So-net無料ブログ作成

VAIO Cシリーズ 店頭展示開始&プチフォトレビュー。 [VAIOレビュー]

2011_04_11_02.jpg

2011VAIO春モデル第二弾として登場したCシリーズの展示機が店頭に届きました。
お近くの方はぜひお立ち寄り下さいね。

▼VAIO Cシリーズ[14型ワイド]
 ・
VPCCA1AHJ・VPCCA1AGJ・VPCCA1AFJ   69,800円(税込)~

蛍光カラーで、集まった光でエッジの部分が光るような加工が施されたCシリーズ。
それでは早速簡単にフォトレビューをしてみたいと思います。


2011_04_11_01.jpg

箱は定番のブラックダンボール。

2011_04_11_04.jpg

モニターに映りこんでいる「光っているエッジ」に注目。
電力は一切使わずに、クリア加工されているボディに光が当たると、
エッジの部分が光っているように見える。

2011_04_11_03.jpg

ほんとに凄い蛍光カラーでポップさが際立ちます。

2011_04_11_05.jpg

ボディの作りはしっかりしていて、エッジの部分の加工もよく、Eシリーズよりはいい感じ。
ただ蛍光カラーには好みがあるので、最終的には自分にあったカラーを選べばいいかと。

2011_04_11_06.jpg

タッチパッドも、うまく光を集め光る設計になっています。
もちろん電源を入れているわけでもありませんが蓄光します。
手で囲い込んで暗くするとよくわかりますよ。

2011_04_11_07.jpg

とにかく周りの光だけでパソコンが明るく輝き、ある意味自然の光でエコな感覚。
(LEDみたいなもので光らせていないということで)

2011_04_11_08.jpg

VAIOロゴも光っています。
個人的にはクリア蛍光パーツを使ったガンプラっぽいイメージのVAIOですかね。
メカっぽくも感じるし、ディティールがそんなイメージに思えてきます。
(ただのガンダムバカなだけなのか?)

2011_04_11_09.jpg

このグリーンの液晶周りのベゼルはブラックなので、その周りのカラーが、ひときわ光って見えます。

2011_04_11_10.jpg

メモリーカードスロット部です。ちなみにこの部分はクリアパーツではないのがわかりますか?
そして、エッジが光って見えるそこら全体がクリアパーツです。

2011_04_11_11.jpg

電源ボタンやスピーカー部です。ここもクリアパーツではないところ。
キーボード周りがクリアパーツを使っています。

2011_04_11_12.jpg

写真が明るいと分かりにくいのですが、

2011_04_11_13.jpg

こんな風に暗くするとよくわかりますね。
なんかオモチャっぽいけど、かっこ良くも感じてしまう僕はバカですか? 共感者求む(笑)。

2011_04_11_14.jpg

USB端子は左右合わせて4つあるのですが、そのうちUSB3.0に対応したのはひとつだけ。
向かって右側の二つのUSB端子は2.0です。

2011_04_11_15.jpg

ぜひ店頭でこの蛍光カラーを体験してみてくださいね。

▼VAIO Cシリーズ[14型ワイド]
 ・VPCCA1AHJ・VPCCA1AGJ・VPCCA1AFJ   69,800円(税込)~


そうそう写真には撮り忘れましたが、他のカラー天板も届いているのでチェックください。
以上2011VAIO春モデル第二弾 Cシリーズのフォトレビューでした。







ワンズのホームページ
 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

たそがれ清兵衛

鮮やかな写真で実物に触れているようです。
ソニー(vaio)信者には待ちかねの2011vaio夏モデルやっと出ましたね!
出先でのブログ投稿用に待ちかねていました。

「S]シリーズか、「Y」シリーズか迷いましたが
二台目の外出用モバイルパソコン専用と割り切り
「Y」シリーズをソニースタイルで注文しました。

子供が玩具を買ってもらって嬉しくて
誰かに話したくて、このサイトに辿りつきました。
すいません!
by たそがれ清兵衛 (2011-06-17 15:46) 

taku

ありがとうございます。
ソニー信者歓迎です。
写真は撮影が難しい環境下ですがこだわって撮っているつもりです。

何か少しでも参考になればとおもっています。
また良かったらブログに遊びに来てくださいね。

by taku (2011-06-17 16:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0