So-net無料ブログ作成

ソニーストア大阪で「Xperia X Performance」を触ってきました!外観レビューだ! [Xperia X Performance]

image

昨日、ソニーストア大阪で「Xperia X Performance」を触ってきました!
展示してるとは思っていなかったので驚いちゃいました。

それでは見てみましょう!

▼関連ブログ
Xperia X Performance用 専用ケース4種類を徹底フォトレビュー!
お待たせです!「Xperia X Performance」専用のカバー4種類がソニーストアで受注開始!


image
Xperia X Performance F8132 64GB SIMフリー ブラック [並行輸入品]
ソニーストア大阪で「Xperia X Performance」を触ってきました!


image

色は全4色展示されていました。


image

まずはグラファイトブラック。展示機のキャリアはドコモの端末でした。
色によって「au」であったり、「SoftBank」も触れるようになってますよ。

・グラファイトブラック(docomo)
・ホワイト(docomo)
・ライムゴールド(au)
・ローズゴールド(SoftBank)


image

メインカメラですね。高精細な約2300万画素を採用。
1/2.3型 Exmor RS for mobileでレンズには「Gレンズ」を採用。
広角24mmF2.0の明るいレンズを採用しています。

image

やっぱヘアライン加工もかっこいいですね!
これなら傷も目立ちにくそうです。

image

iPhone6のように、エッジ部分に曲面ガラスが採用されている。


image

オサイフケータイであるFeliCaポートの部分にマークはなく、
買ったときに位置を覚えるようにシールが貼ってありました。
シールはダサすぎて即行剥がしそう。

image

2/23「MWC2016」で発表されたときに
グルーバルモデルにも「NFC」のマークが付いていなかったが、もう表示もしないんだね。
まーいいけど(笑)


image

右サイドにボタン類を集約。
指紋認証に対応した電源ボタンやボリュームキー、シャッターボタンなどがあります。


image

電源ON。
もちろん標準でAndroid6.0の最新モデルです。


image

曲面ガラスでデザインがさらに洗練されてきたって感じですね。
角ばった感がない分持ちやすいですね。

image

microUSB端子はむき出しで、お風呂でも使えるIPX5/8の防水性能を実現!
もちろん濡れた状態で接続してはダメですよ!


image

唯一パッキン付きのカバーはここだけ。


image

実はトレイ式でキャップと一体型になっているので、カバーをビロ~ンって外しはしないです。
お約束通り、SIMトレイを引っ張った時点で、
「SIMカードが抜かれました。再起動します」的なメッセージが出てきて再起動されちゃいます。


image

microSDとSIMカードをここに装着できるようになってて、
microSDを取り出すだけで再起動されてしまうので、
できればmicroUSBケーブルで接続してデータのやり取りをしてほしいと思います。
SIMサイズは「microSIM」を採用。


image

トレイを外したところの拡大写真です。


image

相変わらずディスプレイは綺麗でした。




電源ONからの簡単な操作を動画でも撮ってきたので確認程度にどうぞ。


image

自分の初代「Xperia Z」との大きさ比較です。


image

続いてホワイト。


image

背面だけでなく、サイドもシルバーです。


image

ホワイトのシルバーのヘアラインもいい感じでした。


image

以下各色のフォトギャラリーです。


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image



image

ライムゴールドやローズゴールドもいい感じの色で悩んじゃいそう!


image

当店でも毎度大人気のケース・カバーなんですが、
4種類全てすでに展示済みでした!
特に今回のフルウィンドウ付きスタイルカバーは、なかなか良かったですよ!
全て写真で収めてきましたが後日ご紹介しますね。

(追記)
Xperia X Performance用 専用ケース4種類を徹底フォトレビュー!



image
Xperia X Performance F8132 64GB SIMフリー ブラック [並行輸入品]
ソニーストア大阪で「Xperia X Performance」を触ってきました!


おすすめの液晶保護ガラスです。

image

色はグラファイトブラックとホワイトの2色から選択が可能。
Deff ディーフ Xperia X Performance ガラスフィルム サファイアガラス
Deff ディーフ Xperia X Performance ガラスフィルム 透明クリア

見た目が一番きれいな感じです。とってつけた感がないのが良い!
ただ少しだけ液晶が隠れてしまうようですがどうなんでしょうね。
僕も「Xperia X Performance」買ったらこれに決定です。


image
あと超安い保護ガラスも出ているので要チェックですよ。
Finon(フィノン) 【日本製素材】 高品質国産ガラス[30日間交換/返金保証]【気泡が抜ける/ラウンドエッジ加工】硬度9H 高鮮明・スクラッチ防止・ 最上級フィルム 0.3mm ガラスフィルム【Xperia X Performance】専用


imageimage
▼フルウィンドウ付きスタイルカバー(透明カバー)
SCR56:5,480円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image image
金額的に送料が無料になるのが、この「SCR56」ですね。
Xperia X Performance用 専用ケース4種類を徹底フォトレビュー!
お待たせです!「Xperia X Performance」専用のカバー4種類がソニーストアで受注開始!


imageimage
▼フリップスタイルカバー
SCR58:4,480円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※送料がかかってくるので合わせ買いがおすすめです。
Xperia X Performance用 専用ケース4種類を徹底フォトレビュー!
お待たせです!「Xperia X Performance」専用のカバー4種類がソニーストアで受注開始!


imageimage
▼スタイルカバー
SBC30:3,480円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※送料がかかってくるので合わせ買いがおすすめです。
Xperia X Performance用 専用ケース4種類を徹底フォトレビュー!
お待たせです!「Xperia X Performance」専用のカバー4種類がソニーストアで受注開始!


imageimage
▼スタイルクリアカバー
SBC28:2,480円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※送料がかかってくるので合わせ買いがおすすめです。
Xperia X Performance用 専用ケース4種類を徹底フォトレビュー!
お待たせです!「Xperia X Performance」専用のカバー4種類がソニーストアで受注開始!


image

いかがでしたか、「Xperia X Performance」は
外見だけで中身はあまりチェックしませんでしたが、なかなかありな機種でした。

Xperia Z5もイイが、初代Z持ちなので、初代Xを買うのもいいかなって思っています。
今回は本気で買うつもりでお金を貯めるぞ!



image


imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
→ 「1万円のキャッシュバックキャンペーン

▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが凄い!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!
VAIO Z × BEAMS コラボ第二弾 特別仕様モデルが登場!


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

あき坊

こんにちは。
どうしようかなぁ~。。

by あき坊 (2016-05-14 12:12) 

taku

あき坊さん、こんにちは。
僕もZ5かX Performanceかで悩んじゃいますが、
USB-Cがまだ採用されなかったりとか気になるところもありますが、USB-C採用してイヤホンジャック撤廃は勘弁してほしかったりいろいろなこと考えてたら、初代Xでもいいのかなとか考えちゃいます。
まぁ~まだ先なのでじっくり考えましょう!
by taku (2016-05-14 12:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0