So-net無料ブログ作成

恐るべしAF性能を手に入れた「α6300」 CP+2016実機レポート! [α6300]


image

CP+2016で「α6300」を触る機会があったのでレポートしてみたいと思います。

imageimageimage(3/11発売)image
「α6300」α<アルファ>デジタル一眼カメラ 
▼ボディのみ
ILCE-6300:134,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
▼「パワーズームレンズキット
ILCE-6300L:149,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
世界最速AF&世界最多425点のAFセンサー「α6300」徹底スペックレビューだ!
来たよ!デジタル一眼カメラ「α6300」開梱・外観フォトレビュー!作例も!
α6300+SAL70300Gで野鳥など、撮影を楽しんできました!
α6300+SAL70300Gで撮る!【野鳥撮影作例集】ニシオジロビタキを撮影!
α6300+「SAL50F14Z」50mmF1.4(75mm)で撮る!「宮島」日帰り旅行。
「α6300」+「SAL70400G2」で挑む!野鳥写真・4K動画撮影!

それでは行ってみましょう。


image

CP+2016では、展示している「α6300」に「SEL1670Z」や「SEL70200G」の
レンズが装着されていて撮影テストすることができました。
写真のレンズは「SEL1670Z」で、APS-C専用のツァイスの標準ズームレンズで
装着するとバランス的にベストマッチですね。

image
本当はこういう組み合わせも体験してみたかったなぁ~。
CP+2016では、Gマスターレンズとかは装着させてもらえませんでした。


DSC09718-1

斜めからだとこんな感じです。
このレンズは「ファストハイブリッドAF」に対応しています。

SEL1670Z:詳細はこちらから



image

それにしても「α6000」とパッと見では分かりませんね。
モードダイヤルに「おまかせオート」や「プレミアムおまけせオート」マークが無くなり
「AUTO」に集約され、ここから切り替えて利用できるようになっています。


image

α6300」のロゴと4Kのロゴでとりあえず判断できます(笑)


image

なんと言っても進化したのはAF性能だけでなく
ファインダーも解像度が上がってかなり良くなっています。

ファインダーサイズは1.0cm(0.39型)と変わりませんが、
解像度は「α6000」の144万画素から235万画素に画素アップしています!


image

高速撮影時の表示性能を高めた「XGA OLED Tru-Finder」を搭載。
高コントラスト・高解像度を実現する約235万ドットの高精細EVFを採用。
ファインダーの隅々まで高い視認性を実現し、高コントラストに加え、
低階調表現や色再現性など有機ELの特徴を生かしてより忠実で見やすい映像をファインダー内に映し出します。

さらに、通常の2倍のフレームレート(120fps)で表示可能なモードを新搭載。
ファインダー上で動体を狙う際、より残像の少ない、なめらかな表示を実現。
ファインダーフレームレートは、被写体に合わせて60fps/120fpsから選択可能です。


image

操作ボタン系は限りなく「α7」系に似てきましたね。
AELとAF/MF切替レバーに進化しました。


image
ボタン配置が「α7」系になって
使い勝手が良くなってきたので、ほんとサブ機にも超おすすめです!


image

液晶の角度も自由に動かすことができる、チルト可動式液晶モニターを採用。


image

上方向に90度って仕様には書いてあったが超えてるような気が...


image

下方向には45度となっています。


image

やっぱ液晶が動くとローアングル撮影が楽なので便利ですね。


image

それでは気になるAF性能を見ていきたいと思います。
上の写真の中央辺りに緑の四角い枠が出てるのがAFが今効いているところです。


image

α6300」は「α6000」に比べてさらに細かなAFが可能で、
このほぼ画面いっぱいをカバーする
世界最多425点像面位相差AFセンサーによる広い範囲にAFが可能となっている。


image

百聞は一見に如かずってことで、2Fの特設「望遠レンズコーナー」にて
モデルさんたちの上を飛んでる鷹を撮影することができたので
AF性能テストを動画で撮影しているのでご覧ください。
レンズは「SEL70200G」です。



α6300のAF性能をテストしてみた!【CP+2016】

いかがでしたか?凄かったでしょう!
でもぶっちゃけなんのテクニックもなく、
ただシャッターボタンを半押ししてシャッターを切るだけで撮れる。
カメラ性能で誰でも簡単に撮れてしまう時代が来てしまうのか?
でも作品写真はともかく、自分の子供がしっかりと残せるなら絶対欲しい機能ですね。
リレーやマラソンでもこれならばっちり撮ることができそうですね!
良い時代が来ましたよ!


image

それにしてもほんと凄いAF性能でした。
α6300が入ってきたらいろいろ撮影したくなりましたね。


image

もう気持ちいいくらい撮れるので早く実機で撮影に出かけたいです!


image

いかがでしたか?
α6300」はAF性能がアップしただけでなく4K動画記録にも対応し、
サイレントシャッターや給電機能など、
APS-C機でもハイエンドクラスな仕様となっているのでメインでもいいし、
α7系のサブ機でも超おすすめな機種でした。

これを使えば飛んでる鳥も決定的瞬間で撮る確率が上がってくれるのかな?
以上、「α6300」CP+2016レポートでした。


imageimageimage(3/11発売)image
「α6300」α<アルファ>デジタル一眼カメラ 
▼ボディのみ
ILCE-6300:134,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
▼「パワーズームレンズキット
ILCE-6300L:149,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
世界最速AF&世界最多425点のAFセンサー「α6300」徹底スペックレビューだ!
来たよ!デジタル一眼カメラ「α6300」開梱・外観フォトレビュー!作例も!
α6300+SAL70300Gで野鳥など、撮影を楽しんできました!
α6300+SAL70300Gで撮る!【野鳥撮影作例集】ニシオジロビタキを撮影!
α6300+「SAL50F14Z」50mmF1.4(75mm)で撮る!「宮島」日帰り旅行。
「α6300」+「SAL70400G2」で挑む!野鳥写真・4K動画撮影!


image14116[2](Eマウント)
▼ズームレンズ(FE 70-200mm F4 G OSS)
SEL70200G:142,667+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
地域の大運動会を「α7」+「SEL70200G」で撮影してみた。(作例集1)
お正月に「α7II」で撮った作例集。倭太鼓 飛龍のカウントダウンライブ撮影!


imageimage image
▼Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS
SEL1670Z:89,333円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image


imageimage image
▼α<アルファ>フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ「α7 II」
ILCE-7M2:189,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
▼当店関連ブログ
5軸手ブレ補正を内蔵したフルサイズ Eマウント機 「α7 II」 完全スペックレビュー!
ソニーストア大阪で「α7II」を触ってきました!実機フォトレビューと使用感レポート!
今回はかなり使える!「α7II」専用 縦位置グリップ「VG-C2EM」レビュー!
あらためて、「α7II」開梱・外観フォトレビューだ!「α7」と徹底比較!
加古川市の花火大会を「α7II」+「SEL24240」で撮ってみました!
α7IIの手ブレ補正効果絶大!「SAL70300G」で息子のサッカーを撮影。
お正月に「α7II」で撮った作例集。倭太鼓 飛龍のカウントダウンライブも撮影!



imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
※Z ENGINE 基板アクセサリーは限定数量に達したため、プレゼントを終了しました。
image image image
▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが羨ましい!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!



imageimage
▼VAIO S13(Pro13mk2の後継機種)
VJS1311:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Pro13mk2の後継で「Skylake搭載」ビジネスストレスフリー「VAIO S13」スペックレビュー!


imageimage
▼VAIO S15(VAIO Fit15E mk2の後継機)
VJS1511:89,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
VAIO Fit15Emk2の後継機種でハイスペック仕様も可能な「VAIO S15」スペックレビュー!
いじりがいのある「VAIO S15」を早速分解!使用パーツや内部構造など見てみよう!


imageimage
▼VAIO S11
VJS1111:114,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image image
SIMフリーLTE搭載の新モバイルPC 「VAIO S11」完全スペックレビューだ!
「VAIO S11」 ソニーストア大阪レポート!実機レビューだ!
VAIO S11購入でもらえるVAIOロゴ入りケース商品レビュー!
「VAIO S11」店頭展示を開始しました!カラー天板も届きましたよ!
「VAIO S11」徹底レビュー!(開梱・外観フォト・セットアップ・ベンチマークなど)
SIMフリーLTE搭載「VAIO S11」にMVNO格安SIMを設定してみた!申込・開通・設定レビューだ!

「VAIO S11」などにおすすめな500MBまで無料で使える【0SIM by So-net】をデジモノステーション2月号でゲット!
デジモノステーション2016年2月号付録の神SIM「0SIM by So-net」の運用を考えてみた。


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!


image
α<アルファ>デジタル一眼カメラ ラインナップ


image
PS4の「ドラゴンクエストヒーローズ」など、ゲームは「4Kブラビア」で楽しむのがおすすめ!



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------









nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

こんにちは。
とてもいいものだということは、わかるのですが、
私がカメラに疎いのが残念です。。^^;

by あき坊 (2016-03-08 14:42) 

taku

あき坊さん、こんにちは。
このブログで徐々に教育していきますので覚悟ください(笑)
なんてね!
でも本当に凄いカメラでしたよ!
by taku (2016-03-08 15:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0