So-net無料ブログ作成

Android4.4搭載 「Xperia Z2 tablet」 開梱・外観・セットアップレビュー! [Xperia Z2 Tablet]

image

店頭にAndroid4.4搭載 「Xperia Z2 tablet」がやってきました!
早速開梱・外観レビューです!


---------------------------------
▼Xperia Z2 Tablet(Wi-Fiモデル)32GB、ブラック・ホワイト
SGP512JP:55,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
特典:SonyPoint 555ポイント、1年メーカー保証

▼Xperia Z2 Tablet(Wi-Fiモデル)16GB、ブラック
SGP511JP:51,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
特典:SonyPoint 510ポイント、1年メーカー保証
---------------------------------
▼(追記)関連ブログ
Androidの「Flash Player」で、指でのドラッグ&ドロップにも対応して「艦これ」が快適に!
「Xperia Z2 Tablet」が大型アップデートで「Z3シリーズ」並の性能に!
「Xperia Z2 tablet」の貼付サービス付スクリーンプロテクターの貼付精度が凄すぎ!
・ 「SmartBand」をAndroid4.4搭載「Xperia Z2 tablet」で設定してみた!
Xperia Z2 Tablet専用カバー付きBluetoothキーボードが先行予約販売開始!
「Xperia Z2 tablet」用、純正の保護ケース「SCR12」をご紹介!
「Xperia Z2 tablet」用マグネットチャージングドック「DK40」商品レビュー!
Android4.4搭載「Xperia Z2 tablet」で「Adobe Flash Player」を入れて「艦これ」を動かせるようにする!
「Xperia Z2 tablet」 純正液晶保護シート貼り付けレビュー!(コツを伝授)
Android4.4搭載 「Xperia Z2 tablet」 開梱・外観・セットアップレビュー!
さらに薄く軽く!「Xperia Z2 Tablet」スペックレビューだ!新旧モデルや他社比較も!

それでは行ってみましょう!


image

ふたを開けると一番上に「Xperia Z2 tablet」の本体が収められていました。
なので箱の上部はダメージを与えないことです。


image

タブレット本体をのけると、このように付属品や説明書などが収納されています。


image

付属品としてはこの2つ。
・USB ACアダプター
・マイクロUSBケーブル

展示機はブラックを用意しました。


image

黒色は手油が付くとちょっと目立ってしまいますね。


image

とにかく薄い!

image

6.4mmの驚異の薄さです。


image

今回デザインもかなり変更でさらに角が丸みを帯びたので凄く持ちやすくなっています。
最適なバランスで使えるようにと工夫されたのがこのオムニバランスデザイン。
一切の無駄を排したデザイン設計を実現しています。


image

その恩恵がこれ、なんの補助もなく立っています。


image

6.4mmの薄さだけど、丸みを帯びているので地面に設置する幅は約3.5mm程。
その状態でこんな風にバランスよく立てることができます。


image

もちろん気軽に立てられるわけではありませんが、
これは全体的に重さのバランスが均一になっているからこそできる芸当です。
正直どうでもいいことかもしれませんが、この辺のこだわりがソニーなんですね。


image

ヘッドホン端子はキャップレスでオープンな感じなんですが、
この状態でも、防水性能がIPX8だから、水深1.5mに30分沈めててもOKなんです。
今回からお風呂での使用も認められているので、
うっかり湯船に落としてもすぐに取り出せばOKです。


image

電源ボタン、ボリュームボタンもシンプルに高級感あるデザインとなっています。


image

microSDスロットやマイクロUSB端子はパッキン加工されたキャップ式になっている。
左端の黒い長丸は赤外線ポート。


image

キャップを開ければ
・マイクロUSB端子
・microSDカードスロット

充電はmicroUSBで接続しても可能です。

赤いボタンが「OFFボタン」。
クリップのような先の細いもので約3秒間押し続け、
3回振動したときに離すとリセットすることができるみたいです。

赤いボタンの横はたぶんLTE版用に用意されたスロットでWi-FIモデルでは
取り外せないダミーカードが入っています。


image

マグネットチャージ用の端子部。
対応アクセサリーなら、
端子カバーを開けてUSBケーブルを挿すという充電方法をとらなくても
このむき出しの状態でマグネットチャージングドックに載せるだけで充電ができます。
もちろん防水なのでこのまま水に付けてもらってもOKです。



▼「Xperia Z2 tablet」 vs 「Xperia Tzblet Z」 比較 

image
(上)Xperia Z2 tablet(6.4mm厚)、 (下)Xperia Tablet Z(6.9mm厚)

新旧モデルを写真で比べていきたいと思います。
厚みってこれくらい変わってきます。
たった0.5mm差で角を丸くするだけでこれだけ見た目が変るものなのか...
やっぱ 「Xperia Z2 tablet」はの薄さは脅威ですね。


image
(上)Xperia Z2 tablet(一体成型)、 (下)Xperia Tablet Z

背面で比べるとよくわかるのですが、
「Xperia Z2 tablet」は背面とサイドが一体成型になっているので
つなぎ目が見えないのが分かりますよね

これ手で持った時によくわかるのですが、前以上に角が円いのと
つなぎ目が無くなってエッジが手に負荷となってかからないのですごく持ちやすく
軽く感じちゃうんですね。
だって重さの差がわずか43gですよ。でもそれ以上に軽く感じます。
この辺は実際に店頭で持ち比べてみたらよくわかりますよ。

あと、NFCの位置も端っこに移動したのでよりかざしやすくなりました。
この薄さで位置が変えられるってことは凄い設計を見直しているようですね。


image
(上)Xperia Tablet Z、 (下)Xperia Z2 tablet

電源キーとボリュームのキーのデザインです。
Xperia Z2 tablet」のサイド部はシルバーでツートンカラーです。


image
(上)Xperia Tablet Z、 (下)Xperia Z2 tablet

スピーカーの構造が変わりました。
「Xperia Z2 tablet」は前面から音が鳴るようになりました。


image
(上)Xperia Tablet Z、 (下)Xperia Z2 tablet

充電の接点は大幅に変りましたね。
大きなクレードルを採用してた「Xperia Tablet Z」はサイドに接点があったのですが、
Xperia Z2 tablet」 は下部でマグネットチャージ式に変りました。


image

それにしてもこの背面塗装の素材、なんて言っていいのか言葉が見つからない。
手触りは少し柔らかく滑り止め効果もあっていい感じ。
それでいて意外にキズが付きにくい感じで不思議な塗装素材です。


▼「Xperia Z2 tablet」 セットアップ作業

image

それではセットアップもしていきたいと思います。


imageimage

・言語の選択
・ようこそ画面

imageimage

・Wi-Fi接続
ここでまず、自宅のWi-Fiに接続します。

imageimage

・Sonyワールドに参加 「開始する」→ Sony Entertainment Networkにサインイン
特にサインインする必要がなければ下部の 「→」 で設定をスキップできる。


imageimage

アカウントにログインできます。
まずはGoogleのアカウントをログイン。
必要あらば facebook、twitterにログインしてください。

imageimage

スマホと同じGoogleアカウントでログインできれば
「バックアップと復元」で簡単に設定データが戻る。
(スマホ側でもバックアップをONにしておかないといけないけどね。)

「エンターテインメント」
ここではGoogle Playストアで有料コンテンツを購入する際に必要な
クレジットカードの登録を行うこともできる。
もちろん、後から登録することもできるので、ここはスルーできる。


imageimage

後は復元作業を少し待ってセットアップは完了。


image

さて、これからいろいろセットアップをして自分仕様にチューニングしていきたいと思います。
またおすすめの設定などをご紹介しますね。お楽しみに。

以上、「Xperia Z2 tabet」 開梱・外観・セットアップレビューでした。


---------------------------------
▼Xperia Z2 Tablet(Wi-Fiモデル)32GB、ブラック・ホワイト
SGP512JP:55,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
特典:SonyPoint 555ポイント、1年メーカー保証

▼Xperia Z2 Tablet(Wi-Fiモデル)16GB、ブラック
SGP511JP:51,000円+税 → 詳細・ご購入はこちら
特典:SonyPoint 510ポイント、1年メーカー保証
---------------------------------
▼(追記)関連ブログ
Androidの「Flash Player」で、指でのドラッグ&ドロップにも対応して「艦これ」が快適に!
「Xperia Z2 Tablet」が大型アップデートで「Z3シリーズ」並の性能に!
「Xperia Z2 tablet」の貼付サービス付スクリーンプロテクターの貼付精度が凄すぎ!
・ 「SmartBand」をAndroid4.4搭載「Xperia Z2 tablet」で設定してみた!
Xperia Z2 Tablet専用カバー付きBluetoothキーボードが先行予約販売開始!
「Xperia Z2 tablet」用、純正の保護ケース「SCR12」をご紹介!
「Xperia Z2 tablet」用マグネットチャージングドック「DK40」商品レビュー!
Android4.4搭載「Xperia Z2 tablet」で「Adobe Flash Player」を入れて「艦これ」を動かせるようにする!
「Xperia Z2 tablet」 純正液晶保護シート貼り付けレビュー!(コツを伝授)
Android4.4搭載 「Xperia Z2 tablet」 開梱・外観・セットアップレビュー!
さらに薄く軽く!「Xperia Z2 Tablet」スペックレビューだ!新旧モデルや他社比較も!





imageimageimage

imageimage
imageimage
新商品買い替え応援キャンペーン
αフォトライフサポートはこちら
ソニーストアの「残価設定クレジット」
デジタル一眼カメラ 「αセミナー」


imageimageimageimage


image

image5022222222222222222222222222
VAIO OUTLET 旧モデルをお得に買うならここ!


image139image141image140

image112image113[1]image111 

imageimage 


image7322223222222222222222222222222[1] image1216222242222222222222222222222[1]
35mmフルサイズ ミラーレス デジタル一眼 「α7」「α7R」の詳細・ご購入はこちら 




image112[2] 

ワンズのホームページへ



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

あき坊

こんにちは。
すごいすごい!^^

by あき坊 (2014-06-01 13:40) 

taku

あき坊さん、こんにちは。
なかなか良いでしょ!
VAIOじゃなくってもXperiaのクオリティの高さもなかなかのもんです。
モノづくりの良さに物欲湧いちゃいます!
by taku (2014-06-01 19:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0