So-net無料ブログ作成

<アルファ>で撮る!天の川 星景写真!(使用機材:α7RII、α7III、SEL24F14GM、SEL1635GM)作例レビュー [α・サイバーショット]

 
αで撮る!星景写真,sel24f14gm,sel1635gm,天の川,星
 
<アルファ>で撮る!天の川 星景写真!作例レビュー
天の川を撮り始めて早1年と3ヶ月ほど。
去年一年間はF4のレンズで撮影すると決めて1年間撮りました。
何故かって、明るいレンズ使っちゃうと、絶対明るいレンズで撮っちゃうじゃないですか!
なので使いたい気持ちを封印してF4レンズ「SEL1635Z」で楽しんできました。
 
αで撮る!星景写真,sel24f14gm,sel1635gm,天の川,星
<アルファ>で撮る!天の川 星景写真!(使用機材:α7RII、α7III、SEL24F14GM、SEL1635GM)作例レビュー
 
 
16-35mm F4「SEL1635Z」
F4のレンズでも撮れることは撮れるって事がわかり、星を撮るレンズで予算的に「SEL1635Z」(F4通し)を希望されるお客様でも十分に楽しめることが分かっておすすめしてきました。
 
 α7III,ilce-7m3,sel1635z,α<アルファ>デジタル一眼カメラ,星景写真,作例,星,天の川,
α7III(ILCE-7M3)+SEL1635Zで撮る『星景写真』。 F4のレンズでどこまで天の川が撮影できるのか?【α7III作例】
 
以前書かせていただいた記事も未だにアクセスが継続的にある人気の記事です。
ここではF4のレンズでの作例を披露しております。
 
 
SEL24F14GM,単焦点レンズ,Gマスター,sony,24mmf14FE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
今年に入ってから、F4レンズ縛りを解禁して、さらに明るいレンズF2.8やF1.4でどれだけ違ってくるのかをいろいろ試し撮りしてきたのでご紹介したいと思います。
 
 
天の川,砥峰高原,α7RII,ilce-7rm2,sel24f14gm,24mmf1.4
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL24F14GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、24mm、ISO3200、F1.4、10秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.03.05、04:35
 
α7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラSEL24F14GM,単焦点レンズ,Gマスター,sony,24mmf14
まずこれがF1.4の明るさを誇る「SEL24F14GM」で撮った天の川です。
撮った瞬間、めっちゃ明るく撮れる!って思いました。
ロケーションは兵庫県神河町の「砥峰高原」。
もちろん若干光害があるものの見事な天の川が撮影できました!(*^▽^*)
Adobe Photoshop LightroomCCで現像を行い、Adobe PhotoshopCCで微調整しています。
 
 
天の川,砥峰高原,α7RII,ilce-7rm2,sel24f14gm,24mmf1.4
 
先程の写真を等倍トリミング表示。
24mmも広角だけど、超広角(12mm~16mm)ではないですよね。
この24mmのレンズで20秒~30秒も時間かけて撮ると星が流れて細長くなります。
なのでISOを下げて時間をかけて撮ってみても良かったのですが、ここは敢えて10秒を基準にした結果、F1.4の開放でISO3200が適正露出となりました。
 
あと、なぜ10秒にこだわったのにはもう一つの理由があって、インターバルで撮影させて、それをつなげて早回しの動画を作るのも目的の一つでした。
この天の川早回し動画は別のブログでご紹介したいと思います。
 
ピントの合わせ方は、マニュアルフォーカスにして、ピント拡大にて、明るい星を狙って、星がボケない一番小さな点になるようにフォーカスリングを回し手動で合わせます。
特にF1.4だとかなりピント合わせがシビアになるので注意が必要ですね!
すぐに行き過ぎてしまうので行ったり戻ったりと何回も調整してやっと撮れました。
 
ワイヤレスリモコン,RMT-P1BT,Bluetooth
このシビアなマニュアルフォーカスは、先日発売したBluetoothリモコンが最適ですね!(*^▽^*)
ただしBluetoothに対応しておかないといけないので対応機種が限られるので注意です(泣)
これは間違いなく買いだ!新Bluetoothワイヤレスリモコン「RMT-P1BT」完全レビュー!動画で動作説明!
 
 
天の川,藤和峠,竹田城跡,α7RII,ilce-7rm2,sel24f14gm,24mmf1.4
CAMERA&LENZ:α7III+SEL24F14GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、24mm、ISO3200、F1.4、10秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.03.09、04:19
 
α7iii ilce-7m3 a7iiiSEL24F14GM,単焦点レンズ,Gマスター,sony,24mmf14
この日も天の川撮影日和で、車を走らせて兵庫県朝来市の「藤和峠」へ。
カメラはα7III(ILCE-7M3)+SEL24F14GMで撮影してみました。
撮影設定は意識してませんでしたが、たまたま全く同じ設定でした(*^▽^*)
この場所も光害はそこそこありましたが、綺麗に天の川を撮影することができました。
たった10秒の長時間露光で運良く明るい流れ星を撮ることができました!
流れ星が相当明るかったっていうのもありますが、10秒設定で天の川が明るく撮れる設定で現れた流れ星は凄く明るく写りました。
これがISOを下げて30秒設定だと流れ星がかなり暗くなっていたと思います。
 
 
天の川,藤和峠,竹田城跡,α7RII,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、16mm、ISO3200、F2.8、15秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.03.09、04:03
 
α7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
実はこの日カメラ2台体制で撮ってて、もう一台のα7RIIでインターバル撮影をさせていました。
使用レンズは16-35mmF2.8 GMレンズ。
先程の24mmの画角に比べて、16mmはさすがの超広角ですね!
F2.8の明るさでも十分綺麗に撮影できますね!(*^▽^*)
時間は15秒の長時間露光でRAW現像で明るくしています。
インターバル撮影なので、明るい流れ星が撮れるチャンスは増えますね!
特に広角ならなおさらチャンスが広がります。
ちなみにインターバル撮影はタイマーリモコンを使用しました。

ただし、この時大失敗しまして、このインターバル撮影してたレンズが長時間で放置で寒さで曇ってくるという。
一応レンズヒーターで温めていたんですが、レンズの先ではなく、うっかり付け根につけてしまったのが失敗の原因でした。
 
 
【失敗】
天の川,藤和峠,竹田城跡,α7RII,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、16mm、ISO3200、F2.8、15秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.03.09、04:20
 
α7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
流れ星が同じシーンを「SEL1635GM」レンズで撮れてましたが、この時かなりレンズが曇ってしまってソフトフィルターをかけたような効果が出てしまいました。
強い光の星の部分が丸い輪っかができるほどぼやけてしまいました。
まぁ~でもこの失敗のおかげで次は絶対にイージーミスをしないと思います(泣笑)
 
 
天の川,藤和峠,竹田城跡,α7RII,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、16mm、ISO3200、F2.8、15秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.03.09、05:16
 
α7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
続いて、先程の藤和峠から移動して帰りの道中「虎臥城大橋」の真下から天の川を入れて撮影。
ただし、時間的にベストな天の川撮影タイムは04:45まで、約39分もオーバーしてましたが、それでもそこそこ撮れていました。
この日の日の出は6時20分となっていて、日の出1時間前の天の川でした(*^▽^*)
 
 
天の川,虫明,α7RII,ilce-7rm2,sel24f14gm,24mmf1.4
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、24mm、ISO1600、F1.4、10秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.04.02、02:15
 
α7iii ilce-7m3 a7iiiSEL24F14GM,単焦点レンズ,Gマスター,sony,24mmf14
この日は岡山県の虫明という所で、瀬戸内海に向けて天の川を撮影してみました。
α7III(ILCE-7M3)+SEL24F14GMで撮影。
近くの島の光害がありましたが、山の高さがないぶんまた違ったロケーションで良かったですね。
ここもインターバル撮影してたので、また早回し動画を披露したいと思います。
 
 
天の川,虫明,瀬戸内海,α7RII,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、16mm、ISO3200、F2.8、30秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.04.02、03:04
 
α7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
先ほどと同じロケーションで、16mm画角。やはり広さが全然違いますね!
今回はF2.8のレンズで30秒かけて撮影してみました。
このように小さな画像を見る限りは星が流れているようには見れないと思います。
なので比較画像を作ってみました!(*^▽^*)
 
 
αで撮る!星景写真,sel24f14gm,sel1635gm,天の川,星
 
この2種類のレンズ、もちろんどちらも欲しいレンズなんですが、
上の画像比較で見ればよく分かりますが、ISOを上げずに短い時間で、星が流れないような写真を撮る時は24mmF1.4の「SEL24F14GM」がおすすめです。
もちろん、星が流れたからと言って、等倍まで拡大しなければそこまで分からないのであまり気にする必要は無いかもしれませんが、大きなサイズでプリントするとか、大画面の4Kテレビで映し出す際に気になるか気にならないかってことろですね。
あと、後日紹介する写真をつなげた早回し動画を作る際も、30秒間隔より10秒間隔の方がなめらかで長時間再生できる動画が作れるのにも有効ですね。
 
 
天の川,道の駅,α7RII,ilce-7rm2,sel24f14gm,24mmf1.4
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、24mm、ISO1600、F1.4、10秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.04.02、03:28
 
α7iii ilce-7m3 a7iiiSEL24F14GM,単焦点レンズ,Gマスター,sony,24mmf14
同日、場所を変え、近くの道の駅に移動。
桜が咲き始めで満開とは撮れませんでした(泣)
RAW現像で色味を変えて雰囲気を変えてみました(*^▽^*)
拡大してもらえば分かりますが、F1.4の開放で、星にピントを合わせていますが、手前の桜もしっかりとピントが合っていたので、この距離感で、桜の木と星空をどちらにもピントが合った写真が撮れていました。
 
 
天の川,瀬戸内海,α7RII,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、16mm、ISO3200、F2.8、20秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.04.02、04:38
 
α7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
この場所では桜まつりの準備が始まってましたが、時期が少しだけ早すぎました。
でも祭りの提灯も入れて天の川と撮れたので良しとしよう!(*^▽^*)
右側に淡路島の光害が出てしまってて
 
 
天の川,虎臥城大橋,α7RII,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8
CAMERA&LENZ:α7RII+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、16mm、ISO6400、F2.8、10秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.03.09、00:54
 
α7RII 「ILCE-7RM2」 フルサイズ Eマウント デジタル一眼カメラFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
天の川が現れるまでの時間は「虎臥城大橋」を入れて、水田を利用した星のリフレを撮影しました。
24mmだと星空があまり入らないので、16mmの広角を利用してF2.8の開放で10秒で撮ろうと思うとISOを6400まで上げる必要がありました。
このシチュエーションだとF4のレンズだと厳しい...明るいレンズならではですね!(*^▽^*)
とは言っても、10秒にこだわったのが、またまたインターバル撮影で早回し動画を作るためでした。


天の川,虎臥城大橋,α7RII,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8,ぐるぐる
 
インターバル撮影の楽しみ方は早回し動画だけでなく、写真を174枚つなげて、星のぐるぐるを作って楽しむことができます(*^▽^*)
α7RIIで撮影しているのでタイマーリモコンを使用しました。
 
 
おの桜づつみ回廊,α7III,ilce-7rm2,sel1635gm,16mmf2.8,ぐるぐる
CAMERA&LENZ:α7III+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、16mm、ISO1600、F2.8、10秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.04.12、21:56
 
α7iii ilce-7m3 a7iiiFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
この写真はα7IIIがアップデートでインターバル撮影に対応したときに撮ったもの。
ローケーションは「おの桜づつみ回廊」でした。
ほぼ風がなく、星も写り込んで綺麗にリフレクションしてくれました!
光害で天の川が撮れない地域でも、ぐるぐるなら楽しめるのでおすすめです(*^▽^*)
 
 
立雲峡,α7III,ilce-7m3,sel1635gm,16mmf2.8
CAMERA&LENZ:α7III+SEL1635GM  ↑クリックで拡大
DATA:Mモード、17mm、ISO400、F2.8、30秒、Adobe PhotoshopCC、Lightroom CC
DATE:2019.04.18、04:19
 
α7iii ilce-7m3 a7iiiFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」
最後にお届けする星景写真は、先日竹田城跡と撮りに立雲峡を登山している途中に撮影した一コマ。
下の明るい光は月の出の光。上には星空も広がって幻想的な感じで撮れました。
太陽が出てくる時は星空は見えなくなるけど、月の出の光なら星空と撮れるので良いですね!
これが撮れたあとは、いろいろな星景写真が想像できたので今後の撮影が楽しみです。
今年は天の川だけでなく、どんどん星景写真も撮っていきたいと思いました!(*^▽^*)
 
いかがでしたか?
やはり星を撮るレンズは明るいに越したこと無いっていうのがよ~く分かりました。
これからもまだまだ撮影経験が足らないので、明るいレンズを使用した星景写真を撮り続けて、さらなるクオリティアップにつなげたいと思います。
後日、インターバル撮影で撮った写真で早回し動画を作ってみたいと思うのでお楽しみに!
 
さて、今日で平成も終わりで明日から令和元年ですね!
明日仕事が終われば、僕たちのGWが始まります。
幸い天気もよく、天の川が狙えるので走り回りたいと思います(*^▽^*)
みなさまも良い星活を!
 
 
sel24f14gm,GMレンズ,24mmf14,sony,alpha,sony,単焦点,α<アルファ>デジタル一眼カメラimage
▼単焦点レンズ(FE 24mm F1.4 GM)
SEL24F14GM179,630円+税 → 詳細・ご購入はこちら
→10%OFFクーポン使用:161,667円+税
image image image
αあんしんプログラム加入者なら、長期保証3年ワイドが無料!
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
 
 
SEL1635GMimage
▼ズームレンズ(FE 16-35mm F2.8 GM)
SEL1635GM267,500円+税 → 詳細・ご購入はこちら
→10%OFFクーポン使用:240,750円+税
image image image
αあんしんプログラム加入者なら、長期保証3年ワイドが無料!
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
 
 

α7III,ILCE-7M3,A7IIIα7III,ILCE-7M3,A7III(2,420万画素)
ILCE-7M3229,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
→10%OFFクーポン使用:206,892円+税
image image image

新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
 
▼当店関連レビュー記事
α7III.ILCE-7M3,α<アルファ>デジタル一眼カメラ,レビュー,作例,ソニーストア,sony
 
 
α7RII,ilce-7m2α7RII,ilce-7m2(4,240万画素)
ILCE-7RM2228,880円+税 → 詳細・ご購入はこちらから
→10%OFFクーポン使用:205,992円+税
image image image

新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
 
 
-------------------------------
   
ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2]

ワンズのホームページへ

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp
営業時間:AM:9:00 ~ PM7:00
毎週木曜定休日(毎月第1・第3水曜定休日)

---------------------------------


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

抽選で500名様に、ソニーストアお買い物券1,000円分プレゼントキャンペーン!アプリからの応募で当選確率3倍!

 
ソニーストア,お買い物券,プレゼントキャンペーン
 
抽選で500名様に、
ソニーストアお買い物券1,000円分プレゼントキャンペーン!が始まっています。
さらにアプリからの応募で当選確率3倍ですよぉ~!(*^▽^*)
 
 
ソニーストア,お買い物券,プレゼントキャンペーン
 
僕も早速スマホから申し込みしました!(*^▽^*)

抽選で500名様に、ソニーストアお買い物券1,000円分プレゼントキャンペーン!
 
・応募期間:2019年4月26日(金) ~ 2019年6月3日(月) 13:00
・応募条件:日本国内にお住まいのMy Sony IDをお持ちの方、本応募条件に同意されたお客様
・プレゼント内容:ソニーストアお買い物券 1,000円分 500名様
※ソニーストアで2万円以上(税抜)のお買い物の際にご利用いただけます。
※ご利用期限は2019年12月31日です。
※「ソニーストア 定期クーポン」との併用が可能です
 
当選発表は、6月中旬頃に、当選者のMy Sony IDにご登録のメールアドレスへ、メールにてご連絡するとのことです。
首を長くして待ちましょう~(*^▽^*)

-------------------------------
   
ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2]

ワンズのホームページへ

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp
営業時間:AM:9:00 ~ PM7:00
毎週木曜定休日(毎月第1・第3水曜定休日)

---------------------------------


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット