So-net無料ブログ作成

SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ! [VAIO S11]


image
まさかのこんな年末に新型のVAIOの発表があるとは!誰も予想しなかっただろう!
急で一番ビビったのは僕たち販売店ではなかろうか(笑)

11.6型ワイドで、VAIO Pro11の販売終了後、
11インチサイズのPCが欲しかった方は路頭に迷っていたはず。←ほんまか?
VAIOアウトレットで一時はしのげたが、
全国のモバイルユーザー分をまかなえるはずもなく...
↑って言うかまだアウトレットでPro11残ってるよ!

そう!VAIO Pro11はそもそもソニー時代の設計をそのままロゴを変えて出されたもの。
新のVAIOファンはそんな新しくもないVAIOなんか求めていない!
こだわりにこだわった先を進む新鮮さを皆さんは求めていたはずです!

そんな期待に応えられるかもしれないのが、この「VAIO S11」です。


image

僕は今日、ソニーストア大阪に実機を取材に行きました。
これはこれでまた実機レビューを行いたいと思いますが、
まずはこのVAIO S11の凄さを熱く語っていきたいと思います!


imageimage(12/18発売)image
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!
「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!

image 無くなり次第終了なのでお急ぎを!
→ VAIO 1周年記念 VAIOロゴ入りケースがもらえるキャンペーン実施中!
VAIO S11と同時購入でSo-net PLAY SIM(データプラン)が0円!

それでは行ってみましょう!


image

まずはVAIO.comのスペシャル動画公開中!ってページが気になって見てみた。
「快」が仕事の生産性を高める』 いきなりかっこいいページ作りで
どんなことが紹介されているだろうって思ったら、これがまた...


image

とにかく、この「VAIO開発部 手塚の1日」っていう、
いきなりコミカルなコマーシャル動画がなかなかツボで笑けた(笑)
まずはつかみで見てやって下さい。ソニー時代には絶対ないムービーです(笑)


image

▼スペック(主な仕様)
---------------------------------
・OS:Windows10 Pro、Windows10 Home、Windows7 Proから選択可
・カラー:ブラック、シルバー、ホワイトから選択可
・ディスプレイ:11.6型ワイド(1920×1080)IPS液晶(タッチ非対応)
・CPU:Corei7-6500U、Corei5-6200U、Corei3-6100U
・グラフィック:Intel HD Graphics 520
・メモリ:8GB(オンボード)、4GB(オンボード)
・ストレージ:PCIe 2Gen Hi-Speed SSD (約512GB、約256GB)、
SATA(約128GB)
・LTE:あり、なしが選択可
(SIMフリー、microSIM、3G(バンド:1,19)、LTE(バンド:1,3,19,21))
・Office選択可:Office 2013 or Office Premium
(Professional、Home&Business、Personal)
・Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac(11ac2×2)
・Bluetooth:4.1
・ネットワーク(LAN)×1(Gigabit対応 1000/100/10BASE)
・Thunderbolt3対応「USB-Type-C」端子
・USB3.0×1(電源オフ時給電機能付)、USB3.0×1
・ミニD-Sub15ピン×1、ステレオミニ端子×1
・SDカードスロット×1(SDHC、SDXC対応、UHS-I、UHS-II対応)
・セキュリティ機能搭載(TCG ver1.2準拠)
・カメラ:CMOSセンサー搭載HDウェブカメラ(92万画素)
・バッテリー駆動時間:約11時間~約15時間
・消費電力:約4W(スリープ時:約0.6W、最大時:約40W)
・寸法(W×H×D):約284×16.4-19.1×190.4mm
・質量:約920~940g


image

とにかく、新しいことに挑戦しているというのがこのモデルの特徴で
新規格のインターフェース(Thunderbolt3対応 USB Type-C)や
LTEなどのmicroSIMが挿させるようになっていて、
しかもSIMフリーでMVNOなどの格安SIMで運営も可能だ。
ビジネスにも最適な”実際”の現場要求に答えた”ビジネス全方位”設計にも注目していきたいと思います。

image
重さが1kgを切るという約920~940gの軽量ボディを実現。


image

まずは、SIMフリーLTE & Wi-Fi。
どんなネット環境でも、最適常時接続ってことで、電波状況に応じて自動で
Wi-FiとLTEの接続を切り替えるので常に適切な状態でインターネットが楽しめます。
Wi-Fi環境がないところでもスマホでテザリングをする必要がありません!
しかも通常バッテリー駆動は約15時間だが、LTEを常用しても連続8時間も実現している。


image

直接microSIMを本体に挿入して、楽しめます。
しかもSIMフリーなので、MVNOなどの格安SIMにも対応しております。
国内の通信回線に合わせて最適化されていて、LTE・3Gの主要ハンドを網羅しています。
LTE通信速度がとにかくトップレベルで速い!
下り150Mbps、上り50Mbpsで他社のLTE搭載モデルより数段速くなっている。

image

VAIO S11と同時購入で
So-net PLAY SIM(データプラン)が0円キャンペーンを行っています。
無くなり次第終了ということなので、S11を買ってLTEで楽しみたい方はチャンスですよ!


image

スマホでのテザリングやWi-Fiルーターよりも、より高速に通信ができます。
あと、スマホやWi-Fiルーターはそれ自体のバッテリーの心配も必要だが、
本体からダイレクトにインターネットが楽しめて便利ですね。

ちなみに重量はWi-Fiモデルが約930gでLTEモデルが約940gとなる。

image

VAIOならではの、液晶画面を開くことにより本体が斜めに傾く
チルトアップヒンジ構造を「VAIO S11」にも採用しています。
こうすることにより、有線LAN端子の可動ギミックを開けても地面に干渉することもなくなります。

image

あとディスプレイ出力のかさばるVGA端子も持ち上げられるので問題なしですね。
ただ、HDMIが省略されたのはパーソナルユースからすれば悲しいが、
基本的にSONYのテレビならVGA(PC入力)が用意されてるので問題ないです。
HDMIで音声連動しないのだけがネックですかね。

imageimage
ELECOM 変換アダプタ USB Type-C to HDMI ブラック AD-CHDMIBK
ELECOM 変換アダプタ USB Type-C to HDMI ホワイト AD-APCHDMIWH

でも「USB Type-C」を「HDMI」に変換するアイテムもあるので必要とあれば用意すると良いだろう。



image
USB3.0は左右に配置されてるので便利です。
右側面のUSB3.0は「VAIOの設定」から設定すれば電源OFFでの給電機能に対応する。

通常のUSB2.0端子は5V、0.5AでUSB3.0端子が5V、900mAなんですが、
imageカミナリマークの付いてる端子は設定すれば1.5Aまで対応しています。


▼新規格インターフェース「USB Type-C」を採用

image
そしてさらに新規格インターフェースを採用した USB Type-C に注目。
端子を挿し込むときに方向性(裏も表も)が必要なく、何も考えず挿し込むことができます。
データ転送速度もUSB3.0の5Gbpsに対し、USB3.1で10Gbpsを実現しています。
最大20V、5Aと言う一気にUSB規格が変わってきそうです。

image
その転送速度を生かしてドッキングステーションというものを介せば
ケーブル1本で高速通信が必要とする機器も同時に接続ができます。
最初は図で描かれても何のことかよくわからなかったが、
調べてみるとUSB Type-Cを採用したドッキングステーションが出てるんですね。

image
KuGi Type-C USB 3.1 デュアル・ディスプレイ・ユニバーサル・ドッキングステーション
これからこんな商品がたくさん出てくるとワクワクしますね。

またVAIO S11の「USB Type-C」は
最新の高速インターフェイス「Thunderbolt 3」 にも対応。
4K(60Hz)のDisplay出力が2画面分通せる40Gbpsの高速帯域により、
将来の拡張性が広がります。



image_thumb12_thumbimage262imageimage
Aukey USB 2.0 Micro B(メス) to TypeC アダプタ 変換コネクタ
PECHAM A30 22.5CM USB Type-C から USB Type-A 変換コネクタ
Anker USB-C 3ポートUSB3.0イーサネットアダプター付ハブ

ちなみに変換アダプターを使えば通常のUSBケーブルもType-Cとしても使えるようですね。
あとバスパワーのUSBハブがACアダプター付きと同じくらいしっかりと使えるところが良いですね。
僕も未だUSB Type-Cを採用した商品をもっていないため実機の到着を待っていろいろ試したいと思います。


次は、
普段使いを快適にする「真の」ハイパフォーマンス を紹介します。

まずはストレージパフォーマンスだ!

image
第二世代のM.2 PCI Express×4接続 Gen3を採用したハイスピードSSDを採用。
(MZHPV256HDGL-0000、MZHPV512HDGL-0000)
日本ではまだ流通していない超ハイパフォーマンスの高速SSDが選択可能です。
交換できることはわかっても、これ以上のものが存在しないので
わざわざ分解してSSD交換する必要はなさそうだ(笑)

CrystalDiskMarkでも、某サイトの計測値を見ると、
VAIO S11(Read:約2200、Write:約1200)と
Readに関してはVAIO Zを凌駕してる数値ですね。
VAIO Z Canvas並みのRead値です。

ちなみにご参考までに。
VAIO Z(Read:約1400、Write:約1500)
VAIO Z Canvas(Read:約2400、Write:約1500)

image

同11インチの「VAIO Pro11」とSSDのパフォーマンス比較するとその差は歴然。

従来のSSDやHDDなどと比べて
通常のSSD(SATA方式)より約3.7倍速く、HDDより約17倍も速いので、
アプリケーションを起動したり、ファイルをコピーしたりといった日常動作がよりスムーズに。
細かな待ち時間が減ることで、PCの利用感がより軽快になります。

ソニーストアでは以下の3つのSSDから選べる。

・第二世代ハイスピードSSD(PCIe Gen3)512GB
・第二世代ハイスピードSSD(PCIe Gen3)256GB
・SSD(SATA)128GB

後悔の無いように選んでいただきたいですね。



image お次はCPU!

第6世代インテル Core プロセッサーUプロセッサー・ライン搭載

11.6型だといってCPUは妥協していません。
13型~15型クラスの高性能ノートに採用される、
第6世代インテルCoreプロセッサーUプロセッサー・ラインを搭載。
VAIO Zで培った放熱設計を採用し常にハイパフォーマンスが維持できる設計を実現している。

image
ソニーストアでは以下の3つのSSDから選べる。

・Core i7-6500U(2.50GHz)
・Core i5-6200U(2.30GHz)
・Core i3-6100U(2.30GHz)

こちらも後悔の無いように選んでいただきたいですね。



お次はハードウェアを見ていきたいと思います。

集中を阻害しない「静寂キーボード&ノーミス・タッチパッド」

image

▼集中を阻害しない静寂キーボード&なめらかタッチパッド
Zの技術を継承した、静かで打鍵が心地よいキーボードを採用。
キーボードを入力時にカチャカチャする音が抑えられているので、超高速タイピングで
周りに注目されることや迷惑をかけることはありません。
そう言って書いてるこのブログのタイピング入力(Tap21)は相当やかましいですよ(笑)
先日触ってみましたが、ほんと静かで心地のいいタイピングで楽しめますよ。

新設計の「高精度タッチパッド」で格段にスムーズなジェスチャーに対応。
タッチパッドに手が触れて誤操作を防ぐ極限までノーミスのチューニングを施しています。


→ VAIO S11 キーボードタッチパッド動画



いつまでも美しさを保つ「高質感&ハードボディ」

image
PCを長く使っていると、だんだん塗装が剥げたりキズが付いたりしますよね。
VAIO S11は本体ボディの塗装面にUVコーティングを施すことによりキズが付きにくくなっています。
特に高速タイピングで常にキー入力をされてる方のPCにありがちな摩耗と皮脂油によるテカリ。
VAIO S11はキートップに専用開発したフッ素含有UV硬化塗装を使用。
防汚性、タイ指紋性を強化して摩耗と皮脂油によるテカリを防ぎます。


ビジネスシーンに最適化された「広視野角・高品位ディスプレイ」

image 
フォトグラファーや映像・DTP制作にうれしい高色域「sRGB97%」をカバーしている。
屋外でも画面がハッキリ見える高輝度液晶を採用し、
斜めからなどいろんな角度からでも見え方が変わらないIPS液晶を採用。
映り込みを低減する独自の低反射コーティングはホビー用途だけでなく、
長時間画面を凝視するビジネス用途にも重要となります。




タフ&ラフに使える高剛性・高耐久キャビネット

image

一日に何度もバッグから出し入れし、
満員電車で強く圧迫され、時にはうっかり落としてしまったりするビジネスノートPCには、
最前線で活躍するための徹底した堅牢性が求められています。
VAIO S11のボディはガラス繊維入り強化樹脂をベースに、力学シミュレーションと、
実使用を想定した多種の試験を重ねることで、ビスレイアウトや、リブ構造を最適化。
持ち上げた時の安心感を生む強靭な剛性ボディを実現。
大切な情報を預けるビジネスパートナーとして充分な強さを身につけることに成功しています

150kg加圧振動、90cm落下、Pen挟み試験、LCD加圧、本体ひねり試験、
角衝撃試験、LCD開閉試験 など、驚異の試験動画をご覧ください。




ほんと見てて痛々しいですが、さすがはVAIO品質ですね。いつみても凄すぎます!

いかがでしたか?


image

VAIO Pro11は見た目も薄さを強調するようなデザインでしたが、
VAIO S11は、見た目で堅牢性・しっかり感を感じますね。
で、実際に持ってみたら、ほんとたわみもなくかなりしっかりしていました。
なのに小さくて軽く、しかもUSB Type-Cの採用やインターフェースにも妥協なし。

当時のVAIO Sシリーズは13.3型でしっかりしたデザインでしたが、
11.6型にちっちゃくした当時のを思い出すようなこの曲線美に懐かしさも感じました。
とくにこのシルバーがSっぽくて良いですよね。
次回はソニーストア大阪で取材した写真を使って実機レビューをしたいと思います。
お楽しみに!


imageimage(12/18発売)image
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!
「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!

image 無くなり次第終了なのでお急ぎを!
→ VAIO 1周年記念 VAIOロゴ入りケースがもらえるキャンペーン実施中!
VAIO S11と同時購入でSo-net PLAY SIM(データプラン)が0円!



image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!


image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!
→VAIO Z Canvas(モンスタータブレットPC)


image


image
α<アルファ>デジタル一眼カメラ ラインナップ


image[113][4]






ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

あき坊

こんばんは。
出ましたね~^^
たぶん買えないけどワクワクしますね~。
11.6インチだとDuo11とかぶるし、
Duo11が現役だからガマンかな~。

by あき坊 (2015-12-11 19:52) 

taku

あき坊さん、おはようございます。
やっぱ小型のモバイルPCってワクワクしますよね。
もっと思い切って10型とかでも良かったんだけどね(笑)
これから購入を検討されてた方にはPro11よりは良いかなって思います。とにかく頑丈です!やっぱモバイルはタフでないとね!
来週当たりに店頭に実機が届くと思うので楽しみです。
by taku (2015-12-12 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0