So-net無料ブログ作成

個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表!徹底スペックレビューだ! [VAIO C15]


image

個性的なデザインカラーを採用した「VAIO C15」が発表されました!
ソニーストアでは発表と同時に先行予約販売が開始しております。
発売日は8月5日で現在の納期は同日となっております。


image

デザインカラーは4種類用意されていて、
「イエロー/ブラック」のみ9月1日(木)9:00より先行予約販売予定とのこと!


imageimage(8/5発売)image
▼VAIO C15
VJC1511:66,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※「イエロー/ブラック」のみ9月1日(木)9:00より先行予約販売予定

先着でVAIO C15初回購入者特典 ペアマグカップ プレゼントキャンペーン!
image
VAIO C15購入者限定!VAIOオリジナルマグカッププレゼント!


それでは、細かくチェックしてみたいと思います。


image

"I like it." PC
自分に合ったインテリアや服やバッグのように、日々の気分、
仕事するときの気持ちを高めてくれるような、個性的なカラーリング、デザイン。

IMRフィルムを採用し、鮮やかなカラーを実現。
質感の異なるメタリックカラーとソリッドカラーの2色の切り替えを施したデザインです。
また、表面にUVハードコート層を施し、耐久性(対擦り傷性)も向上しています。


image
液晶画面サイズは2種類用意されていて、
WXGA(1366×768ドット)フルHD(1920×1080ドット)から選べる。

WXGA(1366×768ドット)液晶の場合、
外光の映り込みを低減するアンチグレア液晶を採用したことで、目への負担を低減。
長時間の作業も快適にこなせます。
フルHD(1920×1080ドット)液晶の場合は、
グレア液晶で映り込みはあるが色鮮やかで楽しめます。


image
前面の左右に配置された大型のボックススピーカーと
底面のサブウーファーで、動画、音声を大音量で楽しめる。


image

快適に入力できるテンキー付きフルサイズキーボードで表計算ソフトも楽々。
キーピッチはデスクトップPC向けキーボードと同じ約19mmのフルサイズキーボードを採用。


image
大きく使いやすいタッチパッドは誤操作の少ない2ボタンタイプ。
キーボードホームポジション中央下部に配置されているので自然な姿勢で操作できる。



image

光学ドライブを内蔵したDVDスーパーマルチドライブを搭載。
大画面&大型スピーカーをいかしたDVDビデオ再生を楽しめます。
ちなみにこのモデルはブルーレイの選択肢はありません。

image
電子レンジなどと干渉しにくい5GHz帯かつ、
高速データ通信が可能なWi-Fi規格「IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠」に対応。
Bluetoothに対応し、対応機器の音声をワイヤレスで再生できます。
OS選択時にWindows10なら「Bluetooth4.1準拠」、
Windows7なら「Bluetooth4.0準拠」となるので注意だ!

大画面テレビやプロジェクターに映像を出力できるHDMI端子に加え、
4系統のUSB端子、LAN端子を搭載。
1台で様々な機器/メディアに対応できる安心感を備えます。

一見「VAIO S15」と全く同じ筐体じゃないの?
ってどうしても思っちゃいますが、中身の設計は違うようですね。


image

VGAが搭載されてなかったり、USB端子が計4つなど、
マザーボード設計が根本時に違っているようですね。
ただ、大ざっぱなデザインは同じっぽいですね(笑)

USB端子は2.0が左サイドに2つ、3.0が右サイドに2つとなっている。
有線LAN端子も備えているので、ビジネス用途にも安定だ。



image

液晶画面上部に、92万画素のCMOS センサー搭載HDウェブカメラを内蔵。
SDメモリーカードスロットを本体前面下部に搭載。
SDHC、SDXC対応、UHS(SDR50)に対応している。


image

続いて、ソニーストアでのオーナーメード内容を見てみよう!

開始金額は66,800円+税からと、出だしはリーズナブルな機種となります。

このときのスペックをざっとチェック。
---------------------------------
・Windows 10 Home 64bit
・CPU&Display:Celeron-3215U(1.70)+15.5型ワイド(1366×768ドット)
・メモリー:4GB(4GB×1)
・HDD:HDD 500GB
・DVDスーパーマルチドライブ
・Officeなし
・長期保証<3年ベーシック>付
---------------------------------
こういうスペック内容となる。

VAIOオーナーメードではもう少しスペックアップすることができるので見てみよう。


image

CPUの選択肢はこちらの3つ。

・Windows 10 Home 64bit(標準)
・Windows 10 Pro 64bit(+5,000)
・Windows 7 Professional(64bit) SP1(Windows10 Pro 64bitライセンスよりダウングレード) (+7,000)


image

カラー選択は現時点では3つからの選択。
特に色選択による値段変動はなさそうだ。
「イエロー/ブラック」のみ9月1日(木)9:00より先行予約販売予定なっていて
1ヶ月ほど先なのでちょっぴり残念。

image

なぜこれだけ受注開始日が遅いのか謎ですが、プレミアムカラー扱いなのかな?
どうみても、トラキチのトラキチによるトラキチのためのデザインにしか見えなかったけど
「ピカチュウ」カラーともとれますね!

image
黄色でギザギザのしっぽのシールを貼りたくなってきた(笑)


image

メモリーの選択肢は2種類。

・4GB(4GB×1)(標準)
・8GB(4GB×2)(+5,000円)


ソニーストアでのメモリー搭載は最大8GBまで。
メモリーモジュール規格は「DDR3L PC3L-12800」で、
最大(8GB×2)16GBまで増設が可能だ。
がっつりメモリーを増設される方には別売りのメモリーを買って増設も可能。
僕もまだ実機を見ていないので何とも言えませんが、
筐体が「VAIO S15」と同じようなのであれば、ネジ1本で取り替えが可能かと。

image
▼DDR3L PC3L-12800 8GB×1
Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証) TS1GSK64W6H


image
▼DDR3L PC3L-12800 8GB×2
Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB×2 1.35V(低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM kit (無期限保証) TS1600KWSH-16GK



image

HDDは3種類から選択が可能。

・HDD 500GB(標準)
・HDD 1TB(+5,000円)
・ハイブリッドHDD 1TB(+7,000円)

今回SSDの選択肢はないが、
パフォーマンス重視なら「ハイブリッドHDD」がおすすめです。

この選択肢からも分かるように2.5型SATAのHDDなので、
SSD化する強者がいるならば自己責任でどうぞ。

image
▼SSD:7mm厚、2.5インチ 250GB
Samsung SSD850EVOベーシックキット 250GB 2.5インチ 3D V-NAND搭載 5年保証 MZ-75E250B/IT

▼SSD:7mm厚、2.5インチ 500GB
Samsung SSD850EVOベーシックキット 500GB 2.5インチ 3D V-NAND搭載 5年保証 MZ-75E500B/IT

▼SSD:7mm厚、2.5インチ 1TB
Samsung SSD 1TB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 5年保証 MZ-75E1T0B/IT



image

続いてOfficeの選択。
Officeは「Office Premium」と「Office 2016」から選べ価格は同じ、
それぞれ、「Personal」「Home and Business」「Professional」から選べ、
値段が変わっていきます。

・Office Professional PremiumプラスOffice365 サービス(+48,000円)
・Office Home&Business Premium プラスOffice365 サービス(+23,000円)
・Office Personal Premium プラスOffice365 サービス(+18,000円)

・Office Professional 2016(+48,000円)
・Office Home&Business 2016(+23,000円)
・Office Personal 2016(+18,000円)

・なし(標準)

Office 2016はこのバージョンを使い続けるアプリで、
Office Premiumは常に新しいバージョンが出ればアップグレードできるアプリです。
自分に合ったOfficeをチョイスしてください。


最後に、デザインカラーの詳細画像をご紹介。

【ホワイト/カッパー】
image


image
image
image




【ネイビー/グレー】
image

image
image
image


【オレンジ/カーキ】
image

image
image
image


【イエロー・ブラック】

image

image
image

image
う~ん、どれもいい感じのデザインカラーですね。
でもやっぱり僕が買うんだったら「イエロー/ブラック」かな。
でもほんと「PokemonGO」人気で、このピカチュウカラーがブレイクしそうな予感です(笑)

なんか久しぶりにポップな明るいデザインのVAIOが登場してほっとしてます。
この調子でいろいろラインナップが充実してくれると良いですよね!


image

VAIO C15が当たるキャンペーンも始まったようなので要チェックですよぉ~!



imageimage(8/5発売)image
▼VAIO C15
VJC1511:66,800円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image image
※「イエロー/ブラック」のみ9月1日(木)9:00より先行予約販売予定

先着でVAIO C15初回購入者特典 ペアマグカップ プレゼントキャンペーン!image
VAIO C15購入者限定!VAIOオリジナルマグカッププレゼント!


image 
VAIO株式会社創立2周年記念「10,000キャッシュバックキャンペーン

imageimage
▼VAIO Z(Skylake採用)
VJZ13B1/VJZ1311:156,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちらから
image image image
→ 「1万円のキャッシュバックキャンペーン

▼ブログ関連レビュー記事
さらにモンスターが加速!新生「VAIO Z」徹底スペックレビューだ!
「VAIO Z」の無刻印キーボードが入力できるプロフェッショナルユーザーが凄い!
初回購入特典、設計者こだわりの「Z ENGINE 基板アクセサリー」が欲しい!
VAIO Zの最高仕様の証 「勝色ダブルアルマイト仕様」が萌える!
【初回購入特典】の「Z ENGINE 基板アクセサリー」の店頭展示を始めました!
新VAIO Z 「フリップモデル・クラムシェルモデル」店頭展示開始!開梱レビュー!
恐るべしグラフィック能力!Skylake搭載「VAIO Z」各種ベンチマークテスト!
VAIO Z × BEAMS コラボ第二弾 特別仕様モデルが登場!


image
VAIO ラインナップ
VAIO Z Line 買い替え応援キャンペーン!

image
もう紙は要らない!やっぱスゲェよ!「VAIO Z Canvas」で超快適にイラストが描けた!



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

あき坊

こんばんは。
「イエロー/ブラック」「イエロー/ブラック」「イエロー/ブラック」
はあはあ・・・

by あき坊 (2016-07-26 21:53) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
「イエロー/ブラック」...ついに来ましたね(笑)
もうあのステッカーを貼れば完璧ですね!
by taku (2016-07-27 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0