So-net無料ブログ作成

恐るべしグラフィック能力!「Skylake」搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテストだ! [VAIO Z]


image

第6世代Intel Coreプロセッサー「Skylake」搭載
新VAIO Z のグラフィックスやSSDのベンチマークテストを行いました!

imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
※Z ENGINE 基板アクセサリーは限定数量に達したため、プレゼントを終了しました。
▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
VAIO Zの無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが羨ましい!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!
VAIO Z 実機比較レビュー!あなたは「フリップ」派?それとも「クラムシェル」派?

ちなみに当店の展示機スペックです。

▼VAIO Z(VJZ13B1)フリップモデル
・OS:Windows10 Home 64bit
・カラー:ブラック・勝色ダブルアルマイト仕様
・液晶:13.3型ワイド WQHD(2560×1440) タッチパネル搭載
・CPU:Core i7-6567U(3.30GHz)
・メモリ:16GB
・SSD:第二世代ハイスピードSSD(NVMe)128GB
・キーボード:日本語配列
・液晶保護シート貼り付けサービス

それではいろいろなベンチマークテスト!行ってみよう!


image

システム情報です。


image

デバイスマネージャの主なデバイスドライバーです。


image

「WIN SCORE SHARE」で
Windowsエクスペリエンスインデックスのような評価をだしてみるとこのような結果に。
グラフィックは「インテル Iris Graphics 550」となります。
さすがにグラフィック性能は優れてますね。


 VAIO ZVAIO S15VAIO S13VAIO S11Z Canvas
CPU7.68.27.57.57.9
メモリ8.58.28.27.98.2
グラフィックス8.06.76.76.76.7
プライマリ
ディスク
9.18.19.08.59.0


現時点ではグラフィック性能がNo.1のようですね。

それぞれのスペック・ベンチマークのレビューはこちらから確認できます。
「VAIO S15」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテストなど)
「VAIO S13」開梱レビュー!(外観フォト・ベンチマークテストなど)
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)



image

お次はグラフィック性能を見てみましょう!
ベンチマークアプリは「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」です。


image
CPU:Core i7-6567U(3.30GHz)、
グラフィック:Intel Iris Graphics 550

▼VAIO Z 2016年モデル「VJZ13B1」(2560×1440ディスプレイ)
【Core i7-6367U (3.30GHz)、Iris Graphics 550】
高品質ノートPC(フルスクリーン)
・1920×1080:SCORE:3482(評価:やや快適)
・1280×720:SCORE:6379(評価:とても快適)

凄いスコアが出ましたね!僕が記憶する中で過去最高のグラフィックス性能だと思います。
フルHD解像度で3482ですよ!今までに無くぬるぬる動いてます(笑)

(追記)
ベンチマークテストを4K動画で撮影してみたのでご覧ください。


Skylake搭載「VAIOZ」でグラフィックのベンチマークテストを行いました(FFXIV)





※以下参考までに
▼VAIO Z 2015年モデル 「VJZ13A1」(2560×1440ディスプレイ)
【Core i7-4770HQ (2.20GHz)、Iris Pro Graphics 550】
高品質ノートPC(フルスクリーン)
・1920×1080:SCORE:1442(評価:設定変更が必要)
・1280×720:SCORE:2859(評価:やや快適)

▼VAIO Z Canvas 「VJZ12A1」(2560×1704ディスプレイ)
【Core i7-4770HQ (2.20GHz)、Iris Pro Graphics 5200】
高品質ノートPC(フルスクリーン)
・1920×1080:SCORE:2537(評価:やや快適)
・1280×720:SCORE:4534(評価:快適)

▼VAIO S13(1920×1080ディスプレイ)
【Core i7-6500U (2.50GHz)、Intel HD Graphics 520】

高品質ノートPC(フルスクリーン)
・1920×1080:SCORE:1899(評価:設定変更が必要)
・1280×720:SCORE:3431(評価:やや快適)

▼VAIO S15(1920×1080ディスプレイ)
【Core i7-6700HQ (2.60GHz)、Intel HD Graphics 530】
高品質ノートPC(フルスクリーン)
・1920×1080:SCORE:2185(評価:普通)
・1280×720:SCORE:3953(評価:快適)

▼VAIO S11(1920×1080ディスプレイ)
【Core i7-6500U (2.50GHz)、Intel HD Graphics 520】
高品質ノートPC(フルスクリーン)
・1920×1080:SCORE:1985(評価:設定変更が必要)
・1280×720:SCORE:3624(評価:快適)

image

いやぁ~表には見えなかったですが、確実に性能は上がっていますね。



【SSDベンチマークテスト】

続いてSSDのベンチマークテストです。
image
SSD:NVMe SAMSUNG (ハイスピードSSD:128GB)

image

出荷直後のSSDの使用容量と空き容量です。
システム:25.8GB(空き容量91.2GB)


image

ディスクの管理です。ご参考までに。
それでは「CristalDiskMark」を使ったベンチマークテストを行いたいと思います。

▼VAIO Z(第二世代ハイスピードSSD:MZVPV128)
image

やっぱハイスピードSSDは速いっすね!
通常のSSDが500ぐらいのスコアなのに2000超えですか!
そのほかのハイスピードSSDを採用した機種のスコアもどうぞ。

image image


image

いかがでしたか?
ほんと格段に上がったグラフィック性能に凄く驚いちゃいました!
ファイナルファンタジーのような綺麗なグラフィックのゲームを楽しむのも良いですし、
4K動画編集も編集中も快適に動きそうですね。
また4K動画編集が快適に動かせるかを確認してみたいと思います。



imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
※Z ENGINE 基板アクセサリーは限定数量に達したため、プレゼントを終了しました。
image image image
▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが羨ましい!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!



imageimage
▼VAIO S13(Pro13mk2の後継機種)
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Pro13mk2の後継で「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!


imageimage
▼VAIO S15(VAIO Fit15E mk2の後継機)
VJS1511:89,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Fit15Emk2の後継機種でハイスペック仕様も可能な「VAIO S15」スペックレビュー!
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!使用パーツや内部構造など見てみよう!


imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!

「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!
デジモノステーション2016年2月号付録の神SIM「0SIM by So-net」の運用を考えてみた。


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!


image
α<アルファ>デジタル一眼カメラ ラインナップ


image
PS4の「ドラゴンクエストヒーローズ」など、ゲームは「4Kブラビア」で楽しむのがおすすめ!



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

あき坊

こんばんは。
スゲー!
持ち運び可能でこのスコア・・・
でも、こうも考えちゃいます。
これだけの価格でデスクトップ(自作PC)とかの
デスクトップPC作ったら、もっと爆速の環境が
手に入っちゃいます。。
あくまでもノートでこのスコアなのがすごいですね!

by あき坊 (2016-03-04 23:03) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
おっしゃる通りです!(笑)
今デスクで20~30万かけたらどんな性能になるんでしょうね?
それにしてもVAIO Z進化してました。
バッテリー駆動でもさほど変わらない性能で動くのが驚きでした!

by taku (2016-03-05 02:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0