね。


image

今回取り寄せたのが250GBのSSDで今一番リーズナブルな商品。
もちろん500GBモデルもありますが、その辺は予算次第と言うことでチェックしてみてください。

image
Samsung SSD850EVOベーシックキット 250GB 2.5インチ 日本サムスン正規品 3D V-NAND搭載 5年保証 MZ-75E250B/IT


image

厚みは7mmで、とにかく薄くて軽いストレージです。


image

本当は換装してからリカバリーを行うのが良いとは思いますが、
便利な付属ソフトであっという間にOSをコピーしてみたいと思います。


image

CDを入れるとこのような画面が出てくるので、「今すぐソフトウェアをインストール」を選びます。

・Samsung Magician・・・パフォーマンスベンチマークなどを行うユーティリティー。
・Samsung Data Migration・・・システムコピーソフト

とりあえずどちらのソフトもインストールしてみます。


image

それではシステムをまるまるコピーするのに
「Samsung Data Migration」と言うソフトを使います。


image

システムを丸々コピーするのに、SSDをパソコンにUSB接続しないといけません。
そこで用意するのがSATA→USB変換ケーブルだ。

image
サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3


image

パソコンとUSB接続して準備OK!


image

OS使用容量は28.1GBと少な目。
ソースディスクのHDDが1TBに対して、コピー先のターゲットディスクは250GB。
こういったソフトを使えば、
ターゲットディスクの容量が少なくても問題なくコピー作業が行えます。

それでは「開始」ボタンを押してコピーを始めたいと思います。


image

OSが立ち上がったままのフルコピーって実際どうやったらできるんでしょうね。
未だ理解不能です(笑)
コピー作業51%で8分45秒経過って...マジ速い!


image

結局、OSが起動した状態でのフルコピーが、わずか15分48秒で終わってしまいました。


image

こんな感じで「HDD→SSD」に気軽にフルコピーができちゃいました。


image

一般パソコンを終了させて、ひっくり返してストレージの入れ替えを行いたいと思います。
で、ここでお約束ですが、SSD換装は完全自己責任で行ってくださいね!
それでは行きましょう!


image

ちなみにHDDはこのフタの中に納まっていて、まずはフタをネジ2本ゆるめて外します。


image

ネジはフタに付いたまま緩めて外す感じだと思っていただけたらなと思います。


image

フタを開ければHDDが見えました。
ここも2本のネジで止まっているのでネジを外します。


image

ネジが外れたら透明のリリースシートを摘まんで、SATA端子が抜けるように
スライドさせてHDDを取り外します。


image

HDDが取り出せました。


image

赤丸4箇所のネジを外せば、HDDを取り付け金具から外すことが出来ます。


image

さぁ、入れ替えです。


image

ちなみに9.5mm厚のHDDと、7mm厚のSSDはこれだけ薄さに差があります。


image

先程HDDが取り付けられてたように「SSD」を4本のネジで固定します。


image

SATAの端子に注意して、SSDを収めます。


image

ネジも元通り取り付けて、


image

フタを閉めてネジ固定して作業が完了。


image

とくに何の設定もなく、フルコピーで普通に起動できました。楽チン!
さぁそれでは計測してみたいと思います。


image

出ました!流石にSSDは速い!


image ← HDDのベンチマーク


Read(単位:MB/s)HDDSSD 
シーケンシャルアクセス109.7491.1約4.5倍
ランダムアクセス(512KB)35.75409.3約11.5倍
ランダムアクセス(4KB)0.443 32.28約72倍
ランダムアクセス(NCQ)0.850298.7約351倍


表で比較してみました。まずは読み込みの速度比較です。
HDDと比べても、
シーケンシャルアクセス(連続したデータ)で4倍以上のパフォーマンスが出ています。
ランダムアクセスなら10倍以上の差が出ているのが分かると思います。

Write(単位:MB/s)HDDSSD 
シーケンシャルアクセス101.2457.4約4.5倍
ランダムアクセス(512KB)30.14384.6約12.7倍
ランダムアクセス(4KB)0.91570.93約77倍
ランダムアクセス(NCQ)0.899290.1約322倍

次に書き込み速度の比較。
読み込み同様、ほぼ同じような倍率のパフォーマンスが出て高速化しました。

▼ちなみに、参考までに「VAIO Z」のSSDベンチマークテストがこちら
image

これはこれで次元が違いますよね(笑)
そう!こんなパソコン触ってたらHDDがいかに遅いストレージか分かりますよね。

imageimage
▼VAIO Z(Monster PC)
VJZ13A1:189,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image



image

OSの起動の速さは「Windows8」が優秀なので、
HDDモデルが4倍遅いかと言うとそうではありません。

HDDからSSDの換装の恩恵は使用中バックグラウンドでアップデートされてるときとか
アプリケーションのインストール、要はランダムアクセスの時に相当違いが出てきます。

特に店頭でHDDモデルとSSDモデルとを同時にセットアップさせていただくときは
その速度の差は一目瞭然でSSDモデルは超快適にセットアップが進みます。

時間的に30分もあれば簡単にHDDからSSDに載せ替えが可能でした。
何回も言いますが、SSD換装は完全自己責任で行ってくださいね。
ほんと超快適マシンになりますよ!


image

お次はメモリ増設をしてみたいと思います。
今回用意したのが8GB×1のトランセンドのメモリ。
展示機は4GB×1本だったので、8GBを足して12GBにしてみたいと思います。

ソニーストアでは4GB×2=8GBが最大容量になるので
それ以上のメモリ容量を目指したい時は4GBで買っておいて、
後から8GBを1本増やすだけで12GBにすることが可能です。

▼8GB×1
TS1GSK64W6H Transcend ノートPC用 PC3L-12800(DDR3L-1600)
8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証)


▼4GB×1
TS512MSK64W6Hranscend ノートPC用 PC3L-12800(DDR3L-1600)
4GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証)




image

最近のVAIOは定電圧タイプの1.35Vのメモリーを使うんですが、
購入の際に「PC3L」の「L」がLowの略で低電圧タイプになります。
今回紹介するメモリーは1.5Vでも動作するハイブリッドタイプなので便利ですね。


image

それでは増設したいと思います。
メモリースロットはこちらのフタを開ければ出てきます。
ちなみに増設の際はパソコンの電源を必ずOFFにした状態で行ってくださいね。


image

フタに付いているネジは取れないので緩めて開けるだけです。


image

空きスロットが一つ見えますね。


image

斜めに挿し込んで、


image

上から押さえます。これで増設完了です。


image

パソコンを起動して確認すると、しっかり4GB+8GBで12GB認識できました。

SSD化すると、
できるだけメモリ不足を避けるほうが良いと思うのでこれくらいあれば十分ですよね。


image

「250GB」のSSDに換装と「8GB」のメモリーを増設するのに
2万チョットあれば出来ちゃうので、超快適環境を作りたい方は
参考にしていただければなと思いま~す。


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。


image
Samsung SSD850EVOベーシックキット 250GB 2.5インチ
日本サムスン正規品 3D V-NAND搭載 5年保証 MZ-75E250B/IT


image
▼8GB×1
TS1GSK64W6H Transcend ノートPC用 PC3L-12800(DDR3L-1600)
8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証)


image
サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3


image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。 [VAIO Fit15E mk2]


image

今日はVAIOのUSB端子の電力量のお話。

先日「VAIO Fit15E mk2」のレビューでこんな記事を書きました。
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。

この時のテストで、

image

USB3.0の端子にバスパワー型のUSB3.0ハブを繋いで、
2台のバスパワー駆動のポータブルHDDと、
1台のセルフパワー駆動のHDDとVAIO本体のHDDで
データーコピー速度テストを行いました。

この時に僕の知識不足で、バスパワー駆動のポータブルHDDが2台動くのに驚いた!
って言ってたんですが、そもそもUSB3.0規格の1ポートあたりの電力供給量は
最大900mAでした。
USB2.0の最大500mAに比べれば、倍までも行きませんが、
かなりの出力を持っています。

これならスマホも充電しやすいですよね。


image

で、さらに、VAIOにはこんな「カミナリマーク」の付いたUSB端子があるんですが、
これに関しては、最大1.5Aの出力が可能なんです。

表でまとめたのを見つけたので以下に

image

[VAIO_PC] USB端子のバスパワーの値を知りたい

ここではUSB2.0やUSB3.0に関係なく、カミナリマークの付いたUSB端子は
「USB充電設定」ができる特殊な端子で、
「USB充電設定」が有効の場合に限り、最大1.5Aの出力が可能なんです。

これは、VAIO全体に対してのお話なので「VAIO Z」や「VAIO Pro」も同じ話。
さらにさかのぼればソニー時代のVAIOから共通のお話です。


image
ちなみに「USB充電設定」をどこから行うかと言うと、
タスクバーにある「VAIOの設定」を選びます。


image

「USB充電」項目のスイッチ表示のボタンを「On」側にします。
これで「USB充電設定」が有効になりました。

有効にすることにより、最大1.5A出力だけでなく、
「電源を切った状態」、「休止状態」、「スリープモード」でも
USB充電が可能になるのでほんと便利ですよ!


image

1.5A出力だって分かると
バスパワー駆動のポータブルHDD×2台で十分な供給量なのに
1台分の転送速度が遅くなったのが腑に落ちないので、
この辺は後日測定器を買って解決したいですね。

多分ネタとしてはゴールデンウィーク明けの話になると思います。

以上、VAIOのUSB端子の電力供給のお話でした。



image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。 [VAIO Fit15E mk2]


image

「VAIO Fit15E mk2」の開梱・外観フォトレビューで
新モデルはUSB3.0が1つになってしまったので、
データコピーを高速で行いたい時はUSB3.0ハブを使ってすればいいんじゃないの?
って話をしてたので、今回はそのテストをしてみたいと思います。

果たして、本体のUSB3.0ポート×1はデータ転送には不向きなのか?


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!

とりあえずいろいろなパターンで計測してみたので紹介します。


image

まずは2台のUSB3.0のハードディスクでデータコピーを行ってみたいと思います。

▼テストに使ったHDDはこちら。
WD 2.5インチ ポータブルHDD USB3.0 2TB WDBU6Y0020BBK-JESN
LaCie 3.5インチ外付けHDD USB3.0 2TB LCH-FMN020U3

全てUSB3.0対応のHDDでテストを行っています。


▼USB2.0ポートが絡むデータ転送速度テスト
image

まずは1ファイル「5.32GB」の動画ファイルの転送時間を計測

▼テスト1
・USB3.0ポート(1のHDD) → USB2.0ポート(2のHDD)
(データ転送:約20MB/s、コピー所要時間:4分47秒)でした。

今度は反対に
▼テスト2
・USB2.0ポート(2のHDD) → USB3.0ポート(1のHDD)
(データ転送:約25.5MB/s、コピー所要時間:3分33秒)でした。

このテストで、書き込み側のHDDは「USB3.0ポート」に接続するのが正解のようです。


image

ちなみに、USB2.0ポートに2台のUSB3.0対応HDDを接続してコピーテストすると、
・USB2.0ポート(1のHDD) → USB2.0ポート(2のHDD)
(データ転送:約16.6MB/s、コピー所要時間:5分32秒)

やはり 「USB2.0ポート同士」でのコピーは凄く時間がかかります。

それではここからが本番です!


▼USB3.0ポートだけを使ったデータ転送速度テスト
image

ってことで、USB3.0ポートが1つしかないのでUSBハブを介してテストを行いました。


image

今回テストに使ったUSB3.0ハブは、僕が普段仕事で使っているもの。
LAN端子も装備していて、すっごく便利なんですよねぇ~!
ACアダプターを使わないタイプでUSBバスパワーオンリーなので
ポータブルHDD2台などの接続は要注意です。

Logitec 有線LANアダプタ USB3.0 USB HUB付 LAN-GTJU3H3


image

なので、今回のテストは1つはUSBバスパワーの2.5型ポータブルHDD、
もう一つは電源コードが必要な3.5型のHDDを用意しているんです。

それでは行ってみましょう!


image

・USB3.0ポート(1のHDD) → USB3.0ポート(2のHDD)
(データ転送:約100MB/s、コピー所要時間:約57秒)でした!

やっぱ「USB3.0」同士は別格の速度ですね!

ここで分かったのが、USB3.0ポートが1つでも、
USB3.0ハブを介せばUSB3.0対応HDDで高速でコピーが可能です。


image

次に気になってくるのは、USB3.0ハブを通さない
USB3.0×2ポートでのデータ転送速度テストです。
さて、どれだけの速さが出るのか?


image

テストに使ったVAIOは「VAIO Z」。
この機種はUSB3.0ポートが2つ付いているので、
それぞれのポートにUSB3.0対応HDDを繋いでデーター転送。


image

・USB3.0ポート(1のHDD) → USB3.0ポート(2のHDD)
(データ転送:約100MB/s、コピー所要時間:約57秒)でした!

結局USB3.0ポート1つで、USB3.0ハブを経由するのも速度は同じと言う結果に!
それくらいUSB3.0のデータ転送帯域幅が広いってことですね。

▼参考
USB2.0の最大データ転送速度の理論値は「480Mbit/s」。
USB3.0の最大データ転送速度の理論値は「5Gbit/s」。


image

せっかくなのでもっといろいろテストしてみました。

USB3.0対応HDDを3つ用意しました。
USB3.0ハブに3台のHDDを接続して、
写真のようなコピーを同時に行ってトラフィックを見て見たいと思います。


image

おぉぉ!同時コピーだけど速度はしっかり出てました!
約90MB/sの転送速度が出て、結局約1分程で2つのHDDにコピーが出来ちゃいました。

たった1つのUSB3.0ポートでも、USB3.0の速度の凄さがよく分かりました。


しつこいようだけど最後のテスト。

image

先程と違うのは、
USBバスパワー駆動のポータブルHDDが2台と、
自身で電源供給ができるHDD1台を使ってのUSB3.0ハブのテスト。


USB3.0の1ポートから2台のポータブルHDDが動かせるのか?
動いても転送速度はどうかをテストしてみました。


image

実際はバスパワーのHDD2台でもコピーはできました

ただし、コピー1の1台分は通常の速度でコピーが進むんですが、
コピー2のほうが若干速度が低下してました。


image

「コピー1」が先に終了して「コピー2」のみになっても転送速度はかわらないので
電力供給量による速度低下だということが分かりますね。

それにしても1つのUSB3.0ポートで、
2台のバスパワー駆動のハードディスクが動くのには正直驚きました。


image

いやぁ~前回のトリプルディスプレイ出力可能と言い、
USB3.0も1ポートだけでも十分使えるということが分かったので
頼れるオールインワン機と言う認識に変りました。


image

Office付きで74,800円+税~から買えるエントリーモデルや
しっかりとしたスタンダードモデルまでいろいろあるので、
自分に合ったグレードを見つけてくださいね。

以上、USB3.0ポートの転送速度テストでした。



image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。 [VAIO Fit15E mk2]


image

昨日の「VAIO Fit 15E mk2」の開梱・外観レビューで気になったことがあって
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみました。

「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image[280]

だって、「VGA」出力端子と「HDMI」出力端子が付いてたら
トリプルディスプレイ出力ができるのか試したくなりますよね!


image

ただし、これは故意的なのか、
VGAとHDMIが近すぎて同時にケーブル接続することができません。

このVGAケーブルが曲者で、
抜けないようにするため、くるくる回してロックするようになっているんですが、
これが邪魔して同時接続が出来なくなっています。


当然「デュアルディスプレイ」には対応しているので、

image
・「本体ディスプレイ+HDMI出力」

image
・「本体ディスプレイ+VGA出力」

は問題なく行えます。


image

次に別売りの「HDMI-VGA変換アダプター」にも対応しているのか確認。
VAIO本体に「VGA出力」が付いているのであえてこれを使う必要は無いと思いますが、

image

なおさらHDMIからのVGA変換にも、まだ対応しているのか確かめたくって実験しました。

image
▼VGAアダプター
VJ8DA15:3,480円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image
※ちなみにこの商品は、
一部のVAIOに対応しているアダプターで、他社のパソコンでは利用できないので注意。



image

結果は問題なく「HDMI-VGA変換」出力できました。

これがうまくいけばトリプルディスプレイで
VGA出力×2って接続も可能となります。


image

さて、ここから本題のトリプルディスプレイのテスト。


image

実際テストするにも物理的に挿さらないのでケーブルを加工することに。


image

鉄でも簡単に切れるハサミでザクッとね(笑)
あとはカッターやヤスリでならします。


image

ケーブルをカットすれば同時接続が可能になりました。
あとはグラフィック性能が「トリプルディスプレイ出力」に対応しているかですよね。


image

いきなり結論ですが、トリプルディスプレイ出来ちゃいました!


image

接続して「画面の解像度」を出すと3つのモニターが出てくるので、


image

それぞれのモニターに「デスクトップをこのディスプレイに拡張する」にして、
最終ノートパソコンのディスプレイを「メインディスプレイ」にすればトリプルディスプレイの完成です!

なんだ出来るじゃないか!
最初グラフィックが対応してなくて3つは無理だから
同時挿しが出来ないようにワザと幅を詰めてたのかと思ったよ!


image

ケーブルは加工する必要はありますが、トリプルディスプレイ環境を作るのに
VAIO本体の出力だけでできるのでマルチモニター派にはお勧めです。
できれば標準でトリプルディスプレイも可能なのをうたってほしかったけどね。


image

次に4Kテレビに4K出力が可能なのかテストしてみました。
上の写真はフルHD画質で接続しているところ。
この状態は画面を複製しています。


image

複製じゃなくって「表示画面を拡張」にする。
そして4Kテレビを選べば4K解像度の「3840×2160」が出てきました!


image

これが4K出力です。4Kテレビの壁紙が1/4にちっちゃくなりましたね。

・メインディスプレイ(1920×1080)ノートパソコン
・拡張ディスプレイ(3840×2016)4Kテレビ


image

さすが4K解像度、ブラウザの表示倍率100%ならYahooがスクロールなしで見れます。


image

こんどは「YouTube」にアップしてる4K動画を再生してみました。
これも問題なくスムーズに4K画質で見ることが出来ました。


image

どうせならとことんテストだ!

・メインディスプレイ(1920×1080)ノートパソコン
・拡張ディスプレイ(3840×2016)4Kテレビ
・拡張ディスプレイ(1920×1080)フルHDモニター

この環境でYouTubeの4K動画の再生も可能でした。
凄い!意外と凄いぞ!「VAIO Fit 15E mk2」!


image

まさかのグラフィック性能でしたよ。


image[273]

当店の展示機は、スタンダード構成に少しカスタマイズを加えたもの。

▼「VAIO Fit15E mk2」店頭展示機スペック
・OS:Windows 8.1 64bit
・ディスプレイ:15.5型ワイド フルHD(1920×1080)
・CPU:インテル Core i5-4210Uプロセッサー
・メモリー:4GB(4GB×1)
・ストレージ:HDD:1TB


グラフィック性能は
・グラフィックアクセラレーター:インテルHDグラフィックス4400
前モデルと同じグラフィック性能なんですが、
VGA出力が追加された分トリプルディスプレイのテストが出来ました。


image

いかがでしたか?
オールインワンスタンダード機として、
4Kテレビを含めたトリプルディスプレイ出力には正直驚きましたが、
今の時代のパソコン性能はホント凄いですよね。

とりあえずケーブルの加工は必須ですが、
手頃なPCでお手軽マルチモニターができるので超おすすめですよぉ~!



image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ! [VAIO Fit15E mk2]


image

新VAIO「VAIO Fit15E mk2」の店頭展示をはじめました!
実際に触っていただけるようセットアップも済ませております。
ぜひ店頭にご来店くださいね!


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image

それではせっかくなので、開梱・外観レビューと行きましょう!


image

このようなデザインの梱包箱に入っています。


image

箱には「VAIO Fit 15E」がプリントされていますが、mk2の文字はありませんでした。


image

本体はこのようにキズつかないように梱包されています。


image

付属のACアダプターと電源コードです。


image

ACアダプターの出力は、19.5V:3.3Aです。


image

意外とコンパクトなサイズとなっている。
通電確認のインジケーターランプもついています。


image

本体にACアダプターを挿してみました。


image

L型プラグになっているおかげでケーブルを後ろに引っ張ることが出来ます。



image

ケーブル束ねるマジックバンドは小ぶりなサイズでした。


image

あと付属品で説明書などがまとめられて入っています。


image

・説明書
・主な仕様
・保証書
・Office Home & Business Premium
・カード


image

Officeは、
「Home & Business Premium プラス Office 365サービス」が付いていました。
CDとか無くってダウンロード&登録する形になります。


image

それではお待たせ!VAIO本体の紹介です。

ちなみに展示機のスペックは以下に。

▼「VAIO Fit15E mk2」店頭展示機スペック
・OS:Windows 8.1 64bit
・ディスプレイ:15.5型ワイド フルHD(1920×1080)
・CPU:インテル Core i5-4210Uプロセッサー
・メモリー:4GB(4GB×1)
・ストレージ:HDD:1TB


image

底面はこのようになっていて、
簡単にネジを回してハードディスクやメモリースロットにアクセスすることが可能です。
HDDをSSDに乾燥したりメモリ増設が容易に行える機種ですね。


image

天板は丸みを帯びたデザインで可愛い印象があります。


image

天板のVAIOロゴはメッキ加工されていて、綺麗にハメ込まれています。


image

オールインワン機の割にはデザインもしっかりしてて、
角のアールの処理もデザインチックにまとまっています。


image

正面向かって左サイドです。 こちらに端子類がかなり集約しています。


image

・電源「DC IN」
・排気口

背面あたりのアールがキュートです。


image

・VGA出力
・HDMI出力
・LAN端子(ギガビット対応)
・USB3.0×1
・マイク入力
・ヘッドホン出力

今回USB3.0端子を1つ廃止して「VGA出力」を搭載。
今まではVGA出力は「HDMI-VGAアダプター」を介して行っていましたが、
これで直接古い「VGA入力対応」のプロジェクターなどに接続することが可能ですね。

でも「HDMI」「VGA」が付くと「トリプルディスプレイ」出力が可能なんじゃないかい?
って思うんですがこの辺のテストは次回行いたいと思います。


image

あと、難しい判断ですが、USB3.0×1に減ってしまったのはどうなの?
って思ってしまいそうですが、
そもそもUSB3.0で接続しないといけない商品って何?ってことになりますよね。
僕が知る限りでは、外付けのHDDが一般的かなって思います。
それもここ3・4年以内くらいに買われたHDDだと思うので持ってる方も少ないかと思います。

ただ、USB3.0接続のHDDを2台持ってる方はどうなの?ってことになると思うんですが
その時はACアダプター付のUSB3.0ハブを買って接続することで賄えるかと思います。

USB2.0の最大データ転送速度の理論値は「480Mbit/s」。
USB3.0の最大データ転送速度の理論値は「5Gbit/s」。
一般的に「USB2.0 → USB3.0」で約4倍くらい速くなると言います。

ならUSB3.0は1ポートですがハブで増やしても何の問題もなさそうですね。
この辺も後日テストしてみたいと思います。

左サイドの端子類の紹介はこれくらいにして、次に右サイドを紹介します。


image

右サイドはいたってシンプル。

・USB2.0×2
・光学ドライブ

この2つ。


image

USB2.0が2つまとまってあるのは嬉しいですね。

どんな時に便利かて言うと、
外付けの光学ドライブを付けるとき、安定させるときには電源供給量を強化するために
USBを2本挿さないといけません。
そんな時に隣り合わせで2つ付いていると便利なんですよね。


image

もちろん光学ドライブは内蔵しているので、外付けを付ける必要はないんですが、
2つあるとコピー作業がはかどりますからね(笑)


image

展示用の光学ドライブは「DVDスーパーマルチ」ドライブでした。


image

ちなみに【ハイスペック】構成から
「ブルーレイディスクドライブ」が+5,000円で選択することが可能になりました。


image

でも「ブルーレイディスクドライブ」を選ぶだけでハイスペック構成を選ぶのも
予算的に厳しいって思われる方もいるかもしれません。

そういう時はスタンダード構成で
外付けの光学ドライブでブルーレイを楽しむといったことでもできるので
先程のUSB2.0端子が2つ付いてると便利なんですよねぇ~。

image
▼ブルーレイドライブセット(ロジテック製)
LBD-SET-BK:9,219円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image


image

SDカードスロットは前面の下部中央付近にあります。
スピーカーも全面の左右に分かれています。
インジケーターランプはSDカードスロット左横に集約。


image

WEBカメラも液晶上部に搭載。
パソコン立ち上げ直後はデスクトップのアイコンはこれだけで超シンプル。


image

展示品はタッチパネルを搭載しています。


image

それでは次に新旧比較をしてみましょう。
まずは液晶からなんですが、


image

丁度、「Fit15E mk2」が「タッチパネルあり」で、
旧モデル「Fit15E」は「タッチパネルなし」だったので比較。
見た目は一枚ガラスで覆われた「タッチパネルあり」のほうが見た目は綺麗ですね。
「タッチパネルなし」はフレームが少し波打っているので、
映り込みがあるとゆがみがよく分かってしまうのでオーナーメードでタッチパネルの選択を
視野に入れるのもいいかもしれません。


image

と言っても金額次第ってのが現状ですが、
タッチパネルは有ると便利なのでお勧めですよ!


image

左サイドです。
よく見ると端子の配置もかなり変わってたんですね。



image

右サイドです。
ここは変化が分かりません。


image

前面も特に変化なし。


image

背面も特に変化なしでした。


image

ということで、左サイドの端子部に変更があっただけの外観変化でした。
ここで気になるのが「VGA端子」と「HDMI出力端子」があまりに接近してて、
これが意図的なのかどうかが気になります。

だってね、
接近してると「VGAケーブル」が無駄にかさばってHDMI端子と同時に使えないじゃないですか?
グラフィック性能のせいでワザと同時に使えないようこうしているのか?
これはテストしてみる価値があります!


image

いかがでしたか?
オールインワンモデルですがデザイン性もソニーVAIO譲りなのでかっこ可愛いですよ。
次回も「VAIO Fit15E mk2」のレビューをしたいと思うのでお楽しみに。

以上、開梱・外観フォトレビューでした。



image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







VAIO Fit15E mk2 ブログトップ