So-net無料ブログ作成

これを見れば分かる!新GMレンズ「SEL135F18GM」 作例レポート!【CP+2019 ソニーブース】 [α・サイバーショット]

 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート
 
明日3月5日(火)10時から受注が開始される新型GMレンズ
FE 135mm F1.8 GM 「SEL135F18GM」を使いCP+2019で沢山作例を撮ってきたのでご紹介。
かなりの写真点数と、135mmで撮影した4K動画も要チェックですよ!(*^▽^*)
 
 
※販売価格判明(更新) 先行予約販売が開始しました!
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズimage
(4/19発売)image
▼FE 135mm F1.8 GM (Eマウント フルサイズ)
SEL135F18GMソニーストア価格:214,630円+税
→ 
詳細・ご購入はこちらから
image →10%OFFクーポン利用なら:193,167円+税
 image image
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
αあんしんプログラムに加入すれば、長期保証<3年ワイド>が無料に!
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート
 
まずは見よ!この大口径!(*^▽^*)
85mm F1.4 GMレンズ 「SEL85F14GM」もかなりの大口径でフィルター径が77mmでしたが、
流石に中望遠135mmでF1.8の明るさだと、フィルター径82mmでさらにサイズアップしています。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ
これが実寸法から割り出した大きさ比較。
もちろん、85mmF1.4GMよりは長く大きくなっていますが、外径は同じになっていますね。
何といって驚きは軽量設計だというところ。
焦点距離にすれば、1.5倍以上(85mmと比べると50mmも望遠)で、明るさはF1.4ではなくF1.8という点で、明るい中望遠単焦点レンズとしては、コンパクトかつ軽量を実現していますね。
 
レンズフィルター,82mm
レンズが発売すると、純正のMCプロテクターもすぐに品切れに陥るので、先に購入しておくことをおすすめします。
 
 

SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート
 
普段85mmF1.4使いの僕としては、実際に持ってみても思ったほど重くもないし、レンズが少し長くなった分見た目のバランスは凄く良くなったって印象。
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート
 
構えるとこんな感じです。勝手に写真撮っちゃってすみません(汗)
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズα7RIII 「ILCE-7RM3」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ
ねっ! 装着感は良い感じのバランスでしょ!ちなみにボディは「α7RIII」となっております。
 
  
フォーカスリングに加えて、絞りリングも装備。
F値は、F1.8~F22までとなる。
上の写真でF22の次に「A」という赤いマークになっているのが、絞りオート設定。
絞りリングを「A」にすれば、カメラ側のダイヤルにて絞りを変えることができる。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート
 
フォーカスを固定するフォーカスホールドボタンは2つ備える。
このボタンはカメラ側のカスタムキー設定でいろいろな機能に割り当てることも可能。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート
 
AF/MF切替スイッチや、フォーカスレンジスイッチも装備。
フォーカスレンジとは、特定の距離以外フォーカスを合わさないといったリミッター的な機能。
例えば、「1.5m-∞」であれば、手前1.5mの被写体にはピントが合わないといった制限がかけられる。
今回、最短撮影距離が0.7m(70cm)なので、かなり近くの被写体に寄ってピントを合わすことができるのですが、とろけるような前ボケを作ろうと前ボケ用の被写体に近づいても1.5m先からしかピントが合わないってことができるのが便利な撮り方ができる。
「0.7-2m」なら手前2m先にはピント合わないってことができる。0.7mは最短撮影距離なのでそもそも合わない(笑)
そして、「FULL」は細かく言えば「0.7-∞」というピントを全域で合わせることができる。
 
 
▼「SEL135F18GM」 作例レポート
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F1.8、1/400秒 ↑クリックで拡大
 
フォーカスレンジは上手く使えばほんと便利ですよ。
「1.5m-∞」なら手前1.5mまではピントが合わないようにできるので、
このように前ボケを作る際でも、最短撮影距離が70cmのところに前ボケの花があっても切り替わったりしないので便利です。
まぁ~でも瞳AFで撮影しているので、この場合はうっかりでも手前にピントが合うことはないですけどね!(笑)
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
 
先ほどの写真を拡大してみました。
F1.8の開放で瞳AFでピントを合わせています。
ほんとフォーカスがあったところはキレッキレですよね!
あと、とろけるような背景のボケ味は本当に最高でした!(*^▽^*)

SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
 
前ボケも良い感じにとろけており、さすがGMレンズと言ったところでしょう。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F1.8、1/250秒 ↑クリックで拡大
 
お次は縦構図で前ボケを入れてみました。
実はこの写真ちょっとブレています。
撮影データを見ててふと思いましたが、シャッター速度をそこそこ稼いでおかないと被写体ブレしやすくなってました。
 
大口径単焦点レンズは大型化を防ぐために「SEL135F18GM」は、レンズ内手振れ補正を搭載していません。
α7IIシリーズ以降、ボディ内手振れ補正があるので、極力レンズは小さく・軽くを重視させています。
FE 85mm F1.4 GM 「SEL85F14GM」もレンズ内手振れ補正は搭載しておりません。
 
最初はボディの手振れ補正が効いていないのかな?って思いましたが、よくよく考えたら、135mmは立派な中望遠。
単純に焦点距離が135mmの望遠単焦点なので、撮影時に望遠レンズで撮ってるっていう意識が足らなかったんだと思いました。
もちろん、十分なシャッター速度が確保されていたら問題ないですよ(笑)
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F1.8、1/320秒 ↑クリックで拡大
 
前ボケを入れなかった時は被写体の存在感がぐっと浮かび上がる感じがしますね!
この後ボケの良さやっぱり最高です!!
 
 
CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,sel135f14gm
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F1.8、1/320秒 ↑クリックで拡大
 
こちらも開放で撮ったモデルさん縦構図。
大きな照明の玉ボケの口径食がレモン型になっていますが、
背景の草木が照明の関係で光って軽く玉ボケになっていますね。
こうやって、被写体との距離感で玉ボケの形が変わっていきます。
もちろん、絞ればレモン型のボケも綺麗な玉ボケになっていきます。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO320、F4.0、1/160秒 ↑クリックで拡大
 
F4に絞ってもこのボケ味!後ろの照明も綺麗なまんまるの玉ボケになりました!
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
 
拡大すると、ピントの合った瞳の解像感と、背景の玉ボケのとボケ味がやっぱ素晴らしい!
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO1600、F4.5、1/320秒 ↑クリックで拡大
 
絞りをF4.5まで絞って、動いててもぶれないようにしっかりとシャッタースピードを意識しでISO1600まで上げた作例。
このときの玉ボケも良い感じでしょ!前ボケの鼻の被写体が微妙で正直前ボケ作りづらかったです。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO1600、F22、1/20秒
 
被写体はブレブレですが、試しにF22まで絞ってみました。
後ろの照明の光芒が凄く綺麗でしたよ。
ちなみにこんなお花を前ボケに使っていました。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F1.8、1/200秒 ↑クリックで拡大
 
お花を開放F1.8で撮ってみました。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ

拡大するとこのように被写体はくっきり、後ボケはなめらかに良いボケ味ですね。
 
 
▼最短撮影距離0.7m(70cm)で撮影
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F1.8、1/160秒 ↑クリックで拡大
 
最短撮影距離まで近づくと、さらに被写界深度が浅くなって、花びらにはピントが合いますが、中のシベが若干ボケるほどの被写界深度になっていました。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F2.0、1/160秒 ↑クリックで拡大
 
こちらは絞りF2.0で撮影した作例。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO800、F4.5、1/250秒 ↑クリックで拡大
 
F4.5まで絞った作例。手前のボケ味や、被写体の被写界深度、後ボケを確認したいただけたらと思います。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO800、F4.5、1/250秒 ↑クリックで拡大
 
同じような写真ですが、前ボケを被写体に被せた作例。
なんだか絞っても開放でも凄く良い感じですね!
 
 
CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,sel135f14gm
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO200、F1.8、1/400秒 ↑クリックで拡大
 
開放F1.8。やはり開放にすればISOを抑えられるし、シャッター速度も稼げるので撮りやすいですね。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO1600、F1.8、1/2000秒 ↑クリックで拡大
 
動き者の作例です。
135mmで全身が収まるくらいの距離感でF1.8の開放で撮影。
被写体ブレ防止の為ISOを1600まで上げて撮影しています。
少しだけ前ボケも入れてみました。


SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO1600、F1.8、1/2000秒 ↑クリックで拡大
 
こんなシーンでもシャッター速度がしっかりと上がってるとピタッって止まります。
この距離感でも前ボケ・後ボケしっかりと被写体の存在感が浮かび上がるような撮り方ができますよ。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO1600、F1.8、1/1600秒 ↑クリックで拡大
 
もういっちょ動き物。
先程より手前からの被写体撮影。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO1600、F1.8、1/1600秒 ↑クリックで拡大
 
ピントはボードのいち部分に合っています。
こういう瞬間を捉えた写真でも、背景がごちゃごちゃしてても凄い被写体が浮いたようなボケ味で撮れるのが良いですよね!
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO1600、F1.8、1/1600秒 ↑クリックで拡大

ほんとお見事というか、良い作例が撮れる被写体さんでした。(*^▽^*)
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO800、F1.8、1/800秒 ↑クリックで拡大
 
お次はお花で前ボケ後ろボケを作ってみました。もちろん開放F1.8で。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ

拡大するとこんな感じです。
 

SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO800、F2.8、1/640秒 ↑クリックで拡大
 
先ほどと同じ場所からF2.8に絞った作例。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
α7RIII+SEL135F18GM:135mm、ISO800、F4.0、1/320秒 ↑クリックで拡大
 
続いてF4.0に絞った作例。
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
↑クリックで拡大
 
先程の3種類の絞りをトリミングして並べてみました。
これで絞りによるボケ感が分かりやすくなったかなって思います。(*^▽^*)
 
 
最後に135mmF1.8で撮影した4K動画です。
 
 

新型GMレンズ「SEL135F18GM」で撮る!4K動画
 
 

SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
 
最後にレンズのマウント部です。
もちろんGMレンズなので造りはしっかりしています。
 
 


レンズ単体だけでは85mmより少し重いくらいなので85mmF1.4ユーザーにはおすすめですね!
これでしか撮れない写真の世界が待っていますよ!(*^▽^*)
 
 
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズ,CP+2019,ソニーブース,レビュー,レポート,作例,サンプルピクチャ
 
いかがでしたか?4K動画動きものであれだけ綺麗なボケ味で撮影できると良いですねぇ~。
135mmという中望遠の単焦点レンズなので、使うシチュエーションは限られてくると思いますが、最短撮影距離70cmでボケ味を活かした花の撮影や、とろけるような背景のボケ味でポートレート撮影したり、F1.8の明るさで暗い場所での利用など、僕個人的には85mmF1.4のさらに望遠的に考えたら使いたいシーンは沢山出てきますね!
 
ついに明日3月5日(火)10時から受注開始なので早く手に入れたい方は、早めのご注文をどうぞ!
店頭でも現在キャンペーン中で、お得に買えるのでぜひご来店くださいね!(*^▽^*)
 
つづいて、CP+2019イチオシのBluetoothリモコンもご紹介しますね!お楽しみに!
 
 
 
※販売価格判明(更新) 先行予約販売が開始しました!
SEL135F18GM,FE 135mm F1.8 GM,GMレンズimage
(4/19発売)image
▼FE 135mm F1.8 GM (Eマウント フルサイズ)
SEL135F18GMソニーストア価格:214,630円+税
→ 
詳細・ご購入はこちらから
image →10%OFFクーポン利用なら:193,167円+税
 image image
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
αあんしんプログラムに加入すれば、長期保証<3年ワイド>が無料に!
 
 
※販売価格判明(更新) 先行予約販売が開始しました!
rmt-p1bt,ワイヤレスリモートコマンダー,bluetoothimage
(5月発売)image
▼ワイヤレスリモートコマンダー
RMT-P1BTソニーストア価格6,750円+税
→ 詳細・ご購入はこちらから
image10%OFFクーポン利用なら:6,075円+税
image
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
 


a6400,α6400,ilce-6400,スペックレビュー image
ILCE-6400(ボディのみ):109,880円+税~ → 詳細ご購入はこちらから
→10%OFFクーポン使用なら:98,892円+税~で購入できます!
さらに最大20,000円キャッシュバック!→αスタートアップスプリングキャンペーン!
image image image

新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン

▼α6400レビュー
α6400,ilce-6400,実機レビュー,ソニーストア大阪 α6400,ilce-6400,実機レビュー,ソニーストア大阪
【実機レビュー】驚異の進化を遂げたベーシック機!α6400「ILCE-6400」をソニーストア大阪で触ってきました!動画でも紹介!
 
 
α7III,ILCE-7M3,A7IIIα7III,ILCE-7M3,A7III
ILCE-7M3:229,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
→10%OFFクーポン使用:206,892円+税
image image image

※SEL2870(FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS)とのズームレンズキットもご用意。
 
▼当店関連レビュー記事
α7III.ILCE-7M3,α<アルファ>デジタル一眼カメラ,レビュー,作例,ソニーストア,sony
 
 
▼α7IIIおすすめアクセサリー

 
 
α<アルファ>デジタル一眼カメラ
α9 「ILCE-9」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラα7RIII 「ILCE-7RM3」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラα7iii ilce-7m3 a7iiiα7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラα7SII 「ILCE-7SM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラα7II 「ILCE-7M2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ
→ ILCE-9、ILCE-7RM3、ILCE-7M3、ILCE-7RM2、ILCE-7SM2、ILCE-7M2
 
 
α6500 「ILCE-6500」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラα6400,ilce-6400,a6400α6300 「ILCE-6300」α6500 「ILCE-6500」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラα6000 「ILCE-6000」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラα5100 「ILCE-5100」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラ
→ ILCE-6500、ILCE-6400、ILCE-6300、ILCE-6000ILCE-5100

-------------------------------
 
ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2]


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。